フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】オン・ザ・ルース(2) | トップページ | 【DA2】オン・ザ・ルース(4) »

2011年5月 9日 (月)

【DA2】オン・ザ・ルース(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 細部にこだわって遊んだ方は、ホークの母リアンドラのかつてのお見合い相手つうか、婚約が成立していた相手が、コム・デ・ランセであったことはお気づきですよね。 

ハイタウン。

Screenshot20110325002636653

Screenshot20110325002843463

Screenshot20110325002846470

Screenshot20110325002849779

Screenshot20110325002852536
「今宵もまた一段とお美しいですな、マイ・レディ」

Screenshot20110325002857814
「まー、おじょーずざますね! チャンピオンにおたずねいただくなんて、なんて光栄なんざましょ!」

Screenshot20110325002903226
「お飲み物でもいかがざんしょ?」

Screenshot20110325002908121
「タリア!」

Screenshot20110325002915204
「はあぁ、のろまな娘・・・。こちらで、待つ間おしゃべりでもしませんこと?」

Screenshot20110325002922554
「息子さんがテンプラーに付け狙われているにしては、とてつもなく陽気でいらっしゃいますな」

Screenshot20110325002927536
「エミール? ああ! 先日もテンプラーがお話をしにきたざんす」

Screenshot20110325002934950
「あの子が六歳のときサークルに取られてからこのかた、一度も会ってないとお答えしたわ」

Screenshot20110325002938457
「心配ござんせんとテンプラーにお伝えいただけますか。エミールは自分で戻ります。あの子はいい子」

Screenshot20110325002945658
「ダルシー!」

Screenshot20110325002947629
「お前なんちゅうことしてくれたの? あの子には、テンプラーのところに行って土下座して慈悲を請えと、言ってあげなきゃいかんかったでしょうが!」

Screenshot20110325002952577
「ギリョーム、ダーリン・・・」

Screenshot20110325002958270 
「ダーリンじゃないよ、ったく、ダルシー! あの子はわしたちの息子だとそこらに言いふらして回っているし、しかもお前はあの子に金を渡したんだな!」

Screenshot20110325003007726
「ギリョーム、ダーリン、・・・お客様ざんす!」

Screenshot20110325003013906
「あ、俺ならお構いなく。続けてください。面白そうだ」

Screenshot20110325003015025
「チャンピオン、嘘をつく気はなかったざんす! エミールとはちょっとの間しか会っていませんし、お話するには値しないと思って」

Screenshot20110325003022243
「お金を渡して・・・、大した金額じゃないざんす。あの子は新しい人生をはじめたいとか・・・」

Screenshot20110325003031547 
「新しい人生? ロウタウンの酒場で、安酒で泥酔することだろ? テンプラーがあの子をまだ見つけてないなんて驚きだな」

Screenshot20110325003041253
「チャンピオン、助けてください。エミールはブラッド・メイジではない。ただの阿呆なガキなんだ。テンプラーに殺されないで済むように頼む」

Screenshot20110325003049589
「ブラッド・メイジ? ああ、ギリョーム、その話はやめて!」

Screenshot20110325003051527
「息子の命を救ってください」

Screenshot20110325003054868
「今のところ命の心配をすべきなのは、コムテス、あなたなのでは? ご気分が優れないようだが」

Screenshot20110325003058685
「ダルシー、そう、この人は・・・、神経過敏なんだよ。
 知人の話によると、先刻ハングド・マンでエミールを見かけたそうだ。まだあそこにいると思う」

Screenshot20110325003111241
「ハングド・マン? まあ、あんな不潔なところに!」

Screenshot20110325003115065
「行こう、ダルシー、少し横になろう」

Screenshot20110325003120048

Screenshot20110325003126457
「まあ、あんな不潔なところに! へっへっへ!」

Screenshot20110325003131720_2
「オリージャン」

 奥様、ご旅行先はアメリカですか?
 とんでもござーせん、おフランスざます!
 
 オーレイの場合は難しいな。

 とんでもござーせん、おオーレイざます!

**********

Screenshot20110325003350492
 コムの屋敷の宝箱を守っている罠が結構壮絶であった。中身はいつもどおり大したことはない。

Screenshot20110325003619905
 ほんとに横になっていて笑える。

 かつての淑女は、自分に都合が悪い場面では卒倒する才能、というか技能があったそうだ。
 あの、ドラマでよくある、「うーん・・・」とかいって気を喪うのは演技じゃなく、本当に気を喪っていたのだという。訓練すればできるというが、ほんまかいな。

**********

Screenshot20110325004446010

Screenshot20110325004457671
「エミール・デ・ランセ?」

Screenshot20110325004501714
「え! なんで僕の名前知ってるの? ネラにきいたの?」

Screenshot20110325004508011
「キスしてくれる代わりにランセのシグネットをあげたのさ。そしたら今夜僕を男にしてくれんだって!」

Screenshot20110325004516164
「コムのいうとおりだな。なんでテンプラーはこいつに気がつかなかったんだ?」

Screenshot20110325004522800
「物心ついてからずっとサークル暮らしなんだ。こいつに浮世暮らしは無理だよ」

Screenshot20110325004525334
「一杯おごるよ。僕はエミール。それは知ってるか。ええと、君は・・・」

Screenshot20110325004531333
「君をとても気の毒に思っているひとりだ。
 そしてテンプラーがエミール・デ・ランセという名のメイジを探す手伝いをしている。ここで見つけたというわけだ」

Screenshot20110325004542943
「おお、いい加減にしてくれ! そういうことか! 僕はブラッド・メイジなんかじゃない、いいか?」

Screenshot20110325004547871
「たしかに僕は、あー、噂を流したさ。だってそのほうが危険で、いかしてるだろ?」

Screenshot20110325004557175
「自殺志願か? サークルで育ったなら、テンプラーがブラッド・メイジに容赦しないのは知ってるだろ!」

Screenshot20110325004601823
「酒場の皆にしか言ってないよ! そ、それも女の子だけにしか言ってない!」

Screenshot20110325004606147
「君にはわかわないんだ。僕はむっつのときからサークル住まいなんだよ、むっつのときから!
 二十年間閉じ込められていたんだ。ほんとの酒なんて飲んだことないし、あと、あと、僕だけのために用意された料理を食べたこともない」

Screenshot20110325004620872
「雨の中にずぶ濡れで立っていたこともない。女の子とキスしたこともない・・・」

Screenshot20110325004629317
「それならフェラルデンのサークルのほうが愉しかったな。皆が皆にキスしまくってたから。
 あのアボミネーションの事件までの間だが」

Screenshot20110325004638037
「ほんの少しだけほんとの暮らしを・・・。
 ふーっ、もし僕を殺す気なら、ご自由に。酔っ払ったまま死ねるなら本望だよ」

Screenshot20110325004645354
「ほんとに、女の子とキスしたいから脱走したのか?」

Screenshot20110325004652236
「それだけじゃないよ。女の子との間でやることは沢山本で読んだんだから」

Screenshot20110325004656447
「ねえ、このバカとこうやっていつまで付き合う気?」

 ほんま、こんなに記事長くなるならアッサリ連れ帰ればよかったよ。

Screenshot20110325004659052
「だって童貞のまま死にたくないだろ!」

Screenshot20110325004711183
「逃げきれはせんぞ。いずれテンプラーに見つかる」

Screenshot20110325004715358
「ねえ、取引きしようよ? 一晩だけ、一晩だけ見逃してくれ」

Screenshot20110325004723208
「酒場の女の子、ネラが僕と一緒に寝てくれるっていうんだ。もう部屋代も払っちゃったよ」

Screenshot20110325004729757
「お願いだ、これだけ見逃してくれよ。その後で僕を鎖につなごうがどうしようが構わないからさ」

Screenshot20110325004733014
「いや、初心者は鎖はやめとけ」
「は?」
「はーっ、いいから好きにしろ」

Screenshot20110325004744741

Screenshot20110325004746630

Screenshot20110325004749503

Screenshot20110325004752277

Screenshot20110325004756970
「さて?」

Screenshot20110325004800210
「教えてやんないよ?」

Screenshot20110325004808881
「ふーっ! やっぱよかったあー。さてテンプラーのところに戻るとするか!」

Screenshot20110325004812556
なんだかんだでアヴェリンのフレンドシップがアップ・・・。

« 【DA2】オン・ザ・ルース(2) | トップページ | 【DA2】オン・ザ・ルース(4) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39924912

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】オン・ザ・ルース(3):

« 【DA2】オン・ザ・ルース(2) | トップページ | 【DA2】オン・ザ・ルース(4) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31