フォト
無料ブログはココログ

« アニメの文法(2) | トップページ | 【DA2】DA新コミック(ゲイダーさんコメント) »

2011年10月20日 (木)

【DA2】DA新コミック

 やっと見つけた。DAの新しいコミックの記事。

http://www.comicbookresources.com/?page=article&id=34930

 時間がないのでぶん投げときます。
 ゲイダーさんが原案で、別のBioWareライターが脚本で、登場人物はアリスター、ヴァリック、イザベラ。

1318640693

 うーん、今度はファン迎合路線で来たか。

 たしかに先のオーソン・スコット・カード(「エンダーのゲーム」などであちらでは爆発的人気を博した著名なサイファイ作家)原作のコミック。本編に関係するキャラクターはフェラルデン・タワーの騎士隊長グレゴーくらい。テーマはテンプラーとサークル・メイジの確執だけど、そうした背景についても思いっきり消化不良気味だったからなあ・・・。つまり、設定がDAである必要のほとんどないお話だったのです。普通のお話としては面白いけど。

 やはり設定を良く知る人に書かせようということにしたのか。そしてDAシリーズで人気のあるほうからキャラクターを選んだと?(イザベラは実は不人気らしいが、アンティーヴァに由来があるし、ゲイダーさんも好きなキャラでしょうしね)

 公式フォーラムは、またしてもアリスターに関する継続性問題(キングか、ドランクか、ウォーデンか、それよりも死んじゃってたらどうする?)で騒いでいるやつがいるが、ほっとこう。それ言ったら、イザベラだって色々ある。どう転んでも死にはしないだろうけどね。アリショクに渡したってどうせすぐ逃げ出すんだろうし。

 気になるのは、舞台がアンティーヴァであること。

 DA3に登場させるための顔見世?

 それともここに登場したらDA3には出ない?

 これでDA3までのつなぎ、DA3を推理する材料は三つになった。

 ひとつはカッサンドラ主演のアニメ。カッサンドラはネヴァラの名家の出ですが、アニメの舞台はまだはっきりしていなかったですよね。

 さらにゲイダーさんの小説(ウィンとシェイルが顔を出すそうで、オーレイが舞台の一部だそうだ)。

 今度はアンティーヴァか。

 お、もしかしてDA3の舞台はテヴィンターも含めて、ここら辺全部出るのか?!

 ああ、もちろん買いますよ。亡者ですから。でも第一巻は来年2月だそうです。日本のiTunesでちゃんと買えるかなあ。(スコット・カードのは第一話しか買えずであった)

« アニメの文法(2) | トップページ | 【DA2】DA新コミック(ゲイダーさんコメント) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】DA新コミック:

« アニメの文法(2) | トップページ | 【DA2】DA新コミック(ゲイダーさんコメント) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30