フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】メイジ主人公編(28) | トップページ | 【DA2】アイテム・パック#2 (メイジ) »

2011年8月25日 (木)

【DA2】アイテム・パック#2 (ウォーリアー)

 亡者だから出たら何でも買いますけど。

 アイテム・パック#2は、随分とコアファンに媚びた内容になっている。フェラルデン創生記の物語、ローゲイン、マリックなど、Originsやそれ以前の設定に基づくアイテムが目に付く。それだけでコアファンの琴線に触れるとはとても思えないけど。

 マンチでもなんでもない私が期待するのは、BioWareゲームにはなくてはならない、アイテムの由来に関する薀蓄のみだ。

 今回もばっちりシナリオ・ライターが書き倒してくれているので、それが読めれば気持ちはほぼ満足。
 だったらDAWikiに誰かがコピペするまで待てばいい? たかが400円の出費、どうしようか考えているだけでオポチュニティ・コストが上回る。人生は短い。

 なお、説明文は直訳ではありません。

Screenshot20110824232833890
 かつてその昔は多くの蛮族が群雄割拠し、オーレイ帝国による侵略とそれに続く圧政下でも屈することなくこれをはねのけ、聖戦を戦い、今またブライトを打倒することに成功したフェラルデンは、ウォーリアーにとっての聖地だ。

Screenshot20110824232859696
 オーレイ統治下であったフェラルデンを解放した叛乱軍の王は、数多くの日陰者たちの助力を得ていた。大盗賊であったローゲインは言うに及ばず、あのダンカンですら、グレイ・ウォーデンに参加する以前はさして変わらぬ悪党の一員であった。

Screenshot20110824232933140
 アルデノン・ザ・ワイズを抜きにして、メイジの話は語れないだろう。若きカレンハードを最初のフェラルデン王の座に導いた大魔術師は、後には創設間もないサークル・タワーを完全に屈服させる寸前まで追い詰めた。

 アイテムはほぼ全部、キャラクター・レベルでスケーリングされるものになっているので、この画像の場合はレベル27あたりの数値です。

Screenshot20110824233334421
 どんどん物置化していくホーク邸の空き部屋。Amazonでばかり買い物しているとこうなります(笑)。

Screenshot20110824233341021
 The Dogs of  War

Screenshot20110824233344045
 The Mountain Father's Haft

Screenshot20110824233346049
 Willem's Bulwark

Screenshot20110824233348640
 The Ashen Cuirass

Screenshot20110824233351162
 Hauberk of Gelgenig the Faithful

Screenshot20110824233353935
 Helm of the Reborn

Screenshot20110824233356908
The Visionary's Visor

Screenshot20110824233359615
Coldsteel Gauntlets

Screenshot20110824233401686
Gauntlets of Faith

Screenshot20110824233403757
Coldsteel Greaves

Screenshot20110824233406230
Boots of Faith

Screenshot20110824233409772
Band of Emancipation、解放の指輪、フェンリス専用

Screenshot20110824233413514
Chevalier's Banded Pride、アヴェリン専用 Bandedは、「指輪」の意味と「誇りに束縛されるシェバリエ」両方の意味かな。

 前回同様、すべてのアイテムに由来・背景説明、薀蓄が用意されているわけではないが、暇つぶしするには十分過ぎるくらいのテキストが与えられる。

Screenshot20110824233811629
 The Ashen Cuirass

 歴史から忘れ去られつつあるアッシュ・ウォーリアーの鎧。忌まわしい過去を持つ犯罪者などから編成されたこの軍団は、とりわけ野蛮な一団だとみなされているが、驚くほど文明化された一族であったそうだ。

Screenshot20110824233818762
The Dogs of War

 フェラルデン統一前にかの地に割拠していたアラマリ部族と対峙した蛮族チェイシンドのリーダー、ヴェルコーミンスの得物である大きなハンマー(モール)。彼はアラマリ部族の将軍ハフターと三日三晩の間打ち合った末、命を落とす。それ以降今日まで、チェイシンドがコカリ荒野から外をうかがうことはない。
 名前の由来は、犬好きであったアラマリ部族に対する皮肉。 

Screenshot20110824233822822_2
Hauberk of Gelgenig the Faithful

 コカリ荒野周辺のアラマリ部族の中には、チャントリーの布教活動に与することなく、古来からの神を信仰し続ける者たちがいた。だが近隣のチェイシンドやアヴァーとの間の生き残りを賭けた熾烈な戦いの最中、アッシュ・ウォーリアーのリーダーであったゲルジェニグはアンドラステの啓示を受ける。彼はフェラルデン全土を旅し、アンドラステのヴィジョンを語り続け、アッシュ・ウォーリアー全体をメイカー信仰に導くことになった。その伝説のリーダーの鎧はしばらくの間行方知れずとなっていた。

Screenshot20110824233827049
 The Mountain Father's Haft

 テヴィンター帝国の将軍が、フロストバック・マウンテンのアヴァー掃討戦の最中に入手した斧。この伝説の武器の入手は、後進的で野蛮な部族を根絶やしにする作戦が成功する象徴だとうそぶいたテヴィンターの将軍は、この手紙を最後に消息を絶つ。フロストバック・マウンテンの洞窟に棲むアヴァーの一族を皆殺しにしたとき、部族の魔女はテヴィンターに対して恐るべき呪いをかけていた。

Screenshot20110824233502372
 Willem's Bulwark

 カレンハード王とともに戦った、だが歴史からはあらかた忘れ去られてしまった伝説のアッシュ・ウォーリアーの盾。

Screenshot20110824234130246
 とっても悲しいことに、2セットあるアーマーは、デザインが全く一緒。

 これは仕様なんだろうか・・・。またいつものバグであることを祈りたいが、メイジ、ローグのアーマーもふたつづつあって、デザインが一緒。ぬーん。

Screenshot20110824234450547
 盾とモールはこんな感じ。斧は盾に隠れちゃってるね。このホークたちは、もうブラック・エンポにしか行けないので、斧を振り回す画像は勘弁してつかわさい。そうか、アヴェリンのタレントをなにか発動すればよかったのか・・・。後日追加だな。

 最初に書いたように、由来・薀蓄は、フェラルデン創生の物語にすごく偏っている。
 実はシリーズ全体に繋がる意味が何かあるのか、それとも単にそういうテーマでまとめただけなのかわかりません。

 2セットあるアーマーのデザインが一緒なのはちょっとね・・・。低レベル用と高レベル用だからとはいえ、なんか手抜き臭いね。

 おっと、また忘れた(笑)。

 カーヴァー専用。

 ウォーリアー・ホークではもらえないから、クラス別に見ていくとどうしても忘れがちになる。とはいえ、そのことに気がついたのはやはりべサニーのほうが先であった(笑)。ごめんな。

Screenshot20110824235153579
 Copper-Bladed Star

 

 

 

 

« 【DA2】メイジ主人公編(28) | トップページ | 【DA2】アイテム・パック#2 (メイジ) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

お、もう出ていましたか。500円、安いなあ。ソーシャルゲームのボッタクリ価格に比べて何と良心的なことか。
今プレイしてる強気一辺倒ウォーリアーで使おう…自分で計算したらイザベラ逃亡確定コースと言うことが判ったので、Act1からまたやり直しですし(笑)

 確かにこのお値段でアーマーのデザインが一緒とか文句言うのはどうかというレベルですね。円高為替差益万歳!(何円分だよ・・・)
 イザベラ逃亡? コンソール・コマンド、コンソール・コマンド・・・(ぼそぼそ)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】アイテム・パック#2 (ウォーリアー):

« 【DA2】メイジ主人公編(28) | トップページ | 【DA2】アイテム・パック#2 (メイジ) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31