フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】アヴェリン(5) | トップページ | 【DA2】ファインディング・ホーム(2) »

2011年4月12日 (火)

【DA2】ファインディング・ホーム

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

 時系列だけ確認しましょう。

 DA2はディケイド(十年間)の物語だというのは宣伝文句にも書いてある。
 ロザリング脱出時点をイヤーゼロ、Year 0としてカウントしてみる。

・Year 0
 【プロローグ】 ロザリング脱出、アヴェリンと出会う。フレメスと遭遇、カークウォール到着。

・Year 1
 (ゲームでは省略) 借金返済のため傭兵または密輸業者の手先として働く。

・Year 2
 【アクト1】 借金完済。ヴァリックと出会う。エクスペディションの資金を集める。
 セバスチャン以外のコンパニオンを集める。フレメスと再開する。
 エクスペディションに出発、べサニーの運命が定まる。エクスペディションから帰還。

・Year3
 (ゲームでは省略) エクスペディションの富により、ホークが有力者となる。

・Year4
 【アクト2】 アメリ家復興なる。ハイタウンの邸宅を入手。クナリから呼び出し。 

**********

 ファインディング・ホーム、もう3年も住んだ自分の邸宅を見つける必要があるのかよ!というのは、だから違うんですね。アクト2で丁度入手したばかりということでしょう。

Screenshot20110319125248836
 ヴァイカウンツ・キープ。かつてはテヴィンターの城塞だったということでしょう。

Screenshot20110319125303699
 最初はここは自分の新居かと思って驚いた(笑)。違う違う。そこまで金持ちにはなってない。

Screenshot20110319125607285
 キープから出るとボウダンが待ち構えている。

Screenshot20110319125613315
「そこらじゅう探しましたぞ、メセーレ! ヒューマンはどなたも全部一緒に見えてしまうから!」

 そのセリフ、そっくりそのままドワーフに返したい(笑)。

Screenshot20110319125620304
「俺たちみんなチビのヒゲ面じゃないからな、ボウダン」

 私が言いたかったとおり答えてくれました(笑)。
 ホイール・ダイアログ・システムで「主人公が思ったとおりしゃべらない!」とキレてる一部の自称プレイヤーは、ただ単に想像力がずっぽり欠如してるだけだとわかるね。

Screenshot20110319125628044
「いや、まったくですわ!」

Screenshot20110319125638713
 ボウダンの知らせは、エクスペディションで発見した財宝がようやく全部売却できたというもの。ヴァリックが買い手を見つけた。ボウダンはその代金を届けに来たのだ。

Screenshot20110319125620304_2
「これを渡すだけのために駈けずりまわってたと?」

Screenshot20110319125628044_2
「こんな大金、早く手放したいじゃないですか! 財布を握りしめてるだけで汗だくですよ!」

 おっさん、商人ちゃうんかい。

Screenshot20110319125656126
「ああ、それだけじゃありません。息子までお宅に住み込ませていただけるなんて、感謝感激ですとお伝えしたかったのです!」

 まじか。エンチャントメントぼうやと同居するのか?!

Screenshot20110319125705602
「サンダルを救っていただいたご恩は一生かかっても必ず返します。誠心誠意お仕えしますぞ! 息子の安全が守れるのは本当に助かります」

Screenshot20110319125714627
「ちょい待ち。かあさんだな?」

Screenshot20110319125721713
「そうですとも。旦那様は冒険に没頭なさればよろし。母上様からは時間ができたら新居に戻るようにとのお言葉です」

Screenshot20110319130457152
 まぢかよー。かあさん、生まれ育った家に戻ってきて舞い上がってるなあ。

Screenshot20110319130516509
 アクト1で遺言書を発見したあの邸宅ですね。

Screenshot20110319130536190
 当たり前ですが、かあさんの身だしなみも変わっております。
 ボウダンとサンダルもいる。

Screenshot20110319130540283

Screenshot20110319130544162
 犬は連れてきたのか。ついてきいたんだろうな。

Screenshot20110319130554923

Screenshot20110319130558993

Screenshot20110319130610117

Screenshot20110319130613505
 室内着はこんな感じ? どういう種類のデザインでしょうか。
 女性ホークだと、デザインは一緒でスカート(キュロット?)のようなものになる。 

 私の場合、直後にアヴェリンが訪れてきますが、それはクエスト関係のお話なので、ここでは一回とばします。まず邸内を見て回ろう。

Screenshot20110319131848064
 さすが名士ともなると、届くレターの数も半端ないですね。
 他は読み飛ばしてもいいが、これだけはちゃんと読もう。ロールプレーヤーなら読みましょう。読め。

 べサニーからのお手紙が届いていた。

**********

 兄上様

 そう、あたしは晴れてグレイ・ウォーデンとなりました。ウォーデンの儀式で汚染が解消されたみたい。ストラウドによればあたしは幸運だったそうです。これを幸運と呼ぶ気はあまり起きないけど、少なくとも生き残ったわ。

 儀式はとても辛いものだった。ひどい悪夢を見ます。目を閉じると囁きが聞こえてくるの。現実なのか、それとも頭がどうかしちゃったのか?
 でも、それも乗り越えて生き残ってみせるわ。今の私の人生は、毎日が明日まで生き残るため戦うこと。
 兄貴があたしに望んでいたことだよね?

 かあさんに、会えなくて寂しいと伝えて。

 愛を込めて。
 べサニー

**********

 いやー、やり直してまぢでよかったぜーーー。

Screenshot20110319132059614
 皆さんはどうか知りませんが、あたしゃ、かあさんとお話するのが一番苦手だ。
 だが、細部省略しないと決めた以上、逃げられない。

Screenshot20110319132101862
「変な感じ。もう一度ここに住むなんて。子供の頃の家。今はわが子の家」

Screenshot20110319132107968
「子供の頃窓から外を見て思い描いていたような夢ではないですよね?」

Screenshot20110319132113144
「遠征隊に参加して手に入れたお金を、この家を買い戻すために使ってくれて本当に感謝するわ。アメルの一員に戻れた気がします」

Screenshot20110319132121728
「そんな仰々しい話はやめようよ、かあさん」

Screenshot20110319132124398
「約束するわ。フェラルデンで学んだことは、善き人々は宮廷だけじゃなく、掘っ立て小屋にも同じように生まれるってことですものね」

Screenshot20110319132136788
「本当のところ、長いこと庶民の主婦の暮らしを続けてきたから、ここで何もすることがないのは居心地が悪いわ。
 でもこれからの人生をカーヴァーとべサニーへお悔やみを捧げるだけで終わるわけにはいかないわね。あの子たちはもう帰ってこないのだから」

Screenshot20110319132142901
「まず、あなたにぴったりのお嫁さんを見つけないとね!」

Screenshot20110319132148123
 ほーら、きたぞ。経験者の皆さん、やんなっちゃいますねぇ・・・。

« 【DA2】アヴェリン(5) | トップページ | 【DA2】ファインディング・ホーム(2) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39582823

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ファインディング・ホーム:

« 【DA2】アヴェリン(5) | トップページ | 【DA2】ファインディング・ホーム(2) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31