フォト
無料ブログはココログ

« 浮気性。 | トップページ | PCゲーミングの現状と将来(2) »

2011年9月11日 (日)

PCゲーミングの現状と将来(1)

 軽い話では、Deus Exがイニシャル2百万本のセールス(出荷ベース)。
 なんだ、まだ日本語版ってリリースされていなかったのか? といっても、日本国内はいくら頑張っても20万本くらいかな?

http://www.gamespot.com/news/6333396/deus-ex-human-revolution-ships-2-million

 本題。
 GameSpotが久しぶりに大型企画記事。
 PCゲームデヴェロッパーたちに聞く、「PCゲーミングの現状と将来」

http://www.gamespot.com/features/6333387/the-state-of-pc-gaming/index.html

 基調としては、インディーズの活躍、デジタル・ダウンロードの隆盛、マシン・ホースパワーの向上、開発サイドのクリエイティヴィティの発露などを見るにつけ、PCゲーミングはわが世の春を謳歌している、ということのようですが。

 DICE、Valveという「主流派」、個人的には苦々しいメンツが並んでいるのでサクっと無視しようかと思ったが、その次がBioWare(笑)。
 それからBlizzardは順当だけど、次がParadox?? マニアックなのきたなー(私が言うと目くそなんとかを笑うですね(笑))。最後がアジア代表AreaNet。

 日本勢は英語だけは苦手なので相手にされていないのか(笑)。
 いや、PCゲーミングと日本のイメージがまったく結びつかないのだと思います。事実だしね。

 BioWareの博士ふたりの話、珍しいParadoxの話は(すごく短いけど)丁寧に、その他の「主流派」はさわりだけ。といいながら、ニューウェルのはやっぱ長くなっちゃった。

 なお欧州の話からはじまるのは、インタヴューがgamescomで行われたから。いまやPCゲーミングの主戦場でもあります。

**********

 Karl-Magnus Troedsson, general manager, DICE

・欧州PCゲーミング市場は北米より規模が大きい(DICEのbattlefieldシリーズは欧州に最大のファンベースがある)。アジアも南半島国などは大きなPCゲーミング市場があるようだ。
(訳:このあんちゃんは自分はアジアには詳しくないと断っている)。

・フリーゲームを除くPCゲーミングの最大ジャンルはMMO、シューターだろうが、それらの分野での世界中のゲーマーの趣向は非常に似ている。
(訳:どちらもモノカルチャー・ジャンルですから全作品が完璧に似ていないと逆におかしい)

・PCゲーミングへの最大の脅威はハッキングである(訳:自ら恐竜宣言ですね)。セキュリティが重要。おろそかにすれば将来良質のゲームを生み出すことはできなくなっていくだろう。
(訳:この後、開発サイドがハッキングのためにいかに徒労を強いられているかを延々と語る)
 二つめの脅威は、人口に膾炙しなくなったかどうかに係わらず、依然としてパイレシー(海賊行為)だ。DRMが最良の解決策とは思わないが、我々が良質のゲームを開発していくためにはなんらかの手立てがいるだろう。(訳:私なんかはここのワンツー・パンチで恐竜確定と思うわけです。詳しくは後述)。

・PCゲーミングはこれから先数年で爆発的に広がるだろう。e-sports(訳:競技ゲーミングですね)人口が盛り上がってくると信じている。

・PCマシンの機能がどんどん向上していくのに対し、コンソール機でできることはそろそろ限界に近づいてきているので早晩サイクルの終焉に向かっていくと思う(訳:このあんちゃんは、現行世代機の終焉ではなくて、コンソール機そのもののライフサイクルが終わると言っているぽいが、ちょっと曖昧)。
 5年後10年後にはPCでなにができるか想像がつかない。

・Appleのハイエンドマシンを使うユーザーはまだ少ないと思うが、いずれ大きなプラットフォームに育つかもしれない。インプット・デヴァイスがPCと同じなのは開発サイドには大きい。

・インディー・ゲームの勃興はすでに始まっているという人もいるだろう。PC/Macでガレッジ・ゲームを作る人はこれからも爆発的に増えてくるだろうが、これはコンソール機では考えにくい。将来的にはPCプラットフォームの開発人材として期待できるだろう。

**********

 一部矛盾もありますが、大きく二つのことを言ってますね。

・PCゲーミングは今後爆発的に広がりを見せる。マシンの発展は計り知れない。Macとのマルチ・プラットフォームも視野にある。今後も隆盛していくだろうインディーズが裾野を固める。

・死角はセキュリティ、そしてパイレシー対策である。良質のゲームを作り続けるにはなくてはならない前提条件だ。

 GMという立場上、こういう物言いになるのは仕方がないでしょうが、一つ目はともかく(Macの話にしたって根拠薄弱すぎるが)、二つ目はちょっと内向きすぎるね。次の論者と比べると視野の狭さがわかってしまう。
 セキュリティはPCゲーミングに限った問題じゃない。
 パイレシーは実は問題じゃないから人口に膾炙しなくなった。何度も言うように、「一銭も出さずにゲームをしてる連中は、金を払わなければなくなった瞬間にそのゲームをしなくなる」。これが真実。大陸でただで遊んでる奴らの半分でも金出させることができれば! 自転車泥棒が自転車盗めなくなったら他のものを盗むだけ。だから最初から潜在顧客ではない。

 e-sportsなるものが流行するとも思えないが、その前提がセキュリティとパイレシー駆除であるから、こういう論点になっちゃう。ゲーミングの将来と全然関係ない話ですよね。
 まあ、シューターなんて売ってるから、中の人までバカになるのはやむを得ない。許したってくれ。

 お次は、この人が出ないと始まらないでしょうね。PCゲーミング史上最強の賢者にして最も雄弁な百貫デブ。

**********

Gabe Newell, managing director, Valve

・欧州市場、PCゲーミング市場など、異なるマーケットの比較を論じるのは非常に難しくやっかい。Left 4 Deadなどコンソール版が優勢で驚かされたが、Portal 2はPC版が上回っていたのも予想外。
 この業界に長くいると、マーケティング上の色々な神話の嘘がわかってくる。言えることは「良いゲームを造ればゲーマーはわかってくれる」("... build good games and gamers are going to like them.")ということだけ。それ以外は決め付けないほうがいい。

(訳:認めたくないものだな・・・。Bethesdaのマーケの人が言っていたことと全く同じご発言。賢者の言葉は共通するのか。やっぱニューウェルただの百貫デブじゃないな。筋金入りのデブだ)

・(PCゲーミングが直面する最大の脅威は)まさに今業界が絶好調過ぎなこと(doing gangbusters)。不安になるほど成長が著しく、昔から業界にいた者たちには容易に信じられないことである。わかっていたならZynga(訳:ソーシャルゲームの雄)の前から皆Zyngaをやってただろう。あれは驚く。
 
 PCゲーミングにはリーダーシップが必要だろう。何をするにも何の規制も許可も要らないのは強みだが、同時に弱みでもある。一定の権威づけがなければ、誰も新技術導入のリスクを取りたがらないから、クリティカル・マスに到達することも難しい。
 それを誰も手がけなければ業界は衰退していき、PCゲーミング業界のエネルギッシュな混沌に優る形で私有の閉鎖システムを築き、利用せざるを得なくなるだろう。(訳:後半はSteamの自己弁護。EAよ、へそ曲げずにいっしょにやろうやと言っているのかもしれない)

・(PCゲーミングの将来を予測するとか)そういうの自殺行為だよ。何を言ったってあたりゃしない。でも確実に計画されていることはある。5年後のPCは今より32倍早い。グラフィック・ハードウェアは100倍早い。50GB以上のジャイガンティックなメモリーを持つことができる。ネットワークは高速化するがクライアントの高速化に追いつかない。だから中央集権システムよりネットワークシステムの限界を広げようと人々が注力する。これらは30年も続いてきたことだから、予想するのは難しくない。

 それを使って何をするか? バイオフィードバックの技術は注視してるよ。ユーザーに新しい形で情報を提供するのは恐ろしく面白そうだ。でも十のうち九は失敗するんだし、ドツボにはまらないようにするにはユーザーが気にしていることにフォーカスするのが一番大事だろう。

**********

 さすが、賢者と呼ばれるだけあって、視野は広いですね。
 気がついたのは、この企画自体、ソーシャルゲームもfacebookもPCゲーミングの範疇に入るのかそうでないのか曖昧なんで、コアゲーム論にならないのが悲しいところですが。
 ジャイガンティックなメモリーを駆使した大馬力、超高速マシン上で遊ぶソーシャルゲーム(笑)。
 いやいや、「あり得ない」なんていったらニューウェルじゃないが「自殺行為」になりかねないね。どう展開していくのか待ちましょう。

« 浮気性。 | トップページ | PCゲーミングの現状と将来(2) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCゲーミングの現状と将来(1):

« 浮気性。 | トップページ | PCゲーミングの現状と将来(2) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30