フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ショウダウン(2) | トップページ | 【DA2】イザベラ(7) »

2011年5月 2日 (月)

【DA2】ホーク邸

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









 遅々として進まない二人目主人公。ちょうどブログの進行と同じあたりに差し掛かっているので、違いが鮮明で面白い。
 ひとりめを終えて、余力があったら相違部分だけでも見繕って書こうと思ってるのですが。予定は未定。

 小ネタいくつか、他につながりもないんでここで。

Screenshot20110323193029962
 寝室のクローゼットに吠え掛かるマバリ。

Screenshot20110323193034335
 何をしたかわからんが、家具も謝ってるから許してやれという超ベタなジョーク。
 
Screenshot20110323193055420
 コソ泥を捕まえたのでした。

Screenshot20110323193114224
「五つ数えたらマバリを嗾(けしか)ける、それまでに逃げろ、ひとーつ・・・」

Screenshot20110323193126047
「ふたーつ・・・」

Screenshot20110323193132792
「みっつよっついつつ、いけっ」
「わおーん」

 ああ、なんでこんなシーンが必要だったんだろう?

**********

Screenshot20110325001138854
「おばさんがこわいよー」

Screenshot20110325001148760
 これはマジでなにかあるのかと思ったのですが、なにもないのかな。
 老婦人が夜な夜なサンダルの枕元に夜立っていると。リアンドラのことを言っているのかと思ったのですが、違うのかな。

Screenshot20110325001156103
「おっかない顔で笑うんだよー」

 こわっ。

Screenshot20110325001217966
 でもリアンドラの部屋には入れないし・・・。

 邸内にあるもののコメントも違ってる。

Screenshot20110325001235165
 リュートが置いてある。この主人公の場合は(主人公の物語が違えば色々違います)、エルフのメイドのオラナが上手に演奏すると言っている。
 奴隷の演奏。奴隷の工芸品。命懸けですからね・・・。失敗が許されないのだ。暗黒の歴史にはつき物です。
 オラナのパパは料理が上手だった、って当たり前だ。ヘタなら即用済みだったんだから。
 奴隷制のあった地域の工芸製品、工業製品は奴隷制がなくなるとしばらく停滞していまいちのままであるという説もある。誰も真剣にやらないから。もちろん職人が奴隷ではなかった日本と、そうであったどこかの国のことを言ってます。

Screenshot20110325001247585
 自叙伝でいくら儲かるんだろうとか・・・。ホークエモンか。

Screenshot20110325001411041
 ボウダンもそろそろお暇をいただきたいと言い出した。
 あのブライトが終息したときに英雄ウォーデンの傍を離れ、かれこれ七年ちかくカークウォールに留まり、ホーク邸には三年いたことになる。

Screenshot20110325001426010
「そうなったら血塗れの邸内を誰がきれいにするんだ?」
「はっはっは、カークウォールのどこを探してもここ以上に血だらけの指紋が見つかる場所はないでしょうね」

Screenshot20110325001432391
 カークウォールのチャンピオンにお仕えするのは名誉に違いないが、ボウダンももう年を取った。そろそろサンダルの将来のことも考えないといけないという。

 この会話、諧謔的トーンの主人公では、次のようなくだらない冗談で終わってしまう。
 実は並行してプレイしている社交的主人公だとメタ・ゲーム的に重大ぽい会話をしてるので、てっきり画像を撮り忘れたかと思ったのですが、違う。出ないのだ。
 会話トーンによって出たり出なかったり、だから重大ではないのかもしれないのだが。

Screenshot20110325001448227
「なんだか俺もついていきたくなっちゃったよ」

Screenshot20110325001453708
「はっはっは、旅心でも生まれましたかな」

 冗談ばかり言ってると大事なことを聞き漏らすということでしょうか。

 ちょっと覗き見みたいでズルになるが、社交的主人公の会話を。メタ・ゲーム上の興味です。

Screenshot20110430211216287
 サンダルの面倒なら見るよ、と言うと、有難い申し出ですが、サンダルはオーレイで仕事がありそうだとボウダン。

Screenshot20110430211224713
「女帝ご本人がサンダルの才能に注目して招聘されたのです。信じられますか、私らがオリージャンの宮廷勤めをするのですぞ!」

 なんだよ、フェラルデンのワンコ臭いど田舎とか、カークウォールのゴミ溜めじゃなく、世界の中心、近代ヨーロッパのパリ、オーレイの首都ヴァル・ロヨーに行けるから威張ってるのかよ。

 そうではない。ボウダン・サンダル親子はシリーズを通じて登場するキャラになりそうなんで、DA3の物語の舞台はついにオーレイ?! そういう噂がまことしやかに語られているということ。

 でも、オーレイの線はあるなあ、というか固そうだなあ。もうじきあといくつかの傍証も出てきます。

 
 

« 【DA2】ショウダウン(2) | トップページ | 【DA2】イザベラ(7) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39817253

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ホーク邸:

« 【DA2】ショウダウン(2) | トップページ | 【DA2】イザベラ(7) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31