フォト
無料ブログはココログ

Dragon Age: Origins

2011年8月 6日 (土)

【DA2】フレメスとは何者か? (5)

 

 greywardens.comの連作記事。フレメスに関する考察週間。いつつめ。

 これでオーラス。

続きを読む "【DA2】フレメスとは何者か? (5)" »

【DA2】フレメスとは何者か? (4)

 greywardens.comの連作記事。フレメスに関する考察週間。よっつめ。

 ラス前です。気合入れていこう(なんで?)。

続きを読む "【DA2】フレメスとは何者か? (4)" »

【DA2】フレメスとは何者か? (3)

 

 greywardens.comの連作記事。フレメスに関する考察週間。みっつめ。

 えー、さっきのぞいたらいつつに増えてまんがな。いつまでやる気なんだ。追いつくのか(笑)。

 よく読んだら、いつつめで最後だと書いてあった(ほっ)。

続きを読む "【DA2】フレメスとは何者か? (3)" »

2011年8月 5日 (金)

【DA2】フレメスとは何者か? (2)

 greywardens.comの連作記事。フレメスに関する考察週間。ふたつめ。

 まー、しかしPortal 2のストーリーが素晴らしい? Half Life 2のストーリーが優れている?
 GTAがどうした、RDRがなんだって?
 それらのゲームのストーリーの提示方法がゲーミングの仕組みの中で優れているのは確かに認めるが、何言ってんだよ、「各々方、頭が高い、控えおろう!」といいたいね。

 ストーリードリブンRPGと称するなら、この記事のように、誰からも頼まれもしない、一銭にもならないのにオタク談義が延々と続くものでなければダメ。認めない。 
 そういう切り口で切ってしまえば、その資格があるRPGなんてごくわずかでしょう。
 もちろんJRPGにもある。FFだけじゃなくてね。
 終わってほっとするような、あっさり忘れ去られるようなゲームは違うよ。
 「ああ、もう終わるのか」とガッカリするものでなければならない。

 そうするための方法はふたつかな。あー、みっつか。

 まず、十分に多岐にわたる設定と、これも十分に広くて深い世界観。ワールド。
 二つ目は、一つ目から必然的に導かれるともいえるが、プレイによって何もかもが解決するわけじゃない。ルーズエンド。なんらかの謎や、不明点が残る。

 そして三つ目。これは必須ではないが、プレイしていくうちにマイ・ストーリー、マイ・ワールドが築かれること。JRPGの一本道RPGでも、マイ・ストーリー、マイ・ワールド感が味わえないわけじゃないから「必須ではない」といいましたが、誰がやってもエステルとヨシュアはくっつく。ドギはアドルの傍から離れない。ライト二ングは(とりあえずまだ?)独身のまま。厳密にはそれはマイ・ストーリーじゃないね。みんなのストーリーだから。  

「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】フレメスとは何者か? (2)" »

【DA2】フレメスとは何者か?

 ちょいと気分転換。

 いや、ピットレーン出口の混雑を避けているわけではないよ?

 greywardens.comのネタ。

 DAシリーズの狂言回し? それともアイコン? 隠れ主役?

 そもそもフレメスとはいかなる存在か、いつものスティーブ他のグレイ・ウォーデンたちの説を読んで見る。

 「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】フレメスとは何者か?" »

2011年7月 6日 (水)

【DA3】ウォーデン復活は必要ない?(継続性の問題)

 丁度ME3のスコードメイツについて書いて、ふとgreywardens.comをのぞいたら、いつものスティーヴがなんだか似たような話をしている。

 DAシリーズにウォーデン再登場は必要ない?
 これはまた、タッチーな話題だ。greywardens.comの記事には珍しくコメントもいっぱいついている。
 

 「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA3】ウォーデン復活は必要ない?(継続性の問題)" »

2011年6月17日 (金)

【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









・ 

続きを読む "【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」" »

【DA2】【DA:O】アデュー!

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









・ 

続きを読む "【DA2】【DA:O】アデュー!" »

2011年6月16日 (木)

【DA2】【DA:O】衝撃の勘違い!

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









・ 

続きを読む "【DA2】【DA:O】衝撃の勘違い!" »

2011年6月14日 (火)

【DA2】【DA:O】また本題書く前に大脱線中。

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。と思ったが、前フリのネタが大脱線してネタバレ記事ではなくなった!

 某国際的書籍等通販大手(いっこしかないやん)のサイトのレヴューで腰を抜かしたが、ここの読者の方々には無縁の話だろう。

 「Dragon Ageは英語がわからないほうが楽しめる」とか。

 ちょっと前に佐藤優氏の論説を掲載しましたが、私もなにも日本人全員が英語をバリバリできるなんてぜんぜん必要ないと思っている。
 自国語で通用するのは、彼がいうように「大国」の国民の特権なのだ。

 何度も書いているように、日本の翻訳文化はすさまじい。これは他国に例がないのではないか。ダボハゼのように何でも訳す。若いときには下半身系の小説だって一切困らなかったぜ。

 「大国」というと目をむくリベラルがいるだろうが、人口一億人を超えるのは大国です。さらに指標として適当かどうかは別にしてGDPでも十分「大国」だ。信じられない(一部の人は信じたくない?)だろうが軍事費だって大国レベルなんだ。半島国なんてイージス一隻がやっとだ。六隻(八隻だっけ?)なんて運用してるのは日本だけ。もちろん本家親方の国の比じゃないが。

 ちょっとでもミリタリーをかじれば、主要艦船が「一隻」なんてのはありえない。運用できないからだ。だから半島国のイージスも大陸国の空母もまだ「実験中」なのだ。
 これを(通常ニ隻の)姉妹艦を揃えて建造しはじめたら、それはもう「本気」で運用するレベルだ。
 だから日本は最初からイージスを本気で運用しようとしていたわけでしょう。日本の場合、空母がまだ「実験中」のレベル。
 
 EUがなぜもめにもめてもEU体制を維持しようとしてるかというと、個々の国では人口がそのレベルに達していないからでしょう。国内産業が国際的競争力を有するための国内市場サイズには、超えなければならないある一定のしきい値(あるいは閾値(いきち))があるという説もある。 
 自動車産業なんか、なぜイギリスではなくアメリカで花開いたか、なぜ日本は戦後に速攻で追撃できたか、なぜ欧州の自動車産業が軒並み政府の支援を受け続け、かつ再編を繰り返しているか、この次に大陸国やインド、あるいはブラジルなどは本当に追撃体制に入れるのか、などなど考えるだけで愉しくなるんだが、私だけか。

 (上は単純化してるので、アメリカの自動車産業は同国石油産業の「陰謀」なくして成り立たなかった!とか目をむいて反論しないように。しかも、そういうあなた内燃機関という固定概念にとらわれてるよ。なにも最初から電気自動車だってありえたんだから。それは長くなるのでまた)

 もうひとつには、諸国が経済的にがんじがらめになれば、域内の戦争がもう二度と起きないだろうという遠大な政治的構想もあるんでしょうけどね。

 近頃ぶいぶい言わせてる新興国というのも、人口が多い国が有利なので、これは当たり前。インドネシアのように特殊事情があって例外の国もあるけど、いずれのし上がってくるのでしょう。

 逆に人口が閾値に達しない国は、そのハンディキャップにもう気が付いているから必死なのだ。
 半島国や中立を標榜するスカンジナビア諸国が国際市場開拓に必死なのもそのため。

 中東問題ってのも、意外と切り口によってはここですよね。イランのように十分な素地がある国がやがてのし上がるのは自明。だってペルシャだぜ? イラクだってかつて世界で最も繁栄した都市バグダットが首都だぜ? あとエジプト。
 そこらに(現体制のまま)あまりのし上がってもらいたくないという政治的要請もあるんだろう。(イスラエルを含む)西側の。イスラエル自身が昔から深刻な人口過少問題に苛まれているのはご承知のとおり。でもこの場合の「西側」に日本ははいるんだろうか?
 
 少子高齢化問題ってのも本質はここですね。この問題には日本に限らず、今ロシア、それからもうすぐ大陸国も追随してくるが、それぞれサイズも経済成熟度も違うけど結局「国力」の話なんですね。
 そこを言わずに年金の話ばかりするのも、あまりに日本的。

 だから英語できなくたって構わない。ここのブログを立ち上げたのも、ある時期、日本中がへたれになって、ジャンル小説もヴィデオゲームも、翻訳する機運が一気に失せたと思われたから。

 でも、もう最近では十分な量が復活しつつある。もちろんタイムラグがまだあるけど。

 4Gamerにゼニマックス・アジアの人の話が載っていたが、Skyrimは本体の開発ときちんとコンカレント(同時並行的)にローカライズしているらしい。
 だから時間差があまりない。これは素晴らしいことだし、世界展開を狙うゼニマックスにすれば当然でもあるのでしょう。

 ゼニマックスの人の話で面白かったのは、欧米ではプレヴューから大絶賛の嵐、「主流」ゲーマーが心待ちにしているRageが、「日本はなあ・・・。困ったなあ・・・。どう売ろうかなあ・・・」とお悩みというところ(笑)。
 なんと、嗜好はそこまで「ずれた」か。かなり受けました。 

 だからといって、「英語がわからないほうが楽しめる」とか、ないと思うけどなあ。
 本意は「英語がわからなくても楽しめる」か?

続きを読む "【DA2】【DA:O】また本題書く前に大脱線中。" »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31