フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ファミリー・マター(2) | トップページ | 【DA2】ファミリー・マター(4) »

2011年4月18日 (月)

【DA2】ファミリー・マター(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 屋敷の中が待ち伏せの傭兵だらけなのはさっきの誇張版と一緒だ。
 ただ、今度は本来の四人パーティーで戦うことになる。

Screenshot20110321142825010
 だが待ち伏せの傭兵どもは、まるで心がないみたいに闇雲に戦っている。
 バートランドはこの連中に一体何をしたんだろう?

Screenshot20110321142846225

Screenshot20110321142917765

Screenshot20110321143259847
 ヴァリックがいるのに、誰だ罠を踏んだのは?
 ・・・犬だな?

Screenshot20110321143341544

Screenshot20110321143405135

Screenshot20110321143544228
 偏執狂的な罠。敵の数もバカになりません。

Screenshot20110321143634611

Screenshot20110321143405135_2

Screenshot20110321143737993

Screenshot20110321143813178

Screenshot20110321143815780

Screenshot20110321143818019
「ヴァリック様、あなたですか! ああ、ご先祖様、感謝します!」

Screenshot20110321143820307_2
「待て、こいつは知ってる。バートランドの執事だ」

Screenshot20110321143824968
「ヒューゲン、なにがあったんだ?」

Screenshot20110321143830683
「あなたの兄上は・・・、ディープロードから持ち帰った彫像。あれの歌声が呼んでいると言っていました。売り払った後もずっと。
 私はずっと隠れていました。ですがあの守衛どもが。頭のおかしくなった獣みたいで、とても怖くて外に逃げ出せなかった。この屋敷の者は皆おかしくなってしまった!」

Screenshot20110321143854003
「バートランドは守衛たちに一体何をしたんだろう?」

Screenshot20110321143856725
「レリウムを食うように強要したんです。召使の何人かは・・・、生きたまま細切れにされました。
 歌声を聞こえるようにしてやると。お願いです、バートランド様を止めてください」

Screenshot20110321143912278
「バートランドが決してナイスガイじゃねえのは確かだが・・・、これは兄貴の仕業には思えねえ」
 

 カークウォールに舞い戻ってきたのも、彫像を売却するためであったが、すでに歌声に関するわけのわからない話をしはじめていた。
 売却先はわからないという。
 バートランドの具合がもっとましな頃には、彫像を嫌い、それを捨てようとさえしていた。だが売却して手放した後は、彼の状態がさらに悪くなった。
 
 守衛以外の者たちがどうなったのかはわからない。書斎の中で何かが行われていたようだが、誰一人出てきた者はいない。

Screenshot20110321143953138
「皆死んでしまったことを祈ってますよ」

Screenshot20110321143957033
「死んでいたほうがいいと?」

Screenshot20110321143959387
「書斎の中で万が一誰かが生き残っていたら、ご慈悲を。息の根を止めてあげてください、ヴァリック様」

Screenshot20110321144039447
「お前は逃げろ。俺たちは奥で兄貴を探す。行こうぜホーク、決着をつけよう」

Screenshot20110321144353534
「バートランド、一体なにをやらかしたんだ・・・。

Screenshot20110321144512548
「お前らの血と骨で歌声を呼び覚ましてやる!」
 一瞬だけバートランドの姿と声がしたが、バートランドもヴァリック同様のローグ、ステルス使いだった。

Screenshot20110321144534970

Screenshot20110321144558487

Screenshot20110321144634310
 ようやく討ち取ると・・・。

Screenshot20110321144710620 
「ああ、歌声がもう聴こえねえ。あと・・・、ほんの一瞬だけでいいから、また聴きてえのに・・・」

Screenshot20110321144719714
「いうなあ! あの女に彫像を売るべきじゃなかったんだ! わかってる! 過ちだった。過ちだったあ・・・」

Screenshot20110321144724085
「バートランド、しゃきっとしろ! お前今どこにいて、何をしたかわかってんのか?!」

Screenshot20110321144732138
「ヴァリック、助けてくれるよな、弟! もう一度探し出してくれるよな? いつもいいやつだったじゃねえか」

Screenshot20110321144740022
「助けろ? バートランド、お前は俺を見殺しにするところだったんだぞ! 他の連中もみな殺すところだった! それでなんだと? あんな金ピカもんのためだと?!」

Screenshot20110321144748075
「自分を見てみろ! 自分が召使の連中にしたことを見てみろ! これのどこが高貴な者の仕業なんだ、兄貴! ドワーフの誇りはどこやっちまったんだ!」

Screenshot20110321144758565_2
「アンダース、何かわかるか?」
「自然のものではない何かを感じるね。彼がドワーフでなければディーモンの仕業というところだが。彼の心は・・・、なにか強力なもので毒されている。

Screenshot20110321144811551

Screenshot20110321144812605

Screenshot20110321144814268
「申し訳ないが、できるのはここまでだ。効果もあまり長くはもたない」

Screenshot20110321144818745
「ヴァリック?」

Screenshot20110321144822454
「ここにいるぜ」

Screenshot20110321144824242
「俺は・・・、何をやらかしたんだ?」

Screenshot20110321144826631
「わからん。まじでわからん」

Screenshot20110321144843904 
「頼む、弟。俺をとめてくれ。俺を・・・、テトラス家をこんな形で終わらせないでくれ。
 わかってる、俺にはもうそんなことを願う資格もない。だがお願いだ、ヴァリック、このままにしないでくれ。終わらせてくれ」

Screenshot20110321144846860
「演説はそこまでだ! ヒーラーのところまで連れて行く。そこで良くなれ」

Screenshot20110321144855297
「よし、俺たちで抱えて運べるかな? 君が腕を持つ? 俺が脚?」
「いや、誰か人を寄越すよ」

Screenshot20110321144901863
「気い張って待ってろ、すぐ迎えが来るからな」

Screenshot20110321144906493
「とっとと行こうぜ、ホーク。ここから一刻も早く出たくてしょうがねえ」

**********

 あー、これすっかり失念してました。

 アンダースいたからこうなったんですか。

 メイジ主人公編のこのくだりではアンダース不在だったので、バートランドの正気は戻らず、殺す殺さないでヴァリックとひと悶着あったうえに、超珍しいことにヴァリックのライヴァルリーがぐーんとあがってしまった記憶がある。

 そのときに、「おかしいな、最後にこんなゴタゴタした記憶ないなあ」と思ってたのも謎が解けました。

 ちゃらんぽらんにやってたつもりなのですが、なかなかいいパターンを引き当てたみたいです。

Screenshot20110321144911875
 アヴェリンのライヴァルリー・アップの理由は、「君が脚をもて、いや違う僕が腕だ」のジョークがお気に召さなかったのでしょうか。
 あ、違うか。大量殺人犯の扱いに反論があるのか。でもWikiの記載と結果が違う。メイジ主人公の場合もWikiと違う結果だ。まだWikiも不正確なのかな?

 
 

« 【DA2】ファミリー・マター(2) | トップページ | 【DA2】ファミリー・マター(4) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39656888

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ファミリー・マター(3):

« 【DA2】ファミリー・マター(2) | トップページ | 【DA2】ファミリー・マター(4) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31