フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】アクト3小ネタ | トップページ | 【DA2】イザベラ(8) »

2011年5月10日 (火)

【DA2】継続性はオタクの大好物。

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 ほんとーに細かいのまでフォローできてないかもしれません。
 会話の中に出てくるだけとか、CODEXに出てくるだけとか。

 でも公式ガイドブックはあてになりそうだ。

 (私のOrigins/Awakeningセーヴファイルの場合)、アリスター王の登場によって、可能なキャラクターは全部出た。
 ひとり(数詞は違うかも)だけ逆立ちしても出ないのがある。セーヴファイルいじくるとか、Modでいじくるとかしない限りOriginsからやり直す必要があるので老後の楽しみだ、それも後述。

・DA2主要キャラ。

 イザベラ、Origins、コンパニオンではない。
 アンダース、Awakening、フル出場のコンパニオン(採用しないオプションなかったんだろうね)
 ジャスティス、Awakening、フル出場のコンパニオン(採用しないオプションなかったんだろうね)
 メリル、Origins、デーリッシュ・オリジンのみ登場。その短期間だけコンパニオン。

 ここまではプレイヤーがOrigins/Awakeningでどれだけメチャクチャやらかしても出てくるってことですね。

・上記以外のキャラで、Origins/Awakening主人公グレイ・ウォーデンのコンパニオン。

 アリスター、Origin/Awakening、ただしOriginsエンディングで生きている場合。(注) 
 レリアナ、Origins、彼女はどう転んでも必ず登場かな。
 ゼヴラン、Origins、ただしエンディングで生きている場合。
 ナサニエル、Awakening、グレイ・ウォーデンになっている場合。たぶんそれならどのエンディングでも死なない。 

・Origins、Awakening、それらのDLCの脇役で、今回も脇役キャラ。 

 フレメス、Origins、脇役というのも憚られるくらい重要人物(人物かどうかも不明)。
 キーパー・マレサリ、Origins、デーリッシュ・オリジンのみ登場。
 バン・ティーガン、Origins、レッドクリフ村、及びレッドクリフ城。デネリムの戦いなど。
 ボウダン・サンダル親子、Origins、サンダルはWitch Hunt(DLC)もか。
 カレン、Origins、フェラルデン・サークルのテンプラー、DA2ではカークウォールのナイト・キャプテン。  
 スケッチ、Leliana's Song(DLC)、レリアナのオーレイ時代の仲間。コンパニオン。
 ボニー・レン、Leliana's Song(DLC)、レリアナのオーレイ時代の仲間。
 デライア、Awakening、ナサニエルの姉。ハウ卿の娘。
 ソフィア・ドライデン、Warden's Keep(DLC)、ウォーデン・コマンダー。  

 最後のソフィアだけ、その出現条件を満足するセーヴ・ファイルがないのだ。私の場合イーヴィル・パスを貫くのは苦手なのだ。 

(注)アリスターは「フェラルデン王」として登場する以外に、何パターンかあるようだ。
  Originsでフェラルデンで幽閉されていない、処刑されていない、アーチディーモンと刺し違えてない、ならどこかに出るはずとか。自分では「フェラルデン王」以外で登場するセーヴファイルはないみたい。

 名前(とエピソード)だけが登場というのは、例えばWarden's Keep(DLC)で、ソフィアの仇敵となったブラッド・メイジを最後まで殺さなければ、DA2でアヴェナスのポーションというなかなかのクスリをいただける。
 もちろん、フレメスとの会話でモリガンの話は散々出てくる。
 アール・イーモン(Origins)の噂は、ハングド・マンのバーテンから聞ける。
 レリアナつながりで、Leliana's Song(DLC)に登場したオーレイのリヴィアド・マザー・ドロシアは、今やザ・ディヴァインそのお方。ジャスティニア五世だとか。
 ナサニエルのくだりでは、Awakeningに登場したドワーフの爆弾職人の従兄弟が登場。
 これはうろ覚えだけど、Originsのロザリングで毒薬を求めていた雑貨屋の親父からホークに手紙が来てた気がする。

 まだ他にもあったかもしれない。

 しょぼいなあ、と感じるか、結構出てるよなあ、と感じるかは人それぞれ。
 私はといえば、ちょいとしょぼいけどしょうがないかなあ、です。

 Orignsのメンツでいうと、ウィンさんとオーグレンはAwakeningに出ている。モリガンと犬はWitch Hunt(DLC)に出ている。
 あの意味不明なダークスポーンDLCを除外すると、その後まったく出てこないのはステンとシェイルだけか?

 とにかく、過去に死んでしまうパターンがあるキャラクターの場合、継続性を損なわないようにかなり労力がかかるわけですね。しかも結構がんばったつもりでも継続性が損なわれるケースも多い。

 そういえば、Mass Effect 3に再登場するキャラクターもIGNに載っていた。出典はGameInformerらしい。

http://xbox360.ign.com/articles/114/1146752p1.html

 イルーシヴ・マンがついに悪役として牙をむく? いいのか、地球が危ういのに。

 そちらも、アッシュ(またはカイダン)とかリアラなら必ず登場するんだけど、ギャレスには「死んでいない場合」とか断り書きがついていて、これって結構、開発サイドに無駄な労力かかってるよねえ・・・。
 しかしタリちゃんがリストになくて、レックス、リージョン、モルディンとかよ、完全にX360ユーザーのアメリカの男子のガキ・・・、お子ちゃま狙いのメンツじゃないか? (いや、あっちもマチュア・ゲームだから)
 ケーシー何考えてんだ、タリ・ゾラ出せ、こら!

 継続性、コンテニュイティーはオタクの大好物。

 DA3まで登場するのは一体誰なんだろうね?

 フレメス、レリアナ、イザベラあたりは固そうだが・・・。
 イザベラはどうにかして逃げ出しそうだしね。

 女性ばっかだな。

 いっそ、過去キャラ全員出すとか(笑)。
 なんとかクロニクルかっつの。

« 【DA2】アクト3小ネタ | トップページ | 【DA2】イザベラ(8) »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】継続性はオタクの大好物。:

« 【DA2】アクト3小ネタ | トップページ | 【DA2】イザベラ(8) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30