フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】アンダース | トップページ | 【DA2】アンダース(3) »

2011年3月22日 (火)

【DA2】アンダース(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

Screenshot20110312210248253

Screenshot20110312210252449

Screenshot20110312210255774

Screenshot20110312210300416
 がふっ!

Screenshot20110322234715207

Screenshot20110312210305411

Screenshot20110312210309551
 重篤だった男の子を治療して、かなりのパワーを消耗したようだ。

Screenshot20110312210312046

Screenshot20110323000831506

Screenshot20110312210317379

Screenshot20110312210319069
「とまれ! ここは治療と救済のサンクタムだ。なぜ脅かす?」

Screenshot20110312210329474
「ウォーデンの転職先にしては風変わりだな。汚染と殺戮が得意分野じゃなかったのか?」

Screenshot20110312210338743
「ウォーデンの差し金ではないのか? 戻らないぞ。連中のせいで飼い猫を手放す羽目になったんだから」

Screenshot20110312210343229
「可愛そうなサー・パウンス・ロット。ディープロードが大嫌いだったんだ」

Screenshot20110312210349431
「猫になんつう名前を・・・。しかもディープロードに連れ込んだのか」

Screenshot20110312210354112
「贈り物だったのさ。猫は高貴な生き物なんだ」

 ジェンロックに真っ二つにされそうになったが、あの畜生の鼻先を引っ掻いて怒らせた。
 くそったれなウォーデンたちが「僕が軟弱になるから」と言って取り上げたんだ。アマランティンの友人に引き取ってもらったけどね。

 Awakeningファンもいるでしょうから、すこし詳しくやりました・・・。
 ちなみに過去Genlockをゲンロックと表記していましたが、どうやらジェンロックと読むらしい。過去のを全部直すのは大変なんでしばらく放置。

Screenshot20110312210414279
「ウォーデンから逃げるためだけにカークウォールに来たのか?」

Screenshot20110312210417687
「まるで、小さな問題みたいにいうね」

 カークウォールにはグレイ・ウォーデンの駐屯地もなければ、ダークスポーンもいない。難民の群れに紛れて姿を消すこともできる。

Screenshot20110312210427957
「それだけじゃなく、人に言えない理由もあるけどね」

 ジョイニングの儀式は一生ついてまわるという話は部分的にだけ正しい。「取り返しがつかないくらいダークスポーンに汚染される」と「アーチディーモンの悪夢に苛まされる」部分だけは。
 だが、うまく隠れていれば、ユニフォームを身につける必要もパーティーに出かける必要もない。

Screenshot20110312210503371
「ディープロードへの遠征隊に参加するんだ。持っている情報を教えてくれれば無駄な命を喪わずに済む。

Screenshot20110312210509391
「あの忌々しいダークスポーンのことなど二度と思い出さなければ、楽しく暮らして死ねるのにな。今までどんな目に会ってきたかなんて君は想像もつかないと思うよ。だからお断り・・・」

Screenshot20110312210518110
「待て待て、持ちつ持たれつ・・・。それでどうだ? 手助けしてくれたら、こっちも手助けする」
 アンダースはこの地区のダークスポーンの地図を持っているが、ただでは渡せないという。

Screenshot20110312210527591
「もうちょっと詳しく教えてくれないかな。子供と動物が登場する話はお断りだぜ?」

(笑)。やはり子供と動物で無理やり感動させる話は世界中で反則なんだろうか。
 以前、IGNの記事かなんかで、Originsでは子供や動物がとんでもない目にあうという話を紹介しましたが、やっぱ確信犯だったんですね。

Screenshot20110312210539299
 アンダースがカークウォールへやって来たのは、ギャロウズに閉じ込められることになっている友人のメイジを助け出すためだった。無事に救出してくれたら、地図は渡す。

 だが救出の計画がテンプラーに漏れたらしい。ずっとメイドの手を介してやり取りをしていたが、最近友人カールからの手紙が途絶えた。テンプラーがどうして気づいたのかもわからない。
 
Screenshot20110312210607674
「友人をアポステイトにしたいと?」

Screenshot20110312210613015 
「そりゃ、不当に重大な意味を背負わされた呼び方だよ。
 確かに、アンドラステは魔法は人の役に立つべきで、人を支配するべきではないと言った。だが、僕は未だかつて、何かを支配したがるメイジなんかに出会ったことはない。
 メイジたちが他の者と同様、自由に暮らすのは別にメイカーの意志に反するわけじゃないんだ。
 ザ・ディヴァインなんてチャントリーの単なるスピーカーさ。メイカーの意志を語ってるわけじゃない」

 アンダースの友人カール・テクラは、カーク・ウォールのサークルが人材を求めていたため、フェラルデンのサークルから移されたはずなのだが、最後の手紙では騎士隊長が彼を牢獄に入れるつもりだと記してあった。幽閉されてしまえば中庭に出ることも許されず、ちょっとしたことでトランクィルにされてしまう。アンダースは助け出すと約束した。

 カークウォールでは、ここ一年で一ダース以上のメイジがトランクィルにされている。

Screenshot20110312210719934
「誰でもいいからメイジに尋ねてごらん。聞けば聞くほどどんどんひどい噂を耳にすることになるよ」

 カールとは今夜チャントリーで待ち合わせることにしてある。メイカーのご意志で、彼は一人きりで来るはずだ。

Screenshot20110312210736338
「だが、テンプラーが現れたって、なんとしても助け出す。そう誓う」

Screenshot20110312210758774
「テンプラーを敵にまわすべきなのか? ダークスポーンと戦えといわれたほうがずっとましな気がするんだが」

Screenshot20110312210803472_2
「テンプラーがメイジと親しいそれだけの理由で問答無用で相手を殺すと決めたなら、それも仕方ないだろう」

Screenshot20110312210810930
「彼の考えの正しさが身に染みるのと同じくらい、恐怖も感じるわ。テンプラーに私たちを狩り立てる新しい理由を与えることになるもの」

 やるしかないんだろうなあ。メインプロットだもんなあ。

Screenshot20110312210824374
「カールに連絡しておく。メイカーのご意志で、僕たちは皆自由の身になるんだ」

**********

 アンダースはAwakeningをプレイした人なら御馴染みでしょう。
 フェラルデンのサークル・オブ・メイジャイの脱走王。
 最後はOriginsの主人公であったグレイ・ウォーデンに救われ、ジョイニングの儀式を無事通過して自らもグレイ・ウォーデンになった。
 自他共に認める、最もウォーデンらしくないウォーデンです。ああ、オーグレンを除いてだけど。常に前向きで、明るく、冗談の減らないメイジ。無類の猫好き。

 だが、それからだいぶキャラクターは変わってしまった。眉間にしわを寄せる憂鬱な性格になっている。声優も変わってしまった。
 その理由は後々明らかになる。

 サー・パウンス・ロットという名前は、Awakening編のどこかに書きましたが、アーサー王円卓の騎士サー・ランスロットと、引っ掻くつめのパウンスとのしゃれだったかな?

« 【DA2】アンダース | トップページ | 【DA2】アンダース(3) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39326890

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】アンダース(2):

« 【DA2】アンダース | トップページ | 【DA2】アンダース(3) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31