フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(7) | トップページ | 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(8) »

2011年4月10日 (日)

【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(幕間)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 DA2のアクト1とアクト2の幕間ではありません。

 前回までの記事、ディープロード・エクスペディッションの幕間です。だからまだ続くってことです。

「そりゃねえよ!」

 が、前回記事の部分をプレイしていての率直な感想でした。

 もちろん「薄々」は、ずーっと前から気がついていた。

 アヴェリン、ヴァリックとコンパニオンが増えていくと気がつくのですが、ベサニーだけコンパニオン・ユニークなタレントがない。

Screenshot20110312105746581
 右下、パーソナル・タレントがあるべきところが空欄。

Screenshot20110312105758600
 カーヴァーも同じ。

 主人公ホークは、スペシャリゼーションが将来もらえることがわかっている。

 これは、ベサニー(カーヴァーが生きていれば彼も)途中退場だろうな・・・、とは開始早々から思っていました。

 だけど、こういう展開はないよ。

 もちろん、物語上のどうたらこうたらはわかりますよ。

 何かを獲得したら喪失するんだ。今回は巨額の富を得て、代わりに妹を喪う。

 しっかし、これはMass Effectのあれとどう違うんだ?
 あれは本当に気に入らなかった。

********** 

 一晩寝ながら悩みました。

 やはり母親の嘆願を受け入れて、ベサニーはエクスペディションに連れて行かないのが正しかったのか。
 その場合、間違いなくサークル・オヴ・メイジャイ送りになるだろう。それはやらんでもわかる。だって、こっちのパターンで還らぬ人になってしまうんだから、別パターンだって悲惨なはずだ。

 あんまり考えてると、この時点でプレイしていなかったカーヴァーのことまでわかってしまう。

 でも、ずっと考えていると、なんとなくわかってくる。

Screenshot20110312113246407
 プロローグでウェズリーがブライトで斃れたとき、フレメスが「治癒するにはグレイ・ウォーデンになるしかない」とつぶやいていた。

 メリルのことを色々調べていたとき、Originsのデーリッシュ・エルフ編のウォーデンもまたブライトに汚染されて、その唯一の治療法としてグレイ・ウォ-デンにリクルートされたことを思い出した。これは本当に忘れていた。
 すると、ジョイニングの儀式でウォーデンになれば、ブライトの汚染で命を落とすことはなくなるのかもしれない。儀式を通過するのが全員ではないので確実ではないが。

 ここでは沢山懺悔することになるのですが、上のがまず第一発目。

 次が第二発目。

 アンダースがグレイ・ウォーデンだったというのをずっと失念していました。
 なんか性格上向いてないし。そもそもウォーデンってやっぱウォーリアーのイメージが染み付いちゃってるんで、ぴんとこなかった。
 だから、最初はブライトに汚染されたベサニーをなんとか地上まで運ぶ手段がないのかと考えがそっちにいっていた。

 でもアンダースは資格があるんじゃないか、ジョイニングの儀式はウォーデンなら誰でもできるのか?とか考え始めると、第三発目の懺悔に結びつく。

 初回プレイはバランス・パーティーしか頭になかった。
 タンク、DPS,ローグ、メイジ。主人公がDPSツーハンデドなので、こういう固定観念に縛られていた。エクスペディションにメイジふたりのパーティーで行くなどまったく考えていなかった。

 これは無駄にHard難易度なんかでやってたせいもある。自分のような適当プレイではそういうパーティーではまずクリアは無理だろうと思っていたから。
 だからプライドは悪徳なんだ。さっさと捨てよう。あっさり捨てました。

 ただ、これはBioWare側の引っ掛けだと思うけどなあ。
 オールドスクール派はメイジふたりでは行かんぜ。きっとオールドスクール派いじめだ。というかそういう先入観を利用したから利巧だということかな。小癪にしか感じないけど。

 最後の懺悔。これは、アンダースを同行させたプレイが今では終了してるからいえることです。

 手なりプレイでプレイスルーを書くという、一応の目標がここで崩れ去りました。

 だって、やっぱやだもん。ベサニー死ぬなんて。

 そういってるけど、Originsこそ手なりプレイを貫けたが、Awakeningでヴィジルズ・キープの運命を変えたので、ダメ。Mass Effect 2も、クルーが生還しないというネタバレを途中で知ってしまったという点で、プレイが影響を受けたのでだめ。

 結局手なりプレイスルーなんてやってないじゃないか!といわれそうですが、今回も最後まで悩んだので許して下され。

 こういう時期、喪失の物語は良くないよ。ひとことで言えば、これです。

 ということで、これまでのエクスペディションの記事は暗黒歴史、黒歴史、黒プレイスルーとでもなんでもお呼びください。

 やり直す!

« 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(7) | トップページ | 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(8) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39563337

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(幕間):

« 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(7) | トップページ | 【DA2】ザ・ディープローズ・エクスペディション(8) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31