フォト
無料ブログはココログ

The Elder Scrolls V: Skyrim

2011年12月23日 (金)

【DA3】Skyrimに学べ。

 うひひひ。ムジカ博士がさくっと変節しております。 

 やっぱSkyrim11百万本出荷は衝撃の出来事だったようだ。

 残念ながらBioWareはまだ5百万本ですら達成したことはない。SWTORでいくんだろうけど。

 「これからのファンタジーCRPGはオープンワールドだぜ」

 ちょっと遅い気もしますが・・・。

http://www.gamespot.com/news/next-dragon-age-taking-cues-from-skyrim-6347939

"We're checking [Skyrim] out aggressively,"

"We like it. We're big admirers of [Bethesda] and the product. We think we can do some wonderful things."

 いやいや、申し訳ないけどBethesdaのアドマイヤー?
 それは言っていなかったぞ。少なくとも今までは。

 するってえと、DA3はオープンワールドで、しかもマルチプレイかい?

 MMORPGならSWTORでたくさんだ。おなか一杯。

 旦那、Skyrimにマルチプレイなんてありませんぜ。

 Bethesdaから、なーんにも学ぼうとしてないんじゃないのかね?

2011年12月18日 (日)

【Skyrim】10百万本出荷。

 これって・・・。リテールオンリー。

 マルチプラットフォームとはいえ、RPGでこれはちょっとすごい。

http://www.gamespot.com/news/skyrim-ships-10-million-6347735

 BioWare亡者としてはコメントは差し控えさせていただきます。くっ。
 RPGニッチ説も、謹んで撤回させていただきます。くっ。

 Mass Effect 3 ?!

 いやあ、いくら頑張っても、5百万でしょう・・・。そこまでいかないかも。正直あのジャンル敷居高いので固めに言って3百万くらいだと思います。
 DA2もようやく3百万本だったっていうし、STWORはMMOだしねえ。まったく奇をてらっていないので、それが吉と出れば行ってピーク5百万かな。

 ん、Skurimの日本語版は?

 最初の週ではPS3/X360あわせて10万本ちょっとだね。4Gamerによれば。
 これからPC版が加わるし、日本でSteamで購入している人は記事中のSteamの数字には入っていないだろう。

 EAよ、よく聞け。

 マルチプレイなぞ、もとから必要ないんだよ!

 馬鹿だよなあ・・・。

 やっぱトッドは偉いなあ。BioWareにFAかなんかでトレードないかなあ(こらこら)。

【Skyrim】メタモルフォーゼ考

 Morrowindからこっち、New Vegasでもそうですが、Bethesdaのオープンワールド系は引き際が難しい。

 全スキル100にする気も、全てのクエストを手当たり次第にクリアする気もないが、とはいってもどんな按配で次のメイン・クエストのステップ(らしきもの)に取り組むのがいいのか。

 ノード・ノーキン・ウォーリアーとしては、「誤って」魔法学校とか入門しちゃったけど、「これロープレ的にどうなの?」と思い入り口でローブだけもらってやめた。同じくバード学校も違うよなあ・・・、と思っている。

 おっと、次のネタからネタバレか。しょうがない、「続きを読む」の下へ。

続きを読む "【Skyrim】メタモルフォーゼ考" »

2011年12月15日 (木)

どうしろと。

 Star Wars: The Old Republic、金持ちお坊ちゃまコレクターズ版予約者限定先行リリースに参加できております。

 Skyrimのプレイもようやく佳境に入ってきたところで、この仕打ち。

 この先Vitaはくる、FFXIII-2はくる、私に一体どうしろというのでしょうか。
 ま、Vitaはゲームソフトも特に買っていないのであれですが。

 メーカーの皆様はもう少し時期をずらすなど考えてリリースしていただきたい(無理だって、みんな年末商戦にあわせて出すんだよ) 

 SWTOR、USの場合ですと、The Harbinger、先駆者・魁(さきがけ)なるサーバーが妙に混雑しておりましたので、みなそこに集まってくるようです。

 松竹新喜劇のベタなネタのように、アメリカ人の場合も、お坊ちゃまは基本世間知らずの阿呆だらけということでしょうか。

 サーバーの人口が全員コレクターズ版の購入者で埋まってしまった場合、誰一人、自慢の一つもできやせん。
 コレクターズ版購入者のライトセイバーの色が違うのは、一般の貧乏なガキノーマル版購入者が見て羨ましがってこその趣向ではありませんか。みなで変わった色のライトセイバーを振り回しているなら、そのサーバーは「みなで変わった色のライトセイバーを振り回しているサーバー」以外のなにものでもありません。

 サーバーの人全員がパブのVIPラウンジに入室可能であれば、それはVIPラウンジじゃないですよね。ふつうのラウンジです。たとえバニーちゃんがたくさんいても、それは「バニーちゃんのたくさんいるふつうのラウンジ」ですね。

 同様に、VIPしか購入できないアイテムを全員が購入できたら、それはVIP専用ではない。

 かくいう私も、人口が少ないと寂しいのでThe Harbingerにひとり、ジェダイ・ナイトのキャラつくってそれから始めました。(もちろん私はへたれですから、このサーバーはいうまでもなくPvE)

 そして、全サーバーのうちで唯一そこはステータスFULLになってしまっており、すでにログインのための待ち行列が発生しております。

 こずえ、これでうちもアホの仲間入りね。(それ誰も知らないから受けてないし、そもそもオリジナル通りかどうかも怪しいからあまり使っちゃダメなのっ!)

Screenshot_20111214_19_40_31_1159_2
 あれ? こないだのベーターのキャラとほとんど一緒じゃないか?

Screenshot_20111214_20_08_20_968863
 失礼な。そんなことありません。多少は変えています。

Screenshot_20111214_20_09_11_017726
 すっかり同じ事やってんじゃん!

Screenshot_20111214_19_54_44_364156
 しかたないじゃん、ジェダイ・ナイトなんだからっ。
 しょうがないじゃん、MMOなんだからっ。

Screenshot_20111214_19_29_34_017352
 でも、T7のカラーリングだけは前回と変えたよ。
 (それも実は、選択するときのクリックを間違えただけなんだけどね・・・) 

 ほんま、ベーターは違うことやっとくべきだったと、大後悔しております。
 本命クラスでテストプレイをやるべきじゃなかったよな・・・。

 そうねー、やるとしたら、例えばジェダイ・カウンシル編とか?

 (いっぺん、まずそっから離れよう)

 おっと、つっこみ忘れた。

Security
 これ、すごいね。EAのセキュリティに関する偏執狂っぷりもここまできたか。

 左のキーなんて、世の中によくありますけど、これなくしたらログインできなくなるんかね?
 あたしゃそっちのリスクのほうがでかそうなんだけど。

 ゲーム内でエクスクルーシヴなアイテムが購入可能?
 「エクスクルーシヴ」という言葉に弱いあたしでも、これはいらないなあ。 

 おや、でもiPod版ももうすぐリリース?  

 そうなると話は別ですなっ(結局だまされて乗るんかい!)

2011年12月13日 (火)

【Skyrim】スロート・オヴ・ザ・ワールド雪景色

 画像ご覧になってるとおわかりでしょうが、このDELL30型ディスプレイ、年季もんで結構しょぼくれています。
 PC本体は二年くらいの間隔でどんどん轟沈していきますが、モニターはやたら長持ちなんで愛用してしまっている。当時寿命といわれた五年なんてもう過ぎてる気がする。
 30型、なかなか安くならんのだな。製品ラインから外しちゃってるメーカーのほうが多い。
 なんで30型にこだわるかってと、今がそうだから。ちっちゃくなるの寂しくね?
 27型なら各メーカーとも品揃えはある。そちらは主流16:9だから当然なんですよね。
   
 SkyrimでSteam側の画像撮影をするとぺしぺし落ちる。これは大画面のせいなのでしょうかね。ソフトウェア側の撮影は大丈夫だがbmpだ。ハンドリングがめんどいよぉ。
 別に画像撮影しなくてもぺしぺし落ちますし、Bethesdaの公式でも問題にするスレッドはあるにはある。でもBethesdaだから、あんまし事態の改善には期待しない。クイックセーヴすりゃあいいだけの話。
 あたしゃ今まで、もっとずーーーっとひどいのに付き合ってきたからね(出た、年季の入ったPCゲーマーの武勇伝)。

 つことで、これからたまにサイズ違いの画像が混入するでしょうという言い訳。

 前にも書いたけど、雪景色はなぜRPG原風景と感じてしまうんだろう。とっても不思議。

20111211_00052
 どうやらあの道を登るらしいぞ。

20111211_00034
 バカとテストとなんとかじゃないけど、高いところが好き。
 この場所なんて、つくりがうまいなあと思った。

20111211_00023
 標高があがっていくとやがてあたり一面は雪景色(もちろん、あっと言う間にたどりつく。リアルよかだいぶ楽ですが)。

20111211_00024
 うーむ。

20111211_00026
 こうした風景、(植生がちょっと違うだろうが)日本にも当然あるでしょね。

 横殴りの風が吹きすさぶのはシェラネヴァダ山脈のイメージもちょっちあるけど、あたしが思い出したのはコロラドの雪山ですね。パイクス・ピーク。標高4000メートル以上(14,115ft)なのに自動車で行っちゃうアメリカ人。調べるとヒル・クライム・ラリーまであるのね。やっぱバカだわ。プロはともかくアマチュアだとブレーキ盤が死ぬ。
 もっともコロラド州(最寄はコロラド・スプリングス)はそもそも標高自体が高いのですが。
 きっとデザイナーもコロラド・ロッキー、シェラネヴァダ、あるいはカナディアン・ロッキーあたりをお手本に造ってるのだろう。植生の感じからみて。

 今プリマ・コレクターズ・ガイドブックのオマケのインタラクティヴ・マップ見ていたら、SkyrimにもPike Peakって地名ありますね。(そんな地名はリアルでもそこら中死ぬほどあるかもしれないが)

 アメリカ人(アングロ・サクソン)には高い山に宗教性を抱くことはあまりないようです。ガンガン舗装道路通しちゃう。山は征服するものであって、畏敬する者ではないらしい。あー、例外はリッチー・ブラックモアズ・レインボー。"A Man on the Silver Mountain"(笑)。

 なに、富士山がゴミ問題で痛々しい日本人のお前が笑うか? たしかに笑えねえが、あれ不細工なほうの(ひとりしかいねえか)ヤワラ(愛称・敬称略)とかが偉そうにお供連れて行くからだろ。おいらには関係ない。

20111211_00027

20111211_00035
 グラボがへたったわけじゃなく、夕陽のせいであると信じたい。

20111211_00037
 こいつをちゃんと確認せずここまで来て、あわてて、また麓まで走って戻ったのは秘密だ。

20111211_00038
 七って。腰が抜けそうになった。六つ見逃したか!

20111211_00041

20111211_00042
 到着したのか?

20111211_00044
 すいませーん、リッチーいますか?(もういいよ、誰も知らないからぜんぜん受けてないよ!)
 

20111211_00049
 これもグラボがへたったのではなく、レッド・ムーンとオーロラのコラボであると信じたい・・・。

 あんまし綺麗ではない。

 雪景色が私のPRG原風景である理由を探るつもりだったのに、そのことにまったくふれていない。めんどくさくなってきたのでまたの機会に譲りたい。

(お断り: 中の人は登山、ワンゲル、その他命を賭けてめんどくさいのは嫌いです。だってゲーマーで山登り好きて、あんた。
ん、そのわりには女の子たちとキャンプとかよく行ってた? そりゃ目的が違うだろっ)

 

2011年12月12日 (月)

【Skyrim】有閑人妻編

 まだ、主要な街はふたつだけ・・・。100時間なんかで終わるのかこれ。

 ネタバレっちゃネタバレだけど、まあたいしたことはない。

 ずっとリディアが相棒でも全くかまわないのであるが、先々でフォロワー候補らしき人(エルフ含む)に出会います。

 野郎はほっといていいんだが、妙齢の美女だったりすると、さすがに無視って訳にもいかない。 しかも今回はなんと人妻だ。

20111211_00015
 アネッケでいいのかな(日本語版でそうである保証はない。アニーケか?)。
 アネッケ・クラグ・ジャンパー。岩山跳びのアネッケ。
 その名のとおり元冒険者のノード。すでにリタイアして、冒険者時代に自ら発見した鉱山で旦那と一緒に働く人妻。ヤンママ系。

 彼女からちょっとしたクエストを頼まれてこなすと、「やーん、冒険者時代がなつかしーっ」と言いはじめ、ドラゴンボーンについてこようとする。
 まあ鉱山だもんな。儲かるかどうか、大事な仕事かどうかは別にして、そらつまらんわな、ルーチンワークは。

 でも、いいのか家庭。いいのか旦那。

 だが話によればレンジャー・スカウト系らしい。丁度マスター難易度のチェスト(宝箱)が開かなかったのだ。ピックロックがパキパキおれて気が狂いそうになる。
 うち(うちっていうな)のドラゴンボーンは、なにしろツーハン・グレソ・ウォーリアーのノード男子。魔法とかカギとか罠とかよくわかりません。

20111211_00055
 人妻とふたりっきりで洞窟に入ったりしていいのかなー。と思いつつも、気になるチェスト。
 
20111211_00056
「これなんすけど、いけます?」

20111211_00057
「どぞー」 かちゃり。

 やべえ、この人使える。

20111211_00058
 こうなったら、次のダンジョンくらい付き合ってもらおうか。

20111211_00060
 エルヴンの兜を下心ありの贈り物報酬がわりに渡してみた。

20111211_00059
 これで鎧とか拾って差し上げたらやたら似合いそう。

20111211_00063
 ちょっとイメージと違ったか・・・。でも、まあよい感じかな。

 画像ないけど、このお方、弓は超得意。わらわら湧いたスケルトンとか高所からぺしぺし全滅させてしまった。それされると、あたしにXP入らないんだよな・・・。

20111211_00066
 ここでのお仕事も無事終わったようなので。

 ホワイトランのうちに寄って、お茶でもしてく?

 お、ちょうどリディアもいないみたいだ、しめしめ。
 と、二階の寝室に向かうと・・・。

20111211_00067
「私の命を賭けてあなたを守るわ」

 くっ・・・。

(お断り:中の人は人妻には一切興味ございません)

 (ちなみにリディアとアネッケの声優さんは同じ人。残念ながらヴォイスオーヴァーのヴァリエーションは愉しめなかった)

2011年12月11日 (日)

【Skyrim】重たいんだけど。

 あ、Skyrimネタバレありです。っても、まあ軽いやつかな。

 いやPCの話ではない。そっちは画像を撮影しようとすると結構ぺしぺし落ちるけど、それはいい。誰も使わないような不気味な寸法の大画面でやってるほうが悪い。

 インヴェぱつぱつがなかなか解消されない理由がわかった・・・。

 せっかくフォロワーがいても、インヴェ常時満タン状態がどーにも苦痛になってきていたのです。無駄なものは一切持ち歩かず、拾ったら片っ端から売っているはずなのに。
 とあるところで気がついた。

20111210_00019
 二体目であった。いきなり出会い頭で、これにはまぢビビリました。

20111210_00021
 またインヴェがあふれかえっている。さっきスカスカにしたと思ったのに。

20111210_00022
 あぁ、これと。

20111210_00023
 なるほど、これかよ・・・。

 これゼッタイ使うはずだな。後から。でもこのまま運んでいたら腰を悪くしそうな重量物。

 むー、しかしTESのシリーズではそこらにアイテムぶんなげて置いてよかったんだっけ?
 どうだったかな。なくなっちゃう気がしたんだけど。

 となると、解決策は自分のお家(うち)を買うってこと?
 
 こんな、まだ10時間ちょっとの、ゲームのいきなり序盤に? おうち買っちゃいますか?

 こっそりThe Elder Scrolls Wikiのその部分だけ盗み見た。たしかに「家に置いとけ」と書いてある。そうだよな・・・。そうしよう。

20111210_00024
 手持ちの宝石類叩き売ったら、ちょうどおうちが買えるくらいの金額になった。

20111210_00025
 要塞のスチュワード、はげ親父アヴェちゃんの居場所を探すのが結構一大クエスト。こんなところにきていたか。

20111210_00026
 即金だ、即金。カギよこせ。

20111210_00030
 ちっさ。そうか、やっぱあのお値段は安かったのね。

20111210_00031
 んー、ボロ小屋ですな。リディアの哀れみの視線が痛い。

20111210_00032
 こっちは、この物入れがあれば十分なんだが。

20111210_00033
「ちょっと休んでいく?」
「遠慮します」
 だろうな。クモの巣状態だもの。

 Morrowindではとある暗殺者のアジトを一掃して、そこにいきなり住んじゃうという荒業がデフォルトだった。あそこはなぜ、アイテムを放置しても消えなかったんだろう・・・。
 正真正銘自分の家が買えたのはゲームのずっと後のほうだったはず。

 Oblivionとかでも自分の家を貰ったのだいぶ後だったような気がするんですけど・・・。そうでもなかったかな。

 今回はいきなり買わざるを得なくなってしまった。ほかに逃げ道あったのかなぁ?
 それにしても、あわてて馬を買わなくてよかったぜ。そんなことしたら、お金が足りないところだった。

20111210_00014  
 本人分しか買えないようだ。リディアさんは徒(かち)でついてくるってことなんだな。

 実は試しに一回買うだけかって、従者分がもらえないなら、んじゃいいやとリロードしたのでした。 

 

 

2011年12月 9日 (金)

【Skyrim】 BioWareやばい。

 えー、先のいただいたコメントのお返事を書いていて気がつきました。

 Skyrimをちょこっとプレイして。
 BioWareゲームの先行者利得分が蚕食されていて、そーとーやばいよ、というお話。

 とあるクエストをコンプしたら、ハウスカール(Housecarl)という方をご指名いただきました。

 いきなり要塞の出口で見知らぬ女性が待ち構えているから、すわ暗殺者かといきなり剣を抜いてしまった・・・。
 だってここに到着したとき、衛兵隊長みたいなダークエルフの女性がいきなり剣をつきつけてきたんだもの。

 聞けば、ハウスカールというのは統治者ヤールがVIPに与えるボディガード。指名打者ですね。ヤール(Jarl)は統治者の称号でしょうね、Skyrimの九つのHold(城塞都市?)ごとにいるそうだ。

Lydia
 リディア@ホワイトラン。

 バタ臭いの同好会としては、いきなり好みのタイプで、「なんでも(ドラゴンボーン=主人公)の仰せのまま」にというから、「え、その、勤務時間外も?」とセクハラまがいの発想になったのは秘密だ。

 Bethesdaといえば、Morrowind、Oblivion、Fallout 3と、結構しょぼくれたフォロワーだったから、New Vegasでインヴェを容易にやりとりできるとか、多少はましになったとはいえ、期待はぜんぜんしていなかった。
(しかもMorrowind本体にはフォロワーいませんでした。エキスパンションの、えーと、Tribunalからかな)

 それから、まだご一緒するかどうか悩んで決めていないがコンパニオン候補らしき姐御にも出会った。噂ではお金で雇う傭兵さんもいるそうだ。
 ここら辺かなり劇的に改善されてる気がします。
 BioWareの得意分野といわれている分野に、かなり踏み込まれているかもしれない。

 まだプレイ時間10時間、しかもふたりのドラゴンボーンを使いまわしだから、ひとりめで6時間くらいしかいじっていない。
 でもいきなり最初にひいたクエストが(これもTES、Fallout 3では珍しいことではないが)やたら長い。飽きさせないように絶え間なくモブ出しときゃいいんだろ、ってのでもない(それもこれまで同様だ)。静寂と騒乱の切り替えというかテンポが抜群にいい。
 モブのAIもFPS程度にはいい。FPSのモブ(というかAI)は、もちろんあまり大したことはない。

 さらに、NPCたちとのやりとりであるが、これはMorrowind、Oblivionと比較すべきかな。
 劇的に「らしく」なった気がする。Morrowind、Oblivionは基本的にそこを褒めるゲームじゃなかった。

20111208_00018
 冒頭(主人公ドラゴンボーンは視点を変えられるだけ)のやりとりだけで、「あれ、これまでと違う」と感じた。
 今まで、キャラクターメイクまでの流れはずっとおざなりであったのだ。
 なつかしのCoD2、アフリカ戦線イギリス軍の冒頭シーンとか思い出しちゃった。

20111208_00029
 今となっては「主流」も「主流」の一人称貫徹。
 このシーンなんかも、この先ずっーと一人称視点を絶対にはずしませんよ宣言です。
 (ずっと一人称だと眩暈がして死んじゃう人には、Fキーで主人公の肩の上からのぞく三人称への切り替えは用意されている)

 主人公が囚われの身で、「おい、お前は誰だ(記憶は確かか)!」ではじまるキャラクターメイクはMorrowindがそうでしたが、ぶっちゃけますとあっちは非常におざなりだった。
 これまでのTESの物語にしても、ずっと「おざなりだなあ」と感じてきたのは事実だ。
 確かにひとつひとつのクエストでは記憶に残るものだってあります。ややこしいモラル・チョイス(エシカル・ジレンマ、倫理上の葛藤)にしても、Fallout 3の前からちゃんとあったのは間違いない。

 でも誤解を承知で断言すると、これまでは「いかにもそれらしきNPCからクエストをありがたくいただく」世界に留まっていた。Fallout 3だってあまり例外はない。
 
 上に書いた、Skyrimで道中出合ったコンパニオン候補らしき姐御とその一味は、その時点では別段仲間にならない(ってところもドラマツルギーが変わったってことなのか)のであるが、結局これから向かう先が主人公と同じ方向なので、しばし同行したような感じになる。
 その一味の連中が色々喋っている、喋りかけているのが、いかにも「あるある」なんだよね。

 Fallout 3では、主人公と今しがたすれ違ったブラザーフッドのパトロールが、しばらくすると遠くのどこかで誰かと撃ち合いをしてる(銃声だけが聴こえてくる)ようなことがあった。あれには正直「うわあぁ」と心の底から感動しました。間違いなくそこには「ワールド」が広がっている。オープンワールドの醍醐味は色々あるかもしれませんが、私の場合こういうところにものすごく惹き付けられるのです。「ありそうだよな、いや絶対あるよな」という感じですね。
(対して、New Vegasを批判する人が、そういう「ワールド」の広がりの感じが薄まった、というのであれば、私もそこは頷きます。「ワールド」が窮屈というか混雑している)

20111208_00042
 冒頭シーンで、全衛兵がバトル・ステーション、対空戦闘中。
 当たり前、ふつうだって?
 この世界をふつうに実現しているヴィデオ・ゲームなんてそうそうないんだよ。しかも主人公が途中でダラダラ、ウロウロしてたら、ここにいつ来るかもわかんないんだよ。チェックポイントおいたって、そこからまた後戻りできちゃうしね。 

 個々のキャラクター(モブ含む)の動作は決定するけど、敢えてそれをシナリオには書かない。すごいしょうもない例ですが、クモとサソリを同じ荒野に放ったら当然いさかいを起す(例えばNew Vegas)。「クモとサソリが戦っていたら面白いよね」といってそういうシナリオを書いて実装するのが下策。「クモは相手によって逃げる、無視する、闘う。サソリは・・・」と書いて、そう実装してあとはほったらかすのが「上策」。拡がり方が全然違いますよね。

 ワールドがどれだけ広くて(間違いなく広い)、微細に描かれていて、美麗で変化に富んでいて、(グラボに左右されるとはいえ)水の表現や光の陰影などどれだけリアルを追求していても、「お約束シナリオ」だなとわかったり、「たちんぼNPC」がいるだけで世界観はグダグダになる、と私は思っている。
 「お約束シナリオ」というのはシナリオのために「ワールド」のほうを都合よく曲げちゃうことだと理解して欲しい(上のクモとサソリの下策のほう)。「たちんぼNPC」とは、その「ワールド」じゃなくてもどこでもぜんぜん通用しちゃうジェネリックなNPCのことです。

 MMORPG批判になっちゃうかもしれない。でもMMOの楽しさはそこじゃないから。MMOのコミュニケーションは大抵は生身の人間(この場合、エルフはたぶんいない)ととるから愉しい(あるいは不愉快になる)。(大抵ってのは、BOTがいるからじゃなくて、運営が例外だったりするからね・・・、いや、エルフじゃなくてっ)

 Skyrimはまじでヤバイかもしれない。BioWareのRPGが先行していた部分はやはり「人間関係」(もちろんヒューマンには限らない)です。「人間社会」(もちろんヒューマン(以下略))です。
 描いているのは「コミュニティ」でもあるし「コミュニケーション」と言ってもいい。コミュで始まってるから同じことか。

 フォロワー(コンパニオン)、クエストベアラーNPC、一兵士、一市民などの名もなきNPC。そうしたキャラクターとのインタラクション、絡み合いもさりながら、彼ら彼女らが「いるよな、こいつ、あるよな、この場面」という納得感を与えてくれるのが「売り」であったはず。

 「名作」と呼ばれるものは大体そうですよ。映画でもアニメでも小説、コミックなんでも。宮崎駿なんて、「この人、NPCを描くためにアニメつくってんじゃないか」くらいうまい。NPCであっても間違いなく「動いている」。そこにはいつでも舌をまきます。ああ、その実例なんて無数に出てくる。やめよう無闇に長くなるから。(バルス問題はこれを書いた後知った)

 主人公だけがガンガン前に出てくると、キムタクPVのあのSF特撮映画みたいになっちゃう。いくらキャラクターを揃えて出してもぜんぜん使いこなせていない。やたら表情(見栄?)で演技させてるでしょ。
 手塚治虫が使った「スターシステム」もそう。結局、最後のところで本当の感動は呼べません。
 
 実はそれ以外のBioWareの売り、他者との決定的な差は(Mass Effectなどハイブリッドものはちょっとちがうが)あんまりなかったんです。Baldur's Gate IIが今でも絶賛されているのもその部分であると信じている(もちろんDnD3.0システムをできるだけ再現したというオタク的興味を引いた部分は否定しない)。

(追加:反論来そうなので、書いておきます。BGIIのもうひとつの売りは、パーティープレイ固有の「戦術」、「戦法」。DnDワールドではモブによって必ず闘い方を変えなければならない。バトルの「必勝法」がない。ここが面白いという人は多かった。逆に敷居が高すぎる(モブの特性を全部いちいち覚えないといけない)点でもあった。この醍醐味もDA:Oではだいぶ薄まって、DA2ではもう気にならないくらい薄くなっちゃった(Nightmare難易度はわからない)。Mass Effectでは辛うじて残っているかもしれない。

 でもこの強みも、Skyrim以降TESでもフォロワーが常態化することになると、俄然差が縮んでくる可能性がある。ちょっと具体名を忘れたが、味方が戦意高揚するCourage(勇気)なるスペルがあるとして、ソロだと、それ自分ひとりだけにかけて愉しいか?と思っちゃう世界があった。MMOのソロプレイで自分だけにHaste(加速)ってのは必要だけど、どこかむなしいよね。

 フォロワーがいれば、色々なスペルの使い道が違ってくる。Fear(恐怖)みたいなのだって、ソロプレイならそんなの使う手間を惜しんでFireball(火の玉)ぶっ放したほうが早いわけだけど、フォロワーがいるなら色々ヴァリエーションが思いつきますね。もちろん面白くなるかどうかの出来栄えは(プレイヤーの知能を除外すれば)フォロワーのAI次第です。追加終わり)

 私はずっとTESは「社会」を描くゲームではないと思っていたし、これまでそのようなことを書いてきた。それは間違ってないと思う。New Vegasは例外だが、あれはBioWareに通底するInterplay/Obsidianワールドだしね。

 Skyrimでは、だいぶ深く「社会」のほうへ踏み込んできた感じかもしれません。しかも「ワールド」を隅々まで描くという先行者の力はそのまま保持してるから、たちが悪い、じゃなくて怖い。
 
 これは定番化するなあ。もちろん簡単に追いつけるものでもないでしょう。

 最初の数時間でお前になにがわかるか。わかりますよね。特にヴィデオ・ゲームは。

 これから先、100時間以上、下手すると数百時間が私の人生から消えることが確定したようだ。消えるっていうか、愉悦に浸るってことだけど。 

2011年12月 8日 (木)

Skyrim なつかしすぎる。頭悪すぎる。

 噂のヱヴァの売れ残りサウンド・インパクト初回限定特装版が届いた。開けてみて、いじってみて、聴いてみて、色々なことでピキピキ血管が浮いてきたが、まあいい。

 Skyrim、またファイルがダウンロードで追加されてたみたい。これが不具合修正のパッチなのかなー、とかのんきにサウンド・インパクトで遊んでいた。

 そしてSkyrimは勝手に日本語版にされていた・・・。 

 ちょっ、一回ゼニマックス・アジアのオフィスに本気で行ったろうか、こら。社長出せや、こら。

 ま、設定を英語に変えればいいだけなんですけどねー。
 ヱヴァのでほとんど切れかかってたところに日本語のSkyrimのメニュー画面出てきたんで、ほんとにタクシー呼んで芝公園に行きそうになっちゃいました。

 つうか、選んでもいねえのに勝手に日本語ダウンロードして言語設定変えるんじゃねーっ!

 そしたら、また英語版ダウンロードし直してるじゃねえか。君らアホか。揃いも揃ってアホですか?

(もしやこれ、Steam起動するたびに、Skyrim終了するたびに繰り返すんではなかろうか)

 非常に危険なので、英語版が一旦無事にダウンロードされたら、オートアップデートを無効にする。なんでユーザーがそんな気配りやらなかんねん。

 ったく、どいつもこいつも・・・。

 あっ!

 日本語版で英語版セーヴファイルが使えないことを試す絶好のチャンスだったのかぁっ!

 う、迂闊だったぁーーーっ!

 こずえ、これでうちもアホの仲間入りね。(細部違ってたら御免!) 

 表題は、SkyrimのプレイでMorrowindを思い出して、「なんだかとっても懐かしいなあ・・・」と感慨に耽る話だったんだが、もう許さん。

20111208_00003

20111208_00016
 理由ははっきりしないんですが、TESを遊ぶときは、Morrowindの時代から、なぜかひとり目Nord男性に決まっているのだ。 今回のSkyrimはNordの領域なので違和感ない。それが逆に違和感を感じる。

20111208_00024
 そして(これもMorrowindはそう)ふたりめはゴールド・エルフ(TESではハイ・エルフか)の女性。Oblivionではインペリアルの女性だったかな。

 三匹目はネコローグ。そして三回目のプレイの途中で挫折するというのが今までのTESのパターンである。

20111208_00057
 この風景などは、理由もなくRPG原風景と感じてしまう。

 なぜだろう。なにに影響されているのだろう。

20111208_00044
 あー、このフィギュア、うちにあるある。押入れの奥に。 

 

Skyrim やっぱSteamは大嫌い。

 プリロードが多分無意味だったのではなかろうか・・・。日限がきてもうんともすんとも。
 バッサリ削除してダウンロードからやり直してるんだけど・・・。

 か、勝手に日本語版にされたらどうしよう・・・。

 DVDは「期限が来てない」とかわけわからんこと言うし。

 もうなにがなんだか。

 Steamだけに、常軌(じょうき)を逸してます。

 うまいこといってんじゃねーっ!

**********

  結局8日深夜零時には何も起きなかったが、朝見たらプレイはできるようになっていた。

 8日といったら零時からやれ。ここは日本だ。アメリカ人みたいにだらだらすんな。

 きちんと英語版であった。しかも独語、仏語、伊語、西語とも選べる。

 ベセスダの公式ホームは「日本語と英語版が選択できる」。
 偽りが書いてあったのだ。どうしてくれる! ドイツ人とフランス人に謝れ!

 スペイン人? しらね。

 (あなたもしかしてそういうお仕事昔やってた? クレーマー、たかり) 

 それよりもなによりも、最初の10分程度で結構ぺしぺしデスクトップまで落ちます。
 グラボが非力? 画面でかすぎ?

 それともアップデートまち?

**********

 ああ、これ関係あるかな。

http://www.rockpapershotgun.com/2011/12/07/patch-perk-skyrim-levels-up-to-1-3/

 

 

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31