フォト
無料ブログはココログ

« コピーのコピーのコピー。(2) | トップページ | ラノベ考察 »

2011年11月26日 (土)

あてつけのようにSkyrimガイドブック到着

 またAmazon.comからでかい荷物が来た。

 到着は実は数日前で、しばらく時間がなくて開封もせず放置していた。きっと映画のBDを衝動買い・まとめ買いしたやつでしょう。何を買ったかすらもう忘れているが。

 ようやく暇になったので、開けてみた。

 The Elder Scroll V: Skyrim - Official Game Guide, Collector's Edition (hardcover)。
 Free Access to the interactive world map code inside

 ちぇっ。

 まだ遊べねーんだよっ! 

 しかし最近の洋物のガイドはすごいね。Fallout 3のが嚆矢だったと思うが、それまでの時代の「お前ほんとにゲームプレイした?」みたいなレベルのものから、「これ造るのどんだけ時間と手間かかったんだよ!」という、微に入り細を穿つ(びにいりさいをうがつ)ものに変貌している。素晴らしい。

 日本では、あのFFシリーズなどのアルティマニアでしばらく前にその世界は実現していた(ちょっち編集方針は洋物ガイドとは違いますけどね)。Amazon.co.jpで検索すると、どうやらFFVIIIとロマサガ2あたりから? 1999年くらいかな。

 アルティマニア・シリーズの分厚さが「辞書並み」という形容なら、最近の洋物ガイドは「アメリカの大学の教科書」並みに厚くて重い。購入したのはハードカヴァー版だが、ソフトカヴァーの通常版があるところも、あちらの教科書に似ていなくもない。 

 そして全編フルカラーである。データー重視、ストーリー(プロット)重視のつくりであるから画像枚数はあまり多くはないとはいえ、雰囲気をかもし出すには必要十分な感じ。
 

 読んでしまうとプロットまでわかっちゃったりするので、目を細めて文字が読めないような感じで眺めるしかないのではあるが。
 もちろん全てのタイトルのガイドがそのレベルにあるわけじゃないだろう。Mass Effect 2のガイドは「うーむ・・・」であったし、Dragon Age 2のものは編集方針は賢いと思ったが、イマイチかゆいところに手が届くまでではなかった。このBethesdaの作品群を担当しているスタッフは優れている(出版社であるPrima Gamesのものがすべて優れているわけじゃない)。

 FPSもの(BioShockシリーズなど)は、なにしろマップが中心であるから、ネットで見れば済む、なくても良いといえばそれまでだが、ゲーム世界とマッチする美麗なデザインで「見せる」よりは「魅せる」工夫がされていて、アートブックとして眺めるのが愉しい。ゲーム自体は怖いけど。
 

 RPGだってネットで見ればいいじゃないか、IGNもGameSpotもWalkthroughを載せるだろう。

 そうなのだ。購入した全てのゲームのガイドを買っているわけじゃない。現に私はUncharted シリーズのガイドは買わない。宝物が見つからず、ほんとに頭が痛くなってきたらIGNので済ませちゃう。

 ところが、ペルソナ・シリーズ、空の/零の軌跡シリーズ、そしてFF、零式などは日本語ガイドブック買っちゃう。

 洋物だとDragon Age、Mass Effect、Fallout、そしてThe Elter Scrollsなどのシリーズは買っちゃうなあ・・・。

 RPGだから買う。わけでもないんだな、これは。The Wicherにはオフィシャル・ガイドなるものはないが、出ても買わないと思うし。The Two Worldsだってノーサンキューだな。 

 ネットの攻略がここまで充実していない時代は、とりあえず詰まっちゃうと困るので保険でガイドを買っておこうという動機であった。そして案の定あまり役にはたたず、ほとんどネットにないだろうはずの情報を探してネットをうろうろすることが常であった。

 最近では単純にそのゲームに対するコミットメントの度合い如何になってきたようだ。「好きだから」とりあえず買っとくか、という感じ。映画やゲームのサントラ盤などを買っちゃう人を見て「いるのか、それ?」と思うが、自分のガイドブックも「使うの(必要なの)かこれ?」という点では同じですね。

 あんまり読むとまたSteamへの怒りが抑えきれなくなるので、やめよう。ん、Steamが悪いわけじゃない?
 わかっているがとりあえず怒りを向ける標的は必要なのだ。それもでかいほうがいい。
 いやニューウェルとかそういう意味じゃなくて。

 

 そういえばSteamでもそういうガイドブック買えますよ? それじゃだめ?

 わかったよ、認めりゃいいんだろ! フェティシズムです。あの新品の洋書のインクと紙のにおいがたまらなく好きなの!

« コピーのコピーのコピー。(2) | トップページ | ラノベ考察 »

ゲーム」カテゴリの記事

The Elder Scrolls V: Skyrim」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あてつけのようにSkyrimガイドブック到着:

« コピーのコピーのコピー。(2) | トップページ | ラノベ考察 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30