フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】マジストレイツ・オーダーズ(3) | トップページ | 【DA2】ジ・アンビドン・レスキュー »

2011年4月 1日 (金)

【DA2】マジストレイツ・オーダーズ(4)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

Screenshot20110315174603565
 骨の山をかきわけて。

Screenshot20110315174650989
 いたな。

Screenshot20110315174655513
 またメンツが変わってるな。これはディーモンつながりと判明したからアンダースを入れたんだろうね。

Screenshot20110315174658988

Screenshot20110315174703778
「とうさんが誰か送ってくると思ってたよ。その前に化け物の手で死ねればよかったのに」
 とうさん?

Screenshot20110315174708965
「化け物に食われたほうがよかったと?」

Screenshot20110315174713092
「僕にはそれがお似合いなのさ。八つ裂きにされて、ここでそのまま忘れ去られる。とうさんの助けなんていらない」

Screenshot20110315174722451
「マジストレイトの曖昧な説明からじゃ、てっきり、したたかな悪党が待ってると思ってたんだが。めそめそしてる臆病者じゃなくてな」

Screenshot20110315174730897
「とうさんは言ってないんだろう? そのマジストレイトが僕のとうさんだ。僕のしでかしたことを隠し通そうとずっと頑張ってたみたいだ」

Screenshot20110315174742095
「頑張りが足りなかったようだな」

Screenshot20110315174747791
「するとなにか、マジストレイトは、自分の仕事をやり遂げるんじゃなくて、自分の身分を守ろうとしてたのか」
「とうさんはいい人だよ。僕がこんなことをしなくなるように助けようとしてたんだ。でも無理だ。誰にも無理なんだ」

Screenshot20110315174809502
「あのエルフの子。あんなに美しく、完璧であってはならないんだ。ディーモンはそれをあの子の骨身に染みさせろと僕に命じたんだ、他の者たちと同様にね」

Screenshot20110315174817620
「サークルだってうそつきだ! 僕を助けると言いながら、やつらディーモンなんて存在しない、僕の頭が狂ってるって決め付けやがった!」

Screenshot20110315174825139
「なぜリアを逃がした?」

Screenshot20110315174837014
「僕が泣いていたら、あの子が大丈夫かと聞くんだ。ディーモンが僕にやらせたあれだけの仕打ちの後で・・・。僕のことを心配してくれたんだ。そんな善良なもの、純粋なものをどうしてこの手で壊せるっていうんだ?」

Screenshot20110315174847019
「お前はエルフのこどもたちを、ただ美しいというだけの理由で拷問し殺したのか?」

Screenshot20110315174854012
「僕は・・・、みんなを傷つけるつもりはなかった。あの子たちが強いたんだ! あの子達が泣くとディーモンが嫌がるんだ!」

Screenshot20110315174909396
「いくら貰ってもこの仕事は割が合わないとつくづく思うぜ」

Screenshot20110315174916842
「どうしようもないんだ。何度もやめようとした。頼むから殺してくれ。それしかない」

Screenshot20110315174919522
「こやつの言うとおりだ。望みをかなえてやれ。お主がやらんのなら、俺が代わりにやる」
「最後に言い残しておくことはないか、ケルダー?」

Screenshot20110315174939032
「とうさんに、ごめん、と伝えてくれ」

Screenshot20110315174943610

Screenshot20110315174944876

Screenshot20110315174945888

Screenshot20110315175004892
 フレンドシップ、ライヴァルリーのことは全く良くわからない。アンダースもフェンリスも変化ないのか?

Screenshot20110315175027006

Screenshot20110315175040242
「奴は、 奴はどうなった?!」

Screenshot20110315175043063
「あんたがもう一度とどめ刺したいなら、アンデッドにしてここに連れてこようか?」
「いや、それはいい。死んだままにしておいてくれ」

Screenshot20110315175050814
「カークウォールでエルフに正義がもたらされるとは思ってもいなかった。仲間皆になりかわって、あんたへの借りは必ず返すと誓うよ、セラ」

Screenshot20110315175107999
「俺だって、あのとんがり耳たちのことは皆と同じくらい気の毒に思ってるぜ。だがマジストレイトの命令をシカト? あんた気は確かだろうな?」

Screenshot20110315175351676
 マジストレイト。吹き出し以外では口も利いてくれなくなった。
 街から出て行ったほうが身のためだとホークを恫喝しています。

**********

 衛兵のおっさんが訛り具合といい、ノリといい、個人的には非常にいい感じだ。端役NPCが良くなければBioWareゲームではない。

 なお、エルフの女の子リアちゃんはホークたちにいたく感化されたようで、将来衛兵になりたいから剣術を習っていると、あの親父が手紙をくれる。

 これじゃないほうの決断の結果も気になりますよね。
 メイジ主人公では、ケルダーを救ってみた。衛兵のおっさんはこっちでも活躍する。

Screenshot20110329225418410
「裁判にかけないと」
 こちら社交的トーンのメイジ主人公。だいたい優等生的な選択肢を選びます。

Screenshot20110329225424383
「いやだー! もう誰も傷つけたくない! 死んだほうがましだ!」
 逃げ出します。

Screenshot20110329225429537
 どっかでまとめて書こうかなと思ってたんですが、優等生的選択肢はフレンドシップ・フレンドリーではありません。こっちの主人公は結構コンパニオンたちのライヴァルリーが高くなる傾向にある。
 ウォーリアー男性のほうは、フレンドシップがガンガンあがっていくのに・・・。

Screenshot20110329225934896
 逃げた先にはレヴナント。ケルダーは本当にディーモンにたぶらかされていたのかどうなのか。

Screenshot20110329230008495

Screenshot20110329230109359
 レヴナントどもを倒せば、今度はケルダーはおとなしくついてくる。

Screenshot20110401201606348

Screenshot20110401201608324

Screenshot20110401201609947
 どすっ。右フックをみぞおちに一発。

Screenshot20110401201611159
 げほげほ。

Screenshot20110329230209595
「ケルダー! 傷つけないでってお願いしたの! あたし・・・」
「しっ、黙っていなさい。この子はまだ混乱している。何を言ってるかわかってないんだ」

Screenshot20110329230215649
「あれだけのことをしでかしたこいつをまだ生かすのか? 驚くこともないか、シェムは皆一緒だ」

Screenshot20110329230223515
「マジストレイトのところまで連行するわ。少なくとも娘さんは助かったでしょ?」

Screenshot20110329230231387
「カークウォールから出よう。このけだものから逃れるにはそれしかない」

Screenshot20110329230236682
「囚人は連れて行くぜ。マジストレイトも生きてることを喜ぶことだろう」

Screenshot20110329235430656
 感謝されてもね・・・。

Screenshot20110329235758093
「息子? 何を話てるのかサッパリわからんぞ」
 まだシラをきる。問い詰めると。

Screenshot20110329235812473
「たかだか数人のエルフがでっちあげたつくり話のせいで息子を奪われるのは断じて許さん!
 そんなことを口にするのはこれっきりだがな」

Screenshot20110329235946103
 いやあ、優等生を貫くのは辛い。やっぱ「だったら金よこせ」を選んじゃう。

Screenshot20110329235829568
「仕事の代金と、黙ってる代金は別だよ。この調子だと沈黙する分も高そうだね」

Screenshot20110329235838290
「恐喝か。この乞食外道が・・・。いいだろう、持っていけ。お前とは二度と会いたくない」

Screenshot20110329235948906
 余分なお金をせびらなくても、こんな感じ。
「私からこんな話はしない。でもこの秘密はいつまでも隠しとおせないよ」

Screenshot20110329235951708
「カークウォールの正義が聞いて呆れる」

Screenshot20110329235954138
「家族を守るためならなんだってやるぞ。お前たちだって同じじゃないのか、フェラルダン?」

 救出の代金すら要らないというと、この件を黙っていれば、お前たちのカークウォール暮らしはずっと違ったものになるぞと逆脅迫。まあ、どれ選んでもいやな気持ちになるのは一緒だ。

 私が気に入ったNPCはみぞおち一発の衛兵のほうですので、お間違いなく。

« 【DA2】マジストレイツ・オーダーズ(3) | トップページ | 【DA2】ジ・アンビドン・レスキュー »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39449774

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】マジストレイツ・オーダーズ(4):

« 【DA2】マジストレイツ・オーダーズ(3) | トップページ | 【DA2】ジ・アンビドン・レスキュー »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31