フォト
無料ブログはココログ

« 多様性ってやつ? | トップページ | 10時間は長すぎる?! »

2011年7月19日 (火)

発掘。

 コメントでDDOのことを書いていたら、ちょっと懐かしくなった。

 ですがあまり過去を振り返らない中の人はプレイ画像の整理が非常に悪い。

 何とか見つけたものは数分の一くらいかな。その間PCが二、三台変わってしまったのでどのHDDがどれだか・・・。初期の頃のものは発掘するだけで大変。

 もともとPCもグラボも回線もそんなにたいしたことなかったのに、24とか30インチ大画面で遊んでいたので、大バトル中にスクショを撮るのは危なかった。集合写真かキャラ単体のフォトくらいしかないです。

 ネタ的に面白いものとしてはこれ。

 CripticがE3に出したNeverwinterのイメージ画像。スペルプラークで崩壊した後のネヴァーウィンターを臨んでいるようです。

Preview

 いかにもDnD風だと書きました。

 てきとーなことを書いていたのではないのです・・・。

 なぜなら何年か前、DDOでこんな画像を撮っていたから。

Screenshot00042_2
 
 
 
 

 ストームリーチの湾岸部分を臨む高台に立っている。

 いや、驚くことじゃないです。DnDの世界観ではもうこんなの普通の発想ですよ。

 上はフェイルーン設定のネヴァーウィンター。下はエベロン設定のストームリーチという違いはあるけど。

 結局DnDのゲームのデザイナーってどこかで共通した入り口があるんでしょう。似てますね。

Deathblock2

 キャラはヒューマン、パラディン。鎧がらしくないけど、たまたま拾ったレアアイテムをわざわざ着用していたときらしい。目敏い元プレイヤーは、ピンク色のアナーキック・バーストのバスタードソードを持ってるのにも気がつくでしょう。なんかちょっとぐれてた頃かな?(笑)

Withouthelmf
 ふだんはこんなそれらしき鎧でした。といってもだいぶ昔だなこれ。

Screenshot00259
 同じ場所の昼間。こっちのキャラで夕焼けの時間帯に撮ったほうが似てたかなあ。

Mithralchain4f_3
 
 

 バタ臭いDDOのモデリングでここまで灰汁(アク)抜きするのにキャラメイクで10時間くらいかかったかな(笑)。エルフ、ローグですね。

Danijwoo

 あー、惜しい! これで後ろ向きだったらNeverwinterと似ていたのに。

Screenshot00439
なんだあったじゃないか。探してみるものだ。

 全キャラヒューマンかエルフ(ドラウ含む)の女性ですから。自分キャラのドワとかないんだわ(笑)。

(おまけ)

Screenshot00037b
 
 コメントにも書いた、「もしもクレ様抜きで極悪クエストにエリート難易度で挑戦したら?」という企画に、企画の趣旨を知らず参加したときのもの。

 自分は一番上のローグですね。元々罠も鍵もないのでローグ必要ないクエストです(笑)。
 この頃はルートの非常においしいクエストではあったんですが、エリートともなると、クレ様、ウィズ様、そしてパラディンじゃないと危なくてなかなか呼ばれないというクラス差別クエストの代表。そもそもエリート難易度に挑戦するプレイヤー自体がまだ少なかった。

 リーダーのレンジャイさん(弓)ほか、バーバリアン(斧)、ファイターさん(剣)などもローグと一緒でクリアになんの貢献も出来ず、ただやられてしまう危険があった、「ヒーリングの無駄だから呼ばれないキャラたち」。いやほんとに。

 「その虐げられたクラスだけでクリアしてしまおう、それもエリート難易度で!」という企画。気付かず入ってしまって、周りがあまりにノリノリなので抜けられなくなって最後までお付き合いした。

 だってビホルダーとかめっさ一杯おるからね。ウィズ(あるいはソーサラ)が遠隔でモブ・コントロールして、パラディンがセーヴィング・スロウを高める自分のオーラに任せて突進するってのがパターン。
 クレ様はクリティカル・フェイリアで死んじゃったパラディンの蘇生対策。
(DnDではどんなにセーヴィング・スタッツを高めても必ず20分の1で失敗することがあるのです。即死光線を受けたときにヴァーチャルの正20面体で1の目出したらおしまい。最後は神の手に委ねられる。非常に奥が深い仕組み)。

 だからそれ以外のクラスは呼ばれないのだ。足手まといだったからね(笑)。

(ビホルダー、ビホちゃんには悪名高いマジック・スポイルっていう能力があって、その範囲に入るとキャラクターにかかっている魔法のバフが全部はがされる。パラディン・オーラは固有の力なのではがれない。この時点ではそういう理由でパラディンがビホ・キラーであった。レベルキャップがあがったり、まさにこのクエストのレア・ルートである即死対策アイテムが手に入り始めるとそうでもなくなってくるけど)

 つまり誰も滅多に死なないパーティーには蘇生のできるクレ様がいて、全員確実に死ぬはずのパーティーにはクレ様は来ないという(笑)。クレ様の家計を考えると当然の行動パターンではあるが。

Screenshot00036b_3

 自分は11回死亡、キル11っていってます。まあローグならいいところでしょ。

 だいたいみんな10回以上は死んでる。蘇生手段はほとんどないので、死んだら一回ダンジョンから脱出して回復してまた復帰してこないといけない。たぶん普通は30分もかからないクエストですが蘇生待ちもあって3時間くらいやったのかな。

 終わってみたら、オプション功績の「150匹のアウトサイダー(モンスターの種類)を倒す」が2匹不足でできてない。でも、皆さん「もーええやろ!」って感じでした。

 ご褒美のルートは・・・。皆さんしょっぱかったみたい。

 

 

 

« 多様性ってやつ? | トップページ | 10時間は長すぎる?! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発掘。:

« 多様性ってやつ? | トップページ | 10時間は長すぎる?! »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30