フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ナイト・テラーズ(2) | トップページ | 【DA2】ナイト・テラーズ(4) »

2011年4月14日 (木)

【DA2】ナイト・テラーズ(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 どっちからでもいいのかと思ったが・・・。

 まあネタバレはやめよう。順序は意外と重要だったりする。

 何も知らなかった私は、ディーモンの序列に従い、低いほうからスロス、ディザイア、プライドの順番で行くことにする。

 カレス、「愛撫」のディーモン。

Screenshot20110320155041222

Screenshot20110320155108126

Screenshot20110320155109739
 おっと、そういうこと?

Screenshot20110320155111372
 一人きりにされて・・・。

Screenshot20110320155112700

Screenshot20110320155115593
 フェンリエルのかあちゃんにされてしまった。

Screenshot20110320155120138
 あ、そうきやがったか。

Screenshot20110320155121417
「よし、強く下に引っ張って、それから持ちあげる、いいぞ!」

Screenshot20110320155124280
「もうお父さんの手紙を全部書いてもらってもいいくらいだな! こんなにできる子だと知ってたら、ずっと前からお父さんの商売を手伝ってもらえばよかったよ!」
「それって、とうさんと一緒にアンティヴァに行けるってこと? かあさんは今度の夏ならいいっていうかも・・・、ね、かあさん!」

Screenshot20110320155141025
 無茶振りきたな・・・。

Screenshot20110320155150909
「お父さんは、お前のことなどこれっぽっちも思ってないのよ。信じちゃダメ」

Screenshot20110320155152657
「どうして嘘をつくの?」

Screenshot20110320155223046
「聴いちゃダメだ。あいつはいつもお前を恥じていた。
 お前さえいなくなれば、自分がデーリッシュに戻れるんだからな。お前を愛しているのはお父さんだけだよ」

 濃いなあ・・・。

Screenshot20110320155207208
「でも、じゃあどうして僕はとうさんのことをちっとも覚えてないの?」

Screenshot20110320155212381
「これは罠なのよ、フェンリエル。お前から何かを取り上げようとしているの」

Screenshot20110320155216766
「どうして? そうだ! 僕は子供の頃ずっととうさんを待ち続けていたんだ」
「それは、かあさんが近寄らせな・・・」

Screenshot20110320155231836
「かあさんは愛してくれてたよ! とうさんに書いた手紙を見せてくれたもん。とうさんは一度も返事をよこさなかったって。
 それに書き方を教えてくれたのもかあさんだよ、お前じゃない!」

Screenshot20110320155235402
「お前なんて一度も会ったことがない! お前は誰だ!」

Screenshot20110320155239015
「つべこべと・・・」

Screenshot20110320155244124
「うるさい・・・」

Screenshot20110320155246584
「ガキだね!」

Screenshot20110320155249006
「うわあああ!」

Screenshot20110320155252691
「お前! お前が邪魔しやがったね!」

Screenshot20110320155256693
「いやいや、完璧な事故ですよ。手助けしようとしてたんすよ、いやまじで」

Screenshot20110320155300162
「大事なドリーマーが逃げちまったじゃないか! こうなったらお前の命で埋め合わせさせてもらう!」

Screenshot20110414211549127
 おお、またディーモンとの長い会話が来るかと思ってぐったりしてたところよ。

Screenshot20110414211556778
 このほうが話が早ええ.。

Screenshot20110320155307335

Screenshot20110414211607403
 でもやっぱ手応えがあまりなかった。

Screenshot20110320155447712
 外に戻ると、下等なレイジ・ディーモンなどもドリーマーのパワーに引き寄せられて湧き出てくるということらしい。こいつも大したことなかったので戦闘画像省略。

Screenshot20110320155050646

Screenshot20110320155529724

Screenshot20110320155628475

Screenshot20110320155630428_2
 同じわけね。

Screenshot20110320155631955

Screenshot20110320155634943

Screenshot20110320155639719
 誰?

Screenshot20110320155642572
 この時点でホークの出会ってない人出さないで欲しいんだけど・・・。

Screenshot20110320155648690
「皆の者、聞くがよい。この子の姿かたちはヒューマンのもの。だがその心臓にはデールズの血が流れておる!」

Screenshot20110320155657651
「この子は、その受け継いだ資質を学ぶため我らの元に来た! エルフに古来から伝わる血統のパワーだ」

Screenshot20110320155700681
「僕はどうすればいいの・・・」

Screenshot20110320155707861
「これは罠だ」

Screenshot20110320155710041
「ファースト・エンチャンター? ここで何をしてるの?
 かあさんはデーリッシュは尊敬すべき部族だと教えてくれた! どうしてキーパーが嘘をつくの?」

 このエルフがファースト・エンチャンターだったのか。

Screenshot20110320155716793
「ならば、なぜヒューマンの元にお前を預けるようなことをする?」

Screenshot20110320155719933
「お前は私たちの一員なのだ、フェンリエル。お前の魔法で我ら種族の偉大さが蘇るのだ」

Screenshot20110320155726170
「でも・・・、あなたはこの魔法は理由があるから禁じられていると言いましたよね。デーリッシュですら、もう実際に使うことはないと」

Screenshot20110320155733056
「現実を歪める力を持つお前をエルフの民が信用すると思うか?」

Screenshot20110320155736572
「僕は・・・」

Screenshot20110320155737855
「自分自身を信じられるか?」

Screenshot20110320155742166
「聴くな! ファースト・エンチャンターはお前が自分の偉大さに気がつくことを怖れておるのだ!」

Screenshot20110320155746463
「彼は僕を誘惑に陥らないように説得してるんだ。キーパーのあなたがそうしていたように。お前はキーパーじゃないな!」

Screenshot20110320155752407
「消えろ、悪霊!」

Screenshot20110414211220843

Screenshot20110320155758319
「てめえ、なぜ邪魔をする!」

Screenshot20110320155803289

Screenshot20110320155804550

Screenshot20110320155806936

Screenshot20110320155808096

Screenshot20110320155810621
「あやつの力に俺様の力が加われば、フェンリエルは世界を変えることができたのだ!」

Screenshot20110320155816201
「アボミネーションって見たことあるか? めっさ醜いぞ」

Screenshot20110320155820239
「外見に何の意味がある? だからてめえの友人とやらの忠誠心も上っ面だけなわけだな?」

Screenshot20110320155827741
「そこのエルフ。無邪気な顔をしておるが、そいつがディーモンの申し出を断れると思うか? すでに一度断れなかったのだぞ」

Screenshot20110320155835558
「どうだ、俺様がさっきのガキにくれてやるはずだった力をお前にやろうではないか? デーリッシュの後継者、エルフ族の救世主になる気はないか?」

Screenshot20110320155844062_2
「そんなことが・・・、できるの?」

Screenshot20110320155846662_2
「俺様は最強のディーモンだ! お前のペットのディーモンが何を吹き込んだか知らないが、俺様の力の前では比べるべくもなく色褪せるだろう」

Screenshot20110320155854561
「うあ、そうきたか・・・。これは想定外・・・」

Screenshot20110320155857712_2
「自分の種族より、あなたを優先するわけにはいかない」

Screenshot20110320155902070_2
「お前はドリーマーを俺様から奪った。お前がその代わりになれ!」

Screenshot20110414211328478
 敵に寝返ったメリルのHPバー。最初はめまいがした。 

Screenshot20110414211339124
 だが、拍子抜けするくらい大したことがない。ほんとにNormal難易度か再確認したほどだ。

Screenshot20110414211357801
 ライムも弱いなあ・・・。
 
Screenshot20110414211425265
 ちなみにメリルは影も形もない。死んだかな・・・。

**********

 別主人公で何回かやってると、ここらのディーモンたちがなぜこんなに弱いかがわかりました。

 メリルだけじゃなくて、コンパニオンにはみんな裏切る可能性あるんですね。

 もしトーパーのところで変な取引したらアンダース/ジャスティスはダメでしょうし。
 上のプレイではカレスのところで幸い誰も誘惑されなかったが、別キャラだとありえるようだし。
 それにライムでもこのように、私の場合はメリルが釣られた。

 フレンドシップ・ライヴァルリーも関係するのかもしれない。

 最悪、ホーク以外誰もいなくなるパターンがありえますね。
 そのときにディーモンがやたら強かったらそこで詰み、ということになってしまう。

 そういう理由もあって、手応えのない淡白なプレイになってしまったんだろう。

 自称最強のプライド・ディーモンがこれじゃあねえ・・。

« 【DA2】ナイト・テラーズ(2) | トップページ | 【DA2】ナイト・テラーズ(4) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39612844

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ナイト・テラーズ(3):

« 【DA2】ナイト・テラーズ(2) | トップページ | 【DA2】ナイト・テラーズ(4) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31