フォト
無料ブログはココログ

« Fallout: New Vegas Eurogamer レヴュー | トップページ | 【ME3】FemShep »

2011年7月25日 (月)

Fallout: New Vegas DLC "Old World Blues"(2)

 とりあえず際限がないので、いっぺんクリアしておきました。セーヴファイルに記載の時計で正味12時間でした。一部やり直しがあるから実際に遊んだのはもっと長いですが。

 なかなか。

 オチもなかなか。

 メタフィクション的なちょっとした仕掛けもある。プレイ前、クリア前の人の興を削ぐかもしれないので「続きを読む」のした。

 ただ中の人は最後のほうまでわからず、悔しい思いをした(ことが「続きを読む」の下に書いてある)。

 日本の外国語表記の長年にわたる問題に起因している(いや、そんな風呂敷広げる前に、お前の勘が鈍ってるだけだと思うが)。

 登場人物の英語名をそのままアメリカ読みで読んでいたので、日本人(「ゆとり」を除く)でも誰でも知っている非常に有名な人物の名前だと気が付かなかったのだ。

 「レイディオ」(radio)を「ラヂヲ」と最初に書いたやつ呼んで来い、ぶっ飛ばす、と英語の歌詞を覚えるのに四苦八苦していた永ちゃんが若いときキレてましたが、ほんと日本人て糞まじめでやんなっちゃうよな、と感じる「外国語表記」の問題。
 ここは大陸の鉄道のように壮絶に脱線するので、お気をつけて。

(あれで今後は新幹線が事故ったら、私なんぞは、連中が日本の新幹線技術のせいにして、日本に非難ごうごう浴びせかけてくると思っているわけですが)

((修正)勘違い。あの事故ったのがまさに新幹線じゃないか。なぜ日本に文句を言ってこないんだろう。「お前たち言うとおりつくたらこけた、ぺんしょしろ!」って。)
 

 日本のマスコミでは、例えばガイジンの名前は「原語の発音に近づけてカタカナ表記」。

 だから、F1のヴェッテル(Vettel)はフジテレビはヴェッテルと読んでいるのに、新聞ではフェテル。産経新聞ですらフェテル。
 アメリカ人が読むとヴェッテルだけど、ドイツ人はフェテルと読むからだそうだ。

 それをいうなら「ラヂヲ」ってのもあながち変じゃない。ドイツ語読みですね。「エネルギー」だってドイツ語読みで、アメリカ人は「エナジー」。

 ベルガー(Berger)はアメリカ人にとってはバーガーでしかない。ハンバーガー(hamburger)のバーガーに近い。おっと地名ではドイツ語でハンブルク(Humburg)で英語読みはハンバーグ(ここら辺、日本語表記の限界です)。ちなみにアメリカ人はあの挽肉の食べ物をなんと呼ぶか・・・。ご興味があったらご自分でWikiる(笑)。
 バーガー・キングのあれ。昔の渡米者はメニューが読めずに注文を断念したという話がある(笑)。Whooper。今や日本人でも大抵知っている(のかな)。ワッパー。

 キム・ベイジンガー (Kim Basinger)は日本語でなぜかそう呼ぶ。アメリカ読みではキム・ベイシンジャー。ジョージア州生まれなのに・・・。俳優などには結構こういう揺らぎもある。配給会社が最初に決めちゃったのかな。

 ミヒャエル・シューマッハのミヒャエル(Michael)はマイケル。
 そういえばなにかで世界各国のあんちゃんたちと何かで集まっていたとき、うち数名がみんなアメリカ読みでマイケル(ほんとはミヒャエル、ミハエル、ミッシェル、ミカとか同じ大天使由来)で驚いたことがある。本人たちはどうやってアイデンティティを保持するのか他人事ながら心配した。アメリカ人にとっては一緒。
 そういう日本だって、一郎さん、太郎さん、はなさん、きくさんが大勢かぶっていた現象は昔はあったんだろうけどね。今はそんな大勢の名前がかぶるのはきっと稀でしょう。多様化がスゴイから。

 だから、アメリカ人が「ジャンノヴァーク」 、あるいは「ジョンノヴァーク」(Joan of Arc)って言っても誰のことかわからない。正しく仏語でジャンヌ・ダルク(Jeanne d'Arc)と教わるから。
 ユークレイン言われてもなにかのアパレルのブラント?と思う。ウクライナ。もちろん私は英語以外ちんぷんかんぷんなので、キリル文字表記は省略して英語表記で書くとUkraine。
 次のなんか英語で最初に覚えたから日本語でなんて呼んでいるのかむしろ調べなくてはならなくなった。グルジア(Georgia)か。英語読みはそのままジョージア。
「ジョージアで大爆発」ってCNNで言ってるとしてもアメリカ人はおどろかない。ジョージア州で爆発するのは大抵農地のメタンガスかなんかだったから(CNNの本拠地、要都アトランタもあるから、最近はそうともいえなくなってきたね)。
 
 もっといえばUSSR時代ですら、アメリカ人は学者でもない限り、誰も日本人みたいに律儀にソヴィエト連邦、ソ連なんて呼ばなかった。ありゃあロシアです。

 アメリカ人は、日本人みたいに「相手の国ではどう発音するか」なんて知ったこっちゃない。外の世界はどだいレスト・オヴ・ザ・ワールド。全部、無理矢理にでも英語読み。アメリカ語読み。
 他の国でどうなってるかまでマジメに調べるわけじゃないけど、なかなか面白いと思うのだが。そもそも高校まで英語(アメリカ英語ですね)しか教えないくせに、決して音を再現できない日本語で律儀に「世界中の原語に近く」とかやってんだもんな。

 エッフェル・タワー(the Eiffel Tower)っていくら叫んでも通じない。アイフェル・タワーだから。
(そうそう、一般のアメリカ人は日本人が道に迷ったガイジンに遭遇したときみたいに「この人必死に何を伝えようとしているんだろうか」と頭抱えて考えるとかしない。通じなければそれまで。むしろあんまりやってると「頭の変なアジア人が叫んでる」と思われる(笑))

 ふとMass Effect 2のPS3版日本語版のサイトをのぞいたら、サーベラス(Cerberus)は「サーベラス」と表記されてますね。あたしゃてっきり「ケルベロス」にしてるのかと思っていた。割と進んだ翻訳チームなのかな。テイン(Thaine)はそうね、セインになってるしそっちがよかったね。そういえば「リージョン」(Legion)はどうなってるんだろ? 「レギオン」?
 ところがリージョンは隠しキャラらしく、X360公式にも載ってない(笑)。
 でも実際耳で聴いたのじゃなくて文字面で日本語にしてるくさい表記もあるな・・・。

 Dragon Ageでもよく出てくるジョークに「エルフからみたらヒューマン全部一緒」、「ヒューマンからみたらエルフ全部一緒、ドワ全部一緒」ってのがあります。
 あれは、リアルでも十分通用するからジョークとして成り立つのですが、例えば日本人にK-Popアイドルの見分けが付くのは、こっちもどうせ似たような顔してるせいもあるでしょうけど、ひとりひとりの「名前」を覚えようとするからだと思う(ちなみに私は興味がないから区別が付かない。なんとか48だって8位の子と、あと二人わかるかどうか。1位2位とか多分見てもわからない。文句あるか)。

 当事者以外は普通半島人と島国人の区別なんてつかない。島国人のあまりいない中東ではまずはじめに確実に大陸人と間違えられる。スリは別だそうだ。オマンマがかかってるから正しく見分ける。最近は大陸人のほうが金持ってそうだからそっちがターゲットか。

 名前が読めないと、個体区別つける気も失せる気がするんだが、どうでしょうか?
 例えば、ヴェトナム人しかいないマーケット、大陸人しかいない大きなマーケットで、相手の名前の手掛かりも何もないとき、私は個体区別を放棄するからね。

 レディー・ガガが日本で受けるのも、色々あるけど名前はゼッタイある。確かにクリスティーナ・アギレラもインパクトあるが、やっぱビヨンセ、マドンナ、ガガには負けるよね。

 女神転生のどれか(Devil Survivorってどれ?)が3DSになるというIGNの記事で、Wapaneseという言葉を初めて知った。

 http://ds.ign.com/articles/118/1182429p1.html

 そのゲームには英語声優がついて、比較的膨大なセリフをほとんど喋る豪勢なつくりだそうである。ところが日本語トラックもなければ日本語字幕もない。記者がそれについて「weeaboo(s)残念だな!」と書いたところがコメント欄での口論の原因。
 
 Wapaneseもweeaboo(s)実際には英語ではなく、「異常に日本びいきでどうしようもない白人(white)」を揶揄するネット卑語だそうだ。あるフォーラムではWapaneseが使用禁止になって、weeabooという意味不明の文字列に置換されたという。そういう由来。
 「由緒正しいIGNよ、そういう下品なことを記者に書かせるな!」という意見と、「事実だからしゃああんめえ」というのと、もめてるから気になって調べた。

 あるとき、「変なガイジン」と言われて悩んでいたガイジンの相談を受けた。日本人の奥さんをもらうくらい日本びいきでどうしようもない(笑)男性であったが、知り合いの日本人たちからそう呼ばれたと。
 そのまま訳せば、You are an "odd" foreigner.だね。weirdとかの意味にとったのかもしらん。

 だから、「日本人は、異常に日本びいきで日本にやたら興味を示すガイジンを見ると、親しみを込めて『変なガイジン』と呼ぶことがあるよ。しかもあんた日本語カタコトだけど喋るじゃん。資格もバッチリだよ」と(もちろん英語で!)私の意見を述べておいた。
 いたく喜んでいた。嘘も方便とはこういうことをいう(笑)。いや100%真実でもないが、100%嘘でもあるまい。

 アメリカ人がマジメに日本語を勉強しようとしていたのは、日本がもしかしたら世界制覇するんじゃないかとアメリカ人が本気でビビッていた冷戦末期、日本で言うバブル時代の話だ。今はもう昔。昔の光今いずこ。

 と、いつものように謎が自力で解けなかった言い訳でこれだけ書けるわけですが、ちょっと面白いかなと思ってOld World Bluesをプレイしない人にも読んでもらおうと、こっちに書いたわけです。どうせ誰も読んじゃいないだろうけど。

 ああ、ここのブログでわざわざ「ガイジン」と表記しているのも、プロ野球ニュースとかで「外国人選手」とか読み替え始めた頃、本気でいらっとしたからわざとやってるんです。お読みになればおわかりのとおり、愛着を込めて呼ぶときと、死ねばいいのにという意味で呼ぶときがあります。それは「外国人」と書いたって変わらん。言い換えで誤魔化すなよ。

 

 まず登場人物たちの名称の仕掛けがエンドゲーム近くにようやくわかって、「ああ、そうだったのね、ようやく気が付いた(笑)」という私の思考停止ぶり。

 登場するサイエンティストたちの呼称はこうなっていた。

 ドクター・クライン(Dr. Klein) 
 ドクター・モビアス(Dr. Mobius) 
 ドクター・ボロス(Dr. Borous)
 ドクター・オウ(Dr. O)
 ドクター・エイト(Dr. 8)
 ドクター・ダラ(Dr. Dala)

 まあ、モビアスをそのまま英語読みでモビアスと読んでいるから、わからないわけで。 

 「メビウス」ですよね。

 日本のマスコミでは、例えばガイジンの名前は「原語の発音に近づけてカタカナ表記」。 

 メビウスもクラインもドイツの数学者。
 Mobiusの"o"はほんとはウムラウト記号のついたものだからMöbius。そう書けば発音も「メビウス」に近そうとわかるが、アメリカ英語で書くとウムラウトはだいたい消されちゃう。 

 そうくると、「クライン」、「メビウス」で連想が繋がる。一つの命題が浮かび上がる。
 この命題でもう答えは解けたも同然なので、あとは他のサンプルもいけるかどうかテストする。これがサイエンスの正しい手法だ。

 であれば、Borousはウロボロス(Ouroboros、uroboros)だ。自分の尻尾を飲み込もうとして噛んでいる蛇のことで、このまま飲み込んでいくと最終的にどうなるんでしょうね、という奇怪なイメージは、有名なサイファイ小説、マンガ、ゲームなどの題材にもなっているからご存知の方も多いだろう。

(つうか、ここまでで話についてこれていない場合、そろそろ退場されたほうがいいと思う。いつもどおり、いちいち手取り足取り説明する面倒なことはしないから。この手の基礎知識がある前提で書きます。「ゆとり」は無視します)

 ただこれは作中人物たち(すなわちシナリオ・ライターたち)も自虐的に笑っているけど、英語でドクター・ボロスの表記は"Borous"ではなく"Boros"であるべきですね。

 Dr. Oの読み方はドクター・ゼロではなく、ドクター・オウ。そしてもうひとりDr. 8とくれば、彼らの名前が象徴するものはただひとつしかない。

 ところで、唯一の(元)女性サイエンティストである、ドクター・ダラはどうなのか。

 私はここの謎は解けなかったので、Vaultで調べてみる。
 するとMandalaの短縮形だとある。なるほど、マンダラ(曼荼羅)のダラなんですね・・・。

 これで全てのミッシング・リングが解明され、鎖がキレイに繋がった(お、我ながらうまいな)。

 そしてエンドゲームに差し掛かれば、この隠し趣向の意味もなるほどとわかるようになっている。

 **********

 エンディング(の壮絶な分岐)もなかなか面白い。うひゃひゃ、そうきたかー、と二回くらい大笑いしてしまった。
 ま、似たような話は過去のサイファイにもあった。でも声優のノリのよさとシナリオのうまさもあって、話づくりは絶妙。思わず吹き出してしまう。

 中立のキャラクター主人公だったけど、初回プレイなので当たり障りのない(おそらく正解である)結果を選んじゃった。

 今ふたりめ主人公(善なるキャラクター)も突入開始の準備している。あの何種類かのエンディングの中で果たして何が「善」になるんだろう、と考え中。おそらく初回プレイで選んだのが本当の「善」なる結論なんだろうけどなあ・・・。

 10USDで今のところ12時間、おそらく主人公三人分くらいやりたくなるから、30時間。
 元が取れすぎる。
 Eurogamerのベタ褒めは誇張ではなかった。DLCの域を超えた逸品です。

 おかげで今までビビッて手を出さなかったハードコア・モードもはじめようとしているくらいだ。   
 Obsidian、あんたら、やっぱストーリー、キャラクター、シナリオに特化したほうがいいよ。そこが強み。不得意なところは他人に任せちゃいなよ。

 Skyrimのエンジンで、"Fallout: Republic of Texas" でもやってくれないものか。ギブソン・スターリングのDifference Engineみたいなノリがいいなあ。

« Fallout: New Vegas Eurogamer レヴュー | トップページ | 【ME3】FemShep »

ゲーム」カテゴリの記事

Fallout: New Vegas」カテゴリの記事

コメント

リージョンはリージョンでしたね。FONVのローマ人たちもシーザー・リージョンでしたから、ゲームの翻訳はアメリカ読みに統一してるのかもしれませんね。

ただ、DAOのステンは何故かスタンになってましたけど・・・

 ありがとうございます。 ポリシーとして英語読みしてるんでしょうね。
 あるいはそもそもケルベロス、レギオンなんて知らない人たちが耳だけでやってるから気にもしてないのかも? あー、そっちも有力な仮説だなあ。

 ステンがスタン(笑)。 

 何人かの翻訳チームでやってるはずなんで全員の耳がおかしかった?わけはなくて誰か声の大きいのが勝ったのでしょうね。その人の耳がおかしかった。

 だからチーム翻訳はやりたくないんだよね。

 

 オリジナル版も翻訳版も楽しんでしまう当方としては、あまり完璧に翻訳されても一抹の寂しさを感じてしまうんですけどね。

 「トビウオ師匠」や「至高のオーバーロード」のような超訳は、元々の個性を凌駕してしまうインパクトを与えてきますからね。
 オリジナル版では記憶にも残らないような人たちなのにw

 英語版を遊ぶと、大抵日本語版を遊ばないので、そこらの翻訳ネタにはうといのですけど、それは語感がすごいですね(笑)。
 
 「プレイしないで訳せ」はつらいものがあると思いますよ。

 あるMMOでクエスト条件が「騎士団を5人以上殺せ!」とかあったけど実際は「5人殺したらクエスト失敗」。そういうのは翻訳者がプレイしてないからできる誤訳ですしね・・・。 
 同じように実際と真逆の指示になってしまうネタがCoD:MW2にもあったと聴きます。プレイ映像だけ見てると翻訳自体の水準は高そうだったのだけど、やっぱ起きるんですね。
 

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fallout: New Vegas DLC "Old World Blues"(2):

» IKEA家具のことならおまかせください [Witch House]
IKEA(イケア)正規取扱店 Witch House です。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

« Fallout: New Vegas Eurogamer レヴュー | トップページ | 【ME3】FemShep »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30