フォト
無料ブログはココログ

« 懐かしい作品でMMORPGを考えてみた。 | トップページ | 【ME3】ストーリー・リーク事件 »

2011年11月17日 (木)

伊達や酔狂でやっとんじゃい!

 えー、長期安定読者数(少ないけど)を誇っていたこのブログのヴューに突然ピーキーな動き。

 やっぱ人気はワイルド7かな。いや青6か、南無三。

 違うわ。Skyrimでしょう。LaffyさんがSteamやっつけたらしいから質問はあちらにお願いします(勝手振り)。

 まー、いいですわ。Bethesdaだし。1ヶ月弱でしょ? 「零式」だってまだラストダンジョンだし(てこづってる・・・)、Uncharted 3だってネイサンまだガキだし(進んでいない)、あーあと思い出すのもあれな仕掛品が多数。ブログ記事も含めて。

 ここはBioWare亡者のブログですので、Skyrimについてはそんな感じかな。

 だが震災までセットで思い出されてしまうのであれだが、本年3月のBioWare作品Dragon Age 2のリリース前後の騒ぎ。あちらもSteamの日本リリース日程ジャストにあわせて輸入パッケージ版にもタイマーサーバーがかまされていました。 

 さあ、次なる戦場はMass Effect 3です。2012年3月リリース。

 既にEAはSteamから完全訣別、離脱しておりますので、Steam絡みの問題はおきようがない。ニューウェル氏がどんなに媚売っても復帰はないでしょう。これはいい。

 だが悪の公爵、EAのCOOムーア氏がのたまっていたように次は「皆の大キライなOrigin」が控えている。
 あれはBF3のためだけに設定したと信じたいのだが・・・。すなわちCoDMW3とのハルマゲドン対策、抱え込み用、あとセキュリティ対策。あと個人情報盗み用(byガイジンEAヘイター)。

 つうか、今更ながら気になるのがIGNのMass Effect 3サイトに以前載っていた"Japan 2012/1Q"なる謎のリリース時期。今探すとその表記ごとどこかに行ってしまっているのですが。
 きっとコンソール版のことだと思う。明記はされていなかった。

(お、Mass Effect 3のストーリー・リーク問題の記事があるな、記事一個もうけっ)

 Bethesda、すなわちゼニマックス・アジアのSkyrimがコンカレントな(つまり本国版開発中からの同時進行的)ローカリゼーションを実現しているように、本当にMass Effect 3も北米版と時期を開けずに日本語版をリリースすることはできるのかしら。
 最近のME3マルチ・プレイ発表のどたばたぶりを見ているとさすがに間にあわねえんじゃねえの、という気もするのですが。そもそもマルチ・プレイ・サーバー日本語対応してんのかね。別に立てる? きっと後追いだよねえ・・・。(ストーリー・リークとそのための修正問題も発生したようなのでさらに可能性は薄い。それは次の記事で紹介します) 

 そんなに心配ならPS3版でやればいいじゃない? 日本語版が早めに出たらそれ買えばいいじゃん。
 
 それでは、ME1から今まで脈々と培ってきた(ちょっと日本語変かも)、マイ・シェパードのセーヴファイルが有効活用できんのだよ!(またこれで犬関係のリンクがつくな)
 よしんばPC版に日本語版があったとしてもだ(ないと思う)、やっぱ英語版セーヴファイルはインポートできなかったりするんだ。

 だからMass Effect 3は私の場合もう英語版PC版一択。他に道はない。

 よって、英語版PC版を入手したはいいが、「日本語版X360(PS3)版は3ヶ月後になります。それまでお待ち下さい」というふざけた不条理な事態を恐れているのだよ。

 Originそこまでちゃんとしてないよね。EA雑だもんね。同じ悪でもSteamみたいに緻密な悪じゃないよね。

 こっちは伊達や酔狂でやってるんです。頼むから、全体にとってなーんの意味もない、私たち英語版で遊びたい日本人という極少数派をいじめるだけの無粋な真似ほんとやめてくれ。

 

 

« 懐かしい作品でMMORPGを考えてみた。 | トップページ | 【ME3】ストーリー・リーク事件 »

ゲーム」カテゴリの記事

Mass Effect 3」カテゴリの記事

The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも楽しくみさせてもらっています。

ME3の日本語版、
ps3/xbox360版が2012年春発売予定でアナウンスされていますよ。

ただ、国内版MEは
xbox360:ME1の引継ぎはあるが、DLCが不完全。
(武器パックとコスチュームだけでミッション系のDLCが不具合発生で停止中)
ps3:ME1の引継ぎない。ただ2のDLCは全部出ている。
とちょっとトホホな状態です。。。

 あ、じゃあIGNも正しい情報だったんですね。サンクスです。
 Xbox版のDLCって不完全だったんですか? 知らなかった・・・。
 PS3版のME1はしょうがないっすよね・・・。この世に存在してないんだから。
 
 

EAはEAで昔(originができる前)からDL販売は
英語版をジャパニーズマネー価格でぼったくってましたね
その部分はsteamより先をいってたかなw
そのころは認証まわりがゆるゆるだったけど、どんどんきびしくなっていくでしょうね
実際BF3もDL版は日本語版は英語版より後でしたし

steamができた理由のひとつでもある割れ対策としての機能として
ローカライズを厳密にして各地域での売り上げを管理したいってはたぶん全体のながれになっていくとおもいますよ

 Originはさらに価格まで物価レベルに応じて国別に統制したいみたいですからね。例えば日本には高く、ロシアには安く。理屈はわかるんだけど、きっとうまくいかないのもわかる。それをなんとかしようとしてまた認証「強化」するけど悪意のあるユーザーはもぐって、私のようないたいけなユーザーだけが面倒を被る。そんな流れは変わらないでしょう。
 SWTORのベータ版ダウンロードしてますが、すでに偏執狂的セキュリティ・レベルの一歩手前くらいまできてますからね。BF3はやってないけど同じ流れかな? 

 幸いにしてOrigin(日本語)サイトでは、ME3(英語版ダウンロード版)は2012/3/8発売!となっているので、コンソール日本語版の発売時期いかんによらずセーフだと思うんですけどね。そういう日米同時発売の流れが続くのならまあいいかな。
 ただし「日本語サポートの対象外となります」。いらんわい。つか、サポート自体がいらん。どうせリインストールとリブートしかいわへんし。「日本語マニュアル付英語版」という意味不明なビジネス(ぼったくり)がなくなるだけでもよしとするしかないのかなあ?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達や酔狂でやっとんじゃい!:

« 懐かしい作品でMMORPGを考えてみた。 | トップページ | 【ME3】ストーリー・リーク事件 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30