フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】継続性はオタクの大好物。 | トップページ | 【DA2】ノー・レスト・フォ-・ザ・ウィケッド »

2011年5月10日 (火)

【DA2】イザベラ(8)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 ロマンス相手の場合は、バラバラにやると意味不明にもなりかねないので、ギフトとかロマンスとか含め、イザベラ関係まとめていきます。長くなりそうだ。

**********

Screenshot20110323194536733
「ねえ、どうしてカードでそんなに勝ち続けられるの?」

Screenshot20110323194539935
「それはね、あたしがズルしてるからなのよ、子猫ちゃん。あはは」

Screenshot20110323194542493
 ・・・? 

Screenshot20110323194546728
「ちょっと、これエルフのトリンケットじゃない? あなたの部族の」

Screenshot20110323194552371
「手放しちゃいけないものを賭けちゃダメだよ。ほら、返すから」

Screenshot20110323194555944

Screenshot20110323194600466
「ちょっと、一番上等のウィスキー、ワン・ジガー、あたしの最良の友に持ってきて!」

Screenshot20110323194606682
「ハングド・マンで一番っていっても大したことないけど。酔えるだけ酔えるのはハイタウンでもここでも一緒だよね」

Screenshot20110323194609842
「そんでもって、翌朝、誰かが自分のズボンをはいていっちまったことに気がつくんだろ?」

Screenshot20110323194613283
「そうそう、それで、ひどいどんちゃん騒ぎやったんだって気づくんだよ!」

Screenshot20110323194616604
「あんたに付きまとわれるのいい加減に勘弁だと思ってたけど、良く考えたら不思議と気になんないね」

Screenshot20110323194623896
「『君はまるで真夏の嵐のように俺を放り投げて弄び、俺はその一瞬一瞬がたまらなく好きだ』ってやつかな?」

Screenshot20110323194631164
「うふふ、ベッドの上ではお楽しみだけど、それ以外まで付きまとわれるのは大嫌い」

Screenshot20110323194633274
「あんたの場合は別だけどねー」

Screenshot20110323194640404 
「もし、あたしの船が、あの・・・、嵐に襲われたとき、あんたみたいな人が一緒だったら難破することもなかったかもね」

Screenshot20110323194647158
「ずっと前に難破してたかもよ? 俺、船のことはからっきしだから」

Screenshot20110323194651947
「そうなの? じゃあ、しゃきっとした水夫になるまで、船底くぐりの罰をやってもらわないといけないね」

**********

 ワン・ジガー。a jigger。パイントと違って特に分量がかっちり決まってるわけでもないようです。1オンスか、1と1/2オンスあたり。ショット・グラス一杯分だとか。
 なに水割り? ハングド・マンでそんなの注文したら、店中からゲラゲラ笑われるぜ!

**********

Screenshot20110324134738956
 酒場で定位置確保というのは、常連の勲章。そうでない場合、あまり偉そうな顔をすべきではない。手馴れたバーテンは、そういう客をこっそりおちょくる手数に事欠かない。

Screenshot20110324134815186
「サプライズ!」

Screenshot20110324134819075
「うー、何よ?」

 姐御、相変わらずかなり酔ってます。

Screenshot20110324134825033
「人には、時々他人が喜びそうなものを手に入れるという習慣があるんだぜ。君がありがとうって言う場面だ」

Screenshot20110324134829805
「そんくらい知ってるよ、バカ。それよか、これ何か知ってんの?」

Screenshot20110324134835707
「これはね、リヴァイニの豊穣のタリスマンだよ。
 この花びらみたいなのが・・・、ほら、あれみたいに肉厚があって、そしてこの出っ張ってるとこ、ちょっと見てみなよ!」

 fertility、「豊穣」とかやんわりした言葉で訳してますが、ずばり「多産」のことです。日本の例の恰幅のいい埴輪がその意味のアイドルだといわれてますね(ただし諸説あり)。

Screenshot20110324134844893
「豊穣のタリスマンにやたら詳しいね?」

Screenshot20110324134852819
「母がリヴァイニの占い師だったのよね。というより、そう騙(かた)ってたってほうが近いんだけど。
 リヴァイニの古い部族の習慣には詳しかったのよ。相手を誑(たぶら)かすのに必要だからね」

 占い師(Seer)は全員「騙り」じゃないかって? いやいやセダス大陸には「本物の」予言者、占い師がいたんでしょう。

Screenshot20110324134857035
「この手のものを、しょっちゅう客の女性に渡してたわ」

Screenshot20110324134909335
「ちょっと露骨かと思ったけど、気に入ると思ってたんだ。君は・・・、なんつうか、その手のやつ好きだから」

 vulgar things、これも意味はもろ「エッチなやつ」ですが。身も蓋もないやつ。

Screenshot20110324134915633
「まあ、そうね。下卑た笑いの詩文集とか春画集とかね・・・。でもね、これはちょっと違うの」

Screenshot20110324134918887
「リヴァイニの女性がこれを身に着けているのは、自分の子宮が健康で、子宝に沢山恵まれることを祈っているとき」

Screenshot20110324134924668
「それか・・・」

Screenshot20110324134928018
「恋愛を・・・、求めているとき」

Screenshot20110324134930675
「恋愛は回りくどいよな? ただの情欲だけでいいじゃないか」

Screenshot20110324134935307
「情欲?」

Screenshot20110324134936479
「あはは、それならあたしにはお手の物よ」

Screenshot20110324134940680
 コマ割り多いな・・・。

**********

 この主人公は、どうとう最後までライヴァルリーに偏ったコンパニオンがひとりもできなかった。「諧謔的」選択肢と「行き当たりばったり」でやってると、八方美人的な効果があったというわけ。

 「社交的」で「優等生」を選んだメイジ女性主人公では、コンパニオンが二派にくっきりと分かれた。イザベラが帰ってこなくなっちゃった(大失敗)ので、残念ながらこの場面の確認はとれませんが、以前のビン入りのミニチュアの船の模型を渡したときには、イザベラにかなり皮肉を言われた。
 また他のライヴァルリー満タンなキャラで試すと、(この主人公の場合は素直に感謝された)まったく同じ贈り物をしているのにブチきれられてしまう。

 「ハラスメント」ってそうなんですよね。100%受け手の感じ方の問題なのだ。
 私が男性なので、男性主体の見方になってる点はあるだろうけど、同じことをしても「いいわあ」と感じられる場合と、「死ねばいいのに」と思われる場合とあるわけだ。
 これは「差別」にも言える。どんだけ抗弁してもそう受け取られたらもうダメ。そこが難しいところ。

 DA2のフレンドシップとライヴァルリー、果たして作者の狙った効果がきちんと出ているのかどうか、正直疑問な面もあるけど(これも受け手の問題が多分にある)、ギフトを渡すとブチきれられるってのは新趣向だった。

 ま、リアルではしょっちゅうあるけどねー。

« 【DA2】継続性はオタクの大好物。 | トップページ | 【DA2】ノー・レスト・フォ-・ザ・ウィケッド »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39933437

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】イザベラ(8):

« 【DA2】継続性はオタクの大好物。 | トップページ | 【DA2】ノー・レスト・フォ-・ザ・ウィケッド »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31