フォト
無料ブログはココログ

« Heroes of Neverwinter | トップページ | 恐竜大戦争 »

2011年9月 8日 (木)

世界の中心で叫ぶ馬鹿野郎様。

 先に、このブログで、次のようなことを書いた。

**********

 小説や映画では、中身が違うとけちをつけるケースは、稀・・・、と言い切っていいかな? 一般にはないですよね。例外はどこにでもあるだろうけど。
 「そんなエンディングなぞ気に喰わん!」というのはたしかにあっても、「次回作はこう書け(撮れ)!」なんて作者に言わないよね? 仲間内で冗談で言うならまだしも、「お前様何様、馬鹿野郎様?」となる。

・・・(中略)・・・

どうしてヴィデオ・ゲーム、特にCRPGでは、一般ユーザーが(私も含め)そのシナリオに「ああだこうだ」偉そうに言うんだろうか?
 (リアンドラのくだりだけ怒っている)私など可愛いもので、上のようにネガキャンをはるアジテーターは普通に存在する。

**********

 文脈が知りたければ次のリンク。読む必要は一切ない。

http://vanitie2.cocolog-nifty.com/blog/dragon_age_ii/index.html

 えー、「一般にはない」と言っておいて助かりました。やはり物事には「例外」があった。

 (一部の)ファンのお友達が、スター・ウォーズのBD版にぶちきれているそうだ。
 産経新聞。

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=689728

 ファンの一人はハリウッド・リポーターに「ジョージ・ルーカスにはもちろん新しいバージョンを作る権利がある。でも、それとオリジナルを交換する権利はないんだ」とコメントしており、・・・(後略)

 出ました。皆様ご一緒に! 

 「お前様何様、馬鹿野郎様?」

 ジョージ・ルーカスにはもちろん新しいバージョンを作る権利があるし、かつ、オリジナルと交換する権利すらあるにきまっとろうが。
 そうやってまたネガキャン張れば、今度はルーカスサイドが、しょうがないわね、「劇場オリジナル!」もBDで出しちゃうわよっ、サービス、サービス!になるのがどうして気づかんのかね、このがきは。
 
 それにしても、なんなんだろう、このジョージ・ルーカスと自分が等価交換なイメージ? 世界と自分がイーコール? 

 オタク=オリジナル原理主義者。原典至上主義者。

 しっかとご理解いただけたのではないかと思います。

 

 

« Heroes of Neverwinter | トップページ | 恐竜大戦争 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の中心で叫ぶ馬鹿野郎様。:

« Heroes of Neverwinter | トップページ | 恐竜大戦争 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31