フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(2) | トップページ | 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(4) »

2011年4月24日 (日)

【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 アチーヴメントに"A Worthy Rival"てのがあります。 
 クナリのアリショクに、ホークが(ヒューマンにしては)見所があると認めさせるものですが、当然のように私はもらえてません。

 色々条件があるのですが、まず、頻繁にアリショクのご機嫌を伺う。それからだいたいは「名誉」、「正直」、「礼節」あたりの規範を守ればいいはずなんだけど。プレイスルーをご覧になればおわかりのように、この主人公は可能な限りクナリと会話したくない態度を貫いていますし、諧謔的会話トーンは敬意を集める上では鬼門らしいので、無理でした。

 二人目社交的主人公メイジが、丁度今このあたりに差し掛かっているのですが、彼女はそこそこアリショクの人望を得ているようで、ちょっと前のシーンで一人目主人公が「お前が死ぬのか死なずに済むのか結果が楽しみだ」とアリショクにうそぶかれたシーンでは、「死ぬなよ」と言われている。
 
 別にアチーヴメントを全部集めないと気が済まないわけでもなんでもないんですが、こういう風にプレイスタイルのせいでもらえないというのは初体験ですね。
 しかも、選択が分岐する時点でセーヴして、一回ちゃっかりもらっといて、セーヴファイルから別ルートをやり直しできる類のアチーヴメントでもないですし。

**********  
 
Screenshot20110321173624614
「では、盗人に関しては我輩の誤りだったわけだな」

Screenshot20110321173629400
「まあ、人生なんてそんなもんです」

 そりゃ、こんな態度じゃダメだよなあ。

Screenshot20110321173631145
「我らが自分らの罠に関して無頓着という指摘があるようだが、それは我らの過ちであった。
 だがたとえサール・カメックがなかったとしても、死人は出たわけだ。
 そのエルフは我らに罪を着せようと画策していたのだな。
 恥知らず、欲求、拒絶。そのようなことをいつまで続けさせるつもりか?」

Screenshot20110321173655387 
「腹割って話さないなら、こっちもこれ以上話す気はありませんね、お邪魔しました」
 
 これだもの(笑)。

Screenshot20110321173657338
「待て」

Screenshot20110321173703574
「ここに到着して後、我輩は貴様らの強欲さと弱さのみ目の当たりにしてきた。ドワーフ、ヒューマン、エルフ。ただ単に腐っている。秩序もなければ、目的もない」

Screenshot20110321173714948
「貴様はなんらかの力を有する稀な者だ。もっとも貴様も気まぐれで、自己の利益しか考えておらんが」

Screenshot20110321173723018
「このような泥沼がいかにして正当化されるのか、我輩には見当もつかない」

Screenshot20110321173727698
「貴様は我輩に背を向けた。やはり同じように背を向けるのか、この・・・、混沌から」

Screenshot20110321173735431
「まあ、ぐっちゃぐちゃなのは認めますがね」

Screenshot20110321173737485
「だがなんとも思わぬと?」

Screenshot20110321173740260
「チャンスだと考えてますよ。それをできるだけ利用するべきだとね」

 これもクナリの口頭試問では不合格確定の返答だ(笑)。

Screenshot20110321173748391
「カラステンとは戦士を意味する。クンの教えによりそう定められた。定められた道から決して逸れることはできない。定められた存在以外になることはできない」

 karasten。Originsにも登場したあのクナリの名称(実際には肩書き)のStenというのも戦士を意味するのでしょうか。

Screenshot20110321173755827
「だがその役割の中では自由に選択することができる。受け入れて成功するか、拒否して死ぬか。栄光は明確に定義されておる」

Screenshot20110321173807320
「それは否定しがたい確実性なのだ。その権威なくして一体何を『できるだけ利用する』つもりなのだ?」

Screenshot20110321173820468
「ああ、すみません、『拒否して死ぬ』のあたりで驚いてしまって、あと聞き漏らしました」

Screenshot20110321173825387
「貴様は、この国に蔓延しておる無秩序な暴力を許容するのか?
 貴様らの市民のうち弱き者たちが、なぜそれほどまでに確実性から締め出されているのが我輩には解せないが?」

Screenshot20110321173834732

Screenshot20110321173839181
「クンの求めがあれば、貴様らのような存在のために、我らが自らの役割を変えざるを得なくなるのだ」

Screenshot20110321173850375
「あのエルフの女は、同族がクナリによってその文化まで奪われたと怒ってましたよ」

Screenshot20110321173900155
「クンの教えに従う者は誰であっても受け入れる。弱きものは自然と強さを求めるものだ。
 だがそのようなことはどうでも良い。教化のための準備をしてここに来たのではない。我輩は貴様が理解できない類の求めを満たすために来たのだ」

Screenshot20110321173908568
「随分と、時間がかかってますな」

Screenshot20110321173917366 
「必要ならいくらでも時間をかける。船など来ない。クンの責務を放棄して救済されることなどはない。
 我輩はここに留まらざるをを得ない」

Screenshot20110321173925184
「船くらい、もうとっくに建造できていたでしょうに」

Screenshot20110321173932853
「船の話などではない! 売女が我らから盗んだのだ! 今ではない、サール・カメックのことではない。何年も前の話だ!」

Screenshot20110321173943577
「くだらない強欲のせいで我輩は身動きが取れぬのだ。我輩の配下より盗まれたものを奪回するまで、我らみながパー・ヴォレンの扱いを受けるのだ!」

Screenshot20110321173950173
「それがゆえに、そのエルフもその仲間どもも取るに足らない些細な連中なのだ。それがゆえに、我輩はこの膿みの塊の街から立ち去ることができぬのだ!」
 

Screenshot20110321173956668
「貴様らのゴミダメを粛清するのはクンの教えではない! 貴様ら皆がそのことをありがたく思うが良い!」

Screenshot20110321174003357

Screenshot20110321174012077
「世話になったな、ヒューマン、下がってよい」

 わけがわかりませんよねえ・・・。
 いや、丁度だいたいわかってきたくらいなのかな?

 少なくとも私のプレイ中は、早く演説終わってくれないかなあ、と思ってたもんで。
 思考停止してましたね。

 次はまた報告のためにハゲ、じゃないヴァイカウントのところに行かなければならないわけでしょう?

 DA2のメインプロットが、クナリとハゲじゃねえ・・・。このあたり、私のやる気はあまり出てませんね。

**********

 自分でもあんまし真剣に考えてないんで、誤訳の可能性ゼロじゃないですが、わかりにくいところをおさらいすると。

「弱き者が確実性から締め出されている」
 クナリでは、弱き者にも予め社会の中で役割が与えられ、その役割の範囲内で安定した人生(これを「確実性」と呼んでいる)を送ることができる。
 カークウォール(つうかクナリ文明以外)では、力のない者たちが、日々移ろう世の中で明日どうなるかもしれない、社会にいかに貢献しているかも不明な、不安定な生活を余儀なくされているのは不幸である、ということでしょうか。

「貴様らのような存在のために、我らが自らの役割を変えざるを得なくなる」
 必要であれば、カークウォールを粛清するといっているのですね。それは戦士たるアリショクたちの役割ではないが、クンの教えがそう求めればせざるを得ないと。

« 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(2) | トップページ | 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(4) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39724642

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(3):

« 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(2) | トップページ | 【DA2】ブラックパウダー・コーテシー(4) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31