フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】アクト・オヴ・マーシー(2) | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス »

2011年4月 3日 (日)

【DA2】アクト・オヴ・マーシー(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 ホーク自身の口先三寸。

Screenshot20110403124516597
「下向きの人差し指」アイコンは、「嘘」を示すのだそうだ。今はじめて知った。
 古参ゲーマー、昔はろくなマニュアルなかったんで、取説を読む癖ないんだよね。

Screenshot20110403124522612
「メイジの叛乱を鎮圧してあなたの叙勲を手助けした者ですよ」

Screenshot20110403124527122
「ふむ?」

Screenshot20110403124528926
「あの化け物ども、ブラッド・マジックの使い手でしたぞ。だがもう始末した。首謀者は逃げ出したようだが、最後は浜辺のほうに走っていった。急いで追いかけたほうがいい」

Screenshot20110403124542676
「浜辺だと? 散開して岸を探せ! 中の死体は後ほど改める」

Screenshot20110403124549140
「そなたの働き、騎士隊長によく申し伝えておこう、ご協力感謝する」

Screenshot20110315160931402
「まさか本当にうまくいくなんて。きっとあなたなら、どんな守銭奴の財布も空っぽにできてしまうでしょうね!

Screenshot20110403124603356
「私たち誰一人、生きてこの洞窟を出ることができるとは思ってなかった」

Screenshot20110315160941003
「付け加えるなら、君は公式には『逃走中死亡扱い』だからな」

Screenshot20110403124612680
「じゃあ、冷たくなって腐っていくようにがんばるわ」

Screenshot20110315160954859
「私の杖、お礼代わりにぜひ受け取ってください。スタークヘイヴンのしるしがあるので・・・、もう持ち歩けない。でも高く売れると思うわ」
 廃品回収まで押し付けられても、文句ひとつ言わない。美人に弱いだけともいう。
 テンプラーに最も向かない種類の人間だな。

Screenshot20110315161008103

**********

 補足です。

 攻撃的なトーンの主人公だとうまく行く選択肢(諧謔的ではダメ)という指摘をコメントでいただいた。
 実は上のこれ、それです。こっちは諧謔的トーンの主人公だとうまくいって、社交的な主人公だと失敗することがわかった。

 開発者のゲイダーさんが、会話のトーンは装飾的意味だけでゲームプレイに関係ないといってた気がするんだが、どうやらトーンによって特殊な会話が色々出てくるようだ。
(会話のトーンはまた、フレンドシップ、ライヴァルリーにも関係ある)
 もちろん、それがなければ手詰まりということはない。だから装飾的といえなくもないが、選択肢の分岐にまったく関係ないと勘違いしていた。
 
 先のオーレイの積荷の場所を聴き出す例で言えば、金で解決可能だ。

・鋭利な刃物で脅す→主人公のトーンは攻撃的?/Y→成功、/N→失敗。
 これで一回失敗のフラッグが立っちゃうと、夜に捜索の可能性も消えちゃうみたい(ただのバグかもしれないので要再確認)。

・賄賂を渡す→お金が足りる?/Y→誰でも成功 /N→おとといきやがれ。

 どちらもやってなければ、
・夜に探索→成功

 

 以下、サー・カラスと優等生メイジ主人公の絡みの場合。

Screenshot20110330195155035
 こちらのメンツはこんな感じ。フェンリスがいい感じでライヴァルリー増えていく。メイジ主人公だからもあるかな。
 こちらもやはり、サー・トラスクを殺さずなんとか誤魔化そうとしていますが。

Screenshot20110330195759084
 はい、「ヴァリックお願い」も「オトモダチ」も選択肢がございません。品数すくなっ。
「サー・トラスクの友人です」はある。下のプレイは「メイジは死んだ」、これ。
 どっちも一緒です。「メイジの味方だ」を選んでも究極的には一緒でしょうね。

Screenshot20110330195802438
「サー・トラスクのお手伝いをしてます。アポステイトは皆死んだわ」

Screenshot20110330195809546
「死んだ? だが・・・」
「おぬしはローブ連中に甘いぞ、トラスク。悪魔崇拝者どもに魂喰われてるのではないのか?」

Screenshot20110330195818123
「者ども、洞窟を隈なく探せ。このでしゃばり連中も逃がすなよ、どうなるか見物だ」

Screenshot20110330195826507
「逃げたアポステイトを探したほうがよくなくて?」

Screenshot20110330195831086
「ほら見たことか、何を隠してる?」

Screenshot20110330195834736
「くそ、やっぱだめだよ!」

 今、へらへら知ったかぶり書いてますが、プレイのこの瞬間、まじで眼が点になった。

Screenshot20110330200052268
 いきなりかよ!

Screenshot20110330200124473
 アヴェリンいたら反応はものすごいことになっていたに違いない。

Screenshot20110330200238961
 サー・カラス以下、みなごろし以外に出口なし。

Screenshot20110330200454595
「ああ、メイカーお許しください!(By the grace of the Maker)
 やってしまった。平和裏に済ませようとしたのに」

Screenshot20110330200459203
「騎士殿、カークウォールのメイジとテンプラーの間に平和なんてないわ。もう取り返しがつかないところまできてる」
 彼女、Graceという名前が相応しいとはいえないな。

Screenshot20110330200506231
「テンプラーの仲間を手助けしなかったあなたも、騎士団にはもういられないんじゃないの?」

 おうおう、どいつもこいつも人ごとだな!

Screenshot20110330200516288
「ふーっ、もう引き返せないな。おぬしたちメイジがサー・カラスを殺したと伝えよう、拙者は死体を見つけたと。そして見当違いのほうを探し続けるとしよう」

Screenshot20110330200518743
「ありがとう、本当に(以下さっきと同じなので省略)」

********** 

 期せずして別パターンのセーヴファイルができあがってしまった。
 この先どうなるのか違いが見物です。

 サキというイギリスの作家の小説に、三つのメダルの少女の話があった。「話上手」という題名かな。うろ覚えだが、作中で男がこどもたちに話す話のあらすじはこんなの。

 その女の子はとても優等生だったので、学校で正直だか、勤勉だか、慈善だか、なんだかよくわからんけど、大きなきんぴかの善行メダルを三つももらえた。さらに王子様のパーティーにまでお呼ばれされて得意満面だ。
 ところが、パーティーに出かける途中で狼に襲われる。あわてて草むらに身を隠したが、狼はなかなか近くから去らない。そのうち、震えている少女の胸で三つのメダルがたがいに当たってチリンチリンと音を立て始める。ああ、良い子になんてしてなければよかった、と思ったときにはもう遅かった。
 翌朝、三つのメダルだけが落ちていた。

 優等生だけじゃダメなんだよねー。というところが上の話と似てますかね。
 人生、ハッタリも大事ですよ。もちろん強引な中央突破が必要なときもあるだろう。

 ああ、あの柔道出身の政治家思い出したなら謝ります。たしかに気分悪くなるな。

« 【DA2】アクト・オヴ・マーシー(2) | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39472311

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】アクト・オヴ・マーシー(3):

« 【DA2】アクト・オヴ・マーシー(2) | トップページ | 【DA2】エネミーズ・アマング・アス »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31