フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】レガシー(1) | トップページ | 不気味の谷 »

2011年7月27日 (水)

【DA2】レガシー(2)

 先のNew VegasのDLC、Old World Bluesのノリが、ミステリー・サイエンス・シアター・3000(MST3K)というアメリカのコミック番組に似てるというIGNレヴュアーの説。You Tubeでもいくつか発見して久しぶりに観てみたが、よくもまあ、深夜番組、しかもコミック・チャンネルとはいえ、あんな企画が通ったものだと改めて笑った。

 書いていて気が付きましたが、自分が前の記事でやってることもほぼまったく同じだ(笑)。
 こうやってひとりで突っ込みながら書くのがこの上なく愉しい。

 仕事でなんてやるもんじゃないね。超訳も許されないだろうし。
 ステンをスタンとしろ、と言われたらやっぱ辞めちゃいそうだし。
 セバスチャンの担当とか振られたらぐれそうだし。
 そもそもギャラも安そうだしね。

 ただしあくまで英語版の場合だからこそ、日本人がみな薄々「おかしくね?」とつっこめるのであって、これが波蘭語とかロシア語だと、ごく一部の人しかつっこめない。つか私は読めません。

 昔東京の大きな書店(リアル)の辞書コーナーに英語の文法書かなんかを買いにいったとき、あまりの数に選べず途方にくれることがあった。
 だが他の言語のコーナーは棚自体めちゃ狭かった。ドイツ語だってフランス語だって大したことなかったと思う。
 さらに例えば東南アジア諸国の言語の辞書なんて下手すると一種類。せいぜい二種類。
 これって、学ぼうと思っても(思いもしませんが)クロス・リファレンスでチェックできない危険があるんだなと感じた。

 なんかあたまのおかしい学者(元々数がいないのだからみな権威)が変な学説を言い出したら、そのまま「正論」で「正典」になっちゃいそうな(笑)。それもまたサイファイ的。筒井先生の昔の小説に宇宙連邦議会もの(すなわち国連のパロディ)とかあったなあ。
 Star Warsも Star Trekも、Mass Effectだってそうだけど、あんな格好いい宇宙議会なんて成立しないはずだよね。Aliensのほうが真実(何の真実かって話あるけど)に近いんだろう、きっと。

 「続きを読む」の下。

 さて、ヴァリック、べサニーはいいとして、アンダースが立ちんぼの危険。
 ここまでセリフひとつもなし。
 いずれグレイ・ウォーデンが出てくるんだろうから、そこで活躍すんのかな?

Screenshot20110727082015386
「誰かさんたち、侵入者がキライなようだな」

 この手のゲームではどこにでも登場する。とっくに見飽きた襲撃されたキャラバンの残骸風景。

Screenshot20110727081947654
 ヴァリックによれば、犠牲になったのはマーチャント・ギルド。だがカルタは、普通ギルド・メンバーを殺めたりはしないはず? 本当に妙だ・・・。

Screenshot20110727082059228

Screenshot20110727083554919
 使い回しさえなければ、DA2にはなかなか雰囲気のあるマップが多いのだが。

Screenshot20110727083601852
 遠目に見えるのは背丈から言って、間違いなくドワ。

Screenshot20110727083610008
「見て! カルタがあたしたちを見張らせてるんだわ!」

Screenshot20110727083611608
「ここに来るってことがばれてたのかな」

 アンダース初セリフ(笑)。

Screenshot20110727083640976
 あれがいたいけな少女だったら、ICOかなんかの幻想的なゲームだが、走り去るのはドワ。

Screenshot20110727083725981

Screenshot20110727083739382
 どう見ても釣ってるんでしょうね。しかしそっちに進むしかない。

Screenshot20110727083751106
「兄と妹が両方とも! 一緒に来た! ここに来た!」

Screenshot20110727083755967
「あたしたちのことだよね?」

 ここには他に兄弟姉妹はいなさそうだしな。

Screenshot20110727083802516
「皆の者! マルコム・ホークの子供たちだ! あっちから出向いてきた!」

Screenshot20110727083805890
「これと父に何の関係があるんだ?」

Screenshot20110727083808529
「奴で始まり、お前で終わるのだ! 血には血を。俺たちはそう告げられた!」

Screenshot20110727083813876
「父と・・・、カルタの間に何かあったのか?」

Screenshot20110727083820290
「お前たちは俺たちの元にやって来た。意味があるのはそれだけだ!」

Screenshot20110727083822965
「だって、あれほど麗しき言葉を連ねたご招待をいただいたら、とてもお断りすることなんてできはしないでしょうよ」

Screenshot20110727083828042
「俺たちは血を手に入れなけりゃならないんだ。お前には何もわかっちゃいない!」

Screenshot20110727083822965_2
「なんだよ、血か。だったらそう言ってくれれば済んだのに!」

Screenshot20110727083837046
「殺してでも奪い取る! コリフェウスが再び日の下を歩むのだ!」

 「殺してでも」は筆が滑ったつうか、例のロマサガのあれですが、実際この後遭遇する敵には「殺さず生け捕り」というのもいれば、「殺してでも血を奪え」という敵もいる。どっちやねん。

Screenshot20110727083845422
 Corypheusはコリペスに聴こえたけどなあ。コリフェスかなあ。帰ったらもう一回聴いてみよう。ホークの発音がコリフェウスに近いかな。それでいきやす。

Screenshot20110727083854702
 スローモーション・バグは消えた。久々に全力投球のホーク。

Screenshot20110727084022285

Screenshot20110727084116788
 でも中の人は、どうしてもべサニーを動かしたくなる(笑)。

Screenshot20110727084132945
 終了。

Screenshot20110727084316997
 おそらくリフトですね。採石場なのか、地下通路でも掘っていたのか。

Screenshot20110727084345440
 今度はブロントかよ。

 早朝プレイはここまで。次回はいつかなあ・・・。

« 【DA2】レガシー(1) | トップページ | 不気味の谷 »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

参考までに
http://www27.atwiki.jp/fallout3/pages/127.html

ちなみに「トビウオ師匠」はTESIV Oblivionに出てくる、トカゲのトレーナーです。英名はCity-swimmer。
スリが趣味で、よくガードに殺されているので、その名前とともに日本語版ではネタキャラとして愛されていますw

(笑)。

 outhouseが納屋はないな。字面でないわ。プレイ画面で100%ないし。きっと清潔でなに不自由ない都市生活を送ってきて知らんかったのでしょう。
 科学の大きな本(笑)。実際ほんとに大きいけどね。
 余計なところは日本語にしてしまってるのに、今度は野戦本部がフィールド本部か。戦争知らないんでしょうね。
 うーん。こっちはミリタリー関係のこういう訳をはずされると、とたんに笑いが消えるんだが。

 プレイしてないんでしょうね。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/40977563

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】レガシー(2):

« 【DA2】レガシー(1) | トップページ | 不気味の谷 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31