フォト
無料ブログはココログ

« 【SWTOR】物語の背景 | トップページ | 【SWTOR】プロローグ感想(2) »

2011年12月22日 (木)

【SWTOR】プロローグ感想(1)

 ジェダイ・ナイト編。

 しっかし、共和制側どんだけお人よしなのよ、とお感じになったかもしれない背景設定。
 まあ、でも実際の歴史もそうだよね? そうじゃなきゃ(どっかにお人よしでもいなければ)戦争なんておきやしません。 

 こっちからすると伝説のジェダイとか言ってるなら、そういうシスの陰謀にいい加減気がつかないものか、と思いつつ、シスも本意を巧妙に隠すことには長けているんだろうかね・・・。
 あんな顔つきしてたらジェダイじゃなくても誰が見ても「邪悪」なんですけどね。

 そんじゃあ、背景説明もできたんで、プロローグの感想第一弾。
 ジェダイ・ナイト編を「続きを読む」の下から。

 結論からいうと、ジェダイ・ナイト編はSWTORのデフォルトのカノン・ストーリー(正典)でしょうから、あんましビックリするほど面白くはありません。ふつーに進んで、ふつーに終わる。

 ジェダイ・ナイト編は、ジェダイ・カウンセラー編と同様、惑星タイソン(Tython)が舞台。
 首都惑星コルサントなどがあるコアワールドに位置する(けっこうはずれなんでディープ・コアと呼ばれているらしい)。

 ここは、古のジェダイ創設の地なんですね。ところが、ここで初期のフォースの研究に勤しんでいた学者たちは、その研究熱心が嵩じる余り、惑星そのものを破壊しかねない大きな地殻変動を呼び起こし、居住環境を破壊する寸前まで追い込んでしまった。

 長い間喪われた世界だったが、ジェダイによって再発見され、コルサントのジェダイ・テンプルがシスによって破壊された後は、ここに再設立されたテンプルがジェダイの総本山となる。
 だが、遠い過去に行なわれた破壊がもたらした闇が、今でも廃墟の底に静かに蠢いている。
 
 つうことで、惑星の説明には後の伏線らしきものもやたら張っておりますが、ジェダイの見習い(パダワン)は、正規のジェダイに任命される試練を受けるため、ここに集められるわけです。それはカウンセラーを選んでも同じ。

 KOTORにもジェダイ・テンプルが登場するが、別の惑星ダントウィーンだったかな。ただSWTORに登場する女性ジェダイ、サティール・シャン(Satele Shan、読み方違ってるかも)は、KOTORに登場する女性ジェダイ、バステラ・シャン(Bastila Shan)の直系の子孫だそうだ。タイソンを再発見したのもサティール自身で、史上最年少でグランド・マスター・ジェダイに任命された女傑である。
 でも子孫?! 恋愛・結婚が禁止されているジェダイに子孫はいないような・・・。この時代は「あり」だったのかな。

 原生のクリチャーが突如ジェダイに叛旗を翻し、テンプルへの攻撃を仕掛けているところからスタート。

 ま、おわかりのとおり、クリチャーはどうして暴れ始めたのか、ってお話です。
 なんだかんだで、ジェダイのやり方の甘っちょろさを苦々しく感じる一派がいるとかどうとか、わかってくる。ネタバレになるからあんまり詳しくは書かないけど。
 
 ここでは、正式にナイトになるのが目的。ライトセイバーを手に入れるのがそのしるしです。それまでは木刀みたいなちゃちな棒きれみたいなのを振り回す。
 まったり遊んでソロで10時間くらい。NPCとの膨大な会話(ヴォイスオーヴァーつき)も飛ばさず全部聞けばそのくらいかかるかも。Mass EffectやDA2でおなじみのホイール形式のパラフレイズを選ぶ形で会話を進める。そう、PC(プレイヤー・キャラクター)にも声優さんがついてます。

 基本的に「正しい」答えには、ジェダイ(ライトサイド)のアイコンが出ますから、光のサイドを貫くのはとっても簡単。

 問題は後にコンパニオンとなる相棒の「好感度」(影響度かな)の変化は実際に答えるまで判らないこと。ただしカットシーンは(最後まで終わらない限り)すべてEscキーでやり直し可能ですし、好感度アップは15点とかなのに、ダウンは今のところマイナス1点なんで、あんまし気にしないでいいかも。Laffyさんによれば後で手に入る贈り物(ギフト)で挽回も簡単だそうだ。

 ストーリー展開はあまりにベタで、BioWareらしい点はあまりないんですが、いくつか。

 まずテンプルの付近に無断で勝手に住み着いているトゥイレック(Twi'lek)の難民たちがいる。
 でも、ここの連中との絡みあいもジェダイだったら「全部任せろ」で引き受けちゃうでしょうね。無理に闇のサイドを選ぼうとしない限り、「うーん」と唸るようなジレンマはない。

 それから暴れているクリチャーの中で「自分をジェダイにしろ」と迫る変なやつがいる。こういういやらしい変化球もBioWareらしいっちゃそうだが、ジェダイに種族制限はないからふつうは「OK」だよなあ・・・。

 異性交遊禁止の掟があるのに、こっそり乳繰り合ってるおふたり。ジェダイですから当然先生にちくります。これは「嘘をつく」でもよかったかな。しかしその話だって、なんとか48の域を出ない。DA:Oのジョワンとリリーさんの禁断の恋みたいにそれなりに奥行きのある葛藤じゃないんだよね。
 
 やっぱ気になるのは、「秩序」と「善」の混乱ですね。ここでは「ちくる」が光サイドで、「見逃す」が闇サイド。軸が「なんとか48の掟」に合致するかしないか、「秩序」か「混沌」かの軸しかないんだよね。
 好きなだけいちゃついていいから、ジェダイになる(なんとか48にいる)のはさっさと諦めろよ、と諭す「善」もあると思うんだけど。どうなんだろ。

 この後ジェダイ・カウンセラーで途中までやってますが、闇ポイントを獲得してもおかしくない場面は無理に選ばない限りないですねえ。

 ひとつ不満なのは、サティール・シャンはともかく、出てくるジェダイのNPCは本当に甘っちょろいし、なんか弱いこと。完全に修道僧のような退屈な世界といえなくもないんです。

 映画エピソード2か3あたりに出てくるジェダイには、頭ガチガチの融通の利かない杓子定規なやつとかいたじゃないですか(だからこそオビワンとヨーダを残して全部滅んだんだけどね)。
 この手のお話はそこがとっても面白いところなんだよね。「善」が「独善」に変化する瞬間。「名誉」から「誇り・傲慢」になる瞬間。
 SWTORにもこれからそういうのが登場するのかもしれないけど、今のところはいない。首都までシスに奪われそうになってるのに、教会でお茶すすりながらダベってていいのか、チャーチ・レディーズかお前ら、という気はする。

 そういう私は決してジェダイにはなれないんですけどね・・・。

 なぜなら、Jedi Codeはこうだから。

There is no emotion; there is peace.
There is no ignorance; there is knowledge.
There is no passion; there is serenity.
There is no chaos; there is harmony.
There is no death; there is the Force.

 そしてJedi Motto。

Peace over anger.
Honor over hate.
Strength over fear.

« 【SWTOR】物語の背景 | トップページ | 【SWTOR】プロローグ感想(2) »

Star Wars: The Old Republic」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 おお、あの首都の破壊されたテンプルはそう言う事だったんですか。なんで首都の真ん中にインペリアルが居るのか不思議に思ってました。

>>好感度アップは15点とかなのに、ダウンは今のところマイナス1点なんで、
そう思ってるとたまーに-30とかあります。
一回だけ選択肢を穿ちすぎて引っかかって、ESCでセーフ。

 うちのは真面目コンパニオンだからいい子ちゃん回答が良いかと思うと、相手の台詞によっては3番の態度をたしなめる台詞だったり、頭が逝かれたぽいNPCに対しては"Are you insane?"が正解だったり、色々ありますね。危険だ。選択肢は1番が良い子/正直、2番が皮肉/おちゃらけ、3番が強気/拒否で良いのかな。

 考えるのめんどい時は後からギフトでご機嫌取り。だけどAffectionのスコア上限が10000で、うちが今LV18の時点で既に2850ですから、コンパニオン全員Maxとか狙わない限り、気にする必要は無いのかも知れませんけど。

-30 はね、あたしもEscでアボート、ミッション・アボートッ!ってやったやつがそうかな。BioWareゲームの場合パラフレイズの解釈違いが怖いね。
 DA:Oで知らないうちにゼヴランと別れちゃった人とか泣いてましたし。ME2でも結構きわどいのあった。
 選択肢はご指摘のとおり、DA2、ME2のノリと共通していますね。ME2だと1がパラゴン、3がレネゲイド。2がてきとー。

 レベル18? とばしてるなあ・・・。でも、こっちはキャラ8人の合計レベルで70だよ!(比べるな)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/43467034

この記事へのトラックバック一覧です: 【SWTOR】プロローグ感想(1):

« 【SWTOR】物語の背景 | トップページ | 【SWTOR】プロローグ感想(2) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31