フォト
無料ブログはココログ

« ちょっとリハビリ | トップページ | 【DA2】レガシー(22) »

2011年8月18日 (木)

【DA2】レガシー(21)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。
 本文は「続きを読む」の下。









 どんな冒険もの、時代劇も含む勧善懲悪もので、主人公たちがワイワイ会話しているとき、敵は黙って手をこまねいて待っているという、古い楽屋落ちギャグがありますが、コリフェウスはまだ意識朦朧状態ってことでいいのかな。

 あと、私のブログにエンドバトルの解法とか期待しないようにね。
 自分でも何が何だかわからない画像ですから。三回目プレイくらいでようやく全貌が把握できた。

Screenshot20110728175303455
「なんの話だ? 余はいかほどの間まどろんでおったのだ?」

 分岐しまーす。

Screenshot20110728175321026
「奴はこの世を汚辱にまみれにした。
 汚染された全ての者たちに語りかける。
 ダークスポーン、ウォーデン。
 ジャネカもここに招いた。そしてお前も・・・」

Screenshot20110728225441867                   「コリフェウスは私を操作していたに違いない。
                   私の心に語りかけ・・・」

                   へー、ここで気が付くんだ。遅いけど。

Screenshot20110728225447419                   「だからウォーデンが必要だったわけだ。
                   汚染を通じて語りかけることができるから・・・」

Screenshot20110728175325536
「自分を解放するためウォーデンを呼び寄せたとしたら、
 それは一体どういう計画だ? 奴は混乱しているように見えるぞ?」

Screenshot20110728225453342                   「自分を解放するためウォーデンを呼び寄せたとしたら、
                   それは一体どんな計画なの? 奴は混乱してるように
                   みえるけど?」

                   左と同じ。でも日本語の場合女性語にしないとね。

Screenshot20110728175331018
「奴は眠っておった。シールが保持されている間、
目覚めることはできなかった。
どれだけの時間が経ったかなど奴は知らん。
 奴を殺さねばならん。奴に殺される前に」

Screenshot20110728225504498                   「わからない。
                   今まで読んだどの文書にも彼は眠ったまま機能を停止
                  していたとある。
                   私たちを呼んだのは本能のなせる業だったのかも」 

Screenshot20110728225507188                    「でも、これまでずっとそう思われてきたように、依然として
                   ウォーデンへの脅威になりうる存在だ。ここで倒さなければ」                   

Screenshot20110728175344566
「最初はメイカーを追いかけてその居所まで乗り込んだ。
 今度は俺のことを家まで追い掛け回したってわけか。
 そいつは名誉至極だね」

Screenshot20110728225515640                   「本当に、やつが最初のマジスターの一員だと思う?
                   ブラック・シティーに赴いたという・・・」 

Screenshot20110728175356886
「あの都市! 黄金の都市であったはずだ!
 我らが手にするはずであった!」

Screenshot20110728175358724
「貴様らと話しても埒があかんのであれば、貴様らを倒して行く!
 余はあの光を追い求める!」

  if I cannot leave with you。邪魔立てするなら、かな?

Screenshot20110728175402621
 逃げんのかい!
 って、システム仕様上の要請です。

Screenshot20110728225528132                    はい、仕様は一緒ですから、こちらも逃げます。

 分岐一旦終わり。

Screenshot20110728175410528
「身を挺してお仕え申し上げた。神よ、お力を与え給え!」

Screenshot20110728175436794
 残念ながらエンドバトルの解法を説明するような気持ちはない。
 プレイすればおわかりのとおりだ。

Screenshot20110728175525869
「デュマット、余にお力を!」

Screenshot20110728175544289

Screenshot20110728175551889
「おお、火が余の血流に漲る!」

 要するに、さっき解放したはずのピラーから力を得やがります。

Screenshot20110728175631487
 最初は火炎。

Screenshot20110728175700954
 ピラーをぶったたく前に周りに沸くシェイドを倒す。

Screenshot20110728175720758
「彫像から力を得ているわ!」

 さすが、ミス・オブヴィアスのべサニー。
 わかりきったことも丁寧に教えてくれます。

Screenshot20110728175732179
「んじゃ、ぶっ壊さねえといけねえな?」

Screenshot20110728175847816
「彫像がカギだ!」
 いや、それさっき聞いたから。

 まさか四つ全部やらされるとは思わなかったが。

Screenshot20110728175925182
 私の場合、べサニー密度が濃いです。

Screenshot20110728175958514
 作業終了すると、コリさんが近寄ってきてくれるので、
うまく行ったことがわかります。

Screenshot20110728180011861
 あんまり近いとムチャクチャやってきやがりますが。

Screenshot20110728180013443
 まあ、ボスに見せ場も必要ってことで。

Screenshot20110728180130234 
「力を得た! 余は復活した!」

 えー、今度は毒ですかね? ご丁寧に実況してくれます。

 まあ、MMOなど経験してれば、火炎の代わりに毒、ではなく、火炎+毒になるのは想定内(笑)。
 また四つやらされそうだな。

Screenshot20110728180305003
「くそ、雪隠詰めにする気だ! 抜け道を探せ!」

 雪隠とか古くてご免(笑)。

Screenshot20110728180920017
 プレイもバタついてきて、画像も減ってきております(笑)。

Screenshot20110728181155196
 あったあった、岩石をばら撒く。ますます迷路にされてしまうが。

Screenshot20110728181157450

Screenshot20110728181211524

Screenshot20110728181228215
「岩で覆われてるから、スタンしないとだめだ!」
 と、解法を説明してくれます。

Screenshot20110728181314712
 次は電撃か。あれ、冷気はどこいったっけ?

Screenshot20110728181415876
「次に奴がケツからドラゴン出してきやがったら、俺は抜けるぜ!」

Screenshot20110728181442705
 ピラー回りは比較的穏やかなんですが。
 でも毎回四つを解除しないといけないルーチン。

Screenshot20110728181508759
 作業場のほうはこんなことになってます(笑)。
 火炎+岩石+電撃+氷結? 
 毒は途中で岩になったのかな。エレメンタル4つ揃ったわけか。

Screenshot20110728181542513
「塔全体を覆う嵐を召還してるわ!」

Screenshot20110728181630788
 ごめ、兄さんたち、それどころじゃないわ。
 目先のことからひとつづつじゃないと。A型は辛い(笑)。

Screenshot20110728181720072
「おそらく、まだもう少し・・・」

Screenshot20110728181726828
「来るぞーっ!」

Screenshot20110728181738198
「多少肌寒いかね、ふっふっふ」

 何千年も前の古びたジョークに応えている暇などない!

Screenshot20110728181751065
 あー、それで氷か。

Screenshot20110728181802774
「好きなだけ逃げろ。どこへでも追っていく」

Screenshot20110728181846687
 あ、また何かの閾値越えたくさいぞ! さがろう。

Screenshot20110728181853898
「円の中にはいるな!」

 これはナイス・アドヴァイス。

Screenshot20110728181954937
 外角高めの悪球をホームランにするスイング。

Screenshot20110728182014430
 エフェクト重ねすぎてなにがなんだか。

Screenshot20110728182014939
 お、いったかな?

 **********

 ラライアスとジャネカが最後に逃げ出すところ。
 コリちゃんの呼び声で満足に戦えないから自ら抜けた、という弁護もあるけど、アンダースとべサニーは戦ってるからね!
 ま、長い間呼び声にどっぷり漬かっちゃったという点は違うだろうけど。
 だったら、そう一言「わしは戦えん、任せた!」とか言ってくれりゃいいのにね。
 パーティーメンバー以外は操作できないという仕様上、これは仕方がないと思う。
 そういえば、うちの犬はどうなってたのかな(笑)。

 それから、過去記事で誤訳というか、曖昧だった点の修正。

 カルタの連中がコリフェウスに見せたかったのは、「太陽」、「お天道様」ではなかったようです。the light、「あの光」、すなわちゴールデン・シティーだったんですね。暇があったら直しておきます。
(ところが、今観てきたら、カルタの連中はやっぱthe sunとか、the surfaceとか言ってるんだね。カルタどもも私と同じく、「コリフェウスは単に地上に出たいだけ」と勘違いしたかな?)

 GameSpotのレヴュアー、ケヴィンは、X360ではこのエンドバトルの操作が苦痛でぶちきれそうになったと書いてましたが、PC版では何の問題もなかったと思う。少なくともNormal難易度で三回。

 コンソール版でパーティーメンバーに指示を出すのは面倒なんでしょうかね?
 あ、オートアタックとかあるからかな?
 PC版にはオートアタックは実装してもらえなかったのだ。

« ちょっとリハビリ | トップページ | 【DA2】レガシー(22) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

オートアタックって何ですかね?PC版でも、勝手に攻撃していた様な気がしましたけど。

 あれ、どっちがどっちだったかな。最初はなかったのがコンソール版だったかな。どっち道、操作キャラのことです。メンバーはタクティクスがなければ勝手に攻撃するだろうし。
 コンソール版いじったことないのでわからないですが、デモ版でAuto-Attackつけろと騒いでいた気がする。
 Auto-Attackがあったほうが楽勝でしょうがそれが悪さしてるのかと思った。
 X360ではこの戦いが苦痛だというので、パーティー操作が難点ということかな。
 
 ちなみに私は、操作キャラですらタクティクスで勝手にタレント発動したりして動いて欲しい(笑)。
 何度も同じ戦いを繰り返すとさすがに飽きてくるし。
 コーヒーでも飲みながら手放しで観戦したいんだよなあ・・・。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/41263716

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】レガシー(21):

« ちょっとリハビリ | トップページ | 【DA2】レガシー(22) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31