フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】レガシー(19) | トップページ | 【DA2】レガシー(20) »

2011年8月10日 (水)

【DA2】原始タイグの謎

 DA2のDLC(あるいはエキスパンション)が、レガシーだけで終わるかどうか?

 売り上げ不振がどうの、デザイナーへの誹謗中傷がどうのは別にして、DA2関連のコンテンツを使い切ってしまえば、出ないのは当たり前。

 レガシーでネタは使い切ったのかどうか。
 フォラームでの原始タイグに関する考察はかなり面白かった。知的好奇心をそそられた。
 このネタきっとありそう。問題はDLCで来るのか、それともDA3に繋がっていくのか。

 「続きを読む」の下。

 

 登場人物で見ていくと・・・。

 とりあえず、マルコム・ホークの話はレガシーで完結でいいですかね。これ以上続けるとどうかと思う。
 べサニー、カーヴァーのお話も同じ。

 イザベラ、フェンリスはDA2でコンパニオンにするかどうかすらオプショナルなので、DLCの中心人物ってのは苦しいね。セバスチャン自身もDLCキャラなのでなしでしょう。
 アヴェリンはもういいでしょう。おなか一杯。アンダースもメリルもどうかな。それぞれ一件落着とは程遠いが、語りつくした感じがする。

 これらのキャラクターがDA3にも出ないとは言っていないけど。

 ヴァリックとビアンカの謎がレガシーのあれでお終いというのは寂しいが、結局なぜビアンカという名前なのかは最後まで明かさないのかもしれない。

 カッサンドラがDLCで新コンパニオン!てのはとてもそそるが、Dragon Ageのアニメで主役をはるそうなので、彼女の物語はそっちメインで進むのかな。んー、期待をこめて可能性はゼロではない? 
 その場合レリアナも顔出しはするかもしれないが、コンパニオンではないでしょうね。
 これはホークがオシノとメリディスを倒し、カークウォールを脱出した後の物語となるはずだ。

 でもちょっとインパクトに欠けている気もします。 

 それに絡めて(絡めなくてもいいが)、あのバートランドを狂わせた、純粋レリウムのアイドル、それを発見したディープロードの原始のタイグの謎は、そういえばほとんど解明されていない。

 公式フォーラムのこのスレッドは、それに関する考察。

http://social.bioware.com/forum/1/topic/304/index/8032708/1

 わりと長い考察ですが、あのアイドル自体が実はドワーフを模したものではない、という点が核心的な部分。

 それ以外にもタイグで見つかるレアアイテムにもヒントがあるというが、ここでは省略。

 OPいわく、見ようによっては、女性、それもエルフぽくもあるそうだ。もうひとつ絡み合っている人物?は背中しか見えないが性別不明。ふたりが何か黒っぽい環?のようなものに半身取り込まれている(抜け出している)ようにも見える。

Bartand_holding_the_idol

 そしてOPはこれが、エルフの復讐の神、エルガーナン(Elgar'nan: God of Vengeance)の誕生の瞬間ではないかと指摘する。

「遠い昔、時がまだ若かったころ、この世には太陽と大地のみがあった。太陽は大地に興味を抱き、彼(太陽)の頭を彼女(大地)に近づけた。両者が触れ合わさると、そこにエルガナーンが生まれた」

"Long ago, when time itself was young, the only things in existence were the sun and the land. The sun, curious about the land, bowed his head close to her body, and Elgar'nan was born in the place where they touched."

 OPによれば、エルガーナンはエルフのパンテオンでは、ゼウス神に近い存在。すなわち上の記述は(そして彫像は)神が誕生した瞬間を示す。

 女性らしき姿が「大地」、黒い環が「太陽」、背中だけの人物がエルガーナンとなる。まさに生まれ出ようとしているところだ(訳:なるほど、母胎から生まれ出てくるイメージともいえるかも)。

 次に、あのタイグで初めて発見されたプロフェイン。その詩(うた)。

We who are forgotten, remember,
We clawed at the rock until our fingers bled,
We cried out for justice, but were unheard,
Our children wept in hunger,
And so we feasted upon the gods.
Here we wait, in aeons of silence.
We few, we profane.

 なかでも興味深いのは、We cried out for justice, but were unheard, の部分だそうで、これがテヴィンターに滅ぼされたというエルフのかつての首都、アーラサンの物語の次のくだりと奇妙な符合があるという。

 The elves called to their ancient gods, but there was no answer.

 んー、そこはね・・・。
 それいったら、メイカーだって「不在の神」、不貞腐れてどっかいっちゃった神だしね・・・。プロフェインの詩で一番ぎょっとする部分はAnd so we feasted upon the gods. の部分だと思うし。

 だが、アーラサンは(大陸国のあれじゃないけど)、帝国テヴィンターの魔法によって地中に埋め殺された。そのブラッドマジックには馬鹿馬鹿しいほど大量の血が必要だったはずだ。カークウォールの奴隷たちの血も大いに使われたろうという。
 残念なことにアーラサンの場所(アンティヴァの北)がいまいち符合しないんですが、サンダーマウントは、確かにエルフとテヴィンターの最終決戦が戦われた土地である。なんらかの関係がないわけはない。

 OPの原始タイグとエルフの関係の推理はかなり信憑性が高そうです。

 他にもCodexの引用を用いて考察を続けているので、ご興味があれば。

 とはいえ、私にはアイドルの考察だけで必要十分な気がする。

 OPには、スーパー・オタクとしての敬意を表したい。

 ゲイダーさんも登場して、OPの推測はとても面白いと述べている。

**********

 ふたつ言いたいことがある。

1)素晴らしい。良く考察されたポストだ。推測もなかなかいい。私も推測は好きだ。
2)原始タイグと、それが一体何を意味するかという点は、将来とても重要になってくるだろう、とだけ言っておこう。
3)それからできれば、あれについても、もうちょっと・・・、

 ん、待てよ。ふたつだったね。そうだね! ここらでやめとこう。

**********

I have two things to say:

1) Excellent, well thought-out post. Nice conjecture. I like conjecture.

2) The Primeval Thaig, and what it signfies, will have importance in the future. Just FYI.

3) There's something you need to...

Oh, wait. Two things. Right! I'll stop there.

 ちなみに「ふたつだったね」は、知る人ぞ知る、モンティー・パイソンのスパニッシュ・インクィジッションネタである!(笑)

 んー、これかな。やばいな、YouTubeなんでもあるな(笑)。
 しかしここまでこてんぱんにやられたら、スペイン人怒っただろうな・・・。

 http://www.youtube.com/watch?v=Tym0MObFpTI

 http://www.youtube.com/watch?v=m07ISfx_5b0

 パートIIのほうかな。最後もいかしてる。
「ちっきしょう、エンドロールはじまっちまったぜ!」(笑)

 閑話休題。

 「将来」って、いつなんだー。

 DA3なのかー。テヴィンター予想どおり登場なのかー?
 それともDA2のDLCなのかー。

 え、エルガーナンの誕生秘話は、何かにとっても似ている?

 よくお気づきで。似てるよね・・・。

 光と影。陰と陽。

 DA2でもラライアスが謎めかして述べていたような気もしましたね。

 グレイ・ウォーデン(光)とアーチディーモン/ブライト(影)。
 太陽と大地。

 誰が生まれた?

 答えがわからないなら、こんなブログ読んでいても時間の無駄(笑)。

 コリフェウスについて、カルタのメンバーたちがことさら「彼に太陽を再び拝ませる」と言っていたのも気にはなるのだが・・・。

 メイカーがかつておわしましたのはゴールデン・シティ。チャントリー伝説によればテヴィンター・マジスターが蹂躙した結果ブラック・シティとなった。ここでも光と影の対比。 
 テヴィンターに触れるなら、これもはめ込まなければならないパズルのピース。
 (当然ここにはコリフェウスの話もからんできます)

 そして個人的には最大の謎、フレメスは何者だ?というテーマもある。

 さて、辻褄はあっているのか?!

« 【DA2】レガシー(19) | トップページ | 【DA2】レガシー(20) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】原始タイグの謎:

« 【DA2】レガシー(19) | トップページ | 【DA2】レガシー(20) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30