フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】Legacyデモ | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(25) »

2011年7月16日 (土)

【DA2】メイジ主人公編(24)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









・ 

 だいぶ寄り道しちゃって、どこまで書いたか忘れました。
 とはいえそろそろDLCのLegacyが来てしまうので、片付けとかないといけないかな。

 そうね、アクト2の残りはメリル編でもやっときますか。
 基本ひとりめ主人公でやってますので、同じところははしょり倒します。

Screenshot20110429140806096
 哀しいことにエルーヴィアン(非稼動)が画面に映っていないが、それを前に恍惚としているメリル。

Screenshot20110429141044676
 お姉さんメイジとお兄さんメイジは若い子の火遊びが面白くない。しかもこの二人はもう恋仲ですから、結託して責めたてます。

Screenshot20110429141050308
 メリル切れ気味。

Screenshot20110429141109662
 マレサリに再会するのを怖れてるのね、とメリルのイライラの原因を見抜くホーク。

Screenshot20110429141112730
 結局ホークの助力がなければ動きが取れない。

Screenshot20110429141130632
 このクエスト「ミラー・イメージ」をすっかりパスするのが可能なのかどうか。
 この場で断っても後に受けることは可能のようですが。すっかり無視してもアクト3の「ア・ニュー・パス」が発現しなくなることはないようです。もっともアクト3でも丸ごと無視してしまうことは可能でしょうけど。メイン・プロット以外はそうでしょうね。 

Screenshot20110429142349155
 マレサリの前で言いよどむメリル。「しっかりし。あんたはやれば出来る子」と関西のおかんのように背中を押す。 

Screenshot20110429142517171
 例の暴れ回っているヴァルテラルを退治する課業を受ける。

Screenshot20110429145233590
 ずーっとはしょって、ヴァルテラルと戦う。

Screenshot20110429145256421
 こうやって見るとさすがに不気味ですね。あんまし不意に出会いたくない虫(昆虫じゃない奴ら)のイメージだ。

Screenshot20110429145711798
 はい終了。

Screenshot20110429150115546
 前回はアンダースがいてちょっとした絡みがあった。今回は別メンツ。

Screenshot20110429150134682
「あなたにできることは何もなかったのよ」
 そんなに自分を責めるもんじゃないよ。

Screenshot20110429150141403
「ポルはヴァルテラルなんかよりも私のことを怖れていた・・・」

Screenshot20110429151111879
 課業は果たしたので、約束のアルリンホルムを受け取りはするんですが。

Screenshot20110429151235607
 マレサリが約束をたがえるんじゃないかと心配していたメリルは欣喜雀躍するが・・・。

Screenshot20110429151242833
「メリル。あの鏡はあなたを破滅に導くわ。これは渡せない」

Screenshot20110429151250680
「キーパーの肩を持つの? 
 危険なのはわかっている。でも私たちの部族にとって貴重な何かがこれでわかるの!
 自分で何をしてるかわかってるわ、ホーク。アルリンホルムを渡して」

Screenshot20110429151300923
「私が持っておく。あなたに使わせることはできない」

Screenshot20110429151307144
「私たちの部族の貴重な宝物をあなたが持っているですって? そんな権利はないわ! あなたはデーリッシュですらないじゃない!」

Screenshot20110429151315864
「信じられない! どうしてあなたなんかを信用したのかしら? 他のシェムレンと何も変わらない!」

Screenshot20110429151318173
「も、もう何も言うことはないわ」

Screenshot20110429151323559
 きたきた-っ! ライヴァルリー25点。ライヴァルリー25点はこのゲーム全体でも結構珍しいぞ。

 ロープレ的には、やっぱアンダースと恋仲で、しかも自分もメイジのホークとしては、これはメリルには渡さないでいいね。

 偶然とはいえいい感じで筋がはまった気分。

Screenshot20110429152236983
 エイリアネイジに帰ってからもまだ怒っております。

Screenshot20110429152241223
「信じていたのに!」

 「退陣するとは言っていない」じゃなく、「それがあなたのため」。

Screenshot20110429152243353_2
「その鏡に執着するあまり、あなたは部族を追われ、ブラッド・マジックにまで手を染めた」

Screenshot20110429152248747
「このままではあなたの人生がメチャメチャになる。もう諦めなさい」

 Let it go. 思い出すのはインディアナ・ジョーンズのあれですなあ。ショーン・コネリー演ずるおやっさんがインディにはじめて「ジュニア」っていう本名じゃなくって「インディアナ」っていうあだ名で呼ぶんでしたな。そして最後にインディに呼びかけるのが・・・、"Indiana... let it go."。
 「最後の聖戦」?

Screenshot20110429152255198
「ブラッド・マジックも部族を抜けたのも私が自分で決めたことよ! エルーヴィアンとはひとつも関係ないわ!」

 あー、もうロジックがメチャクチャ。

Screenshot20110429152301100
「あなたとキーパーは気に食わないかもしれないけど、これは私がすべて承知の上で決めたことよ」

Screenshot20110429152307643_2   
「あなたが手助けしてくれるって信じていたなんて、私本当に自分でも信じられないくらいバカだったわ」

Screenshot20110429152311544
「もう行って。ひとりにして」

 「承知の上で決めたこと」は原文では字幕のとおり、"I chose this path with my eyes open."

 さて覚えておられるだろうか。そうそう、あそこですよね。

Screenshot20110313144109020
「そして、娘。気をつけるんだよ。目を閉じてしまったら進むべき道も見失う」

 "Step carefully. No path is darker than when your eyes are shut."

 これだけでもフレメスが「邪悪」な存在ではないとわかる気がする。

 だがメリルはその意味を完全に取り違えた。フレメスの忠告が予言のようになってしまったというわけでしょうか。

**********

 フェンリス。(「ミラー・イメージ」ではなく、「ビター・ピル」クリアで発動するらしい。だが珍しくDAWikiに記載のないフレーズが挟まっているのだ。

Screenshot20110429154419560
「こっちを見るな、ウィッチ」
「私が無意味な歴史にしがみついてるって言ったわよね。でもそう言うあなたは何をしているの?
 過去は重要なのよ、あなたにも、私たち皆にとっても。前に進むためには過去を知る必要があるの」 

Screenshot20110429154426602
「俺は自分の過去を知るためにディーモンなんぞと取引はしていない。
 お主には人生があった。家族があった。お主は幽霊を追い求めるため、それらを捨て去った」

Screenshot20110429154431891
「お主と俺は何一つ似ているところなどない。似てると考えること自体やめてくれ」

 く、分量的に記事二つ分いけたな。損した。

« 【DA2】Legacyデモ | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(25) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/40837578

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】メイジ主人公編(24):

« 【DA2】Legacyデモ | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(25) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31