フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】メイジ主人公編 | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(3) »

2011年6月 7日 (火)

【DA2】メイジ主人公編(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









 アクト1が始まっても、カーヴァーのセリフを除くとそんなに大した違いはないんですよね。
 カーヴァー・ファン(そもそも、いるんだろうか?)には申し訳ないが、必要ない限り逐語訳はしません。

Screenshot20110320121914381

Screenshot20110320121932381
 大抵、ものすげえ態度悪いから、訳したくないんだよな・・・。
「困るのはテンプラーに追われてる姉貴じゃねえか!」

Screenshot20110320121936552
「力押しじゃなにも解決しないよ」といかにも優等生的回答で、さらにカーヴァーの怒りに油を注ぐ。

Screenshot20110320122124426
 ここではべサニーかカーヴァーでちょっと違うくらい。
 べサニーはアポステイト・メイジとしていくらでも重宝されると言われるけど、カーヴァーは、一緒に来たけりゃ来れば?程度。

Screenshot20110320122417142
 アポステイト・メイジである姉貴のせいで窮地に追い込まれている、というのがカーヴァーの一貫した考えでしょう。

 べサニーの場合、主人公ホークとアポステイトのべサニーでホーク家の評判を分け合う感じになるのですが、カーヴァーの場合、評判の全てがアポステイト・メイジである姉(または兄)に行く。彼には何もない。

 兄弟のひとりは遺伝子プールのゴミだけすくい取った、という映画ありましたね。「ツインズ」か。

 それに関連したカーヴァーとヴァリックのバンター。彼のバンター、面白いのは少なかったんですが。
 なお、ヴァリックがカーヴァーを呼ぶ仇名は色々ありますが、「ジュニア」が一番多い。
 これも・・・。かのインディアナ・ジョーンズ博士(本名ヘンリー・ウォルトン・ジュニア博士)ではないが、苦痛だろうなあ。

Screenshot20110320122940061
「いいか、ジュニア。お前の見方は完璧に間違ってるぜ」
「何言いたいか知らないけど、興味ないね」
「俺はプロの『弟』だ。信じろ、脚光を浴びる立場にいることが最悪なんだ。
 物事がやばくなってくると、というか物事は必ずやばくなってくるんだが、そうなると中心にいる人物に非難が集中するわけよ。どこでもいいから、セダス大陸の王国をあげてみろ。
 玉座を暖めてるやつが注目を集めていて、もう一方には本当に実りある働きをあげているやつらがいるが、そいつらのことなんて誰も見ちゃいねえんだ」

Screenshot20110320122958406
「そのシナリオだと、うちの姉貴が女王様なわけだ。最高だな」

Screenshot20110320123003434
「ちゃんと話聴けよ、ったく」

 反抗期、何をいっても無駄。

Screenshot20110320123329299
 前回省略しましたが、この主人公のセーヴファイルでもAwakeningはクリアしたことになっているので、「アマランティンの裏切り者」(コンスピレイターズ)のクエストがもらえるんですね。
 ウォーデン・コマンダー(Origins主人公のこと)の暗殺に失敗したアマランティンの貴族たちがカークウォールに逃げ延びていると。

Screenshot20110320123627196

Screenshot20110320124204949
 このくだりもほぼ一緒。

Screenshot20110320124537088
 ただし、カーヴァーはギャムレンに同情的なのである。
 ここはべサニーと大きく違うので、少しマジメに。

Screenshot20110320124546097
「誰かの人生のお守をして過ごす。誰かの影に覆われたままでいる。そんなの人生じゃない」
「何が言いたいの?」

Screenshot20110320124555212
「いいかい、自分も『誰が一番ひどい目にあったでしょう』大会に参加したいならご勝手に。でも、僕は、ここに住んでたわけじゃない。
かあさんは旧邸宅の鍵まで渡してくれたが、おじいさんなんて知らないし、遺言状にも興味はない」

Screenshot20110320124612661
「かあさんは、私たちのために精一杯やったわ。お返しをしないといけないんじゃなくて?」

Screenshot20110320124617909
「ああ、かあさんの性格なら知ってるよ。ギャムレンのくそったれと思ってる。でも、だからといって奴隷商たちに邸宅を返せってお願いできるわけじゃない」

Screenshot20110320124631397
「叔父貴は口数の減らない飲んだくれなんだそうだ。首まで借金につかって、なんにでもサインしてしまったおかげで、邸宅を取り上げられた。
 カークウォールで最も高級かもしれないワインセラーが、いまやアンダーシティから奴隷を密売するルートに使われている。一家の相続すべき遺産がね」

Screenshot20110320124645555
「それでも出かけていって、かあさんの喪われた遺言状を見つけなきゃ」
「そうだな。彼らもきっと親切に、どうぞどうぞ、ってそこら中つつきまわらせてくれるよ」
「少なくとも試さなくちゃ」

Screenshot20110320124656957
「わかったよ、姉貴。もし鍵が本物なら、アンダーシティーから忍び込もう」

 クエストの中身自体は、変わりませんから省略しましょう。といってもまだ先の話ですが。

Screenshot20110320124708138
「なんの役に立つかわかんないけど、誰かぶっ飛ばしたい気分だ」

 18歳男子って・・・、こんなだったっけ?

 

 

 

« 【DA2】メイジ主人公編 | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(3) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/40300720

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】メイジ主人公編(2):

« 【DA2】メイジ主人公編 | トップページ | 【DA2】メイジ主人公編(3) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31