フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ルーズ・エンド | トップページ | 【DA2】ウェイワード・サン »

2011年4月 2日 (土)

【DA2】ファインダーズ・キーパーズ

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

二周目も進めつつ、覗き見趣味で三週目も併行してます。
 初回と違って落ち着いてプレイできるので、これまでの過去記事でなんで唐突に出てくるんだろう、と気になっていたことの意味がだんだんわかってきた。

 あれ?と思うときは、大抵Originsのつながりだったのだ。わかった範囲で過去記事に追加してます。あのアトリビュートを向上させるポーションもただのギヴアウェイで置いてあったのではなかったようだ。
 ただし、この例のように実益を伴うものは稀で、Originsつながりはほとんどが装飾的な意味。よくてXPを追加でちょっともらえるとか、そんな程度。 

Screenshot20110313182813824
 プレイ記事は省略しますが、「ハングド・マン」で落ち合うこの風変わりな女のクエストも二回繰り返してようやくわかった。アセンリルつながりの仕事だが、アマランティンのグレイ・ウォーデンが派遣した密使だったらしい。
 なんかつながりが妙に細かいんだよな・・・。

 同じく、アマランティンから派遣されたヴィジルズ・キープのサージェントもロウタウンに出現するが、あれもAwakeningをプレイしていないと出ないんだろうね。試そうにも私のインポートファイルでアマランティン不在なものってあったかな。

 これはコンティニュイティ(継続性)の趣向なんだろうけど、OriginsのエキスパンションAwakeningをプレイしていない人には発現せず、DA2の三つのデフォルト設定を使った人には(そのどれかで)発現するという、なんかとってもよろしくない導入方式だな。
 一番損をするのがDA2以外はOriginsだけを遊んだ(Originsのインポートファイルを使った)人で、Origins/Awakening/DA2を遊んだ人とDA2だけ遊んだ人が見かけ対等に近い扱いなのだ。そういうのはよくないよ。

 なんかこういうところでもバタバタ感がします。言いたくないけどMass Effectはそういうところはキチンとやるぞ、きっと。
 
 Originsがらみの継続性ネタよりAwakeningの継続性ネタのほうが数多く目に付く。なぜなら、ひとつひとつがとてもしょーもないものだし、こうやって唐突に登場するから。アラがよく見えるといったほうが正しい。
 もちろんOriginsはエンディング・パターンがあまりに多くて、コンティニュイティを毀損せず不用意に触れないのはわかる。AwakeningやDLCなら結果の分岐は少ないので簡単だ。
 でも「やすきに流れたな」とプレイヤーに見せちゃダメでしょう。だったらこんなくだらないネタなんて全部カットすればよかったんだよ。それで何の問題もない。

 他にも継続性の小ネタは数多くありますが、このブログでは省略してしまうものが多いでしょう。自分のセーヴファイルでは発現しないという理由だけではなく、小ネタ漁りが講じて全体を見失う典型的なオタクの独りよがりになりそうだから。

**********

 Finders keepers、は「拾ったものは俺のもの」。カークウォールでは交番に届けたりしないのだ。交番というか衛兵ね。

 イザベラから紹介された仕事。その時点で胡散臭さがぷんぷんする。 

Screenshot20110313012644308
 どんだけ酒が強いんだというくらい「ハングド・マン」に入り浸る元海賊船長。

Screenshot20110313012652940
「メイカー、ついにバーテンにまでシカトされちゃってるよ」

Screenshot20110313012658584
「渡した金じゃ足りないってのかい!」
 こんな感じの女性、美人じゃなきゃゼッタイ男が寄り付かないパターン。
美人なら何をやっていても寄り付く。この世の常。

Screenshot20110313012704979
「ホーク! ねえ勝利のお祝いに一杯おごって」

Screenshot20110313012708309
「ガブ飲みにもほどがあるぞ」

Screenshot20110313012710798
「飲めば飲むほど味が良くなるんだよ」

 噛めば噛むほど味が出る。スルメって、英語でこういうみたいよ?

 彼女グデングデンに酔っ払う前に仕事だけ引き受けておこう。

Screenshot20110313012731814
 マーチンという元海賊が、この「ハングド・マン」に逗留している。イザベラの名前を出せば話が通じるという。

Screenshot20110313012844051
 イザベラのダチというから期待はしていなかったが、やはりやばそうな男。

Screenshot20110313012852273 
「おう、とうとう来やがったか。今度こそまともにけりをつける気があるんだろうな?
 オレのブツはどこにやった? 他人の苦労をピンはねするってのはいい気分だろうな!」

Screenshot20110313012858546
「経験上から言うわけじゃないが、いい気分になりたいなら、その日暮しから足洗ったほうがよっぽどいいぜ」

Screenshot20110313012904536
「抜かせ、クソ野郎。いいだろう、ただでは死なねえ」

 ホークが、自分を嵌めた相手の差し金だと完全に勘違いしてるようだ。

Screenshot20110313012930415
「俺を始末しに来たんじゃねえなら、頼みがある。お互いにとってうまい話だ」
 海賊どもが彼の貴重なブツを隠してしまった。酒場のブタ女でもできる簡単な仕事だが、稼ぎはたんまりはずむという。

 海賊船が彼の船を絶壁に追いやり座礁させた。彼と手下は命からがら逃げ出したが、積荷は海賊の手に渡ってしまったらしい。
 ブライトの混乱を利用して、今ではここでも海賊稼業は花盛りだ。

Screenshot20110313013055820
 この男も元は海賊だ。当時の海賊は密輸と盗みを手がけるくらいのけちな稼業だったが、イアントなる男が力をつけはじめてすべてが変わった。恐喝、殺人、誘拐、手段は選ばない。
 マーチンはそれが性にあわなくなって足を洗おうとしたが、代わりにイアントから喉を掻ききられ、そのまま海に捨てられた。九死に一生を得たという。

 だが今でもイアントは彼の商売の邪魔をして喜んでいる。今回もやつの仕業だ。

Screenshot20110313013120013
「相手は、なぜあんたの積荷にそこまでご執心なんだ?」
「知るかよ。ただの香料と薬草だぜ。何の変哲もねえ」

Screenshot20110313013136722
「積荷にはオリージャンの港湾証明がついている。波止場を探せば見つかるはずだ」

Screenshot20110313013145199
「オリージャンが港湾で使ってる焼き鏝(ごて)の印なんて俺が知ってると思うか?」

Screenshot20110313013149159
「見りゃわかる。チャラチャラしていかにもオリージャン風だ」

Screenshot20110313013153781
「もう海賊どもにはうんざりだ。あの積荷が戻れば俺も真っ当な余生を送れるんだ。頼むぜ、友よ。気をつけてな」

 ま、このゲームで「友よ」と言われる相手は、金輪際友達にしたくないやつがほとんどですけどね。 

Screenshot20110313154731129
 イザベラには付き合ってもらおう。アヴェリンはこの手の仕事はちょっと遠慮してもらう。

Screenshot20110313155214447
 波止場を探していると、荷役夫たちから港湾長(ハーバーマスター)にあたれと助言される。港で一番偉い人、相当な権限を有している。

Screenshot20110313155231623
 だが積荷の受取目録(マニフェスト)がなければけんもほろろ、即座に部下に振る。なかなか優秀な上司だ。このくらいじゃなきゃ出世しない。いや冗談ではなく。

Screenshot20110313155237457
「すまんね、リアム港湾長は多忙なお方なんで。私はアデン、港湾長助手だ。オリージャンの積荷を探してるって?」

Screenshot20110313155248055
「確かに見たよ。でもなあ、どこだっけなあ、記憶がなあ」

Screenshot20110313155254112
「何を言いたいのか、さっぱりわかんねえ」
「ああ、大抵チャリーンというコインの音で記憶が蘇るんだよ」

Screenshot20110313155306867
「人は死ぬ直前にすべての記憶が蘇るっていうぜ」

 これはねえ、ハード・ウェイは通用しない。白昼堂々人を殺めるバカなんてさすがのカークウォールでもいやしない。

 でも苦肉の策だったんだ。実はコインを払う気はさらさらなかった(つか、50ソヴェリン全然溜まってなかった)が、「ははあ、これは夜に来るってことだな」とわかった。
 でも夜訪れてもバグかなんかでシークエンスがキックしなかった。
(後日、メイジ主人公では夜に訪れてきっちり解決できて大丈夫だった。何がいけなかったか良くわからない。パッチのせいかなあ・・・)

Screenshot20110313155006528
 途方に暮れて海を見詰める。

 結局しぶしぶお金払って積荷の行方を聴き出すはめに。

 昼はダメ。

Screenshot20110313234340561
 ウッドロウ様の私有地になんのようだ、こら、と追い返される。

Screenshot20110313234508142
 これも夜だな。

Screenshot20110313234556624
 クリックできるもの何でもクリックしていると余計なことも起きる。
 居眠りしてる守衛は放置でよかった。無駄に叩き起こしちゃった。

Screenshot20110313235149799
 どんぱちがあって。

Screenshot20110313235331125
 罠もあって。

Screenshot20110313235621667
 海賊のアサシンもいわして。

Screenshot20110313235814080_2
 積荷を回収はしたものの。

Screenshot20110313235817713
「どこが何の変哲もない薬草だよ。オーレイの貴族全員殺してもまだ余るだけの分の毒薬だぞ!」
「中を見るなと言っておくべきだったか。だが、正規の取引先から仕入れて正規の商人に売り渡す正式な手続きを経た貿易品だ。なんの問題もない」

Screenshot20110313235840470 
「毒だろ。人が死ぬ」

Screenshot20110313235843360
「おい、俺はただ売るだけだ。使う奴が悪いんだぜ」

 全ての悪徳商人のセオリー。ヤクの売人だって武器商人だって同じこという。

Screenshot20110313235848023
「いいから、どこにあるか言え」

Screenshot20110313235852531
「知るか。欲しけりゃ自分で探せ」

Screenshot20110313235857263  
「勘弁しろよ! あのブツがなきゃ俺は身の破滅だ!」

Screenshot20110313235905142
「他のブツに商売替えしたらどうだ。ゴーレムの人形とかいいぞ。需要がすごいっていうし」

Screenshot20110313235910690
「ちきしょう、俺はもう終わりだ。さぞいい気分だろうな?」

**********

 ロールプレイヤーとは、げに面倒なもの。
 ま、この一択でしょうね、と思ったが・・・。
 悪徳ローグ主人公で、彼に積荷を返してみると、また違う展開なんだね。

 イザベラも付き合う相手考えたほうがいいな。忠告を聞きやしないだろうけど。

« 【DA2】ルーズ・エンド | トップページ | 【DA2】ウェイワード・サン »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させてもらっています。

ナイフで船員を脅すところは自分はそのまま成功しました。いつもアグレッシブな選択をしていると成功するらしいです

 おお、ありがとうございます。開発者はセリフは気分の問題だけとか言ってましたが関係あるんですね。
 それでは三人目主人公極悪ローグでやってみます。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39458191

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ファインダーズ・キーパーズ:

« 【DA2】ルーズ・エンド | トップページ | 【DA2】ウェイワード・サン »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31