フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】メイジ主人公編(34) | トップページ | PCゲーミングの現状と将来(1) »

2011年9月10日 (土)

浮気性。

 つっても、DA2は2回クリアしてっからね! プレイ時間は300くらい行ってるからね!

 どうも、気になるゲームがあると手を出しちゃうんですよねー。ジャンルはRPGにはこだわりません。元々ダボハゼ系ゲーマーですから、フライト・シム以外はなんでも。
 プラットフォームはPC版とPS3版(JRPGはPSP版含む)に限定ですが。

 それと昭和生まれの性癖か、手を出したゲームはさすがに一回クリアしないとまずいかなとプレッシャーを感じてしまう。というか、正直な話は、エンディングを見ていないのに知ったかぶりして書いてるとボロが出るのが怖いってのもある。

 なお断らない場合はすべてPC版英語版。マルチプレイは基本やってません。

 Fable IIIようやく終了。

 ゲーム・システムとしての完成度は異常に高いと思う。戦闘は迫力があって、敵の種類はあまり多くないけど、そこそこチャレンジングで面白い。武器をアップグレードするため満たさなければならない条件にも面白いものがあるので、飽きるってことはない。
 風景も(ちょっと同じ場所を回りすぎなのですが)魅力的なところが多い。
 カギ探しは愉しい。もっと愉しいのが逃げ出した40体のイーヴィル・ノーム狩り(笑)。
 元は人形だったがイーヴィルな何かがとりついてしまったのだ。

20110707_00006
 甲高い耳障りな声でのべつ幕なし喋り続けているので、近づけば付近にいることはわかるのだが。

20110707_00013
 なかなかトリッキーなところにいるんで、探すのは楽じゃない。

20110707_00022
 こんなもん、喋ってなかったら永久に見つけることはできない。

20110718_00039
 40体取り戻すと、ちょっぴり寂しい気持ちになる。もうおしまいなんだあ。
 もう一回逃げださねえかな、と本気で思った。

 そしてGameSpotなど大手ゲームサイトのレヴューにあるように、「メイン・プロットのシナリオはさっぱりピンとこない」という意見も正しいと思う。正直、王国執政の部分は余計であった。
 モラル・チョイスも、あまり意味がなさそう。
 現に個別のシナリオや、DLCのシナリオは単独で面白かったりするんで、しっかりしたシステムなのに、話がつまらんで評価が下げられるのはもったいないです。

 モリニュー兄貴にとってはこれがなくちゃFableじゃないんだろうが、ロマンスも子作りもどうなんだろうねー。愉しい人は世の中そんなにいっぱいいるんだろうか?

20110713_00006
 最初に見初めた教師の女性には、その後、忙しさにかまけて構ってなかったらこどもを連れてあっさり離婚された(笑)。
 NPCの数が続く限り何人とでも結婚できて、何人でも子供が作れるようだが、お世話が面倒になってきて、5回くらい結婚して飽きた。

 ひとつだけどうしても我慢できないことを挙げれば、国王の執事(家政長ですかね)が、あまりにも口数多いこと。
 モンティ・パイソンの俳優が声優なのだそうだが、そのわりには大して面白くないし、同じセリフを延々と繰り返されたら面白いギャグだって苦痛になる。
 頻繁に訪れるプライベート空間で、まるで一瞬の静寂すら耐えられないかのように、必ず口を挟んでくる。そこに戻るときは大抵てんぱっているときであり、悪声で喋られると思考を邪魔され心底うるさい。私だけが感じているのではない。どうやらあちらではこの声を消すModまであるみたいだ。バグで声が消えるケースもあるようで、ならばいっそそうなって欲しいと思ったのだが、その場合ゲームクリアできなくなるようだ。 

 まあ、だから私なんて貴族の生活なんて無理なんでしょうね。着替えの間ずっと使用人たちに見守られるとか無理。貧乏人の性。 

 Dungeon Seige IIIようやく終了。

 もう散々書いたように、PC版の操作は無理筋です。Normal難易度でNightmare-ish。
 コンソール版はそんな悪い評判じゃないみたいですが。

 操作がままならないので怒りでアドレナリンが出まくりますが、ゲームプレイには爽快感も何もなし。マップも大して広くないので踏破した達成感もなし。解明すべき謎はほとんどなし。

 シナリオは、Obsidianのライターが書いただけに深みはあるんだけど、ただの飾り、ゲーム自体とはなーんの関係もありませんので、まじめに追いかける気が起きない。
 キャラクターの誰かにコミットすることもない。

 個人的には出てくるねーちゃんが皆そこそこ可愛いくらいが印象に残ったかな。
 今後DLCが出ても逡巡しそう。

20110904_00004
 叛乱軍のリーダー、ジェイン・カシンドラ。その名前は散々聞かされるが、なんでこんなに世の中に怒ってるのかは最後まで理解できなかった、つうかまじめに話を聴いていなかった。ごめん。

20110906_00010
 なにが動機かも良くわからないし、結局この女は反省も改心もゼッタイしないので、最後に「この女の処分をどうしますか」って言われてもな。判断材料なんて何もなくて、自分のプレイが影響を与えるわけでもない。個人的好みだけの決断だろう。死刑っ。

20110906_00011
 どっちに転んでも、後味が良くも悪くもない。
 キャラクターがペーパードールの域から出ていないので仕方がない。
 元々Dungeon Siegeにそれは求めていないしね。

 The Witcher 2。どうしてもクライマックス手前から手が進まない。理由は漠然とわかっているのだが、これはクリアしてから書こう。
 DA2のおかげでTwo World IIも真ん中くらいから進んでいない。ぼちぼち進めよう。

 でもって、結構在庫抱えていながらDeus Ex Human Revolutionをはじめてしまって、(ステルスゲームはストレス溜まるせいか)なんとなくFPSがやりたくなって、中途半端にやっていたBorderlandをいじってみたら面白さを突然再発見してしまって、安くなったらしいから気にはなっていたCrysis 2を注文したら日をおかずにいきなり届いて、やってみたらそこそこ面白いのではまり中。ただCrysis 2のマルチゲームにログインできない問題が発生しているが、自分はマルチゲームは多分やらないので気にしない。ちょと頭にはきたが。

 「前作Crysisの面白さはどこに行っちゃったの」という批判は少しわかる。ナノスーツが意味不明ってのは言いすぎだと思うけど、確かに前作のナノスーツほど使ってわくわくはしない。つうか前作はシナリオが結構面白かったしね。
 とてもわかりやすいFPSゲームになっちゃったね。これも言われているようにコンソール機商売にひっぱられちゃってるんだろうな。PC版しかなかった前作Crysisも、X360とPS3版を出すようだし。

 とんがったゲームはどんどん作られなくなっていく。
 
 今月・来月中にFallout: New Vegasの最後のDLCも来るし ぼやぼやしてると、Skyrimまで来ちゃうな。

 PS3だと、Uncharted 3(英語音声トラックあるなら日本語版でOK)来ちゃうし、Dark Souls(これも日本語版かな)来ちゃうし、なぜか注文できてしまったICOとワンダのボックス版(日本語版)も来てしまう。L. A. Noireもいっぺん見てみたいし(これは英語版がいいなあ)、触ってみたいPSP版のJRPGもいくつか来るし。

 なんでそんなに一杯ゲーム出すの!

 主流ゲームなど遊ばなくても、十分間に合っております。

 

« 【DA2】メイジ主人公編(34) | トップページ | PCゲーミングの現状と将来(1) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮気性。:

« 【DA2】メイジ主人公編(34) | トップページ | PCゲーミングの現状と将来(1) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30