フォト
無料ブログはココログ

« Uncharted 3忘れていた。 | トップページ | どうして一番を取らないんですか? »

2011年10月31日 (月)

レイシキ

 だいぶ前のお話ですが、半島人とか大陸人と一緒にいて、何かの数を数えていたとき。それとも数字の羅列を何か別のメディアに書き写す(タイプしなおす)ときだったか。

 日本人ふたりでひとりが数字を読上げ、もうひとりの日本人がそれを聴いてタイプしなおす。

 例えばこんな数列があるとして。8230、6970、4510。

 はち、に、さん、ゼロ、ろく、きゅう、なな、ゼロ、よん、ご、いち、ゼロ。

 こんな感じになりますよね。

 そこで、他は日本語くさい(あるいは当時一緒にいた彼らは日本語の数え方を知っていたかもしれないが)のに、なぜ数字の"0"だけ英語の"zero"なんだと笑われるわけです。

 笑われてもなー。むしろ"0"を零、「れい」とよぶ方が稀なんだよな、とかそんな話で終わっていた。会話は英語であったので、説明が面倒くさかったのもある(この態度は非常によくないが)。
 今考えるとなんとなくわかる気がする。

 零(れい)も、zero(ゼロ)も、外国語なんだ。なぜ「ゼロ」が勝ったか(支配的になった)はわからないけど、両方とも「やまとことば」じゃないものだからどっちでもよかったのではないかしら?

 でも時刻の零時は「れいじ」と呼ぶほうが一般的。「ゼロじ」のようになるとこれはあまりに不気味だから避けられたのかしら。
 「ゼロ時間」とかいうおっかないSF作品とかあった気もするし、中身完全に忘れているが永井豪ちゃんの「ヤダモン」というTV番組の夏の恐怖シリーズでも、深夜零時には実は別な世界への窓が開くみたいな同じモチーフで「ゼロの恐怖」なるエピソードがあった。ガキんちょの私はちびりそうなくらい怖かった。
 ヴィデオ・ゲーム「ペルソナ」シリーズの闇時間だっけ、深夜からの一時間とか、ああいうノリです。

 同じように「絶対零度」など温度の零度も「れいど」ですね。

 日本の軍隊の"0"の呼び方は(おそらく今の自衛隊でも)「マル」。「ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ」の後半は、1208のことです。これは現在でも(警察官僚とか電信系とか)一部業界には残っているようですが、あまり人口に膾炙しない。

 「零」は、冠からわかるように雨つながり。それが極めて少ない、「恵みの雨」であることを示すそうだ。転じて「まれ」、「ごくわずか」。「令」は,儀礼用の深い帽子を被ってひざまずいて神託を受けている人。
 なんか雨乞いブログにぴったりの感じ(漢字)ですが・・・。なお、「乞う」は「物乞い」、「乞食」(こじき)などに使いますが、「零」は「お零れ」(おこぼれ)ともいうように余ったものをいただく意味にも使う。
 不人気のあっちの新ブログを「零式」に改名しようかな、ってそれはムダに検索に引っかかるだけのアクセス稼ぎだよな。

 英語圏では"0"はアルファベットの"O"に似ているから「オー」と呼ぶことが多い。むしろ日常会話では「ゼロ」のほうが稀だった気がする。たとえば大学などの基礎編の教室は"101"と称するのが定番ですが、ワン・オー・ワン。ホテルの部屋でも電話番号でも「オー」ですね。
 「ビバリーヒルズ高校白書(青春白書)」の原題は"Beverly Hills, 90210"で、数列はポスタルコード、ZIP(Zone Improvement Plan)コード、日本で言う郵便番号に近い(が厳密には違うそうだ)。読み方はナイン・オー・ツー・ワン・オー。あちらでは住居の郵便番号で住人の生活水準がわかってしまうという(悲しいような)格差の現実が背景にある。

 あの実在するかどうかよく知らないがMI6なる英国諜報部のエージェント・コード、"007"を当初は「ダブル・オー・セヴン」という(あちらの)呼び方では呼んでいなかったと思う。「ゼロ・ゼロ・セヴン」ですね。石ノ森章太郎先生はそれをパク・・・、モチーフにして「サイボーグ009」を描いた。そっちも「ゼロ・ゼロ・ナイン」ですね。そしてオリジナルへのオマージュとして登場人物のひとりサイボーグ007は英国人にした。「グレート・ブリテン」てのが仇名なのかなんなのか知らないが。

 さらに言えば、「007シリーズ」のパロディであった米TVシリーズの「0011ナポレオン・ソロ」。原題は"The Man from U.N.C.L.E."。アンクルなる国際諜報機関のエージェントが主役の物語。
 当然米国中心の話なんですけど、なんとソビエト・ロシアまでその機関に協力しているのに大陸国は除外されているのね! 
 登場人物も、エージェント・ナンバー・2のイリアくんはなんとロシア人なのよ、おたくご存知?

 この記事の冒頭で私が半島人たちに笑われたのと同じように、この読み方は「ゼロ・ゼロ・イチ・イチ」なのよ。しかもコードネームが"0011"という話すら本編にはなくて、ソロさんはナンバー"11"のエージェントというのを、日本名でわざわざ"0011"にしたようなのよね。
 あ、脇役のイリアがナンバー2なのに、どうしてアメリカ人のソロさんが11番かって? ちがうのよね、これはダブルエースなの。AA級。エース級のさらに上。特級を示すのよ。今だとアメリカ人は非常に優れたゲームをAAA級(トリプル・エース)なんてゆうじゃない? 日本だとS級よね。いわば純米大吟醸。ご存知なかったの、おたく?

 ちなみにソビエトまで味方なら敵は大陸国?というとそうではなく、自然と「スラッシュ」なるわかりやすい国際犯罪組織(007でいうスペクターね)が仇敵になっていったのね。
 超絶頭のいい科学者が悪のスラッシュの手先になるあるエピソードでは、邦題が「末は博士かスラッシュか」。もー、そのノリさいこー。素敵。あたしなんて一週間くらい笑い転げてたわ。(いいかげんイリアくんの(声優さんの那智さんの)下手なまね、やめ!)

 ヱヴァ零号機は、やっぱり「れいごうき」ですね。レイがパイロットでもあるし。

 もちろんヱヴァ零号機は、皇紀2600年(西暦1940年)に制式化された旧帝国日本海軍の零式(れいしき)艦上戦闘機(零戦)の名称をリファーしている。零戦(れいせん)は2600年の下二桁、"00"を取って「零式」ですから、レイの零号機の英語名が"TYPE-00"とゼロふたつなところでそういう意図があったことがわかる。

 ちなみに旧帝国日本陸軍は同年に制式化した偵察機などを同じ"00"でも100とみなして「百式」(ひゃくしき)と呼び習わしている。軍隊間の対抗意識かどうかわからないが、これはガンダム世界の「百式」がリファーしている。

 零戦は元々「れいせん」ですが、もう修正不能なくらい「ゼロせん」が定着してしまった。

 プラモ・オタク、ミリタリー・オタクには常識ですが、日本軍が「グラマン」などあちらの航空機を英語名で呼んでいた(一部例外あり)のに対し、アメリカ人は長々しい機体番号じゃとっさの連絡に用いることはできないし、日本語では覚えられませんから、すべてコードネーム、英語のニックネームをつけた。有名どころだけあげておく。データベースは探せばネット上にいっぱいあるが、例えばここ。

http://ww2db.com/other.php?other_id=32

 制式化順とか、海軍・陸軍の区別とか、面倒だし記事に関係ないのでさぼる。
 私からすれば見ればわかるだろなんだが、陸海の違いだけはつけておこうか。

 ちゅうかね、往年の英語版の空中戦ボードゲームで遊んでいた私は、実は(制式名称も)英語で書かれたほうがすんなり入ってくるんだよね。(正しい)日本語表記に戻すのが意外と面倒なんで有名どころだけで勘弁しておくれ。

 海)九七艦攻   Kate
 海)九九艦爆   Val
 陸)一式戦(隼)  Oscar
 陸)五式戦(疾風) Frank
 海)一式陸攻   Betty
 陸)百式司偵   Dinah
 海)二式大艇   Emily
 陸)二式(複座)戦(屠龍) Nick 
 陸)二式(単座)戦(鍾馗) Tojo
 陸)三式戦(飛燕) Tony
 海)零式戦     Zeke

 命名規約も上のリンク先にあるように戦闘機などは男子名、爆撃機などは女子名など、大雑把には決まっていたようです。

 松本零士先生のペンネームにまで「零」が入っていますが、これは「零戦とは特に関係ない」とおっしゃっている。
 ただし先生の「戦場もの」マンガでは、例えば、隼と疾風を誤認した米軍の戦闘機パイロットに対して、僚機のパイロットが「そいつはオスカーじゃねえ、フランクだ、気をつけろ!」と叫ぶシーンなど、このコードネームは多数引用されています。そっちでご存知の方が多いかもしれない。(その米軍の戦闘機がなんだったか、必死に思い出そうとしているが・・・、思い出せない)

(追加:思い出した! しかも裏もとれた。ヘルキャットですね。グラマンF6F艦上戦闘機。そして空中戦が主題の物語でもなかった。「ザ・コクピット」の「パイロット・ハンター」であった)

 ここまでしんどい作業をして、なにが言いたかったかというと 、コードネームは"Zeke"なのに、やはり米兵の間では、"Zero"という呼称が定着してしまったということ。

 全体を通じて何が言いたかったかというと、「ファイナル・ファンタジー零式」も「れいしき」なんですねー、というだけ。
 英語版は"Type-0"で売るそうだから、間違いなく零式戦闘機をリファーしている。もちろん遊べば「ゼロ」の意味はわかるのですが、だったら"Class-Zero"であるべきで、"Type-Zero"「零式」である必要はない。

 そんだけです。誰でも知ってるだろうけど。

 ん、中身?

 体験版「ナツビ」が「夏日」の意味と知り、かつそのつながりのアンロックがあると知ってあわてて爆走プレイをはじめたのが、なんと「本編」を手に入れた後。「夏服」を全部手に入れなかんがね!と休日の半日つぶしました。
 本編で見てみたけど、あそこまでの努力のかいがあったかどうかは・・・。PSP画面小さすぎるよなあ。
 よって、本編のほうはまだ第三章くらいのところでうろうろ。

 そうねえ・・・。 

 例の宮台氏の技法を借りれば、FFXIIIに続き、またしても「ルシ」の跋扈するよくわかんない世界のお話なんで、「世界は確かにそう動いているかも」との納得感は、ゼロ、ヌル、ニヒル、なし。
 世界観については前作同様に「ふーん、そうなんだー」ですね。デタッチメントによって共感するところは私にはない。

 となれば、登場人物へのコミットメント次第になる。FFXIIIが(私の場合)ライトニングで救われたように。

 その話はまたにしましょう。私としては「今のゲーム世代にモテる想像上のキャラクター原型(群)ってこういう風なのかね」という興味にひきづられて遊んでいますが、それらが「なんだか私みたいなおっさんにもあまりに良くわかり過ぎるので、ちょっと古くないかね?」という疑念がつきまとっている。

 いや、それこそ王道、定番で一切ゆるぎないのだから、という話もありそうです。ほんまかいなとは思うけど。

 ちょっと前には「零の軌跡」なるPSPのRPGがあった。あっちは「ゼロのきせき」だったかな。しかも物語の中でも、シリーズ全体のメタ的にも「新規まき直し」の意味づけをしているはずだ。(追加:それからアルファベットの"O"、環が一周するという含意もあったかもしれない。そうなってくるとFallout: New VegasのDLC、Old World Bluesの隠しテーマとも繋がる)

 プレイすればわかるが、物語は続編として出た「碧の軌跡」(あおのきせき)のプロローグでしかなかったという批判もあるのはまあ、うなずける。
 (追加:あのシリーズは前身である「空の軌跡」三部作がそうであったように、「繰り返し」、ロンド形式の物語が根底にあるので、今回もマップ・キャラ使いまわしなど形式的な部分を含め、同じテーマが何度も登場する回旋曲(すなわちロンド)の趣をどう受け取るかで、世界と登場人物にのめりこめるかどうかが決まる。
 よく言われる「キャラゲー」というのがネガティヴな意味の批判なら違う。だが「繰り返し」がうまく効果をあげているかどうかをつっこむなら、私もそう(うまくいってるとはいいがたい)かもね、と同意するかもしれない)

 今回は「零式」。なにか「零」、「ゼロ」なるものへの同時代性、共同認識があるのだろうか。

  

« Uncharted 3忘れていた。 | トップページ | どうして一番を取らないんですか? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

アニメのFate / Zeroも評判いいですぜ、旦那!

原作はエロゲのスピンオフの小説です。

 おっと、ゼロつながりですかい? しかもエロゲ・オリジンかいっ。
 なんだろう、S級でAVに詳しいのばれた?

 んー、絵柄はとりあえず好きだなあ。観て見ましょ。
 
 やはり「ゼロの時代」キてるよっていう指摘ですね。サンクス。
 ゲーム以外ほんとうに疎くなってるから。
 思い起こせばダブルオーから来てたのかな・・・。

 「Fate/Zero」は原作「Fate/stay night」主人公の父親の話です。だから、時系列順的には「Fate/Zero」からでもいいんですが、「零の軌跡」途中から「空の奇跡」に移ったVanityさんは原作からやることをお薦めしますw

 「Fate/stay night」はエロゲ界のエヴァみたいな存在ですね。エロシーンはほとんどないんですけどw ちなみに魔術師の話です。補足するなら、死んだ養父の業深い因果を背負った、魔術の素養のない魔術師の少年の話です。

 え、アニメじゃない?!(古い・・・)
 エロゲかあ。「ぱすちゃ」以来だなあ。あれをそう呼ぶかどうかはあるけど。
 買うだけ買いてのぞいてみます。私の場合、問題は予算ではなく常に時間なんです・・・。
 アニメでいいんだけどなあ。前作はアニメはないわけですよね。ってあるやん・・・。どっか有料ネットでやってるでしょうね。
 でもありがとう。それにひっかけてまた記事が書ける(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイシキ:

« Uncharted 3忘れていた。 | トップページ | どうして一番を取らないんですか? »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30