フォト
無料ブログはココログ

« ミスター・ビル・ゲイツからのお悔やみ。 | トップページ | Big Trouble in Big China »

2011年10月 6日 (木)

サイボーグ009リメイク!

 これは正直心底嬉しかった。

 あの神山さんがサイボーグ009のリメイク・アニメを監督として手がけるというもの。

http://www.gizmodo.jp/2011/10/009_1.html

 ギズモードがなんらかの理由で開かない場合、プロモ・ムーヴィーはYouTubeのここ。

http://www.youtube.com/watch?v=vrmbrbQ6c40

 かつていままで、日本のアニメ・特撮リメイクもので「これはお奨め!」というものがあったたろうか?

 まあ、たしかに自家栽培の「ヱヴァ」はそうですね。

 特撮なら、なんと言っても「平成ガメラ」。すでにオリジナルと比べるような代物でもないけど。
 そしてそれに触発された「ゴジラ」。

 あと、なんかありましたっけ?というくらい、リメイク事情はお寒い。内容的にも商業的にも。

 神山監督ならナントカしてくれる!

 フランソワーズが全然別人でもいい!

(ちなみに当然震災前のお話ですが、私は、石巻の石ノ森萬画館でお土産を買っていたら、知らないうちに袋一杯にフランソワーズ・グッズを買ってしまっていた自分に気がついたほどのフリークである・・・。恥ずかしい)

 フランソワーズがまるで草薙少佐みたいでもいい!(髪型でしか見分けつかないな、ちゅうか髪型も少佐に近いか)

 プロモだけで判断すれば、ガッツガツのオリジナル重視であることも、とても期待できると思う。

 ただし、ひとつだけ・・・。

 あーーーっ、ジョーの加速装置の表現が「ジョー視点」なのかぁ!

 ぜひ「一般市民(加速装置ない人)視点」の戦いの絵も見せていただきたいなあ。

 悲しいくらいの出来栄えのテレビ版でも、あの加速装置持ち同志の死闘だけは、見逃せないものであったから。いまだに敵のおっさんの名前を覚えていないけど、あいつあいつ。

 つうか、009といえばあれでしょう・・・。(いや、パチンコの話じゃねえから)

 石ノ森先生は「いずれ神々の戦いをものしたい」とおっしゃりながら亡くなられたのですが、私は、あの戦いの場面ですでにその一端は描いていた、と考えているから。

 あー、はいはい、君らは「ジョー、どこに落ちたい?」のとこでしょ?

 わかってるっつの。

 (プロモ・ムーヴィー最後あたりの002のブースターの表現にはちょっち受けた。信者の皆さんはジェットの鼻にケチつけてるようですが、悔しかったらお前たちがリメイクしてみろと)  

 

« ミスター・ビル・ゲイツからのお悔やみ。 | トップページ | Big Trouble in Big China »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

なかなかわくわくするPVでしたね。

でも、画作りが現代的すぎてゼロゼロナンバーズ達のユニフォームが浮いてましたw

 あれは少し今風に変えてもいいかな・・・とかね。
 マフラーもただたなびかせてるだけじゃなくて、なんか設定あったんでしたっけ? 太陽電池の受光器とか?
 つうか、大昔は「あっかーいまーふーらー、なーびーかーせてー」だったんすよ? でユニフォームは白。ユニフォーム赤、マフラー黄色に変わったのはいつからだったっけ?
 年寄りの昔話は控えましょうか・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイボーグ009リメイク!:

« ミスター・ビル・ゲイツからのお悔やみ。 | トップページ | Big Trouble in Big China »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30