フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(2) | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(4) »

2011年4月 5日 (火)

【DA2】エネミーズ・アマング・アス(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 行き先はカークウォール郊外の街道沿い。

Screenshot20110314225148133 
 またちょっとだけ目新しいマップ。 

Screenshot20110314225248443
 いましたね。ここはウィルモッドの隠れキャンプということらしい。

Screenshot20110314234550911
「アンドラステお見守りください、ウォルモッド、真実を話せ! たった今!」

Screenshot20110314234552174
 パンチパーマではなくなった?

Screenshot20110314234554873
「ご慈悲を、サー、お願いです! ぶたないで!」

Screenshot20110314234602881
「お前がどうなるか、今ここでわかる」

Screenshot20110314234608913
 新歓コンパで新入生いびりって発想、相当古いですよ。
「メイジにひどい仕打ちをするのは知ってたが、新人にまでやるとはテンプラーも多角化したのかな」

Screenshot20110314234614792
「テンプラーの話に口を出すな、よそ者」

Screenshot20110314234620365
「ふははははっ! 私を打つのも最後だ、みじめなヒューマン!」

Screenshot20110314234623884

Screenshot20110314234625548

Screenshot20110314234629792

Screenshot20110314234632013

Screenshot20110314234632765

Screenshot20110314234633741
「メイカー、お力添えを!」

Screenshot20110314234642317

Screenshot20110314234751035

Screenshot20110314234800988

Screenshot20110314234824495
 私の場合、レイジディーモンが最後まで残る傾向にある。まだHard難易度。

Screenshot20110314234846607
「何か、何かとんでもないものに加担していると思っていたが・・・、こんなことが実際起きるのか?」

Screenshot20110314234859265
「今のはディーモンに憑依されていたのか?」
「通常、憑依されるのはメイジだけだ。だがブラッドメイジが、あるいは形を有したディーモンが、自ら望まない宿主に強制的に他のディーモンを憑依させることができるときいた。
まさかテンプラーの一員がその罠に落ちることなど、考えもしていなかったが」

Screenshot20110314234920086
「これまでカークウォールでぶち当たってきたことからして、この先何見ても驚くことはないけどな」

Screenshot20110314234924955
「拙者はナイト・キャプテンのカレンと申す者。助太刀いただき感謝いたす。
 新入団員の失踪を調査しているところだ。初めて戻ってきたのが先ほどのウィルモッドであった。
 あやつとは人目につかないところで密かに決着を付けたかったのだ」

Screenshot20110314234940582
「相手が憑依されているかもわからずに、剣を抜いたのか?」

Screenshot20110314234944639
「戻ってきて数日も経たないうちにまた密かに姿を消そうとした。それでぴんときたのだ。
 恐怖に追いやれば告白すると思っていた。拙者の脅しは口先だけではないとあやつも知っていたからな」

Screenshot20110314234958690
「新入団員は、メレディスが危険な儀式を強制していると噂してるぞ」

Screenshot20110314235002998
「何だと? それはまた馬鹿げた噂を。新人どもは自分たちのたてた噂を信じ込んでるわけか。
 たしかにテンプラーに任命される前に不寝番の任務が義務付けられる。だがそこでの最大の危険は居眠りすることくらいだ」

Screenshot20110314235022441
「ウィルモッドは、最後まで騎士団の規範を完全には受け入れていなかったようだ。メイジとは友人にはなれない。常に監視されなければならないんだ。だが彼はサークルを脱走した者とひそかに会っていたようだ」

Screenshot20110314235037567
「俺にもメイジの友がいるが、彼らも『監視されなければならない』のか?」

Screenshot20110314235042930
「拙者は先のブライトの時代、フェラルデンのサークル・タワーにおった。テンプラーの信頼と慈悲深さが必要となる事態を、まさにこの目で見てきた」

Screenshot20110314235050760
「信頼と慈悲深さだって? 何を指して言ってるんだ?」
 アンダースもフェラルデンのサークル・タワー出身です・・・。

Screenshot20110314235055199
「あそこがもっとずっと厳格に統制されていれば、サークル全体にアナルメントを発動する必要もなかったのだ」

 ライト・オヴ・アナルメント。サークル・オヴ・メイジャイの安全が確保できなくなった場合、テンプラーはチャントリーの許可を得て、サークル中のメイジを「無効化」する権利が与えられる。「無効化」とはすなわち殺戮することだ。

(追加)すっかり忘れていたが、私のOriginsインポート・ファイルでは、フェラルデンのサークル・タワーにライト・オヴ・アナルメントを発動するという、初回プレイだからしょうがないとはいえ、どうかしている選択を選んでいたのでした。それが反映されていることにようやく気がついた。

Screenshot20110314235131810
「ディーモン一匹見かけたら、あと三十匹はいるっていうぜ。どこから捜せばいい?」

Screenshot20110314235136569
「そろそろ秘密捜査も限界だ。極秘裏に進めようとすればもう一人優秀な新人を喪いかねない事態だ。ウィルモッドの友人でケランという者がいる。
 ブルーミング・ローズでふたり一緒にいるところを見かけた者がいる。
 だが、あそこの・・・、あー、若い女性たちはまだ尋問していない。売春宿の者は、拙者がテンプラーを出入り禁止にすることを怖れて何一つ話をすることなどないだろう。
 彼女らが魔法やディーモンについて知っているとも思えん」

Screenshot20110314235155709
「ではそこからはじめよう」
「騎士団はそなたの助力に感謝する」

Screenshot20110314235215771
「なにかわかったらギャロウズまで来てくれ。手厚い報酬をはずむ」

**********

 ナイト・キャプテン・カレン(Cullen)
 同一人物だよなあ・・・。

Screenshot20091111205546629
 Originsのサークル・タワー編で・・・。

Screenshot20091127192925706
 プライド・ディーモン/ウルドレッドに弄ばれていたパンチパーマ?のテンプラー。

 私のOrigins編では、クーレンとかカーレンとか表記が揺らいでいた。聴いてみるとカレンが一番近いかもしれないので、ここからそれに統一。
 私のインポート・ファイルのサークル・オヴ・メイジャイ編では、初回プレイで右も左もわからず、ライト・オヴ・アナルメントを発動してしまっている。よってテンプラーが最後の戦いに駆けつける。

 以下、セーヴファイルを用いた一人目ヒューマン・ノーブル女主人公のOrigins「後日談」(Aftermath)のコピペ。カレンの表記だけ修正。

 タワーが再建されると、騎士隊長グレゴーはその地位から退き、チャントリーの一介のブラザーとして瞑想に勤しむ日々を送った。彼はその後徐々に健康を損ない、治療を拒否し続けたあげく、やがて眠りに就いたままこの世を去った。騎士隊長の地位を次いだカレンは、前任者よりも厳格であり、メイジに対する不信の念も格段に強いという噂であった。彼は恐怖によってサークルを統治した。

 フェラルデンのサークルのナイト・コマンダー(騎士隊長)になったはずなのに・・・。
 
 私のOriginsのメイジ主人公編の「後日談」では、こんな感じ。

 若きテンプラー、カレンはその試練から立ち直ることはできなかった。上司に対し何ヶ月もの間、タワーが危険にさらされていると訴えかけ続け、仲間のテンプラーがとめる前に、三名のアプレンティスを拉致した上で亡き者にしてしまった。
 やがてカレンは牢獄から脱走し、出会うメイジにとって恐るべき狂人となった。


 こちらの話なら、カークウォールに逃げ延びてそこのテンプラーに採用されたとなってもおかしくない。

 三人目ドワーフ主人公編、四人目ヒューマン・ノーブル男編では、両方ともカレンに関する記載なし。
 ゲーム内のサークル・タワーでカレンと出会ったときに、主人公がどんな応対をしたかで違ってくるということでしょう。
 それから、メイジ主人公では国王にサークルタワーの自治権をお願いしていたので、そういうのも影響あるのかもしれない。

 カレンのその後、ちょっと継続性に疑義がありますね。

« 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(2) | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(4) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39497343

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(3):

« 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(2) | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス(4) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31