フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】オン・ザ・ルース(3) | トップページ | 【DA2】アクト3小ネタ »

2011年5月 9日 (月)

【DA2】オン・ザ・ルース(4)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 ダークタウン。

Screenshot20110325004905719

Screenshot20110325004915187

Screenshot20110325004918108

Screenshot20110325004921616
「あんたたちの欲しがるようなものは、ここには何もないぜ。ハイタウンに帰れ、俺たちをほっといてくれ!」

Screenshot20110325004927462
「ブラッド・メイジにしてはちと若くないか。それにエヴェリナはふつう女の名前だしな」

Screenshot20110325004934797
「エヴェリナじゃないよ。俺はウォルターだ。エヴェリナは俺たちの・・・、友達だ。母ちゃん代わりだった。
 ダークスポーンがやってきて俺たちの本当の両親が死んじまったとき、エヴェリナに助けてもらったんだ。その後俺たちを無事にカークウォールまで連れて来てくれた」

Screenshot20110325004942765
「エヴェリナに会いたいよ」

Screenshot20110325004945187
「でも、エヴェリナがここのサークルに入れてもらおうとして出向いて行ったら、フェラルデンのタワーから逃げ出したアポステイトだって決め付けられて、そのまま捕まったんだ」

Screenshot20110325004954443
「他に家族はいないのか?」

Screenshot20110325004956764
「ブライトで皆死んじまったさ。エヴェリナは俺たちみたいな孤児を、毎日救えるだけ集めてきてたんだ」

Screenshot20110325005004298
「テンプラーは君たちのことを知らないのか?」
「テンプラーはエヴェリナのことしか気にしてない。俺たちのことなんて知ったこっちゃないよ」
「彼女も君らと一緒に、自由に生活したかったのかな?」

Screenshot20110325005013303
「俺たちをいつまでもダークタウンにいさせるわけにはいかないって。俺たちに新しい生活をさせるって。
 エヴェリナはサークルがその手助けをしてくれると思ってたんだ。でもその代わりに牢屋に入れられてしまった」
「君たちもフェラルデン生まれか?」
「そうさ。ここに来るまで、生き残ったのは俺たちしかいないと思ってたけど」

Screenshot20110325005036874
「彼女は何を期待してたんだ? まさか『ようこそ、これが金貨のぎっしりつまった袋だ。君の薄汚いガキどもにくれてやろう!』と歓待されるとでも?」

Screenshot20110325005039797
「じゃあ、俺たちがこんな暮らしを強いられるのが当然だと思う? エヴェリナは俺たちがふるさとでしていたような暮らしを求めていただけなんだよ。
 でも彼女が戻ってきたとき、テンプラーが跡を追ってきたんだ」

Screenshot20110325005051608
「テンプラーのせいで、エヴェリナが怒り出しちゃった。テンプラーのせいでエヴェリナが変わっちゃった・・・」

Screenshot20110325005056770
「エヴェリナのせいじゃないよ! あとですごく悩んでいたもん。トンネルの奥に逃げていって隠れちゃったもん」

Screenshot20110325005100329

「もういい、クリケット、それ以上言うな!」

Screenshot20110325005103018
「エヴェリナは地下道にいるのね、坊や?」

Screenshot20110325005107887
「行っちゃだめだ。俺たちが喋ったことがわかったら、俺たちが怒られてひどい目に会わされる!」

Screenshot20110325005113576

「怒られる? エヴェリナに怒られたくないよ、逃げなきゃ!」

Screenshot20110325005114677
「待て、クリケット!」

**********

 地下道。

Screenshot20110325005226983

Screenshot20110325005500234

Screenshot20110325005744081


Screenshot20110325005847127
 ウォルターたちがいる。

Screenshot20110325005855012
「こんなところで何をしてるんだ?」

Screenshot20110325005858005
「先に伝えれば怒られずに済むかと思ったんだ。でも、そしたらエヴェリナは・・・」

Screenshot20110325005903064
「ウォルター・・・」

Screenshot20110325005906309
「来ちゃうよ、逃げなきゃ!」

Screenshot20110325005909095

Screenshot20110325005910699
「ここにいたんだねえ。あたしから逃げちゃだめだよ、ウォルター」

Screenshot20110325005916378
「そういう約束じゃなかったかい」

Screenshot20110325005920688
「妙だな・・・、子供の頃いつも、乱暴で頭のいかれた女からは、逃げるのが一番だと思ってたけどな」

Screenshot20110325005924029
「あたしの子供たちだよ。お前や、お前みたいな奴らが見捨てた子たちだよ」

Screenshot20110325005932733
「お前もあたしたちと同じフェラルダン」

Screenshot20110325005934303
「なのに同胞のあたしたちがアンダーシティで飢えている間、お前は贅沢な食卓を囲んでいる」

Screenshot20110325005937544
「お前は唾棄すべき裏切り者・・・」

Screenshot20110325005941419
「お前を送り込んだテンプラーと同類だ」

Screenshot20110325005942729
「カークウォールはあたしのものになるだ!」

Screenshot20110325005945753
「あたしの子供たちが街中を遊び場にするのだ!」

Screenshot20110325005952980

Screenshot20110325010028262

Screenshot20110325010044933

Screenshot20110325010057631

Screenshot20110325010106019

Screenshot20110325010125828
「俺にはわからない。エヴェリナは俺たちを愛してくれていた。助けてくれた。なんで今度は傷つけようとしたんだ?」

Screenshot20110325010132378
「頭がおかしくなったんだろ。十人も子供の面倒を見続けたら、大抵そうなるぜ。あるいはディーモンのせいかもな」

Screenshot20110325010138257
「殺す必要はなかったんじゃないか? 他の方法があったはずだ」

Screenshot20110325010144338
「これにはキリがないんだ。テンプラーがそうしむけてるんだ。過激な手段が必要なのも奴らのせいだ。ただ僕らが自由になるためだけなのに」

Screenshot20110325010150791
「エヴェリンもそういう思いだったんですね?」

Screenshot20110325010152824
「そうだ」

Screenshot20110325010154729
「これからどうしていいのか、途方に暮れてしまう」

Screenshot20110325010200926
「ほら、無駄にするなよ」
「ありがとう、メセーレ」

Screenshot20110325010208494
「みんなにも食べ物を買っていこう。もう長いこと碌なもの食べてないんだ」

**********

 サークル・タワー。

Screenshot20110325010555119

Screenshot20110325010600030
「ヒューオンとエヴェリナは死んだようだな。不幸だが必要な措置であろう」

Screenshot20110325010602520
「だが、エミール・デ・ランセ、彼は出頭してきおった。なにやら幸せそうに見えたようであったが」

Screenshot20110325010613128
「即座に処刑すべきであろうと考えていたが、父親が熱心に助命を嘆願しておる」

Screenshot20110325010617213
「チャンピオンの意見を聞こうではないか。エミールは危険をもたらすとお考えか?」

 「ただのバカ」を選んだらしい。

Screenshot20110325010620277
「バカも危険にはなりうるでしょうが、あいつのバカはとにかく筋金入りですね」

Screenshot20110325010624837
「父親も、まさにそこを強調しておったな」

Screenshot20110325010631153
「いいだろう、エミールは赦そう。もちろん警戒は怠らないが」

 テンプラーのところ、つついておこう。

Screenshot20110325010642529
「今回のメイジたちがやらかしたことに対する責めは、もともと全てあなたが負うべきもののようですよ。
 彼らに対する扱いを見てご覧なさい。自暴自棄になるのは当然だと思わないか?」

Screenshot20110325010648576 
「その話は聴き飽きた」

Screenshot20110325010651533
「一考の余地すらないとお考え?」

Screenshot20110325010652970

Screenshot20110325010653889
「『もしかしたら堕落などしないかもしれない』」

Screenshot20110325010656511
「『もしかしたら慈悲を与えるべきだろう』」

Screenshot20110325010657814
「『もしかしたら救いの手立てがあるかもしれない』」

Screenshot20110325010702709
「『もしかしたら』の数だけ数えても、カークウォールにある墓の半分は埋まるだろうな。私はこれ以上屍の山を高くするつもりはない」

Screenshot20110325010709524
「もういいだろう。これ以上お前たちと口論を続ける忍耐は私にはない」

Screenshot20110325010718513

 将来、テンプラーを支持するプレイスルーが心くじけずできるのか、自分でも自信ないです。 

**********

 エヴェリナは、実はアクト2に登場している。ダークタウンの毒薬屋の前で物乞いをしていた女性ですね。

Screenshot20110319162343637

 似てるけど、DA2の女性キャラには使いまわし多いから、偶然の一致かと思ったら、整理のため画像を眺めていて気がつきました。

« 【DA2】オン・ザ・ルース(3) | トップページ | 【DA2】アクト3小ネタ »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39926528

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】オン・ザ・ルース(4):

« 【DA2】オン・ザ・ルース(3) | トップページ | 【DA2】アクト3小ネタ »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31