フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】アンダース(7) | トップページ | 【DA2】ミラー・イメージ »

2011年4月22日 (金)

【DA2】ディーモンの序列

 上品なブログ(苦笑)を自ら汚したくないけど、これだけはいわせてくれ!

**********

 Dragon Ageでは、フェイド(夢の世界、死の世界)に存在するといわれるスピリット(精霊)のうち、悪意のあるもの、現世(物質界)に執拗に侵入を試みる存在をディーモンと呼ぶ。

 ディーモンは概ねヒューマノイド(ただしアンタイ・マジック能力を有するドワーフを除く)の意識・無意識にある「悪徳」を具現化したものとされている。

 ディーモンは、権力への渇望、あるいは単に好奇心、活動エナジーへの貪欲さを満足させるため、物質界の生物に憑依することを絶えず狙っているといわれる。
 ヒューマノイドのなかでもフェイドとの交感能力を有するメイジが侵入の最も容易い窓口とされるが、それ以外の生物(ヒューマノイドを含むすべて)に憑依する場合もある。
 憑依された生物は、ごく一般的にアボミネーションと呼ばれることが多い。

 また生物への憑依を成し遂げられず、無生物(生物の死骸、岩、灰、埃などを含む)に憑依する場合もあるが、これらは主としてシェイドやレイスと呼ばれる。生前強力であった戦士・メイジの死骸に憑依した場合、アンデッド戦士のレヴナント、アンデッドメイジのアルケイン・ホラーなど、恐るべき存在になることもある。

 悪意のない、むしろ利益をもたらす存在は単にスピリットと呼ばれる。ただし、勢力拡大の願望のないそれらの存在が現世に侵入を試みる例は極めて稀である。

 ディーモンには、その悪辣さ(活動エナジーの大きさ)に従った序列があるとされ、これも対応するヒューマノイドの悪徳の重大さに拠っていると思われる。
 以下、主要なディーモンの序列を示す。

1.プライド、Pride、傲慢

  固有名詞を有するものの例。
   アウダシティー、Audacity、尊大
   ハイブリス(ヒューブリス)、Hybris、不遜
   ライム(ライミー)、Wryme、冷嘲

・憑依されたヒューマノイドの言動例 

「ぼくはものすごく原子力に強いんだ!」

2.ディザイア、Desire、欲望

  固有名詞を有するものの例。
   アルーア、Allure、魅惑
   カレス、Caress、愛撫

・憑依されたヒューマノイドの言動例

「自分としては一生懸命やっているけれど、どうしてわかってくれないのかな」
「(被災地に置かれてあった真新しい赤いランドセルは)ナントカ直人がくれたのかな」

3.スロス、Sloth、怠惰

  固有名詞を有するものの例。
   トーパー、Torpor、倦怠

・憑依されたヒューマノイドの言動例

「なんだったら谷垣さんがかわりに対策をやってもいい」
 官邸にひきこもり、雑誌・新聞の自分に対する反応を舐めるように読みふける。
 

4.ハンガー、Hunger、貪欲

「これで二年は続けられるな」

5.レイジ、Rage、憤怒

「連絡がない、一体どうなっているんだ。撤退したらおたくは百パーセントつぶれる」

 でも本当に怖いディーモンは無為無策の「無能」、インコンピタンシ、incompetence。

« 【DA2】アンダース(7) | トップページ | 【DA2】ミラー・イメージ »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ディーモンの序列:

« 【DA2】アンダース(7) | トップページ | 【DA2】ミラー・イメージ »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30