フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(5) | トップページ | 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(7) »

2011年5月21日 (土)

【DA2】ザ・ラスト・ストロー(6)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









Screenshot20110325174325206
「メレディズ。お前が守ると言い張っているこのカークウォールが廃墟と化す前に、ひとつだけ言わせて貰おう」

Screenshot20110325174327344_2
「降伏の申し出なら考えなくもないが、それ以外はだめだ」

Screenshot20110325174346188
「ライト・オヴ・アナルメント の発動を撤回しろ、メレディス。取り返しがつかなくなる前に。
 我々を監禁したければするがいい。タワーを捜索したいならするがいい。協力すらしよう」

Screenshot20110325174351233_2
「だが、してもいないことのために我々を殺すのはやめろ」

Screenshot20110325174356929
「大尼僧が死んだ。メイジが殺した。民は報復を求めている。私がそれを与える」

Screenshot20110325174401175_2
「その申し出には賞賛の念を禁じえない、オシノ。だがもう手遅れだ」

Screenshot20110325174406321_2
「どっちかってとハッピーエンディングを期待してたんだけどな」

Screenshot20110325174409360_2
「その目はどうやらなさそうだ」

Screenshot20110325174413706_2
「勝ち目のない戦いということは百も承知なのであろうな?」

Screenshot20110325174418245_2
「死ぬまで共に戦おうとか言ってた気がしたが、記憶違いか?」

Screenshot20110325174422306_2
「俺は・・・」

Screenshot20110325174425346_2
「気が変わった、ヒューマン。友と共に戦う」

 えええええええっ?!

Screenshot20110325174430477_2
「勝手にしろ。端から助けなど求めておらん」

Screenshot20110325174434383
「そなたがまさにその程度の男ということに私もずっと前から気がつくべきであったな、チャンピオン」

Screenshot20110325174439400_2
「やむを得まい。サークルとともに破滅の道を行くがいい」

Screenshot20110325174443337
「やむを得ずどうする? ここで戦うつもりか?」

Screenshot20110325174448299_2
「行け、好きなだけ備えよ。残りの騎士団もすでに港を渡っている最中であろう」

Screenshot20110325174451238_2
「決着をつけてやる!」

Screenshot20110325174453819_2
 ぞろぞろ。

Screenshot20110325174458054_2
 ざわざわ。

Screenshot20110325174500260_2

Screenshot20110325174504035

 冒頭、例えばフレメス登場の場面のようなきめ細かい絵コンテと打って変わって、もうここら辺は学芸会レベルの絵姿です・・・。

 ドンパチ始める前に、一体何回口論しないと気がすまないんだろうね?
 まあ、前にも書いたかもしれませんがこれが正しい戦争の仕方ですけどね。
 どんな仇敵との間にも永久に交渉の余地は残しておくもんなんです。

 しかし、フェンリス。鮮やかなまでの気変わり、心変わり。

 事実上、これで離脱したのはセバスチャン、アンダースとなったわけです。  

Screenshot20110325174543109
 アンダース、なんでおんねん?!

« 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(5) | トップページ | 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(7) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

フェンリス来たーーっ!
そう来ましたか。そうでなくちゃいけません。

アンダースなんでおんの?

 いまだ、誰一人敵対するという経験はありません・・・。
 あるとしたらテンプラーの味方するときだろうなあ。極悪プレイで最後まで続けることできるかな?

Act3で個人クエストを飛ばさない限り敵対は無いのでしょうね。飛ばせないですよねえ、一番面白いところなのに。
メリルも、Act1からずっとけちょんけちょんにしてもテンプラー側に付いてきましたし…。

 ライヴァルリー100%だとフレンドシップ100%とほぼ同じ扱いになるってのが、なかなか理解できませんね。上のフェンリスはフレンド100%。
 メイジ主人公のときはライヴァル100%、どちらもメイジ側を応援したのに居残りました。

あら。確かフェンリス、Blade of Mercyを喜んで受け取ってましたよね?Oranaちゃんもちゃんと召使いにされてましたし…。

フレンドリーな場合
→「わーいありがとう」(意訳)
ライバルリー(100%)の場合
→(あげる)「嫌みか?そんな剣を俺がありがたく使うとでも思ったのか。溶かせ。売り払え。」
→(ホークが使う)「そうか。それは良い剣だぞ…俺は使いたいとは思わんが」
という反応かと思っていたのですが、ひょっとするとホークの性別or職業で違うのでしょうか。どんだけ分岐すんねん。

ライバルリーの設定は、仲間の離脱を恐れるためにご機嫌取り一辺倒になりがちな欠点を補うため、ということでしょうね。どっちでも、言動一致さえしていれば良い。
おかげでOranaを奴隷にして反応を楽しむとか出来ますしw (でもAct3で消えてしまう)。

ああ間違った、今のプレイスルーのフェンリスはフレンドリー100%なんですね。ごめんなさい。
それでも一回はメレディスに付くのか。メイジヘイターぶりとホークへの忠誠心がよく見えて、良いシナリオですよね。

 あまりにあっさり寝返るのには驚きましたけど。
 イザベラ同様、フェンリスはオプションキャラなんで全編ガン無視することもできるそうですが、果たしてそういう人っているんだろうかと思います。雇ってから殺したり追放したりってのはまだわかるけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/40066312

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(6):

« 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(5) | トップページ | 【DA2】ザ・ラスト・ストロー(7) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31