フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】【DA:O】衝撃の勘違い! | トップページ | 【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」 »

2011年6月17日 (金)

【DA2】【DA:O】アデュー!

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









・ 

 おお、どこかの宰相みたいに苦し紛れの見苦しい延命はいい加減諦めて、ダラダラ書くのもついに辞める気になったかね?

 違うね。

 ついに実現したね。
 そして、この表題が一番しっくりきたんだね。

 つらつら考えると、やっぱ自分として惹かれる美徳は、Ultima八つの徳(virtues)にもちゃんと入ってるんだけど、Valor、「武勇」だと思う。
 グレイ・ウォーデンが体現しているのも、ぶっちゃけると「武勇」です。

 アリスターのウォーデンが見たい、というのは、もちろん全部のパターンを見ないと気がすまないというロールプレイヤーの覗き見趣味のスケベ根性もあります。
 もうひとつには、アリスターのOriginsでの結末が、国王になるか、飲んだくれになるか、あるいはアノーラによって処刑・幽閉されるか、それとも殉死するか、という分岐パターンで網羅されたと勝手に思考停止して勘違いした自分が悔しい、というのもあります。
 ウォーデンとして生き残る、はちょっと考えれば容易にたどり着くパターンなのに、自分の思考からぽろりと落ちていた。言い訳すると、これは「アリスターについて特に何も選ばなかった」結果として行き着くケースだからかな。

(まあ、そういうちょっとした盲点をえぐってくるのがBioWareライター衆のいやらしいところでもあるんでしょうけど。え、見逃してるのはお前だけ? すんませんねえ・・・)

 国王になるってのも実はピンとこないんだね。対応するのはHonor、「名誉」。
 殉死ってのは一回見たらもういいわね。これはSacrifice、「犠牲」でしょう。

 ぐちゃぐちゃ言ってるとまた長くなるが、やはりグレイ・ウォーデンにピッタリなのは黙々と戦い、戦場に最後まで踏みとどまる、「武勇」の徳でしょう。
 ウォーデンのアリスターが再登場するなら、やっぱどうしても見ないといけなかった。

 では、そのくだり。

**********

 インポートファイル・ジェネレーターも使ってなければ、セーヴファイルをいらってもいない。
 とにかく爆走に次ぐ爆走を重ね、ようやくたどり着いたぜ。

Screenshot20110617010326603

Screenshot20110617010410207
 しらん間にメリルの衣裳が小奇麗になってるが、ロマンスが進行しているせいだろう。そんなネタを語る手間すら惜しんでここでは省略。

Screenshot20110617010422098
 さて、ここからヴァイカウント・キープまで突っ走るわけだが・・・。

Screenshot20110617010528912

Screenshot20110617010648693
 またしてもグレイ・ウォーデンのアンダースをメンツに入れ忘れそうになってびびった。
 どうしても、この人がウォーデンというのは、しっくり来ないんで思考から漏れるのだ・・・。

Screenshot20110617010656187
 ばかばか、そっち側で戦うと、登場ルーチンがまたプレマチュアリーにキックしてしまって、私の見てないところでグレイ・ウォーデン一行が登場してしまうじゃないか!
 気が気じゃない(笑)。

Screenshot20110617010802350
 きたーっ!

Screenshot20110617010808550
 間違いないな? コンファーム、リコンファーム!

Screenshot20110617010858080
 よしアリスターの勇姿を激写しよう!
 いきなりクナリにノックダウンされている(笑)。シャッターチャンスがなかなかない。

Screenshot20110617010909992
 今度は後姿。こっち向け!

Screenshot20110617010919180

Screenshot20110617010924201

Screenshot20110617010927972

Screenshot20110617010936458

Screenshot20110617010943073

Screenshot20110617011011291
 これほどDA2のカメラコントロールを呪ったことはない。視点がパーティーメンバーに固定されているから、これといった素敵な映像がなかなか撮れない。

 しかも、パッチがあたったせいか、湧きのパターンや敵の難易度が前と違うんだよ。
 以前はサクッと終わったはずの戦いが、なかなかの混戦になってしまう。難易度はNormalだから一緒なはずだが。
 少しはチャレンジングになっているみたいだ。

Screenshot20110617011037081

Screenshot20110617011038049

Screenshot20110617011039279

Screenshot20110617011041825
「薄々そうじゃないかと思っていたんだ」

Screenshot20110617011045321
「カーヴァー!」

Screenshot20110617011047328
「やあ、兄貴。妙なところで会うね」

Screenshot20110617011051245
 この主人公は好戦的トーン中心です。

Screenshot20110617011055854
「『ありがとう』の一言があってもいいんじゃないかな」

Screenshot20110617011101432
「ああ、ごめんよ。あんまり何度も助けられてたから、うっかり失念してたよ」

Screenshot20110617011106159
「今日出くわすだろう出来事のリストの中で、クナリの襲撃は一番ケツに近いほうだったけどな」

Screenshot20110617011109738
「それでもリストに入ってたんだ!」

Screenshot20110617011111571
「僕のリストは長いからね。準備怠りなくやるのが好きなもんで」

Screenshot20110617011114765
「ご協力に感謝する。お目にかかるのは初めてかな。僕はアリスター」

Screenshot20110617011121099
「留まって一緒に戦えればいいんだが、残念なことに任務に遅れるわけにはいかんのだ」

Screenshot20110617011128595
「クナリの侵略を阻止するより大事なことがあると?」

Screenshot20110617011132074
「何も言えないんだ」

Screenshot20110617011137426
「これ以上言えない。できれば教えてあげたいが、ウォーデンの秘密を守ると指きりげんまんしたもんだからさ」 

 swore on my pinky、指きりげんまんした、です。嘘じゃないよ。

Screenshot20110617011147880 
「カーヴァー、待て。かあさんのことだ」

Screenshot20110617011150677 
「もう聴いたよ。兄貴が最善を尽くしたのもわかってるよ」

Screenshot20110617011156498
「うーん、今はその話はちょっと・・・」

Screenshot20110617011206287
「ほら、これが助けになるかも。僕の古い友のものだが、君に渡すことに彼も賛成してくれるのは間違いないだろう」

Screenshot20110617011211579
「じゃあね、兄貴。気をつけて」

Screenshot20110617011221433
「メイカーのご加護を、友よ」

Screenshot20110617011223494
「我ら全ての者にご加護を」

Screenshot20110617011224930
 アデュー。

Screenshot20110617011236815

**********

 もらったものは、画像を撮りそこなってるようですが、おそらくOriginsの主人公が持っていた特別なアミュレット。そこそこのものですね。
 まさかこれが将来話に絡むとか・・・、ややこしいからやめてほしい。

 ウォーデンになったカーヴァーからの手紙。どこかにあったんですが見つからないな。あったら貼っておきます。そのときはまだ皮肉満載だったけど、だいぶ大人になったみたいですね。

Screenshot20110616135926338
 あったあった。

**********

 兄貴

 元気してる? 皆もそうだといいんだけど。僕はぼちぼちやってるよ。ただし、グレイ・ウォーデンの伝説は、大事なことをいくつか伝えてなかったんだよ! ここに来てから、ちょっとでも栄光に満ちたこととか、名誉を受けそうなことは何一つやってない。正直なところ、苦痛に満ちて、汚くて、時には胸糞が悪くなりそうな仕事がほとんどだ。ほんとに感謝してるよ!
(兄貴のせいで僕がここにいるってことを忘れちゃいないだろうね?)

 明るい面は、僕はまだ生きていて、より偉大な存在の一部になったってことだ。自分の価値を示すチャンスを得た。兄貴のどでかい影から飛び出すことさえできるかもよ!なにしろ、フェラルデンにはあのブライトを阻止した英雄がいるんだからね。ふうう! すごいと思わない?

 かあさんとギャムレンによろしく。

 カーヴァー

********** 

 アリスターの「長いリスト」ネタは、実は別のプレイスルーでヴァリックも言っていました。「メイジを助けるために命を賭けるなんて、俺の今日やるべきリストにはなかったな」とかなんとか。

 うーむ、ストラウドですら格好ええと思っただけに、やはりアリスターだと感動もひとしおだなあ。

 そういえばアンダースは一言も発しませんでした。
 確かにAwakeningにアリスターが登場しないのでアンダースと面識はないことになるのだろうが、アリスターはあのOriginsのエンディングのあと、どこに行っていたのだろうか?

 正味三十時間くらいのプレイ時間で、できたのは記事二本だ。なんたる贅沢、なんたる蕩尽。フォアグラのような面倒な手間かけてこれか。
 その割りには中身が伴ってない? それを言ったらおしまいでしょう。

**********

 偶然でしょうが、産経新聞の例の野村胡堂の記事で、従順な東国武士を「にぎえびす」、勇猛な東国武士を「あらえびす」と呼ぶと知った。
 それぞれ、disciplineとvalorに対応することになるのでしょうか。

 DA3でもグレイ・ウォーデンの勇猛果敢さを存分に見せて欲しいと思いつつ、アリスター?
 こんだけ分岐してしまったらもう登場させるのは難しいんじゃない?

 

 

 

 

« 【DA2】【DA:O】衝撃の勘違い! | トップページ | 【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」 »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

Dragon Age: Origins」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】【DA:O】アデュー!:

« 【DA2】【DA:O】衝撃の勘違い! | トップページ | 【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」 »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30