フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】イヤな予感。 | トップページ | ゲームが人類の福祉に役立っちゃったよ。 »

2011年9月19日 (月)

ダウンアンダー

 オーストラリアとカナダ。英連邦(コモンウェルス)。どでかい国に比較的少ない人口。国土の大半が誰も住みたくない土地。似たような国のはずなのに、なぜカナダは(日本、USについで)世界第三位のヴィデオ・ゲーム開発国なのか?

Canada had been hiring and Australia had been firing.

http://games.ign.com/articles/119/1195166p1.html

 それそれ。IGN/AUの記者がヴィデオ・ゲーム関係について、(なにか自分たちは特別に詳しいという根拠があるらしいが)日本について色々書いてる中には「いや、人様の話の前にまず自国のこと見たら?」と言いたくなるものは多かった。

 ヨーロッパでいうと、ドイツがなかなかその世界では花開かない、という嘆きが以前のgamescomの記事にあった。

 たかがヴィデオ・ゲームで花開いたからどうする?ってのはありますけどね。世界平和にも人類の福祉にも一切関係ない産業で。
 平和で皆暇だからゲームするわけで、間違ってもゲームで平和なんかにならない。「世界を歌で救う」ノーションと一緒。

 もしチャンスが与えられるならFPSなんかで遊んでいるより、戦車に石投げたり、手製のロケットランチャーをトヨタ・ピックアップに積み込んで砂漠を悠々と疾走するほうがゼッタイ愉しい。男らしい。尊敬される。もてまくる。間違いない(「サピオ」の日本人従軍カメラマン・記者の記事は本当におっかなくて面白い)。
 しかも大新聞様によれば、そうしてるほうが「中東の平和に貢献している」そうだ。
 どー考えてもカダフィー大佐はNATO(ネイトウね)の空爆で参ったんだけどなあ・・・。

 AU開発者協会の代表者は、改善された研究開発税制が恩恵を与えるようになるから、わが国は数年後には世界三位を目指すことになる!と息巻いていたそうだが、数ヶ月もたたないうちに、著名な三大開発会社が次々と破産し、またはレイオフを行った。

 かなりショッキングな状況のようだ。
  
 ようやくしかるべき人の分析が読めるのかな?

 残念ながら違いましたね。記事に書いてあることはこういうことです。

・AUにはかつてUSとの間で(為替による)労賃格差があった。それを目当てに大手スタジオが設立され、主流のコンソール機向けのゲームを開発してきた。

 まずその労賃格差が縮小した。為替レートがUSD安、AUD高になったから。
 後述のFTAの影響もあるでしょうが、円高と同根、アメリカのインフレ誘導政策の影響もあるでしょうね。
 大手パブリッシャーにとってうまみはなくなった。

・次にコンソール機向けの開発がシュリンクしてきた。

 コンソール機向けゲーム自体の売り上げがシュリンクしている、というよりも、大手パブリッシャーがスマホ系、モバイル系ゲームにシフトをはじめたということでしょう。

 記事中にもありますが、つぶれたAUの開発会社が直前まで開発を継続してきたゲームは、すべて「パブリッシャーの戦略からはずれた」という理由でターミネートされたそうだ。

 それだけ。長い記事だけど、要はそれだけです。

 将来のこととしてつけたすのであれば(相当切ない話だが)、一旦シュリンクした業界、ふたたび大きな開発会社を立ち上げるのは不可能であろうと。

 カナダの例では、Square Enix がEidos Montreal の人員を2015年までに680人まで倍増させる予定。だがEidosはカナダ最大でもモントリオール最大でもない。Ubisoft Montreal は2100人を擁しているし、EA Montrealは800人。 国内最大はヴァンクーヴァのEA Canadaで2000人を優に超えている。

 シュリンクしてしまったAUのヴィデオ・ゲーム産業には、こうした規模を支えるだけの人材が既にいなくなってしまった。開発者のクリティカル・マスが満足できない。 

 今後は?

 独立系小規模開発でやるしかあるまい。やっぱ皆スマホ系、モバイル系でかんばんどー。

 (down underの国として)いまのところ出口は上(up)に登ることしかあるまい。
 どれだけ遠い道のりかわからないけど。

 "The only way to go is up, at this stage.
 But it's a long way up."

**********

 でも、この記事を読んでいて、私は知見が得られました。
 出典や固有名詞を隠せば、どこの産業かわかりませんよね。
 ただの(ちゅうか人類の発展に貢献しそうな!)ソフトウェア開発会社でもいいし、もっと一般の製造業でも通用する話。

 たぶん、そこに最大の問題があるような気がする。

 カナダと比べてAUはなにがいけないのか?
 記事にはハッキリ書いていないが、コメントなども参考に列記してみると。

・AUではヴィデオ・ゲームの検閲がハンパない。
 買い手の話だしな・・・。eBayでなんでも買えるそうだし。

・物価が高すぎる。
 上述の(為替含みの)労賃格差という意味ならわかるが、開発者・消費者の生活の話なら違う。
 ちなみにUSDとCADのレートは足元0.98くらい。USDとAUDのレートは0.97くらい。為替自体で儲ける気がなければ意味のある差ではない。

・特にゲームがクソ高い。
 上と同じ。EAなどが国家間の実質価格の格差でプライシングを変えるといういかにもマーケMBAの発想みたいな姑息なことをやろうとしていたそうだが、それによればロシアでは安く、AUでは高くなる。だが、まさに為替変動のせいでそのモデルは破綻したそうだ。
(なお文化庁によれば「姑息な」は、「こ汚い」ではなく「その場しのぎの」というのが本来の意味だそうだ。過去間違って使っていたかもしれないが、ここも間違ってるかもしれない(笑))

・税制が悪い。
 優遇税制などに頼った瞬間に産業は終わる。上の話では今まで優遇もされてなかったようだし。

・USとカナダの間にはNAFTA、自由貿易協定がある。
 んー、あんまし詳しくないけどUSとオーストラリアとの間にもFTAあるんだよね。でもどうであっても、ものがヴィデオ・ゲームだからねえ・・・。

・人口が違う。
 カナダ34百万人。AU22百万人。カナダの人口の10%強はフランス語しか使わない。あんまし意味のある違いではないのでは。

・時差がきつい。
 デジタル産業でそれ言ったら終わりでしょ。

・地理的に遠い。
 上と同じ。いまどきテレビカメラで会話できるでしょ。

・労働法がきっつい。
 ヴィデオ・ゲームごときで調べるようなテーマじゃないけど、あるかも?
 パブリッシャーが手を引く一次的な理由にはならないけど、実質賃金に跳ね返るようだと「あり」かな。

・(カナダほどは)アメリカ文化にべったり触れていない。
 果たしてそうなのかな。ただ、この理由はあながち簡単に切り捨てられませんね。

 おそらくですが、カナダとの違いで最大の理由は、発展のタイミング。
 カナダでも、やはり当初はUSの下請けみたいなところからはじまったのは違わないと思うのですが、産業がクリティカル・マスに達する時期が早くから訪れた。

 そこで一息つけたおかげで、文中にもあるMass Effect, FIFA, Assassin's Creedなど、今では枚挙に暇がないオリジナルIP(フランチャイズ)を生み出す余裕が生まれた。
 今では自国単独、カナディアンのゲーム・アワードがあるくらいだ。まあ記者によれば世界第三位だそうだから、あっておかしくない。

 時差がない、地理も近い、NAFTAも利用できたなどの利点は確かに多少あったのでしょう。二次的だけど。

 (書き終わってから少し考えて、やっぱNAFTAがあって、陸続きで、当然公用語英語(と仏語)であるから、アメリカからカナダへの労働力の流動性は以前よか高くなってるのかな?と付け足そうとしたが、残念ながら(まじめに調べる気がないから)確証がない。カナダは自国の人口規模が少ないことは以前から相当危惧していて、移民受け入れ政策はかなり緩いはずだが、華僑とかそんなのはものすごい勢いで増えているけど、アメリカからの流入、しかもゲーム業界はどうなのかな?)

 AUはそのカナダよりやや遅れて来てしまったおかげで、そうした確固たる地位を築く前に、昨今の業界の変動を受けてしまった。

 あくまでゲスですから。しかも本当に大事なことはまだ言ってないし。

 もしかしてUS、あるいはUK準拠のものじゃないと「ダメ」と、見下してんじゃない?
 カナダが「そうではない」というなんの材料もないし、放言、暴言に近いかもしれない。

 でも俳優はオーストラリアで成功するとみんなハリウッドいっちまうしな(カナダ、UKがそれと違うという材料もひとつも持っていない)。 
 自国の産業を育てていくという世界になってない感じも受けるのですが。エンタメ関係はUSに依存してしまっているのかもしれない。

 カナダ人をアメリカ人と間違えるとか、一番「むっ」とされること。
 半島人は島国人を「弟の分際で偉そうにうざい」と思ってるわけだし。

 怒りは大事ですよー。まあ、そこまでいうと言いすぎだろうが、競争するならライヴァルリーは大事。
 「カナダにかつどー」と言っているなら、まだましなのかも。
 

« 【DA2】イヤな予感。 | トップページ | ゲームが人類の福祉に役立っちゃったよ。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダウンアンダー:

« 【DA2】イヤな予感。 | トップページ | ゲームが人類の福祉に役立っちゃったよ。 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30