フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】エネミーズ・アマング・アス | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(3) »

2011年4月 5日 (火)

【DA2】エネミーズ・アマング・アス(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 ギャロウズにはもうひとつのセカンダリー・クエストがあった。

Screenshot20110313184649204
 ソルのポーション・ショップ。

 これは収集クエストですね。要求された素材を収集すると報酬がもらえるが、それ以外に何か特別なポーションが新しく手に入るわけでもないようです。

Screenshot20110313184702704
「実は、ちょっと具合が悪いことになっているので、それを直す手伝いをお願いしたい」

Screenshot20110313184710656
「具合が悪い、治す、ポーション・ショップ。腹がよじれる、あんた最高だな」
「いや、狙ったわけじゃないが、次から使おう」
 原文でもそんな面白くないから。

 寄り道はここまで。ギャロウズに来た目的は行方不明になったテンプラーの同期入団の仲間を探せだった。

Screenshot20110313011620657_2
「ケランを知らないか? 姉さんから探すよう頼まれたんだが」

Screenshot20110313011624481_2
「あなたには何も話せないわ、メセーレ」

Screenshot20110313011628355_2
「なんだって! ケランまで他の連中と同じようにいなくなったのか!」
「やめろよ! 黙ってるようにと命令が」

Screenshot20110313011632375_2
「テンプラーは、失踪事件についてこれまで有益なことは何もやってない。そろそろ外部の力に頼るときじゃないのか」

Screenshot20110313011642361_2
「ケランが行方不明かどうかもわからんのだが、他にも誰かいなくなっているのか?」

Screenshot20110313011646382_2
「最初は何週間か前。それから少なくとも半ダースくらいの者が消えてる。最後がウィルモッドとケランだ」
「どうして隠す必要がある?」

Screenshot20110313011701869
「あなたはテンプラーじゃないから知らないんだ。ナイト・ルテナントから命令があったら絶対服従。質問は禁止。
 ケランや他の失踪者のことは一言も口にするなといわれている」

Screenshot20110313011710654
「きっと何か事情があるのよ」
「ああ、そいつは嬉しいね。次に君が行方不明になったとき、さぞ心の支えになるだろうね」

Screenshot20110313011726227
「騎士隊長が新しい入団試験を導入したとか。十分に信仰心が強くない者は生きて戻れないそうだ」

Screenshot20110313011731869
「ああ、あれみたいなもんか」

Screenshot20110313011733325
「あなた、まさかそんな噂本気で信じてるの?」

Screenshot20110313011735870
「新入団員が次々消えてるんだぜ」
「ウィルモッドは帰ってきたわ」
「え?」

Screenshot20110313011740713
「本当よ。今朝見かけたもの」

Screenshot20110313011754098  
「最近、騎士団が・・・、首を傾げざるを得ないことに携わってる話を聞いているでしょう。
 騎士隊長は、なすべきことを確実に行うテンプラーだけを欲しているんだ」

Screenshot20110313011800419
「なんだって! 騎士隊長は命令に疑問を抱きそうな新入団員を殺してるってことか?」
「デマよ。彼女はそんなことしない」

Screenshot20110313011812387
「その、戻ってきたウィルモッドという人に話を聞きたいな」

Screenshot20110313011818583
「頭を冷やすとかいって、カークウォールの外に出て行ったけど」

Screenshot20110313011823560
「なぜ俺たちにまで黙っていた?」

Screenshot20110313011825277
「仕方ないでしょう。ナイト・キャプテン・カレンのご命令だもの。キャプテンもウィルモッドのすぐ後を追って行ったわ」

Screenshot20110313011829676

「さほど時間は経っていないわ。急げば街道沿いで見つかるんじゃないかしら」

*********

 メレディスの開発した新しい入団試験(イニシエーション)は命がけだそうだ。
 アンダースの"figures"はここでは「知ってるよ」、「あんなやつね」という感じ。
 私はてっきりウォーデンのジョイニングの儀式のことかと思ったが、アンダースはもうひとつのイニシエーションも通過儀式も経験していたのでした。
 サークル・タワーのメイジになるための儀式、ハロウィング。
 

 そしてナイト・キャプテン・カレン?

 Originsのあいつ?

« 【DA2】エネミーズ・アマング・アス | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(3) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39496843

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(2):

« 【DA2】エネミーズ・アマング・アス | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(3) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31