フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】新DLCなど続報。 | トップページ | 【DA2】アイテム・パック#2 (ローグ) »

2011年8月25日 (木)

Japan Does't Matter

 "Nintendo Will Never Surrender"と同じ筆者によるIGNの記事。

 この人は、やたらなんだか詳しいな。どういう背景の人かわからないけど、いちいち良くわかっていらっしゃる。

 Xbox 360 Has Failed in Japan - So What?

 表題は、X360は日本で苦戦。だからどうした?

 http://xbox360.ign.com/articles/118/1189705p1.html

**********

 日本企業でない限り、なんの関係もない。

 すなわち、日本のコンソール市場は世界の18%を占めているとはいえ、最も急速に縮小していく市場でもある。あるアナリストに言わせれば世界戦略上、「スカンジナビア諸国程度の重要性しかない」。日本で勝たなければ世界で勝てないというのは、もう神話だ。

 これからのヴィデオゲームのターゲット市場は東ヨーロッパ、南アメリカである。どちらも西洋文化をそのまま受け入れやすい。アジアや、あるいは日本と商売するときのように文化の違いを気にしなければならない程度は小さい。

 日本の文化特性(cultural voice)はあまりにも強烈であり、外部の者が容易に立ち入ることはできない。だからといって日本は、隔絶された閉鎖的な市場でも、「不気味な」市場でもない。
 自分たちで自分たちの欲しいものを作り出せてしまう稀有な国なのだ。文化を輸入する必要がない。そういう国は他にはあまりない。

 (重要部分なので原文)

 Japan throws an extremely powerful cultural voice, and this makes it more difficult for outsiders to break through. It's not that the country is insulated or, as some would claim "weird", but that Japan creates so much of what it likes, that it doesn't need to import culture. You can't say the same about many other countries.

 自動車だって国産車以外はあまり走っていない。Sonyと任天堂が支配するヴィデオ・ゲームの世界はなおさらだ。もちろん輸入品を買うこともあるだろうが、国産が同程度であればそっちを選ぶ。

 日本はハンドヘルド機が好まれるという特徴もある。X360のコントローラーが無骨ででかいということもある。
 MSがカジュアル・ゲーマー向けを指向しているのに対し、X360はコアゲームのプラットフォームとみなされていることもある。

 上述のアナリストが教えてくれた面白い話がある。
 アクティヴィジョンのボスが東京を訪れたとき、視察したゲームショップに同社のゲームがうず高く積まれているところを誇らしげに見回ったそうだ。だがその下の張り紙の日本語が読めない。
 なんて書いてあるのか聞かれた通訳は、礼儀正しくこう答えた。「洋もの大処分('Western Dogshit')です」(訳:dogshitの意味は犬のウンコですが、クソゲーというよりは、二束三文、十羽一からげに近い。在庫一掃ってことだね)

 もちろんMSは日本でも相当の売り上げをしているし、スーパー・ハードコア・ゲーマーには愛好者も多い。X360はオタク向けマシンであり、それは悪いことじゃない。

 MSにとっては、日本から収入を上げるより、日本の開発会社との連携のほうが重要であるだろうし、その点これまで賢く立ち回ってきている。日本に媚を売っておいて損することもないだろう。
 だがX360のこの先の命運は日本で決まるわけでもないし、今までそうであったためしもない。

**********

 ユーザー・コメントには「スカンジナビアは重要だ」と怒る声もありますが(笑)。

 私が考える重要な点は、「自分で欲しいものを自分で作れてしまう国」の部分。

 一億人のもっぱら均一な市場は、ほとんどの産業にとって国内で成立する基盤を提供する。
 英語など外国語が使えなくても、一生何にも困らない(そうじゃないと思っているなら、あなたは教材会社の脅迫に屈しすぎ。騙され安すぎ)。
 欲しいと思って手に入らないものはまずない(まあ、Dragon AgeとMass Effectくらい?(笑))。映画も、ドラマも、小説もなにからなにまで翻訳される。東京には世界中のグルメが集まる。アパレル産業にとっては東京が主戦場。

 まさに上述のスカンジナビア諸国や、あるいは近隣の半島国の国民が必死こいて英語など外国語を学び、自国以外に打って出ていかなければならない世界とは違う。
 商売のために外国語を使うというのは、国全体として「強制」されている場合、とても悲しい物語だ。「選択」してそうしているなら何も言われる筋合いはないが。

 だからといって全て国内で完結するわけでもないのは自明である。要点は、巨大な国内市場があれば産業に地力がつくのだ。自動車だって家電だって、あるいはヴィデオ・ゲームだって、国内市場が成熟しなければ輸出に向かうことはできなかった(これから先将来のことは言っていない)。現在のスカンジナビア諸国や半島国はそこまで恵まれていない。スタートラインの違う、もっと厳しい戦いを強いられている。

 K-Popにきれている人が最近いるらしいが、私はむしろ、彼女(彼)らが必死に日本語を覚えさせられている点に、かなりの違和感を覚えているとは前書いた。日本の歌手が英語を必死に覚えたなんて話、数えるほどしかない(大抵うまくいかないし)。アニソンの歌手の人たちだって、世界中どこでも日本語で歌いとおしてるじゃないか!

 私はファンボーイではないので、X360が日本市場でどうであるかにはあまり興味がない。うちにPS3しかない理由は、これ以上手を出したら本物のバカになりそうだからだ。ま、X360のタイトルで遊びたいものは、今のところPC版を出してくれているからもあるかな。

 前も書いたけど、ほんま日本人でここまで書けるやつおらんのかね?

 

« 【DA2】新DLCなど続報。 | トップページ | 【DA2】アイテム・パック#2 (ローグ) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japan Does't Matter:

« 【DA2】新DLCなど続報。 | トップページ | 【DA2】アイテム・パック#2 (ローグ) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30