フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】マイン・マサカー | トップページ | 【DA2】オン・ザ・ルース(2) »

2011年5月 8日 (日)

【DA2】オン・ザ・ルース

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 残りの記事にすべきクエストは、このメイン・プロットのクリア後に発現することになっている。と公式ガイドブックには書いてある。
 でも手元の画像を見てるとなんか違うんだよな・・・。後に述べますが、順番が違うものがる。 

 On the Loose、「逃亡中」ですかね。

 騎士隊長から、ギャロウズに呼びつけられる。

Screenshot20110324233730682
 フェイドの世界で訪れた以外、この主人公が実際にサークル・タワーに入るのは初めてだ。

Screenshot20110324233747941

Screenshot20110324233752711
 フェラルデンのサークルと違って中はさっぱり見せてくれないが、中庭は歩き回れるのだ。

Screenshot20110324233830197
 おのぼりさんのように上ばかり見上げて首がつりそう。

Screenshot20110324233935256

Screenshot20110324233937549
「ようこそ、チャンピオン」

Screenshot20110324233941670
「お招きいただいて光栄です。またいつもどおり、なかなか颯爽とした衣裳ですな?」

Screenshot20110324233948536
「この鎧は、何も外見で選んでいるわけではないぞ、チャンピオン」

Screenshot20110324233950089
「違うんですか? じゃあ、余計なゴマスリに聴こえてしまいましたね」

Screenshot20110324233954388
「お世辞はいい。社交儀礼で招いたのではない」

Screenshot20110324233958311

Screenshot20110324234003892
「ギャロウズでちょっとした事件があってな。フラクタリィがいくつか破壊され、何人かのメイジがこれ幸いとばかりに逃亡を図りおった」

 サークル・メイジは、皆ひとりづつフラクタリィと呼ばれる容器に血液を保管されている。たとえ脱走に成功しても、その血液を用いた魔法によって居場所がたちどころに特定されてしまう。魔法式GPS。
 ゆえに脱走を計画するメイジはまずそのフラクタリィの破壊を目指す。Originsプレイヤーならご承知のとおりだ。

Screenshot20110324234012508
「ほとんどの脱走者は捕縛した。だが残る最後の三名について、そなたの助力を仰ぎたい」

Screenshot20110324234020917
「フラクタリィ破壊の経緯は?」

Screenshot20110324234028885
「謀反だ。私のテンプラーの何人かが脱走を幇助しおった。メイジへの同情心が高まりすぎたのであろう」

Screenshot20110324234031901
「責務に背を向け、庇護すべきメイジのみならずカークウォールの街まで危険に曝した」

Screenshot20110324234037060
「幸いにも、多くは家族の元に潜み、特に抵抗もせず再び捕縛された。だが残る三名は・・・、ちと厄介なのだ」

Screenshot20110324234051179
「なんです? 俺に頼るということは、テンプラー諸氏が丸ごと姿を消してしまったとか?」

Screenshot20110324234053589
「アポステイトは家族に匿われている。テンプラーの姿は忌避するだろうが、そなたであれば別だ。
 カークウォールの民は皆そなたを好いておる。我らよりもそなたに対して心を開くであろう」

Screenshot20110324234128616
 メインプロットだし、逆らってもいいことないな。アンダースのフレンドシップも満タンだったし。

Screenshot20110324234137004
「それで安心した。あの市場での騒ぎの後だけに、抵抗が予想されているのだ。
 それぞれの家族と話をして欲しい。居場所を突き止め、なんらかの危害を及ぼす前に見つけて欲しい」

Screenshot20110324234145756
「もちろん、収監かさもなくば死が、ときには慈悲を与える唯一の手段であることはおわかりだろうな」

Screenshot20110324234150750
「私の助手、エルサと話すがいい。脱走者に関することは皆彼女が知っている」

Screenshot20110324234155447
「では、ごきげんよう、チャンピオン」

Screenshot20110324234235672 
「こんにちわ、カークウォールのチャンピオン。
 騎士隊長メレディスから、あなたがテンプラーに成り代わり、逃走中のアポステイトを追跡する役目を帯びたとお聞きしました。
 逃走者は三名。ヒューオン、エミール、エヴェリナ」

Screenshot20110324234250805
「メレディスはなぜトランクィルを助手に使っているんだ?」

Screenshot20110324234256055
「メイジを手玉に取ってることを誇示するためだろ。僕たちへの面当てだよ」

Screenshot20110324234258812
騎士隊長は、トランクィル・メイジは有能でひたむきであるとお考えです。とりわけ情報の整理に長けていると」

Screenshot20110324234306327
「脱走アポステイトはブラッド・メイジなのか?」

Screenshot20110324234310569
「騎士隊長はそうお考えです」

Screenshot20110324234311687
「でも確証はないわけね?」

Screenshot20110324234314012
「騎士隊長はあらゆるアポステイトがブラッド・マジックに手を染めているとお考えになる傾向があります。彼女は同じ過ちなら、警戒しすぎて犯す過ちのほうを好みます」

 三人の脱走者。

Screenshot20110324234339971
「ヒューオン。エルフ。十年前にエイリアネイジで捕縛。妻ニーサはロウタウンの仕立て屋で就業中」

 テンプラーの事情聴取によれば、妻はヒューオンがサークルに収監されて以来会っていない。
 エイリアネイジでのテンプラーの調査は不発。他のエルフが彼を匿う危険を冒す可能性は低い。
 ヒューオンは長期間サークルに収監されていることから、エイリアネイジの住民のほとんどは彼を知らないからだ。

Screenshot20110324234413751
「エミール・デ・ランセ、コム・デ・ランセの五男」

Screenshot20110324234419675
「口うるさくて扱いの面倒なハイタウンの貴族よ。毎晩自宅で苦情申し立て書を書きまくってるわ」

 コム夫妻は、子供のとき以来、エミールを見ていないと答えている。
 コム・ギリョーム・デ・ランセはオーレイ出身の下級貴族。夫妻は三十年以上前にフリー・マーチズに移住。

Screenshot20110324234448897
「エミールはカークウォールで生まれ、六歳のときにサークルに収監されました」

Screenshot20110324234505772
「エヴェリナはフェラルデンのサークルで八年間訓練を積みました。以前の住居だったダークタウンの難民窟の付近でその姿を見掛けられています。

 エヴェリナは、サークルへの収監を避けるためではなく、ブライトを避けるためカークウォールにやってきたと主張している。
 この地へ到着してすぐ、ファースト・エンチャンターの元に出頭し、収監を求めた。
 

Screenshot20110324234526241
「後に脱走する者とは思えない行動ね。他には?」

 記録によれば彼女はメレディスに対して、大勢の幼いブライト難民に対する財政的支援を嘆願している。
 彼女をロウタウンに追跡したテンプラー数名は殉職。三名の中では最も危険なアポステイトと思われる。

Screenshot20110324234549275
「今はそのくらいで十分だな」

Screenshot20110324234552045
「捜索の成果がございますように、カークウォールのチャンピオン」

« 【DA2】マイン・マサカー | トップページ | 【DA2】オン・ザ・ルース(2) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39902298

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】オン・ザ・ルース:

« 【DA2】マイン・マサカー | トップページ | 【DA2】オン・ザ・ルース(2) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31