フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」 | トップページ | New Vegas DLC »

2011年6月19日 (日)

【DA2】 Dragon Age Asunder

 やはりゲイダーさんは、決して余計なことは言わないが、何か言うときは裏づけがあるという観察は間違いない。

 小説版について冗談めかして謎めかして言っていたのはやっぱ、本当だったわけだ。

 Dragon Ageの小説第三弾、"Dragon Age Asunder"の発表。著者は前二作同様にゲイダーさん。

 ただし前二作とは直接関係ない。

 発売時期は未定で、だいたい12月くらいを考えているということ。

 BioWareTVはここ。BioWare Pulse ep5ってやつ。

 http://www.bioware.com/biowaretv

 greywardens.comでは、次の記事にまとめてくれている。

 http://greywardens.com/2011/06/third-dragon-age-book-announced/

 中身は映像及び記事のとおりなんですが、時代背景はDA2と同時進行。厳密にはその二年くらい前から始まる物語だそうです。だからOriginの出来事よりもさらに前から始まることになります。

 当面の舞台はオーレイの首都ヴァル・ロヨー(テンプラーの本拠地ザ・ホワイト・スパイアがある)のようですが、主人公はなんとOriginsのウィンさんの息子(メイジ)だそうだ。
 西方の荒地へ旅立つといっているので、そこはよくわからない。セダス大陸の地図から外れることはないと思いますので、オーレイの西方に広がるウェスタン・アプローチとか、そこらへんが舞台になるのか。
DA3でもやっぱオーレイが舞台(のひとつ)になると思っていいのか。

 ウィンとシェイルは(ゲイダーさんが既にこっそりフォーラムでネタバレしていたように)Originsから重要な役割で再登場する。シェイルは小説の"The Stolen Throne"にも登場しているので、ゲイダーさんとしてはお気に入りということだろうか。ただし小説版のシェイルは確か喋らなかったと思うが。

 asunderとは「ばらばら」、「離散」という意味ですから、チャントリーとサークルの間の離散の話なんでしょうね。あるいはウィンさんの家族離散も含むのかな?

 12月というのはまた随分先の話ですが、リードライターが小説を書く時間があるということは、これでDA3もしばらく出ないことがハッキリしたと考えてよさそうです。
 ゲイダーさんは小説一作には大体半年くらいかかるといっていたので、DA3は早くても2012年のクリスマスあたりか、2013春くらいのリリースかな?

 ちなみにセダス地図はこれがでかい。

http://dragonage.wikia.com/wiki/File:ThedasMap.jpg

 ここのフル・ヴァージョン。
 

« 【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」 | トップページ | New Vegas DLC »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】 Dragon Age Asunder:

« 【DA2】【DA:O】「武勇」と「犠牲」 | トップページ | New Vegas DLC »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30