フォト
無料ブログはココログ

« サイファイ&ロープレ補足。 | トップページ | 世界の中心で叫ぶ馬鹿野郎様。 »

2011年9月 7日 (水)

Heroes of Neverwinter

 Dungeons and Dragons の版権を最終的に有しているのはWizards of the Coastの親会社Hasbro(ハズブロ、ハズブロー)。そっそっそ、G.I.ジョーなどのフィギュアで名を馳せ、いまやモノポリーなどの著名ボードゲーム、多くのカードゲームの版権も所有するメガ・トーイ・カンパニー。

 日本語Wikipediaには思いっきり嘘が書いてあるので、詳しくはWikipedia(en)を参照。

 Atariが、DnD準拠ゲームであるNeverwinterを開発中の子会社Crypticを大陸のMMO会社Perfect Worldに売却することが報じられていましたが、DnDのデジタル・ライセンスについては、それ以前からライセンサーHasbroとライセンシーAtariの間で係争関係にあった。

 DnDの(ヴィデオ・ゲームを含む)デジタル分野の独占ライセンシーであるAtariは、Dungeons and Dragons Online以降まともなDnDゲームをリリースできていなかった。DDOの開発・運営会社であるTurbine(ターバイン)は、同じく同社が開発・運営している別のMMO作品The Lord of the Rings Onlineを手中に収めたかったワーブロ(Warner Bros. Interactive)の資本傘下に入っている。すなわちAtariとは縁が切れた。

 AtariがHasbroから訴えられた直接的理由は、NamcoBandai(EU)に無断で版権をサブライセンシング(また貸し)しているのではないかという疑い。まー、こういうのも言いがかりから法廷闘争をはじめるの常套手段ですからねえ。訴えたくなったら、NamcoBandaiのしかるべき人とAtariの誰かが昼メシ食っただけでも訴えるだろ。

 この係争の決着をつけないとPerfect WorldへのCryptic売却に支障が出て、まじでヤバイ事態になるのは部外者でも想像がつきますが、そういう綱渡りをするのが日ごろから高給取ってるロウヤーどもの役目だ。同情はしない。そもそも紛争中の物件をわかってPerfect Worldに売りつけるのもHasbroへの恫喝戦略ともいえるしね。「ほおら、いつまでもぐずぐず言ってるとうち(Atari)もつぶれちゃうけど、そっちも大変よー」

 DnDのデジタル・ライセンシングに関する権利は、過去作品の販売の権利と、現在製作中のタイトルの開発・販売権利を除いて、Hasbroがすべて取り戻すことで折り合いがついたらしい。

http://www.gamespot.com/pc/rpg/dungeons-and-dragons-neverwinter/news/6328979/neverwinter-delayed-as-hasbro-atari-settle-dandd-dispute

 現在製作中の範囲には、もはやAtariの権利ではなくなった上述のCrypticのマルチプレイ・オンラインRPG、Neverwinterは含まれない。

 過去作品で最新のものは、先日リリースされたマルチプレイ・オンラインRPG、Dungeons and Dragons: Daggerdale(DDD)。残念ながら、今の出来栄えからすると続編はなさげかな?

 そして現在製作中のタイトルとは、この記事の本題ですが、facebookのWebゲーム、DnD4.0準拠ターンベースト非同期RPG、Heoes of Neverwinterである。
 現在クロースト・ベータ中だ。

 せっかくの新作を紹介するのに、ぐっちゃぐちゃ、どろどろの係争の話から始めるとはどういうこっちゃ。
 いやいや、AtariとDnDのお話は係争を抜きには語れません。ゲーム製作期間より法廷闘争期間のほうが長いはず。素晴らしきかな自由主義市場経済。美しきかなグローバリゼーション。

 あたしゃ、DnDゲーム・ユーザーとして過去から今までずーっとこのいやーな世界に付き合わされてきた。根本的にこの人たちはゲーム開発よかリーガル論争に向いている。RPGゲーム内の交渉・説得より、リーガル・マターでの交渉・説得(パースエージョン)に興味があるらしい。やめちまえ。

**********

 Heroes of Neverwinter。クローズド・ベータですから気合入れてもしょうがありませんが、待つこと1ヶ月以上、ようやく仲間にいれてもらえた。軽く紹介します。
 CBもそろそろ最後のほうみたいで、先日一気にキャパが開放された。まだキャパに余裕がありそうなのでちょこっと覗くならまだ間に合うかも。

 なお、よそ様のキャラは問題あるので画面に出すのは全て自キャラ。自キャラは問題ないので実名で登場する。facebookで私にいやがらせしたいときは「あのブログのVanityだよな」と確認してからしてください。Vanityなんざあちらじゃ超ザラにあるハンドルですから、誤爆ったって知らんからね。自己責任だ。 

 すでに書いたように、facebookのWebゲーム、DnD4.0準拠、ターンベースト、四人パーティー、非同期RPGである。ま、つべこべいわずにご覧いただければいいだけ。

 AtariのWebサイトにはちょこっと説明文がある。

http://www.atari.com/games/dnd_hon

 本体のfacebookはこちら。

http://www.facebook.com/#!/HeroesOfNeverwinter

Honw2
 Atari と、WotCと、Hasbroのロゴが並ぶのもこれで見納めかー。
 おれの青春だったなー(笑)。DDOよ永遠に。

 おおっと、開発はLiquid。DnD関係ではDragonshardなど手がけておりますな。

.Honw1
 昨今のDnDのヴィジュアルは、このようにアニメ調の基調になっておりまして、「カジュアルさんいらっしゃーい」というアピールを必死にしてるのだが、温泉町の芸者と一緒で厚化粧の下には(略)。

Honw3
 キャラクター・スロットは3つまで。あとは買えってか。

 いきなり悲しいお知らせがあります。

Honw4
 デフォルトキャラは四人。

 ドラゴンボーン・ファイター
 エラドリン・ウィザード
 ハーフリング・ローグ
 ヒューマン・クレリック

(ドラゴンボーンはDnD4.0 の目玉新種族で見たまんまドラゴンの生まれ。エラドリンちゅうのは、古典的エルフをDnD4.0で二つに分けたうち、「この世のものではない系」のほう。「別次元に棲む魔法が得意なエルフ」とご理解ください。もういっこは「弓が得意で森に棲む」エルフ)  

 DDDのように主人公キャラはこの四人で固定、とまでむごくはないのですが・・・。

Honw7
 おっし、デフォルトなんて無視、パラディンでいくよー、パ、ラ、ディ、ン、パ、ラ、ディ、・・・。

 上述の四つの種族と四つのクラス、そして性別差しかありませんでした・・・。
 合計32通りもあるのね。でもパラディンはないのね・・・。

 しかも、32通りとは言いながらですね。

Honw4_2
 例えばこのドラゴンボーン・ファイターのスタッツをご覧いただこう。 

Honw11
 そしてこちらが、「デフォルトなんてやってられっか、ばーか」と必死に作ったヒューマン・ファイター・男、全部リストの一番上を選ぶ、形式上なーんにも考えない人が遊ぶ、いわゆるHFOキャラである。 

 スタッツがむごいくらい悪いよね。それだけドラゴンボーンにはファイター向きのボーナスが多いってことなんです(ヒューマンはWisイニシャル12とかされちゃってわりとクレリック向き)。

 このゲーム程度の深みだとすると、ファイターはとりあえずドラゴンボーンでやるしかないんだよ。

Honw5

Honw8
 ウィザードも上のエラドリンと下のヒューマンと比べると歴然。

 ロールプレイング的意味合いでもなければ、デフォルトでやるのが無難でしょう。CBで気合入れてもしょうがない、とデフォルト・スペックでルックスだけ多少変えて四つキャラ作りました。アカウントはもちろん(略)。

Honw12
 面倒なことにチュートリアルも四回やらないといけない。
 ただ同一アカウントで二人目以降のキャラはチュートリアルをすっとばされます(すっとばせるではない)ので、数百のXPが長男長女ひとりしかもらえません。まあ長い目で見ればゴミでしょうか、最初の頃はクエスト一個分に相当するのででかい。

Honw13
 DnD4.0ハンドブック読んだ振りしてる私が言うのもなんですが、古き良きターンベーストの戦術系のノリを踏襲しつつ、スキル・タレントについてはMMO的なわかりやすさ、頭の使わなさで遊べるというDnD4.0の世界はほぼそのままかな。

Honw14
 さすがにチュートで死ぬことはありません。これで頻繁に死ぬようでしたら、ゲームなんてやめちまえ。

Honw15
 罠なくしてDnDとは呼べない、呼ばせない。しかもローグにしか解除できない。ざまあみろ。

Honw16
 でもこの部分もカジュアル志向になっており、罠です(WisかIntが高ければローグ以外でも見つけることは可能)、解除します、解除できました、でおしまいかな。上に乗れば当然はじけます。

 非同期系ですから、DDOのように「罠だって言ってんだろ!」と叫ぶローグを無視してつっこんで血みどろになって死んでる仲間を笑うっていう趣向はありませんな。こちらしくじったら全部自分のせいです。

Honw17
 クエストをクリアすると、景品タイム。十枚のくじから一枚引ける。
 これは勘弁して欲しかった。中の人クジ運の悪さは壮絶。
 どうしてもスケベ根性が我慢できないひとはラッキー・ポーションを使うと一枚めくれる。

 ここだけの秘密ですが、ラッキー・ポーションはイニシャルで10枚ただでもらえますので、「通常では有料でしか手に入らない大事な宝石が一個以上必ず含まれているクジ」に、その宝石をめくれるまで全弾投入する。これが最適戦術。だってその宝石はあまりに貴重なうえに、それ以外ろくな景品はないから。

Honw18
 さらに成績表。

 Great!で喜んではいけない。何度かやったらわかったが、これは「もう少し頑張りましょう」だ。Amazing!くらいをコンスタントに出さないとエリートとは呼べないかも。

Honw19
 チュートが終わったらいよいよNeverwinter周辺に。

Honw20
 DnD4.0のNeverwinterですから、NwNの時代とは大きく異なるはず。
 でも冒険者はまだまだぺーぺーなので、酒場か広場で冒険でも探そう。

Honw21
 Neverwinterといえば墓場。DnDといえば墓場。
 DnDは低レベルのほうが身も蓋もなくて、けっこーシビア。
 さいころの目が悪いと即死ありますね。

 本編クエストは、Normal、Hard、Masterの3段階。DDOなどのMMOで用いられている方式ですが、真正DnDは背伸びはまじで地獄見ますので、基本Normal、慣れたらHardくらいを試すのが無難かと。

Honw22
 密かに期待はしていたのですが、残念ながらホスト役のキャラクターにしかXPが入りません。その点で「ドラクエX」とは違う。
 よって多重アカウントはお友達のいない人以外、あまり意味がない。
 それも当然で、そんなの許したら業者蔓延するだろうし。

(追加)ところがさー、Atariの公式には次のようなことが書いてあったんですよね。非同期でインヴァイトしたキャラクターはXPとルートがゲットできますみたいに。実装しないのかな。

Asynchronous multiplayer allows you to bring a friend’s character on adventures. You get to use their unique skills; they gain experience and loot!

**********

 そもそもゲームメカニズムがDnD4.0なんで、そこ文句言ってもしょうがないですが、RPGをちょっとでもかじっていれば、なにをすればいいかあっさり理解できます。

 新たなエリアに入ったときには、例のDnDのDM調の語りがテキスト表示される。そういうものをまじめに読む人にはたまらないかも。

 残念なのは、マップはただのマップ画像であって、宝箱、扉、罠以外にインタラクションできるものが皆無であること。
 はいった、戦った、罠外した、ボス倒した、宝取った、おわり。
 まだCB段階なのでそういうつくりなのかもしれないが、今のままであれば長く遊ぶにはちょっと単調かもしれない。

 あとは4つに限定されている種族、クラスが増えるかどうかですね・・・。

 そもそもWebゲーですから、課金させる気満々の難易度、無料で手に入る武装のしょぼさにはガッカリだし、クエストの進行遅延策も満載。

 こんなだったらイニシャルでガッツリ金払ってもいいから、まともなパッケージで売ってほしいけどなあ。無料ゲーほど高いものはないってことか。

 ああ、でもWebゲーとしてはありえないくらい十分すぎるほど良くできてると思いますよ。Dragon Age Legendsもこのくらいならもう少し遊べたなあ。
 

(追加)

 Dungeons and Dragons のゲームはドラゴンを早く出す!
 このゲームもなんかそんな安易な風潮を踏襲している。

Honw23
 いくらヤング・ドラゴンとはいえ、レベル2のパーティーで、ホワイト・ドラゴン(レベル3)と戦っていいのか!
 DnD3.xなら失笑しそうなシナリオですが・・・。
 DnD4.0ではありなんだろうか?(上述のように4.0ルールは読んだ振りしてるだけなので詳しく知らない(笑))

Honw24
 なんかアッサリ倒せてしまうし。

Honw25
 アチーヴメントも、お手盛り、ギヴアウェイくさいですね・・・。

« サイファイ&ロープレ補足。 | トップページ | 世界の中心で叫ぶ馬鹿野郎様。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Heroes of Neverwinter:

« サイファイ&ロープレ補足。 | トップページ | 世界の中心で叫ぶ馬鹿野郎様。 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30