フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】Legacy トレイラー、greywardens.comの解釈 | トップページ | 【DA2】 Legacy Stage Demo EA 2011 »

2011年7月 8日 (金)

【DA2】Coryphaeusとは。

 greywardens.comの先の記事のコメントに、「ググレかす」と、いや「かす」とは書いてなかったが、Coryphaeus(コリュパイオス、英語読みはコリファエウスかな)を検索してみたと書いてあった。

 Wikipedia(en)にありますね。chorusのリーダー。

 chorusとはギリシャの演劇における「コロス」のことだそうだ。現代英語の「コーラス」(chorus)、合唱隊という形式的な意味だけではなく、演劇において作者を代弁する誘導係、ナレーション担当の役割を含んでいたんでしょうね。日本における「狂言回し」ってやつの役割を一部負っていたと考えると近いのかな。

 古代演劇は演者の人数が極めて少なかった(ひとりとかざら)ので、演者が語りきれない物語部分をこうしてメタフィクション的な存在が補足的に説明してたんでしょうね。

 「主流」ヴィデオ・ゲームでは、こうした存在は「ゲーマーの行動の自由を奪うから許されない!」存在なわけなんですけど(笑)。

 ま、こういう古めかしい名称を持ち出してくるところ自体、BioWareが「主流」ゲームのリアリズム偏重主義にケンカ売ってると見ることもできるでしょうけど。

 よって今では、なんらかの集団の主導者、リーダーの意味で用いられることがあるという。

 オックスフォード大学でもコリファエウスという役職がかつてあって、やはりそうした演劇の上演を司るのが責務であったという(今はもうないそうだ)。

 そしてヨセフ・スターリンもまた、ソビエト連邦の個人的カルトの間では、コリファエウスと呼ばれていたとある。ロシア語でなんて読むのかはわからない。

 しかし、これじゃ、なんもわからんね(笑)。

**********

 妄想スイッチオン。(あとは亡者の根拠のない妄想思考がただただ爆走しますので、良い子のお友達はここら辺でお帰りになったほうがいいかと・・・)

 まず名称が、ジ・アーキテクト、ザ・マザーなど、Awakeningに登場した知性あるダークスポーン一味を想起させますよね。
 ザ・チーフ、ザ・リーダー、ザ・プリンシパルなどのような現代英語を避けたのは、やはり「太古の存在」であることを示したいからでしょう。

 そして演劇の合唱隊の隊長から持ってきてますから、これはきっと「唄う」っつか「喋る」んでしょうね。つまり高い知性がある。そもそも自己と他者を区別する「名前」がついてるってのは、高い知性の現れですよね。

 ジ・アーキテクトやザ・マザーたち、そのディサイプルたちが「最初の」(ヒューマンなどと互角かそれ以上の)高い知性あるダークスポーン世代ではなかったということでしょうか。

 DAWikiによれば、ジ・アーキテクトもエミッサリーの一種で、「自己意識」(a will of its own)を有した最初のダークスポーンだそうだ。最初の「高い知性」を有したダークスポーンじゃなかった。

 エミッサリーには元々高い知性があって、他種族とコミュ二ケーションが取れると書いてある。用いる魔法はブラッド・マジックに似ているそうだからフェイドと無関係でも辻褄はあう。ただ、そこはまだ設定上は深く掘り下げられてませんね。

 古のウォーデンのなれの果てだと言う説は、DLCウォーデンズ・キープに似てきちゃうからどうなのかな? ディーモンがダークスポーンに憑依するって話は過去にあったかな? 

 個人的にはこういう方向なのは好ましい。何度も書いてますけど、ダークスポーンが「ふがーっ」て叫んで本能(あるいは猟犬程度の知性)だけで行動する化け物だと、やがて物語は破綻する。それはブライトが「天災」と変わらなくなっちゃうから。「ゴジラ」のようにやがて飽きられるのだ。
 またDAの世界になじみのない人にとっては、それアンデッドとどこが違うんだよ、となってしまうね。メカゴジラとか出して色々なズル・・・、いや工夫をしないといけなくなる。つか、そうなった。

 DAではディーモン連中が知性ある邪悪を体現していて、これまでなんとかなってきたけど、メインの敵役に知性がないってのは、やっぱ苦しいと思うよ。

 「指輪物語」もあの邪悪の存在は喋ったりしません(そもそもヒューマンなどの中つ国の住民が理解できる存在じゃないんだ)が、ヒューマンやウィザードに乗り移り、その発言や行動を通して災厄をばら撒いていた。登場人物たちも、指輪自体が発する邪悪で狂っちゃうわけだ。
 人間ってのは、そういう意味がわかる「敵役」がいないとなかなか燃え上がらないもんなんだと思いますよ。

 うそこけ、例えば「モビーディック」はどうだ? ってこんな場末ブログで文学論をやるつもりはないが、あの話、クジラと戦ってんじゃないよ? 頼むぜ。ある意味、神々の戦いなんだよ?

 そういう飽きてしまう危惧もなくなるから、高い知性のあるダークスポーンってのは私はウェルカムなんですね。

**********

 次に、DA2でストラウド、あるいはアリスターたちが、クナリの暴動を横目にそそくさと向かって行った先に関係があるのか。

 直接は関係がないでしょうね。なぜなら、DA2のどの時点からでも遊べる(厳密にはカークウォールに到着してホークに行動の自由が生まれてからでしょうけど)そうなので、アクト1でいきなりプレイしてしまうと、辻褄があいませんよね。
 ただ間接的には相互に関連していて、このDLCでそれもほのめかしているのかもしれない。

********** 

 さて、「ホーク家の血筋に秘められし過酷な真実」についてですが。まあどういうお話になるかはCRPG、あるいは広い意味でのファンタジーのベテラン諸氏には今更言うまでもない。どっちかってと陳腐な設定でしょうね。ここで書き出すのは憚られるからやめておこう。

 DA2での問題は、その血筋を引くのが主人公ホークだけじゃないこと。「アメル家」じゃなくて「ホーク家」ですから、リアンドラ、ギャムレンは除く。べサニー、カーヴァーですね。

 そうなるとポスト・キャンペーン(クリア後のセーヴ)だけではなく、べサニー、カーヴァーの行動の自由があるアクト1でも遊ぶ必要が出てきてしまう・・・。

 むー。

 「超整理法」のおっさんに習って、私が「ドッペルゲンガー・セーヴ」と呼ぶ、物語が分岐した複数のセーヴができちゃうんだよな・・・。実はこれ避けたいんだけどね。 

 レイドロウのおっさんが、次のような別な趣旨の質問に答えていた。

 ポスト・キャンペーンのセーヴで遊んだとしても、実際に物語が起きるのはあのエンドバトルの始まる前だから、(もしかしてエンドバトルに参加していたかもしれない)べサニー・カーヴァーが登場するとおかしいぞ。ちゃんとしてんだろうね?

 レイドロウ氏の答えは"Handled."、「対応済みですよ」だった。

 「ホーク家の血筋を継ぐ者たち」というもっと広い意味でも対応してるんでしょうね。

 そして、万が一にも父マルコムが、あんなことに手を染めちゃってたり・・・。

 そしたらアンダース連れてかなかんな(笑)。

 PSNも復活したようだから、分岐のない、あまり頭使わなくてもいい、古のJRPGでも遊んで脳みその皺でも伸ばしておくかな・・・。FFVIも安いしなあ・・・。

**********

 うひひひ。

 アンダースがグレイ・ウォーデンであることを忘れていた。 

 そら呼ばないといかんでしょう(笑)。

 

« 【DA2】Legacy トレイラー、greywardens.comの解釈 | トップページ | 【DA2】 Legacy Stage Demo EA 2011 »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

むほほほほ。グレイ・ウォーデンですよ、アンダースは。
ところでTrailerに出てくる女性ウォーデンですが、まさか"Templer Rylock "では無いですよねえ?アンダースを追いかけてた女性テンプラー。アマランシンで殺してるはずですよね?

いや、どうしてジャスティスが登場する羽目になるのかよく判らなくて。Rylockでなくてもテンプラーがこんなところまで来るはずもない、とすればウォーデンが脅迫でもしたのかな?ストラウドのアンダースに対する態度を見る限り、敵対はしていなさそうでしたのに。
ウォーデンはメイジだろうが何だろうが気にしない、はずですよね。

 いやあの人確かに死んでるから。顔が似てるって言う意味?

 ジャスティス登場というのは、あの光り輝いているところですか?
 うーん、エフェクトを流用しただけ・・・、ではなさげですね、。
 あれがなにか特別な意味があるとすると、アンダースまで同行が必須になっちゃうねえ・・・。また選択の余地が狭まって実質固定メンバーになっちゃう予感。

 グレイ・ウォーデンと「正義」は基本関係ないですからねえ。
 ブライト潰しに使えるならブラッドマジックですらOKですよ。 
 
 アンダースは、あのヴァレンタイン・デイのショートストーリーの中では、テンプラーに嵌められたとはいえ、一緒にいたウォーデンを(ヴェンジェンスの形で意図せずして)皆殺しして逃げ出したことになってるんですが。あれは正典なんだろうか?

そうです、顔が似ているなあと。まあDA:Oと2では随分違うんですが、共に細面で濃栗色の短髪の女性、となるとちょっと勘ぐってしまって。でも死んでるんですね、良かった(笑)。

Love Interestの短編ですよね。あれが「なぜウォーデンまで逃亡することになったか」という理由だと思っていたのですが。あれ?だけどイザベラ(らしき女性)と船に一緒に乗っていたのは何時の話なんでしょうね。時系列がわけわかめ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】Coryphaeusとは。:

« 【DA2】Legacy トレイラー、greywardens.comの解釈 | トップページ | 【DA2】 Legacy Stage Demo EA 2011 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30