フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ディーモン、メイジなどなど。 | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(31) »

2011年9月 3日 (土)

【DA2】メイジ主人公編(30)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









 ちょっとは前進しておこう。こういうときに数を減らす(by レズン・シュナイダー中尉)
 いくつかパラパラいきます。

 さて、元々あまり話の噛み合っていないメリルに、偏屈な嫌味成分を混ぜるとどうなるか。

Screenshot20110430221000962
 ヴァリックが気を遣って訪れるのは一緒ですが。

Screenshot20110430221018984 
 ホークに交替。

Screenshot20110430221034830  
「私を探してた? 何も問題になることしてないわよね?」

Screenshot20110430221039889
「大丈夫よ、ちょっと様子を見に来ただけだから」

Screenshot20110430221044281
「見張ってるってこと? 私がディーモンの軍団でも召喚するんじゃないかと心配してるわけ?」

Screenshot20110430221048547
「この間市場に行ったとき、目の端っこに・・・、タムレンが見えた気がした。瞬きする間に消えてしまったけど」

Screenshot20110430221056813
「どんな意味かわからない。意味はないのかも。それとも頭がおかしくなってしまったのかも。あそこの皆が懐かしい。キーパーでさえも」

Screenshot20110430221106124
「キーパーも会いたがっているはずじゃなくて?」

Screenshot20110430221109453
「きっとそう。彼女は教えるのが大好き。新しいファーストもきっと有難がっているはず」

 あ、あんまし変わらなかった・・・。ま、後への伏線ちゅうことで・・・。

**********

 このお方も出ます。DA:Oで何がどうなっても、必ず出るんだね。

Screenshot20110501164901378
 シスター・ナイチンゲール。

Screenshot20110501164512013
「レリアナと呼んでもらってもいいわ」

 やっぱ自分で名乗ってますね。

Screenshot20110501164527336
「あのレリアナ?!」

Screenshot20110501164532263
「あら、やっぱセレブは身分を隠すのも大変。どうしてもわかっちゃうのね?」

 だって名乗ったでしょう? 

Screenshot20110501164539922
「あたしの詩(うた)、フェラルデンの英雄とともに戦った時代の詩(うた)をお聴きになったことがあるかもね」

 DA:Oのインポートファイルを反映してるここが、「今はアリスター国王の良き王妃」と言っていた前回と違いました。

Screenshot20110501164609751
「多くのメイジたちがテヴィンターで謳歌できる自由を夢見ているのだろう。そんな自由を味わえるのは、権力を勝ち得たごく一握りの者だけという事実には目をつぶってな」

 カークウォールのメイジの叛乱を煽動しているレゾリューショナリストたちにはテヴィンターの後ろ盾があるという噂をフェンリスが口にするくだり。

 考えようによっては、カークウォールの抗争は、チャントリー(オーレイ)とテヴィンター(マジスター)たちの代理戦争っていうこと。
 レリアナはテヴィンターが介在している証拠は見つかっていないといいます。

Screenshot20110501165034173
 大尼僧エルシナは一刻も早くカークウォールを離れるように告げて立ち去る。

**********

Screenshot20110501162532750
 一方、ホーク邸に入り浸っているアンダース。
 頭の上にクエストマークつけて、何事かと思ったら。

Screenshot20110501162600108
 大事な話があるからクリニックに来いと・・・。
 それだけ? え、そのマークはそれだけ?

 仕方がないのでクリニックへ。ようするにジャスティスのクエスト・マークだったのか。

Screenshot20110501172759327
「大事なことがある。君も協力してくれると思うんだが」

Screenshot20110501172805156
「ジャスティスも僕も間違っていた」

 つまりジャスティスに憑依させたのはいけないことだったと。例の作り話。

Screenshot20110501172818059
「やっとわかってくれたのね」

 考えようによってはロマンス相手にこの大嘘。まあ、人生なんてそんなもんか。
 ちなみにヴァリック以外はアンタイ・アンダース連合のフェンリスとセバスチャン。これはヴァリックを外してメリルを入れるべきだったかな。

Screenshot20110501172821297
「テンプラーがメイジを最も怖れるこの姿のままでは、メイジを救うことはできない」

 スピリッツの憑依もディーモンの憑依も、実は形式上は変わらない。

Screenshot20110501172826817
「ハザーッ! ついに彼にも御光が届いた!」

 huzzahって、hurrah(フラーッ!、日本語のフレーッ!)と同じなんだ。今知った。語源は「振るえ振るえ」、かと思ってたよ。

Screenshot20110501172832702
「何でも言って、何でもするから」

Screenshot20110501172842464
 憑依しているジャスティスのスピリットを分離するため、過去三年間、テヴィンター・マジスターの手法を研究してきたというと。

Screenshot20110501172846719
「それが驚くには当たらない」ことに驚いているフェンリス。

Screenshot20110501172914026
「どんな危険も顧みないわ!」

 ホストクラブのホストか結婚詐欺師に入れ込んでいる女性みたいなセリフになってます。

Screenshot20110501172917506
「きっと手助けしてくれると信じていたよ、たとえ・・・」

Screenshot20110501172921464
「たとえ、何?」

Screenshot20110501172924035
「いや、なんでもない」

 ウンチとか収集のくだりは前回と一緒ですので省略。

Screenshot20110501185158456
「あとひとつだけ手助けがいるんだ、いとしい人。そしてその訳は聴かないで欲しい」

 騙す人は大抵、頼みごとを小出しにする。しかも「訳は聴かないで」、これ大事。
 三つの素材を集め終わると、アンダースは実はもうひとつ大事な頼みがあると切り出す。

Screenshot20110501185200656
 誰にも気付かれずにチャントリーの内部に侵入しなければならないから、エルシナの気を引いてくれと。

Screenshot20110501185216514
「何をする気か教えて」

Screenshot20110501185218254
「聞かなければよかったと思うだけだよ。メイジを自由にするためだと思って、黙って付き合ってくれ」

 ロマンス相手とメイジ仲間がかぶってしまってるので、どこら辺までロマンスでどこらへんからメイジなのかわかんないが、結局引き受ける。
 引き受けなくても、結末はどう転んでもああなっちゃうんだろうが。
 ただし、ここで断るとさすがにロマンスは終わるんでしたっけね?

Screenshot20110501185245366
「ここまで来て、見捨てるわけないじゃない」

 ここまで来て、ロマンスの結果を最後まで見ないわけないじゃない。

Screenshot20110501185247252
「僕にとって君の愛はもったいなさ過ぎるよ」

 君らの会話は口幅ったすぎるよ(笑)。

Screenshot20110501232012584
 無事? 任務完了のアンダース。

Screenshot20110501232050784
 チャントリーから退散して、次にクリニックを訪れると、ここでアンダースの衣裳がメリル曰く黒鴉の蟻浴(くろがらすのぎよく)ローブに変わってる。前回も終わって記事を書いているとき気がついた。
 今回わかったのは(他のロマンス相手と異なり)、大変失礼なことにホークとのロマンスではアンダースの衣裳が変わらないのだ。イザベラですら変わるのに。やっぱ偽りの愛なのか、それとも単に貧乏メイジ? ホークはもう大富豪でしょうに。

After completing his companion quest Justice during Act 3, he will change into a black version of his Renegade's coat. Entering into a romance with him ultimately has no factor in this.

Screenshot20110501232118140

Screenshot20110501232120470
「ホーク・・・、ここに来てくれるとは」

 見合い結婚ならまだしも、ロマンス相手にいつまでも苗字で「鈴木さん」などと呼ぶのも変な気がしますが、それはまあ大人の事情。

Screenshot20110501232124404
「今ここで言いたい。君を愛していると」

 突然「巨人の星」?

Screenshot20110501232127959
「君はずっと僕を支えてくれた。愛想を尽かす理由はいくつもあったはずなのに」

 浪花芸人道?

Screenshot20110501232131272
「それだけは覚えていて欲しい。この先何が起きても」

Screenshot20110501232137360
「え、なんでそんな話し方?」

Screenshot20110501232140334
「つまり・・・、ジャスティスは君や僕が死んだ後もずっと、ここに存在し続ける。
 スピリットにとっては違うんだ。ただフェイドに戻りさえすればいいだけ」

 説明になってるのか?

Screenshot20110501232200757
「愛しているわ、アンダース」

Screenshot20110501232202797
「僕の人生で一番大切なのは君だ」

Screenshot20110501232205920
「だけど世の中には僕の人生より、僕たち二人のどちらの人生より大事なことがあるんだ。ご免よ」

Screenshot20110501232211395
「違うわ。愛より大切なものなんてないわ!」

Screenshot20110501232219072
「君にとってとても辛いことになると言ったじゃないか。僕の心も君と同じように引き裂かれそうだってことだけ知っておいてくれ」

Screenshot20110501232223592
「他にもっといい方法がないかと思っていたんだ。だけど・・・、ジャスティスとヴェンジェンスは引き離せないくらい一体化してしまった。僕ですらもうどっちがどっちか見分けがつかないくらいだ」

Screenshot20110501232229134
「君は僕の人生のともし火だったよ。これから先起きることで、決して自分を責めないでおくれ」

« 【DA2】ディーモン、メイジなどなど。 | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(31) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

断るとQuestioning Beliefsが発生しないみたいなので、ロマンス終了出来なくなりますね。やっぱりロマンス関係でもQBがここに来ちゃうんだ。"Justice"の本当の終了シーン(ジャスティス、ってややこしいな。精霊の方が快哉を叫んでいるとアンダースが話すシーン)はすっ飛ばされてしまいますね。
これはバグなのか、何か意味があってそうしているのか、よく判りませんけど。
http://laffy.tea-nifty.com/mmo/2011/07/dragon-age-2j-1.html

" ちなみにヴァリック以外はアンタイ・アンダース連合のフェンリスとセバスチャン。これはヴァリックを外してメリルを入れるべきだったかな。"
 ははははは、うちもまったく一緒です!自分でやってて、もうなんか見ただけで笑いがこみ上げてきました。チャントリーのブラザーとメイジヘイターを連れ歩くアポステイトとアボミ。駄目じゃん。

 おお、それは見たことがないですね。
 ローグ主人公がアンダースのライヴァルリー満タンなんで、出るかしら?
 満タンだとダメかな。
 意味はきっと、「僕のこと気にもかけてないお前たちなんて、みんな驚かしてやる!」ってことでは?
 中途半端はよくないですね。

 なるほど、満タンコースじゃなくて、量り売りコースも必要なのか。
 これは、DA3が来るまで遊び続けることができるかも?(目は笑ってません)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/41487774

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】メイジ主人公編(30):

« 【DA2】ディーモン、メイジなどなど。 | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(31) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31