フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】フレメスとは何者か? | トップページ | 【DA2】フレメスとは何者か? (3) »

2011年8月 5日 (金)

【DA2】フレメスとは何者か? (2)

 greywardens.comの連作記事。フレメスに関する考察週間。ふたつめ。

 まー、しかしPortal 2のストーリーが素晴らしい? Half Life 2のストーリーが優れている?
 GTAがどうした、RDRがなんだって?
 それらのゲームのストーリーの提示方法がゲーミングの仕組みの中で優れているのは確かに認めるが、何言ってんだよ、「各々方、頭が高い、控えおろう!」といいたいね。

 ストーリードリブンRPGと称するなら、この記事のように、誰からも頼まれもしない、一銭にもならないのにオタク談義が延々と続くものでなければダメ。認めない。 
 そういう切り口で切ってしまえば、その資格があるRPGなんてごくわずかでしょう。
 もちろんJRPGにもある。FFだけじゃなくてね。
 終わってほっとするような、あっさり忘れ去られるようなゲームは違うよ。
 「ああ、もう終わるのか」とガッカリするものでなければならない。

 そうするための方法はふたつかな。あー、みっつか。

 まず、十分に多岐にわたる設定と、これも十分に広くて深い世界観。ワールド。
 二つ目は、一つ目から必然的に導かれるともいえるが、プレイによって何もかもが解決するわけじゃない。ルーズエンド。なんらかの謎や、不明点が残る。

 そして三つ目。これは必須ではないが、プレイしていくうちにマイ・ストーリー、マイ・ワールドが築かれること。JRPGの一本道RPGでも、マイ・ストーリー、マイ・ワールド感が味わえないわけじゃないから「必須ではない」といいましたが、誰がやってもエステルとヨシュアはくっつく。ドギはアドルの傍から離れない。ライト二ングは(とりあえずまだ?)独身のまま。厳密にはそれはマイ・ストーリーじゃないね。みんなのストーリーだから。  

「続きを読む」の下。

 今日見たら記事が四つに増えていた(笑)。
 追いつくのか。

http://greywardens.com/2011/08/flemeth-week-question-two/

2) What do you think Flemeth is? A powerful demon? An ancient abomination? An Old God? Andraste? Something else?

 フレメスはいかなる存在か? 強力なドラゴン? 太古のアボミネーション? 古の神? アンドラステ? それ以外?

 いやいや、まず設問違うだろ(笑)。アンドラステはないわ。
 ないよね・・・。
 えっ?

 それは冗談だとしても(冗談だよな?)、DLCウィッチ・ハントで、モリガンがウォーデンに警告するセリフを信じれば、すでにアボミネーションは除かれているはず。

 例によってウォーデン各氏の予想。直訳はしない。

**********

 モリガンの言葉をそのまま受け取りたくはないのだが、彼女がDLCウィッチ・ハントで仄めかしているように、フレメスは単なる強力なアボミネーション以上の何かである。私は、ウィンとかアンダースに近い存在ではないかと思う。アボミネーションではなく、スピリットやディーモンが根幹まで憑依したより強力なメイジ。

 スピリットは屍骸に憑依できる(ジャスティスがそうだし、ウィンもある意味そうだ)。フレメスが娘らの肉体を用いて生き永らえることも、断片だけをアミュレットに隠すことも説明がつく。DA:Oのモリガンもレリアナも、フレメスはスピリットを召還することができると語っていた。

**********

 フレメス自身は自らを、老婆、ドラゴン、アボミネーションなどありとあらゆるものだと呼ぶこともあり、古いチェイシンドの伝説はあながち根拠がないわけじゃないと思う。
 フレメスがアンドラステだとしたら(訳:まじか)、二千歳くらいのはずだ。ダークスポーンすら彼女に言わせればこの世界の新参者だ。デーリッシュの伝説は散逸してしまっているとはいえ、キーパーたちは彼女をアシャベラナー、the Woman of Many Yearsと呼ぶ。
 チェイシンドの伝説にも登場することからみて、彼女は、チャントリーの比較的短い歴史を上回るほど長い間生きてきた存在だと考えられる。

 古の神説は二つの意味で違うと考える。第一に、フレメスはモリガンに古の神のベイビーを宿させようとした。自身が古の神なら必要ない。第二に、ジ・アーキテクトによれば、古の神はダークスポーンに触れたとたんに汚染され、アーチディーモンとなるはずだ。どちらの作品でもフレメスはダークスポーンの跋扈するど真ん中にいるわけだから(やつらを一年にどれだけ喰らっているか不明だが)、古の神ならとっくに汚染されて、アーチディーモンになっているだろう。

**********

 どう考えればいいのかわからない。言い逃れといわれても、仕方がない。BioWareはDragon Ageの世界を本当に複雑に作り上げている。ここには真に頼ることのできる善悪の価値基準も、正しい選択もない。何一つ単純でもなく、簡単に紐解けもしない。フレメスの存在が何かを予想するというのは、Dragon Ageの最大の謎のひとつを単純化してしまうことに他ならない。

 それでも意見を述べるとしたら、ディーモンとアボミネーションは、それらの行動基準から見てありそうではない。アンドラステの顕現(incarnation)説もありそうにない。チャントに登場するアンドラステは、フレメスとはまったく似通っていない。フレメスは現実主義で抜け目がない。魔法の力を有しているため死は恐れていないが、死を歓迎もしていない。メイカーに興味もないので顕現するのは難しそうだ。
 汚染される前の古の神かもしれないが、私たちの知る古の神は、アーチディーモンか、まだ覚醒していないかのどちらかであるので、これも不確かな話だ。
 だから、上にあげた以外の存在というのが簡単な逃げ道なのだが、答えを知りたければ彼女自身に聴くしかあるまい。

**********

 闇の儀式で生まれたベイビーに関する究極の計画にフレメスが関与しているのであれば、そこからなにがわかるだろう? まず古の神説は考えにくい。もう古の神を手に入れる必要がないからだ。アンドラステとメイカーを交えた恐るべき三角関係というのは理解できない。DLCウィッチ・ハントのモリガンは、フレメスはブラッド・メイジでもアボミネーションでもない(だからディーモンでもない)し、ヒューマンですらないと語っていた。モリガンの発言を額面どおり受け取れば、何が残る?
 
 例えばエルフの神、とりわけ忘れ去られしフェンハレル、ドレッド・ウルフ。デーリッシュとの関係も説明できるし、彼女の謎めいた、ふざけた人格も説明できる。だが狼ではなくドラゴンになるのはなぜか、なぜ古の神を欲するのかは説明できない。

 フォーラムでは、単なる知性を有したドラゴン説を唱える者もいた。フレメス自身もドラゴンがヒューマンにシェイプシフトしてるだけだという冗談を口にしている。この手のたわいもないバンターが実は重大な結末を暗示している(例えばイザベラとアンダース、全体善のために無辜の者を犠牲にして良いか、など)ことはある。
 そうであれば、汚染されていない古の神との結合はとてつもなく強力な存在を生むので、フレメスのように力を重視する者にとっては十分な動機になりうる。しかし、すべてのドラゴンがフレメスのように知性を有する証拠はないため、彼女がドラゴンなら、特別の存在ということになる。これが私のお気に入りの説だし、これまでの知識とも矛盾しないが、それでもライター諸氏が私たちを驚かす余地はまだまだたくさんあるといえる。

**********

 多くの理由から、フレメスは古の神であると予想する。彼女自身も、モリガンの闇の儀式で生まれたゴッド・ベイビーのような存在ではないのか。
 メリルがデーリッシュのファンハレル、ドレッド・ウルフの伝説を語る。エルフの神と古の神が実は同一の存在というのはありえるし、その場合フレメス自身が(フェンハレルの立場として)他の神々を地中に埋めたということになる。ブライト打倒に彼女が協力する根拠にもなると思う。

**********

 こっちの質問への考察は、俄然盛り上がってますね。 
 あくまで消去法でしかないですが、なかなか絞られたのではないでしょうか。

 ディーモン、アボミネーションはない。私の根拠を付け足すと、フレメスは決して「邪悪」な存在ではないと思うから。
 だって邪悪な存在が、なぜメリルにこんな優しい忠告をするの?

Screenshot20110313144109020
「そして、娘。気をつけるんだよ。目を閉じてしまったら進むべき道も見失う」

 このエピソードでも、どんな形かしらないけど、本質は「メイジ」だよなあ、と思うのですが。

 アンドラステ。ないでしょう。上にもあるように、本質的にフレメスの人格(?)とは相容れなさそう。メイカーを冒涜はしていないが、チャントリーを茶化したりはしてるしね。

 古の神。それだけであれば上にもあるように、テイントによってアーチディーモンになってしまうから、違うと思う。

 エルフの神ってのは、意表をつかれました。

 たしかにモリガンも「フレメスはヒューマンですらない」とは言っていたが「エルフではない」とは言っていない。そこまでいくと言い逃れがカンチョクト級になるから、やめて欲しいが。エルフの神ってのはマイナーですよね・・・。違う気がする。

 エルフの神と古の神が実は同じ存在、というのは、日本で行われた神仏習合とか、ゲルマンと北欧の神の体系が似ているとか、リアルの世の中には事例がたくさんあるので、そこは納得できる。
 だけどフレメスが実はフェンハレル? 
 記事本文にも出てきますが、フレメスが"cryptic, mischievous personality"を有しているというのは同意。それが彼女は「邪悪」ではないという私の根拠にもなっている。

 アライメントでいえば、フェンハレルもフレメスも、ケイオティック・ニュートラル。
 神話で言う、トリックスター(trickster)ってやつですね。

 そういう点では、ドレッド・ウルフ説はあながち無碍にもできないけど、ドラゴンじゃなくて「狼」だよ?
 違うよね・・・。

 フレメスが他の古の神を閉じ込めた古の神であると言う説だって、上のテイント問題にひっかかるから、なさげ。

 残るのは、スピリット、ドラゴン。
 ここら辺ですね。

 「知性のあるドラゴン」説も、私は意外と納得する。古の神は七柱、というのはテヴィンターの言い伝えでしょう。知性のあるドラゴンはかつては他にもいたのではないか。だがその伝承が(これまでのところ)どこにも残っていないのは確か。そこが弱いかなあ・・・。

(良く考えたら、そもそも古の神七柱が知性を有していたかどうかも定かではないですね)

 「スピリットの憑依したメイジ」説は、意外とありそう。その場合にドラゴンのシェイプシフトをどう説明するかですよね。高級メイジであれば可能なのかな。

 ウィンに憑依したのがFaith、アンダースに憑依したのがJustice。
 であれば、フレメスに憑依しているのはいかなるスピリットであろうか。 

 トリックスターからの連想で、ユングの元型(archetype)論に頼ると、老賢者(Wise Old Man(Woman))と太母(Great Mother)。
 これはぎょっとするね。
 しかもこれらの元型は、人型を指すわけでもなく、険しい山脈、深い洞窟などを指すこともある。
 ウィッチ・オヴ・ザ・ワイルド、ウーマン・オヴ・メニー・イヤーズ、そしてドラゴン。
 DnDワールドでは一般にドラゴンは知恵の象徴。ドラゴン自体も非常に高い知性を有している。
 なんかしっくり来るんだよな。 

 であるとするとスピリットはWisdomか。あるいは・・・。「太母」のほうは思いつかん。豊穣とか肥沃はフレメスのイメージではないし、「徳」でもない。大地、生命、月、炎、ってコノートする言葉を捜しているとピンクフロイドの「原子心母」みたいになってきちゃうな(笑)。

  あるいは意外と、本物の「天使」なのかもしれない・・・。
 「天使」も元型のひとつだそうだ。

 

« 【DA2】フレメスとは何者か? | トップページ | 【DA2】フレメスとは何者か? (3) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

Dragon Age III」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】フレメスとは何者か? (2):

« 【DA2】フレメスとは何者か? | トップページ | 【DA2】フレメスとは何者か? (3) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30