フォト
無料ブログはココログ

« ラノベ考察(3) | トップページ | 【SWTOR】WoWクローン・ウォーズ »

2011年11月30日 (水)

【SWTOR】Blizzard口先反撃

 ActivisionBlizzardの「悪名高き」ボス、CEO、Bobby Kotick氏が「SWTORは言うほどもうからねえんじゃね?」と口先反撃。

 http://www.gamespot.com/news/kotick-skeptical-of-star-wars-the-old-republic-6346762

 先にお伝えしたようにWoWからのエクソダスが始まってしまっている関係もあって、ActivisionBlizzardの株価もどーんと落ちたそうだ。それに対する釈明ともとれる。

 GameSpotによれば先にパンチをお見舞いしたのはEAのほうで、BF3とCoDMW3のFPSハルマゲドンについてEAの重役たちが、ActivisionBlizzardのゲームが「性根から腐っている」ことを示したい、などと述べていたそうだ。

 Kotick氏の悪名高さには色々ありますが、「既存IP(フランチャイズ)に依存して、徹底的に掘り下げる、(彼の言葉では)エクスプロイト(搾取)しまくるのが基本戦略。よって売れるかどうか判らない新規タイトルに手を出す必要はない、という「縦深掘り下げ搾取戦略」、及び、この戦略の必然的延長線上にあるのですが、同一タイトルを毎年必ず一本出す「アニュアライズ戦略」という発想の持ち主であることは始終攻撃の的になっている。
 「アニュアライズ」はEAも「マデン・フットボール」などで執拗に行なってきた戦術ですが、今は、その(悪名の)代名詞がCoDシリーズになっているのは衆目の一致するところではないかな。

 「まあまあ、お互い冷静に紳士的に行こうよ」と言いつつ近づき、パンチの返礼を浴びせる。ハリウッド映画の定番ですかね。

**********

 ローンチが来月に迫ったEA/BioWareのSWTORが、MMORPGのマーケットをBlizzardのWoWからいくばくか盗み取ろうとしていることに対し、ActivisionBlizzardは領土を死守するためによりアグレッシヴな対抗策を打ち出すだろう。

 ロイター通信によれば、Bobby Kotick 氏は自社のメディア・サミットの場でSWTORの話題に直接触れ、WoWが一定のシェアを奪われるという巷の予想はまったくあたらないと切り捨てた。またジョージ・ルーカスへのライセンス・フィーの支払いを考えればEAのこのプロジェクト全体に採算性があるかどうかも疑わしいとも語っていた。

「自分たちの過去の経験からみてもスター・ウォーズものの成功はルーカスを利するだけであり、EAがどうやって経済性を確保しているのか自分は不思議でしょうがない」(ActivisionBlizzardのスターウォーズ・タイトルにはStar Wars: The Force Unleashed、the Lego Star Wars series、Star Wars: The Clone Warsがある)

 今年二月にはEAのCEO、John Riccitiello 氏が、「SWTORは50万サブスクライバーで十分元が取れます」と述べていた。アナリスト諸氏はSWTORについて数百万本代の売り上げを予測。あるアナリスト・グループは今年の8月の時点で、SWTORローンチ最初の年(つまり2011年内)にサブスクライバーは2百万に達するのではないかと予想している。
 一方BlizzardのWoWのサブスクライバーは、過去6ヶ月で10%減少している。

**********

 ActivisionBlizzard対EAのハルマゲドン。FPSについで、MMORPGが次の戦場になりつつある。これにBioWareさえ巻き込まれてなければ、お弁当持ってピクニック気分で高みの見物なのだが・・・。
 だが、そろそろローンチ時期が発表されそうなDiabloIIIにぶつけるような手段はEAは持っていないような気がします。RTSだってそう。まだまだ前者が有利な立場かしら。(もちろんEAには金城湯池、FIFAとマデン・フットボールというお乳を垂れ流し続けてくれるキャッシュ・カウが二頭もいる。スポーツもので儲けて、主戦場(FPS、MMORPGなど)で反撃という図柄ですね)

 なんか、BioWareがそういうジャンル(アクションRPG、RTS)のタイトルまで無理矢理作らされるような気がしてしょうがないんですが・・・。本業(ソロRPG)をやってくれー。

(追加)これ、冗談でも妄想でもないんですよ。BioWareのRTSについてはどこかで読んだ記憶もある。うーんと(検索中・・・)、これだ。

 http://www.geek.com/articles/games/the-mystery-of-biowares-new-game-solved-20111124/

 BlizzardのStarCraft人気を支えているのは、実は半島国とドイツというのは一般常識。北米あたりでは言うほどコミットされていない実情がある。もちろん利益に色はついていないので、どこで売れたっていいんですが。空白がある。

 Mass Effectシリーズは、ME3でシェパード艦長のストーリーアークが完結することは公表済み。
 一時期あったMass Effectユニバースを用いたMMORPG説は、さすがにSWTORとかぶり倒すのでとりあえずない。

 FPS移行説も、これもBF3とコンタミするからないかな(Haloは成立してるか・・・。自信なさげ)。

 EAにとって今のところ弱いRTS分野にBioWareとMass Effectのブランド力で再参入という説の信憑性はあるっちゃありますよね。記事ではFPSとRTSのハイブリッドではないかとスペキュってます。

 かつて一世を風靡した(私がまじめに遊んだ最後のRTSもこれのRed Arertですが)名作Command and Conquerシリーズの開発者Westwood Studiosは、VirginからEAに売却され、2003年にEAの手によってスタジオが閉鎖されている(いつもの物語だな)。
 その後はEAがライセンスを保有してコンスタントに作品は出している。この新作をBioWareにやらせる説も実はあります。ま、BioWareっていっても、正確にはBioWareMystic、Mysticのほうはお仕事がイマイチあれなんで、そこを食わせるためにやる説もあながち否定できない(今はEAのLAがやっている)。

 つうか、言っちゃ悪いけどMMORPGだってEAはUOの新作を生まれる前にぶっつぶしたわけだから。今慌ててSWTORでかつての栄光を再生しようとしてるのだ。行動パターンはずっと一緒なのかもしれない。

 いや、まじ怖いんだよ。EAの続編つぶし、スタジオつぶしの悪名は、歴史的事実に基づいているのだ。BioWareは稀な例外であると信じたいのだが・・・。

 

« ラノベ考察(3) | トップページ | 【SWTOR】WoWクローン・ウォーズ »

ゲーム」カテゴリの記事

Mass Effect 3」カテゴリの記事

Star Wars: The Old Republic」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【SWTOR】Blizzard口先反撃:

« ラノベ考察(3) | トップページ | 【SWTOR】WoWクローン・ウォーズ »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30