フォト
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

【DA2】ザ・ファースト・サクリファイス(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ザ・ファースト・サクリファイス(3)" »

【DA2】ザ・ファースト・サクリファイス(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ザ・ファースト・サクリファイス(2)" »

【DA2】ザ・ファースト・サクリファイス

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ザ・ファースト・サクリファイス" »

【DA2】ボ-ン・ピット (2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ボ-ン・ピット (2)" »

【DA2】ボ-ン・ピット

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ボ-ン・ピット" »

2011年3月29日 (火)

【DA2】アヴェリン(4)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アヴェリン(4)" »

【DA2】アヴェリン(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アヴェリン(3)" »

【DA2】アヴェリン(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】アヴェリン(2)" »

2011年3月28日 (月)

【DA2】セバスチャン(2) 

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】セバスチャン(2) " »

【DA2】セバスチャン

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】セバスチャン" »

【DA2】メリル(6)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】メリル(6)" »

2011年3月27日 (日)

【DA2】メリル(5)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】メリル(5)" »

【DA2】メリル(4)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】メリル(4)" »

【DA2】メリル(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】メリル(3)" »

【DA2】メリル(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】メリル(2)" »

2011年3月26日 (土)

【DA2】メリル

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】メリル" »

【DA2】DA2に関する一考察

Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】DA2に関する一考察" »

【DA2】フェンリス(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】フェンリス(3)" »

【DA2】(今のところ)最後のアンロック

Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】(今のところ)最後のアンロック" »

【DA2】フェンリス(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】フェンリス(2)" »

【DA2】フェンリス

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】フェンリス" »

【DA2】アセンリル

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】アセンリル" »

【DA2】ホーク家(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









続きを読む "【DA2】ホーク家(3)" »

【DA2】ホーク家(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ホーク家(2)" »

【DA2】バグにご注意。

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】バグにご注意。" »

2011年3月25日 (金)

【DA2】イザベラ(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】イザベラ(3)" »

【DA2】ヴァリック(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ヴァリック(2)" »

【DA2】イザベラ(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】イザベラ(2)" »

2011年3月23日 (水)

【DA2】イザベラ

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】イザベラ" »

【DA2】アンダース(5)

Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アンダース(5)" »

【DA2】アンダース(4)

Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アンダース(4)" »

【DA2】アンダース(3)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アンダース(3)" »

2011年3月22日 (火)

【DA2】アンダース(2)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アンダース(2)" »

【DA2】アンダース

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アンダース" »

【DA2】バートランド

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】バートランド" »

【DA2】役に立つ?10のMods

 IGNにDragon Age 2の役に立つModが10個紹介されていました。
 発売開始からさほど時間もたっていないのに、Modコミュニティおそるべし。
 もちろんPC版のみで利用可能なのでしょう。私自身X360のことはよくわからないんです。

http://pc.ign.com/articles/115/1156387p1.html

 自分自身、RPGゲームで使うMODは髪型・外見を見栄えよくするものなどが主流。
 それとUIの使い勝手を変更するものですかね。

 10個のうち実際試したのはふたつで、特に役立ったのは、Tabキーを押さずとも、ずっとオブジェクトのラベルが表示されたままになる簡単なMod。

 マウス親指にtabキーを割り当ててたのですが、ロジクールの親指キーが4つもあるマウス、それもキーが4つともとんがってるのでなので、痛くて痛くて・・・。
 ようやく親指が解放された。

 だが、親指キー押しっぱなしを苦痛に絶えてすでに20時間以上プレイしていたので、無意識に親指キーを押してせっかくのラベル表示が途中から無効になってしまってたりする(笑)。

 もうひとつ、これもすごい期待したのはOriginsのセーブファイルをカスタマイズ生成するもの。DA2へのインポートにキャラクターデータは関係ないので、イヴェントのフラッグだけですけど。
 残念ながら既存のセーヴファイルをいじくることができない。まっさらからしか生成できないのでした・・・。
 とてもこぎれいにできているのですが、これは個人的には使えなかったです。

【DA2】アヴェリン

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アヴェリン" »

【DA2】ブラック・エンポリアム

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ブラック・エンポリアム" »

2011年3月21日 (月)

【DA2】ホーク一家

 Dragon Age: Originsのほうもロングテイルなのか、旧ブログもまだ読んでいただいているようでうれしいのですが、だったらもうちょっと手を入れるべきだったかなとも後悔しています。

 両方のブログ管理やってるとごっちゃになって自分でもなにがなんだかわからなくなる。
 しかも、OriginsのネタだからDA2に関係ないかと安心して調べていると、思いっきり関連していて、思わぬDA2ネタバレにぶち当たる。
 ネタバレブログやってるやつが何を言うか?ってことだけどね。 

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ホーク一家" »

2011年3月20日 (日)

【DA2】ヴァリック

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】ヴァリック" »

【DA2】アクト1はじまり

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】アクト1はじまり" »

2011年3月19日 (土)

【ME2】ハケット提督が還ってきた!

 時間があればDA2のプレイと記事のための画像チェックをしています。
 そのため、長い間Mass Effectのほうにさっぱり注意がいかなかったのですが、DLC"Arrival"についての嬉しいニュースがっ!

http://www.gamespot.com/pc/rpg/mass-effect-2/news.html?sid=6304734

Masseffect2arrivaldlc_49565_screen
 きたー、アドミラル・ハケット、今回はようやく顔出しもありだ。
 ちょっとじじいだが、まあしょうがない。アライアンスはきっと年功序列だ。

 だが、もっと大事なことがある。

 声優は? 声優は変わってないよね?!

 よかったー。Lance Henriksen その人。前々作と同じ。
 (Mass Effect 2ではなにかの事情で、声優のセリフがなかったのだ。メールやミッションなどでハケット提督の名前はよく出てくるが)

 え、誰か知らないって?
 Aliensのあの人ですよ、アンドロイド役の。ビショップか。

 3月29日(現地)リリースなんで、まず遊ぶ時間が確保できるかどうかわからないが、速攻で買うだけ買っちゃおう。

 ささやかな楽しみが増えた。

 フィフス・フリート、アウト。 

【DA2】プロローグ(16)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】プロローグ(16)" »

【DA2】プロローグ(15)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】プロローグ(15)" »

【DA2】プロローグ(14)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】プロローグ(14)" »

【DA2】プロローグ(13)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】プロローグ(13)" »

【DA2】プロローグ(12)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。

続きを読む "【DA2】プロローグ(12)" »

【ME2】DLCアライヴァル

 いえ、DLCが到来するんじゃなくて、3月29日(現地)、「到来」という名のDLCがMass Effect 2に到来する。ややこしい。

  http://masseffect.bioware.com/info/dlc/#arrival

 バタリアン宙域に潜伏中のエージェントによれば、リーパーズ侵攻が切迫しているという証拠が見つかった?
 ということはアライヴァル(Arrival)の意味は、リーパーズがとうとう到来するという意味か?
 であれば、このDLCはMass Effect 2とMass Effect 3の間をつなぐ物語なんだろうか?
 

A deep cover agent is missing in Batarian space, after reporting evidence of an imminent Reaper invasion. Shepard must travel to the edge of the galaxy, rescue the agent, and discover the truth behind the Arrival. Uncover new research and 3 new achievements in this spectacular new adventure for Mass Effect 2.

 この他には画像が少々アップされている程度。

 DA2もまだまだ全然終わってないのにぃ(嬉しい悲鳴)。  

【DA2】パッチ1.01

 PC版の話ですが、1.01パッチが出たようです。

 http://social.bioware.com/page/da2-patches

 説明文によればテクニカル・イッシューのみのようです。

  • Fixed save game issues on single core machines
  • Fixed game asking for non-existent drives
  • Fixed release control issues where some players were unable to unlock correctly
  • Fixed a Steam-specific issue related to VO not playing after switching languages
  •  ああ、Steamのお友達には関係ないですね。自動でしょうからね。はいはい。

    2011年3月18日 (金)

    【DA2】プロローグ(11)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(11)" »

    【DA2】プロローグ(10)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(10)" »

    【DA2】プロローグ(9)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(9)" »

    2011年3月17日 (木)

    【DA2】プロローグ(8)

     某所で計画停電なるものを経験しました。夜間です。
     実はインテンショナル、業務上の関係もあり、敢えて待っていた。

     たまたま月がきれいに出ていたから完全な闇ではなかった。寒空に出て外も眺めてみた。該当地域だけきれいに消えているが、それ以外は普通と変わらない。オリオン座がきれいに見えた。

     復旧するまでPSPで遊んでようかと思ったが、さすがに本当に帰れなくなるのは困るので、しばらくしてから駅までタクシーを呼んでみた。鉄道まわりはどうなってんのかな、とかそっちも見たかったから。
     ところが駅前にはたくさんのタクシーがいるという情報は得たのに連絡できない。司令室のほうが停電で死ぬんですね。これは実は推測してたんで、わざと確かめたという感じ。駅にいる人に言付けて来てもらった。
     本当に電力が止まらないとわからないことも色々わかった。業務上なんで書きませんけど。

     被災地ではこんなもんじゃないと判で押したように言うのが雰囲気でしょうが、その場にいない者にわかるわけがない。もちろん祈ることは誰にでもできる。できるのはそのくらい。
     むしろ自分がくらったときのこと、色々考えるほうがいい。

     以下は停電前に書いたもの。 

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(8)" »

    【DA2】プロローグ(7)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(7)" »

    【DA2】レイドロウ氏、言い訳する。

     DA2ヘイターの嵐に対するレイドロウ氏の言い訳@eurogamer。

    http://www.eurogamer.net/articles/2011-03-10-biowares-mike-laidlaw-a-defence-of-dragon-age-ii-interview

     訳すほどの内容でもない。今までずっとフォーラムやなんかでやってきた言い訳を繰り返している。
     逆に、なんで言い訳なんてするのかなー、マイクおじさん軽いよ?とか思ったりする。
     The Elder Scrolls: Skyrimのディレクターのあんちゃん(つってももう若くはないか)のほうが、どっしり落ち着いてるよ。
     今だかつてBlizzardが、ゲーマーどもになにか媚びたことなんてあったっけ? ゼッタイないぞ。

     別段レイドロウ氏の肩を持つ気もないし、ヘイターは必ずヘイトする。
     人口の10%は必ず何にでもハンタイする。
     「ダメなものはダメ!」

     言い訳すればするほどヘイターは喜ぶ、じゃなくて怒りに火を注ぐ。ガン無視が一番。
     
     しかもAmazon.comによれば、DA2の予約販売数は全プラットフォーム合計の歴代トップテン入りしたそうだ。
     リアルのパッケージ売りで、北米だけでこれだ(欧州の子たちはわざわざUSから買わない)。ヴァーチャルのダウンロード販売まで入れれば、もう勝ちは決まったといっていいでしょう。

     苦々しいのは、たった数百人でユーザーレヴューのスコアを下げて気勢をあげてるトロール、ヘイターどもだ。死ねばいいのにと本気で思う。
     だが、たかがゲーム。
     自分が満足すれば風評なんてどうでもいいやね?

     恐れているのは、当然用意があるだろうエキスパンション(大型DLCかもしれない)がキャンセルとか、日本のゲーム会社が勉強不足でDA2日本語版の企画をやめるとかの実害だが、数売れれば勝ちでしょうね。

     

    【DA2】プロローグ(6)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(6)" »

    【DA2】プロローグ(5)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(5)" »

    2011年3月16日 (水)

    【DA2】プロローグ(4)

     Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(4)" »

    【DA2】プロローグ(3)

     ここに1行くらいなにか書かないと、サマリーに本文が出てしまう。
     とはいえ、おそらく少なく見ても100回以上になりそうな記事数。
     毎回気の利いたことを思いつく自信がないので、以下の定型文でも埋め草として載せておきましょう。

     Dragon Age II のプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

     本文は「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(3)" »

    【DA2】プロローグ(2)

     EAアカウントに捨てメアドを使わなかったのが返す返すも残念。

     一番使ってるアドレスなんで、ちょっと危ないので、せっかく用意されているフォーラムのキャラクター自慢画面も公開できません。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(2)" »

    【DA2】プロローグ(1)

     全部で30時間という説もあるようですが、まだ3分の1も終わったかどうか不明な私は20時間くらい費やしている。
     サブプロットまで虱潰しにやってるからだろうか。メインプロットだけやれば30時間なんだろうか。
     英語を読み聴きするのがネイティヴより遅い、ってのを割り引いても30時間ってことはないと思うんだが。

    続きを読む "【DA2】プロローグ(1)" »

    【DA2】DA2プレイスルー、はじめに

     まだ本当の意味でなにも安心できるわけないんです。

     場合が場合のうえに、内容が内容なので、いつものようにふざけたプレイスルーを書くわけにはいきません。
     またこのブログから何かが学べるわけでも決してありません。

     とはいえ、計画停電なるものの影響で、いつ電力エネルギー供給が絶たれるのかもわからず、オフィスでも自宅でも、いつも以上に細切れ時間が発生する。

     しかも、これがいつまで続くかというと、今のところいつまでも続く。バックアップの電源をフルに動かしたってまったく足りないんじゃないか。電力会社の発表は本当に真摯なのか。

     そんな考えても仕方がないくらいの膨大な情報をもらって真剣に考えれば考えるほど、人間の思考はあっさり停止して、ありえない判断ミス、過ちを犯すという学説をニューズウィークで読んだばかり。
     そして思考停止した人間は、デマにはあっさり流される。

     現実逃避は人間に与えられた危機回避の手段。太宰治を気取るつもりなど滅相もないが、彼の作品が一番面白かったのは実は戦時中。子供に語る物語、いわば現実逃避の道具として用いた作品群だと思う。
     ゲームなんてやめてむしろ太宰治でも読んでいたほうがいいかもしれない。

     そういうことなので、ブログ主の現実逃避をお許し下さい。

     では、更新頻度もずっと少なくなるとは思いますが、ぼちぼちはじめることにします。
     まずプレイスルーについてのお断りから。

     「続きを読む」の下。

     

     

    続きを読む "【DA2】DA2プレイスルー、はじめに" »

    2011年3月12日 (土)

    【DA2】ハイリゾリューション・パッチ(PC)

     地震の被害にあわれた方、心からお見舞い申し上げます。

     私自身、被災の中心地には幼少期を過ごした土地が含まれていることでもあり、家族や親戚も多い。家族の安否だけは確認できたが、今のところ移動も通信もままならず、なにもすることができない。

     オフィスではそれなりに責任ある立場なんで、東京での発生当時は人災回避のためかなりテンションあがりましたが、いざ連絡を取り合う段になると、やはりインターネットのロバストさに驚かされました。支給品のDocomoの災害優先電話もかかったりかからなかったり。安否確認システムは大事なときに動かなかったり。
     Twitterもお子ちゃまの遊びとバカにしてたが、見直したかな。ただし意味のない情報のやりとりに使うのはやめとこう。

    **********

     PC版のハイリゾリューション・テクスチャー・パックが公式にアップされている。

     http://social.bioware.com/page/da2-patches

    Highres

     まず自分でやってみます。
     うん、いい感じですね。って、最初からどうしてついてなかったんだろう?

     記事のほうは来週までアップやめときます。多少チャラけたトーンが持ち味なんで、ちょっと自粛します。

     まだ数時間のプレイで感じることですが、個人的にはこの変更は支持する派ですね。人によるでしょうが、自分としては紹介したエスカピストのレヴュアーに感想が大変近いと思います。

     8.0ってのはやっぱちょっと辛すぎるんじゃないかな。

    2011年3月11日 (金)

    【DA2】エスカピスト・レヴュー(3)

     ヤンキー(アメリカン)とカヌック(カナディアン)は、とっくにガリガリ遊んでるのに、我等ヨーロッパの住民はいつまでこの差別と戦わなければならないんだ? という公式フォーラムのUKの人のスレッドが妙におかしかった。
     やっぱUKの連中のノリは好きだわあ。枯れてる。いい感じに枯れてるよ。
     
     日本もそうだと思わず書きこみそうになって、Steamを思い出してやめた。ちっ。
     (ヨーロッパでもスウェーデンはUS並みに早く遊べたとかてんでんバラバラのようです)

     さて、早く用事終わらんかなw。

    続きを読む "【DA2】エスカピスト・レヴュー(3)" »

    【DA2】エスカピスト・レヴュー(2)

     アンロック無事完了。

     なのに午後どうしても抜けられない業務があって、すでにデモで散々見たイントロだけ見たところで泣く泣く中断。

     やはり私の一年くらい型式の古いマシン(一応ハイエンド寄りでメモリ12GBも搭載してるんですが)では、グラボを新品に換装してもDX11最高品質の画像では動作がきつい。若干甘めの設定で動かすことになった。ハードウェアについて一般ゲーマー並にしか詳しくない、かつ自作は怖いので、解決策はBTO春モデル購入となるが、これ以上の被害はちょっと勘弁。
     Mass Effect 3リリースくらいまで待つ。

     USシグニチャー版をインストールして、その後UKダウンロード版ノーマルをインストールしていた。
     なおUKシグニチャー版はさすがに届いていない。どうせオーストラリア経由だろうからしょうがない。無駄に倉庫で寝てるとみた。ロジスティックの世界はやはりUPSなどUSが一日の長。国内だけなら宅配屋も実はすごいんだけどね。

     アンロックのタイミングはどっちも一緒なので、まずUSシグニチャー版の特典DLC三発を(バカだから画面をろくすっぽ見ずに)インストール。
     ゲーム起動。「DLCが見当たりません」

     ヒヤッとした。まさかUKのほうにインストールしたとか?
     そのとおりだった。だがDLCなのでファイル丸ごとUS版のほうにカット・アンド・ペーストしなおせば問題なし。
     ここにきて死ぬかと思ったぜw。

     皆さんも、複数のDA2を同一インスタンスにインストールしてる場合はお気をつけくださいねっ!(そんな貴重なバカお前しかいない) 

     さらに昨夜には、Steemに先行を許した怒りにまかせてDragon Age Legendsのお友達リクエストを希望者全員に送るという暴挙に出ていた。

     なんだかすげえ数になっちゃったんですけどw。私の寂しい人生でこんなにお友達ができたことなんてきっとない。「友達百人できるかなっ?」とかいう唱歌をきくと、「んなもん、できるわけねえだろ、大人になれ!」と思っていたが、表面上だけなら造作もないのであった(ほんとにお友達と呼べるかどうかはもちろん全然別)。

     でもよくよく見たら、みんな私より後から始めた方々ばかり。つまり私のレベル5ウォーリアーが彼らの盾として十分機能する。私のキャラが働らかされた分の賃金は沢山もらったが、自分が寄生もとい頼りにしたい年長組の兄貴姐御の数は少ない。
     お友達の数だけ増やしてもそれだけでは前に進めないのであったw。

     ああ、無駄話やめて早く続きやれ?

     そうだね。「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】エスカピスト・レヴュー(2)" »

    2011年3月10日 (木)

    【DA2】エスカピスト・レヴュー

     Dragon Age 2に対するGameSpotのユーザーの採点を見ているととても面白い。

     前がゲームサイト、後がユーザー。Macは母数が少なすぎるので省略。
     もちろん刻々と変動します。
     GameSpot自体の評価は三つのプラットフォームとも8.0とは既報のとおり。

     PC 8.4/7.1
     X360 8.2/8.6
     PS3 8.2/8.6 

     どれだけの人が本当にプレイしてから採点しているかなどわかるはずもありませんが、PC版のヘイターがすごい。1.0がたくさん。もう、いつものようにサムダウン「お前の意見は気に入らない」ボタンをクリックして回るのを諦めるほどw。

     そしてコンソールがかなりの好評価。
     プラットフォームでここまでハッキリわかれるってのは珍しい事態だと思います。

     カジュアル重視方針の商売的にはあたったのかなあ。
     だとすればPC版の酷評は、滅び行くプラットフォーム、PCを見限ったEA/BioWareへの怨嗟の声かな。

     さて、上記のゲームサイト・スコア(ゲーム・ランキングのもの)には反映されていないけど、インタヴュー記事などを結構紹介してきたサイト、エスカピストのレヴューを紹介いたしましょう。レヴュアーはグレッグ。

     あれ? おまえ大手以外の零細サイトは信用しないとかいってなかったっけ?

     だって、DA2の評価が10点満点なんだもん!(笑)

     って、別に零細じゃねえし。知らないだろうけど、ここ由緒正しいサイトなんだよ?(我田引水、牽強付会)

    (GameSpotが使っているのとは別の、メタ・クリティックのスコアには100点で反映されているが、あちらもユーザー・スコアはヘイターの嵐がすごいことになっている。この方式の限界です。わかりきってることだが)

     マジメな話、レヴュアーの嗜好が私にとても近いのだ。私もゴルフ場みたいなのっぱらでモブをいわすだけのようなクエストより、陰謀渦巻く込み入った街中で起きる虚虚実実の駆け引きが必要なシティ・クエストが大好きなのだ。

     また、こちらはX360版をプレイしたレヴューのようですね。コンソールの戦闘がスムーズな様子にも触れられており、PS3版どうしようかなあ・・・とか不覚にも思ってしまった。
     いや、もう被害額がすごいことになっている。グラボでしょ、パッケージ3つでしょ、ガイドブック2冊でしょ、あとメカニカル・キーボード? (最後のは必要ないやんけ!)
     X360買えとか言われたら死んじゃいます。

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】エスカピスト・レヴュー" »

    【DA2】はじめてのお友達。

     私はといえば、あと一晩、DA2のタイアップWebゲーム、Dragon Age Legendsを遊んで現実逃避するつもり。

     FacebookやTwitterなんて私は縁なき衆生(しょじょう)とたかをくくっていましたが、やはり巻き込まれた・・・。

     Dragon Age Legendsはお友達が少ないと一歩も前に進めないつくりだ。パーティーに召集したお友達は一回戦うと1時間以上ものクールダウンタイマーが作動してしまうので、間断なくスムーズに進めるにはおそらく100人単位のお友達がいる。

    (0)常時クールダウン中ではないお友達が十分いるような数まで「お友達の数」を増やして、澱みなくプレイする。

     これが実現するほどお友達がいない場合は、

    (1)ちょっとやって1時間以上休んでまた再開というふうに「時間」をかけるか。

    (2)クールダウン中のお友達を無理矢理ゲンナマ(リアルマネー)でアンロックする、つまり「時間」を「金」で買うか。

     どっちかだ。 

     よって、f(友達の数)=f(時間)=f(金)という恒等式がどっかで成立するはず。

     こういうシステムを目の当たりにすると、アングロサクソンかユダヤか知らないが、つくづくうまいなあとため息が出る。システムづくりはアングロサクソンのわざかな。

    (追加)「澱みなく」には少し語弊があって、次のマスに進むためにはエナジーが必要なのでした。これが枯渇するといくらお友達がいても前に進めなくなくなる。
     
    ただしこれの回復(徐々に増えていく)は分単位で比較的早いし、これ(エナジー)もお金で帰る。
     ハイプレイヤーが突っ走るのを防止するための仕掛けだが、一日中プレイするわけではない時間のあまりないプレイヤーにとっては興を削ぐといういつものパターン。

     個人的にその造り自体はちょっとイヤ。でもそうやって食わず嫌いしてMMOやマルチプレイに手を出すのも遅かったんだよな。

     10人から20人くらいのお友達(もちろん誰かは全然知らない)にリクエストを送って、キャラクターの使用権をいただいた。もちろんこっちのキャラもどこかで戦わされて、下手すると殺されるw。でも殺されてもあんまし関係ない。働いた分だけ賃金がいただける(後から知らされる)。本当はギフトのやりとりもできるはずだが、今は実装されてないのかな。

     あんまりチャットが得意じゃない人にとっては、こういう非同期型はいいかもしれませんね。ただしお友達の強いキャラを使わせてもらうわけだから、こちらもそこそこ鍛えておくというのがお作法かな。そうしなくてもこっちは何も困らないので、もはやマナー、エチケットレベルですが。

     課金してまで頑張るつもりはなく、すでにDA2のアイテムも3つはアンロックできた。あと2つ本気でしんどかったら無理するつもりもない。
     課金させる気満々の難易度でもあるし、よっぽど強いお友達が多数いないときつい。

     さて、f(友達の数)=f(時間)=f(金)というのは、実はMMOにも通じる話とどこかで書いた。

     あれだ、WoWがなぜパラダイムシフト的な仕掛けだったかという話ですね。ペニアケの。
     あそこではWoWは「神のようなルート生成システム」と「友達レンタルシステム」が本質と言っていた。もちろん後半だけならUltimaなど先駆者のMMOにもあった。

     「友達レンタルシステム」は、f(友達の数)=f(金・時間)

     定額課金なので金は定数だけど、やっぱお友達の数はプレイ時間にも依存すると思われる。

     フェイスブックなどのSNSとWoWなどのMMOは本質的に「お友達を獲得する手段」という同じ部分があるんでしょう。
     前者は特に課金を必要としなく、虎視眈々と儲けようとしてるのは外部の連中。創業者自体も期待投資リターン(株価)のおかげで儲けてるので、中で何が起きてるか知ったこっちゃない。

     もちろん「ただほど高いものはない」と言う説にもうなずける。個人情報云々を言えばね。

     ただしレジェンズ自体は、課金させる気満々の難しい、でも面白くもなんともないゲームなんですよね。
     まだしも前作Journeysのほうが味わいが良かったけどなあ。あれも未完のままだ。

     もうちょっと頑張って欲しかった気もするが、無料だからいいか。

    【DA2】愛さえあれば。

     Steamのお友達は、もうDA2遊び倒しているのでしょうか。もうクリアした?

     腹立つw。

     UKのダウンロード版もダウンロード完了したが、結局UKのアンロックまでおあずけ。
     3月11日0時(UCT)なので、日本は10時くらいかな?

     3つ入手した(する)版すべてのアンロックが同じなのでした。
     リスクヘッジにもなんにもなってないやん。 

     腹立つw。

     とはいえDragon Age Legendsを遊んでいるアメリカのお友達の中では、まだAmazonからパッケージが届かないと怒りまくってる人もいる。リスク分散、多少は意味があったか。

     SecuROMがどうしたこうした、わめき散らすつもりもない。あっちの世界、いたいけな私など想像もつかない汚い大人の事情があるんだろう。

     ただし、これだけは思う。

     世の中でゲームソフト違法ダウンロードとか、アニメ・コミックの違法アップロードなどが騒がれているようですが、騒ぎ方がなんか勘違いしてる節があるんで書いておく。

     「世の中にはドアから入る者と窓から入る者がいる」ってのは有名なセルジオ・レオーネの西部劇のせりふですが、「世の中には正札でしか買わない者と、必ず値切って買う者がいる」っていうのもあった。実はこっちは人種ジョークで、前者の典型がアングロサクソン。個人的には日本人も一般に前者に入ると思う。でも世界の大勢は後者なんですよね。
     違法問題ってのは、さらに「世の中には金を出すくらいなら手に入れない者」もいるってことだと思う。

     Mass Effect 2の違法ダウンロード数は300万件だそうだ。実売数がようやく300万本くらいなはずだ。ということはEAは半分の機会利益を逸しているってことか?
     違うと思う。違法ダウンロードする連中は、一般には、お金を出しては「買わない」のだ。そもそもただで手に入らないなら手に入れない。遊ばない。人に渡さない。
     違法アップロード問題も同じ。

     だからこの議論は実は不毛だ。

     なんだよ、お前さん、クリエーターに報酬が渡らないシステムは全部悪だとか言ってなかったか?

     そうなんだよな・・・。ちょっとまじめに考えよう。

     音楽がわかりやすいが、たかだか200円をケチって違法に楽曲を入手してガンガン聴いてるとします。でも、もし200円払えといわれたらこの人は永久に買わない。
     それだけの価値を置いてない。愛がないともいう。
     だからそういう人たちが聴いたってクリエーターにとっては嬉しくない。そう割り切るべきだと思う。

     「あー、俺の作品ただで聴きやがって、金払え!」という気持ちわからんでもないが、「どうせお金出しては聴いてくれないんだろ? そんなの俺のファンじゃない」と思うべきなんじゃないかな。

     でも違法で入手したものを聴いてる連中をみて第三者が気に入って買うかもしれないじゃないか、あるいは第三者に伝えるかもしれないじゃないか?

     そういう話も入り口間違えてるから、あと全部間違いだと思うよ。
     だったら、最初からギヴアウェイしましょう。十曲中何曲かは丸ごと試聴しまくっていいとかね。
     それで気が済んじゃって、本体(別の楽曲分)買ってくれなかったらどうするんだ!
     他も買わないと気が済まなくなるような楽曲をギヴアウェイすればいいんじゃない?

     愛のないやつなんて相手するなよ。 

    (もちろん、世の中には違法で入手して転売して稼ぐという悪行も成立する。そっちはとても見逃すわけにはいかんだろうけどね。同根の部分もあって、取り締まり難しいと思います) 

    (追加)

     昔、まだ音楽メディアがCDだった頃、シアトル・ロックの雄パールジャムというバンドが、ライヴ演奏の海賊版に腹を立て、自分たちの「全ての」ライヴ・コンサートの「正規版」を全部独立したCD商品として販売した。一枚一枚はライヴ決定版よりずっと安く。日本円で1000円くらいか。海賊商売が成り立たないくらい安く。

     頭の中で考えるととても賢い方法に思えるかもしれません。でもHMV(当時)などの店頭で何が起きたかというと、パールジャムの棚だけ物凄い長いのw。世界中で年間100回以上コンサートやるわけですから。しかも全部のCDを集めようなどという「正規の」愛のある奇特なファンなど少数。ほとんどが在庫となって売れ残るわけだ。
     なんだかどっちが頭がおかしいのかわからなかったくらいの風景でした。

     でも今思うと、メディアがCDからダウンロード+ハードディスクなどの記憶媒体に移った今日、この方法はすごく合理的な方法になっちゃったと思われる。
     さらにいえば、今では映像だって同じ手法ができちゃう。
     
     もちろん全てのコンサートに録音・録画設備と音響技師、カメラマン、映像技師とか連れて回ることになるんで大変かなとも思うのだが、海賊版が商売になるくらいのビッグバンドだと、ずっと昔からそうするのが普通なんだそうだ。その膨大な音源、映像を編集した決定版のCD/DVDを出してたってことなのね。

     問題は今どき、パールジャムのコンサート音源・映像を海賊版まで探して買うかどうかってことでしょうけどね。

    2011年3月 9日 (水)

    【DA2】敗北宣言。

     タイムサーバーにやられたw。

     結局週末勝負になりそうだ。

     Steam許さんw(関係ないし)。

    【DA2】勝利宣言!

     きたーっ。

     Amazon.com偉い、UPS偉い、でも日本の某宅配便ちょっとだめw。

     持ち帰らないでよー。宅配ボックスあるよー。

     でもいい。もうゲットした。

     みたかSteam! ざまみろ、この百貫でぶ。
     大体日本のアンロック日を適当に決めてんじゃねえぞ。

     正攻法ではじめた私は、今や勝利者だ! 

     Winning !

     いかん、だんだんチャーリー・シーンみたいになってきたw。

     別に死んでないからねw。

     わーい、PCだけじゃなくMacでも使えるよ!(意味ねえし)

     早速インストール。しばしレヴュー8.0のゲームに浸りたいと思いますw。

     Signature

     わーい、Signatureだあ。(EAに踊らされてるだけ)

    【DA2】IGNレヴュー

     IGNのほうのレヴュアーはクリスティーン。GameSpotのケヴィンとはだいぶ視点が違うので面白いかもしれない。
     ただしこの方はX360のレヴュアー。IGNは特にプラットフォーム別にスコアを変えたりはしていないようだ。記事によればPC版の操作性についても触れている。

     スコアは8.5。IGNは元々インフレ気味なので、GameSpotの8.0とそんなに違わない。

    続きを読む "【DA2】IGNレヴュー" »

    【DA2】誰がクックロビン殺したの?

     怒ってないよ(半笑い)。

     怒ってたらこんなチャラけたネタ書くもんかい(眼は笑ってない)。

     谷川俊太郎さんの名訳は記事末尾。ただし引用した元ネタに一部転記間違いがありそうだったんで原文を見て修正。
     この詩を用いたのは「僧正殺人事件」だっけ。あれも言われるほどすげえ、と思った記憶はないですが、マザーグースを使うとやっぱ怖いね、という一例ですね。
     「パタリロ!」はちがうw。

    **********

      誰がDA2殺したの?
      わたし、とEAがいいました
      わたしの四半期決算のためとカジュアル重視の方針で
      わたしが殺した

      誰がDA2死ぬのを見たの?
      わたし、とレイドロウさんがいいました
      わたしのこの眼で
      死ぬのを見た

      誰がその血を受けたのか?
      わたし、とオールドスクール派プレイヤーがいいました
      小さなお皿で
      わたしが受けた

      誰が経帷子を作るのさ?
      わたし、とBioWareがいいました
      針と糸とで
      わたしが作る

      誰がお墓を掘るだろう?
      わたし、とGameSpotがいいました
      すきとシャベルで
      わたしが掘ろう

      誰が牧師になるのかね?
      わたし、とIGNがいいました
      聖書を持ってる
      わたしがなろう

      誰がおつきをしてくれる?
      わたし、とMass Effectチームがいいました
      真っ暗闇でなかったら
      わたしがおつきに なりましょう

      誰がタイマツ持つのかな?
      わたし、とSteamがいいました
      お安い御用だ
      わたしが持とう

      誰がお悔やみ受けるのか?
      わたし、とSonyがいいました
      愛ゆえ深いこの嘆き
      わたしがお悔やみ受けましょう

      誰がお棺を運ぶだろう?
      わたし、とBethesdaがいいました
      もしも夜道でなかったら
      わたしがお棺を運びます

      誰が覆いをささげ持つ?
      ぼくら、と言ったはムジカとゼツチャック
      創業者二人で
      持ちましょう

      誰が讃美歌歌うのか?
      わたし、とゲイダーさんがいいました
      小枝の上から言いました
      わたしが讃美歌歌います

      誰が鐘を突くのかね?
      わたし、とMicrosoftがいいました
      なぜならわたしは力持ち
      わたしが鐘を突いてやる

      かわいそうなDA2のため
      鳴り渡る鐘を聞いたとき
      空の小鳥は一羽残らず
      ため息ついてすすり泣いた

    **********

      誰が駒鳥殺したの?
      わたし、とすずめがいいました
      わたしの弓矢で
      わたしが殺した

      誰が駒鳥死ぬのを見たの?
      わたし、と蝿がいいました
      わたしのこの眼で
      死ぬのを見た

      誰がその血を受けたのか?
      わたし、と魚がいいました
      小さなお皿で
      わたしが受けた

      誰が経帷子を作るのさ?
      わたし、とかぶと虫がいいました
      針と糸とで
      わたしが作る

      誰がお墓を掘るだろう?
      わたし、とフクロウがいいました
      すきとシャベルで
      わたしが掘ろう

      誰が牧師になるのかね?
      わたし、とカラスがいいました
      聖書を持ってる
      わたしがなろう

      誰がおつきをしてくれる?
      わたし、とヒバリがいいました
      真っ暗闇でなかったら
      わたしがおつきに なりましょう

      誰がタイマツ持つのかな?
      わたし、とベニスズメがいいました
      お安い御用だ
      わたしが持とう

      誰がお悔やみ受けるのか?
      わたし、と鳩がいいました
      愛ゆえ深いこの嘆き
      わたしがお悔やみ受けましょう

      誰がお棺を運ぶだろう?
      わたし、とトンビがいいました
      もしも夜道でなかったら
      わたしがお棺を運びます

      誰が覆いをささげ持つ?
      ぼくら、と言ったはミソサザイ
      夫婦二人で
      持ちましょう

      誰が讃美歌歌うのか?
      わたし、とツグミがいいました
      小枝の上から言いました
      わたしが讃美歌歌います

      誰が鐘を突くのかね?
      わたし、と牡牛がいいました
      なぜならわたしは力持ち
      わたしが鐘を突いてやる

      かわいそうな駒鳥のため
      鳴り渡る鐘を聞いたとき
      空の小鳥は一羽残らず
      ため息ついてすすり泣いた

    【DA2】GameSpotレヴュー(3)

     GameSpotのスコアは、PC/X360/PS3とも8.0のようです。マッキントッシュは未評価。

     親の敵のように訳した。

    「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】GameSpotレヴュー(3)" »

    【DA2】GameSpotレヴュー(2)

     もう一つ大手レヴューに頼る理由は、マヌケなネタバレのリスクが少ないこと。これもエディター大勢でチェックするから「これってネタバレっすよね?」と誰か気がついてくれることが期待できるからかな。

     とはいえ勘の良い人(リアルWisdomの高い人)というのは、ちょっとしたことから答えがわかっちゃったりする。記事に書いていないことからですら、それがなぜ書いていないか、なるほどこういう理由で敢えて書いていないな、とわかってしまう。

     よっていつもどおり読むのは自己責任ですw。

     長い。でも苦にならないw。

    「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】GameSpotレヴュー(2)" »

    【DA2】GameSpotレヴュー

     レヴューってのはあくまでレヴュアーの主観ですから、それを単純平均したメタスコアにいかほどの意味があるかというと、かなり限定的だと思う。

     だが人間、3つ以上のアイテムの関係を合理的に判断することは苦手。苦手っつうかできない。複雑系の世界に突入する。原始社会ではひとつ、ふたつ、いっぱい、と3以上はmanyになるのは、別段不思議じゃないんです。人間の脳は大して進んでいない。外部記憶装置や外部情報処理装置(別にコンピュータに限らず、メモ、指、そろばんなんでもいい)の手を借りるから情報が蓄積されて「進歩」することが可能。

     そこで「10点満点で何点?」という手法が編み出され、それなりにわかりやすいので普及してるわけですよね。

     ゲームサイトの採点傾向も定点観測していないと、そこから意味を読み取るのは難しい。またレヴュアー自身が「儲からないから好き勝手やっていいんだ」という零細サイトは個人的に信用しない。少なくともオピニオン・リーダーたる者、一定の慎重さが求められる。でかいサイトならお給料も名声もそれなりに得られる。へたこいたら喪うものが大きい。よって慎重にならざるを得ない。
     その評論の「保守性」というか「過剰な慎重さ」が黒澤明を理解できず(理解しようとせず)日本の映画界をダメにした、という小林信彦氏のインタヴューを読んだばかりなんで、言い切るのも辛いが、そういう話はまた別の機会に。

     例えば今回のGameSpotでは、8.0というのは「ゲームとして全く破綻しておらず、十分奨められるレベル」ではあるんですが、「でも今年の一押し、あるいはゲーム史に名を留めるレベルには何か足りない」ということを指す。もし後者を満たしていれば9.0以上となる。エディターズ・チョイスですね。

     なんでグチャグチャ書いてるかというと、やはりDA2の8.0というのは「ショッキング」だからです。
     Two Worlds IIは良いゲームですがメジャーリーグではない。GameSpotでは7.5(PC)。
     Fallout: New Vegasは、前作のエンジン使いまわしだけど8.5(PC)。
     大手を尊重する理由は別にもあって、点数をつけたレヴュアーは「その点数は他と辻褄あってんのか?」とエディター仲間からガンガン追求され、その総意として落ち着くところに落ち着くことが多いだろうから。グループシンキングは優秀な個人の判断に劣るのですが、「慎重さ」は確保できます。

     BioWare作品で8.0は明らかに「酷評」です。
     ショッキングとはいえ、完全に想定外でもない。
     今回は「コアゲーマー対カジュアル」という、RPGに限らずヴィデオゲーム全体の流れに対する、GameSpotなりの「本当にそれでいいのか?」という反論の意味も含まれているのではないだろうか。

     読んでみましょう。

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】GameSpotレヴュー" »

    【DA2】特典アイテム(Amazon経由)。

     さあ、もうほかの事はまったく手につきませんw。

     今頃北米のお友達がすでに遊び倒してると思うと、わかっていても無性に腹が立ってきますね(笑)。

     でも、それはお互い様。あっちのお友達だって「キャサリン」はまだ遊べないのだ。って「キャサリン」は遊ばないなあ・・・。PS3デモで遊んでみてストーリー部分は面白そうだったけど、ゲーム部分がなんとも・・・。

     Amazon.comから発送されたシグニチャー・エディッションは今太平洋上空かな?

     アンカレッジまではトレースできたのですが、その後のトラッキングは長い空白期間にはいる。本日入手は難しいかな・・・。
     いい加減な日本郵便じゃなく、UPSだから頑張ってくれると思うんだが。頼むぞUPS。

     どのみちやり倒す時間は週末までないので、たとえ入手できてもちょっと覗いてみるだけになりますけどね。

     そしてAmazon.comから、特典アイテムのレディーム・コードの電子メールがきていた。

     これ、とても怖い。重要メアドとして登録しているShippingのメアドじゃなく、通常のPR用のメアドで来ちゃうもんだから、(Amazonであればスパムフィルターは大丈夫だが)下手すると見落とす。

     何が来てるか覗いてみたら、ノーマルエディッションを予約購入するともらえる次のふたつだった。

    ・Fadeshear
    ・The Lion of Orlais

     つまり、シグニチャー・エディッションを購入したお友達にも、この事前予約特典のキーコードを渡さなければならないが、それはシグニチャーのパッケージに同梱されてるのではなく、販売業者(この場合Amazon)がおやりなさいということだ。
     危ない。そういうやり方は本当に危ない。

     Da2items
     Legendsのアイテムも増えているのでなんだかスゴイ数になってきてしまった。
     さらにこれにシグニチャーのDLCコンテンツやノーマルでももらえるデイワンDLCコンテンツも加わるのか・・・。

     これは統制が取れている状態とはとてもいえないなあ。

     言いたくないけど「ばら撒き」?

     **********

     さて、公式フォーラムなど読んだらネタバレの嵐だろうから、しばらくはレヴューなどを読んで暮らすことになります。

     そして、案外予想されたことでもあるんだが、GameSpot = 8.0、IGN = 8.5と酷評をくらっている。

     8.0で何が悪いの? 酷評なの?

     いや、普通の作品なら悪くはないけど、AAAタイトルを標榜するなら、これは低い。
     GameSpotの8.0は「やれば出来る子。もう少し頑張りましょう」だからね。
     IGNのスコアは元々インフレなんで、両者の意味合いはちょうど同じ感じです。

     でも、レヴューと500万本売れるかどうかは完全には相関していないんだよな・・・。
    (レヴューと売り上げに因果関係はどうやらあるようです。その手の研究はある)

     ゲームサイトのレヴュアーってのは、スーパーオタク、ハードコアのさらにコアな連中だ。
     今回のDA2の開発方針はまさに「ハードコアとカジュアルのどっちを選ぶんだ」というところで揺らいできたわけだから。
     レヴューもあえてそこ(EA/BioWareの商売優先の態度)に突っ込んでいるのかもしれない。

     ちょっとふたつのレヴューを読んでみて、面白かったら紹介しましょう。

    2011年3月 8日 (火)

    【DA2】またしてもEA・・・。

     いや、これは聴いてないよ。

     Prpmotions


     DA2のプロモーション・ボーナス・アイテム。

     例の100万ダウンロード・アンロックとか、100万シェアでアンロックのものが追加されて入ってる。

     でも、Blood Dragon Armor? (以下BDA)

     それはDA:Oのアイテムでしょう。EA、また間違えやがったか。

     Bda


     そうではなかった。DA2の公式に、「ボーナスアイテムを確認しよう!」という記事があって、ちゃんとBDAも入ってる。

     DA:OかME2のどちらかでBDAを入手していることが条件。

     私はその両方持ってるので、それはいい。本来なら予期せぬボーナスに喜ぶところだ。

     だが、素直に喜べないのは、まさにこの画像のすぐ下に出てくるサー・アイザックのアーマーの存在だ。

     あのさあ、最初からBDAくれるってわかっていたら、サー・アイザック・アーマーをゲットするためにDead Space 2を慌てて正価で購入しないでしょう。だって主人公しか鎧を着替えられないんだよ?

     一個で十分だろ?

     もういつまでこういうあこぎな商法をやるんだろうねえ。

     いや、Dead Spaceはいいゲームですよ。シューターはあんましやらない私でもあれは楽しめた。Dead Space 2だって冒頭30分くらいやってみて、深夜にはじめたことをすごい後悔したもの(今回もそんくらい不気味だ)。

     でもシューターを正札では買わないなあ。値崩れすごい早いからね。

     腹立ちまぎれにフェイスブックのWebゲーム、Dragon Age Legendsもいつまでクローズド・ベータなんだよ。開発間に合ってないじゃんとつっこんでおきたくなった。

     あの大して面白くないゲーム、必死に遊んでたけど、キャラクターたち何度巻き戻されたことか。そのたびに進捗は全部無駄。もちろんクローズド・ベータですからねえって、実はまだあちこち完成してないのだ。

     と思ったら、Dragon Age Legendsのクローズド・ベータを遊んだお友達には、5つのDA2ボーナスアイテムは、ゲームをインストール・登録すれば自動的にもらえるんだと。

     ほんとはゲーム内で何か達成したら都度もらえる仕組みにしようとしてたんでしょう。5つも用意してんだから。やっぱ間に合ってないんだ。

     ゲーム内で確認しようとしたら、また巻き戻された・・・。今度はBGMつけたのね。おかげさまでしょーもないチュートリアルやらないと、ボーナス・アイテムの説明まで行き着かない。あーまたハングッた。

    Evrasmight

     ようやく到着。ふうむ。一応画面上では、各クエストをこなさないと全部もらえない。今のところチュートリアルを終わっただけなので、一個しかもらえないことになっている。

     話が違う。だが、これは将来正式ローンチ時にそういう仕様にするということで、クロースド・ベータのプレイヤーには5ついっぺんにギヴアウェイするんだろうな。

     だとすると、もう私がDragon Age Legendsをプレイする意味がないのか?

    (いや、そんなに甘くはなかった。やはりゲームをそれなりに進めないと全部はもらえないらしい。またやるのか・・・)

     ちなみに、Legendsのゲーム内で使えるボーナスアイテムは次。

    Sirisaac_5
     左のN7はME2をプレイした人、真ん中はクローズドベータに参加した人、一番右はDead Space 2をプレイした人がそれぞれゲットできると書いてある。

    Deathshand_2
     クローズドベータ参加しました。ゲット!

    N7
     N7ゲット!

     なんでDead Space 2のがもらえへんねん!
     買うたゆうてるやろ!
     

     うーん。

     あ、別なアカウントでやっちゃったのかな?

     ちょっとみてこよう。

    (無料ボーナスアイテムで騒ぎすぎだな)

     ・・・。

     いやアカウントちゃんとあってるよなあ。

     もうやだw。

    (雨乞いの踊りではなく、これは単純にEAに踊らされているだけなのでした・・・。)

      追記。さっきDA2を開けてみたのが、今頃反映されたらしい。

     Deadspace


     よかったよかった。ってこれ使えるのレベル12以上か。

     そこまでLegendsをやり続ける自信がありません。

     

    【DA2】マニフェスト見直し(苦笑)。

     実は古いほうのブログを開始するとき、DA:Oのプレイスルーをはじめるにあたって、自分なりのマニフェスト(笑)を書いていたのでした。

     そのリンクはここ。

     http://vanitie.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b5b8.html

     昔の記事ってのは自分で読んでいると赤面しちゃいますが、やはりマニフェスト見直しが時代の流れでしょうから、ちょっとレヴューしてみます。

    全部で8項目あったのでした。

    「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】マニフェスト見直し(苦笑)。" »

    【DA2】やばい、全部来る(笑)。

     BioWare亡者がどれだけアホで悲惨か、Dragon Age 2の予約に関する悲惨なあがきをご披露いたしましょう。
     善い子は真似してはいけません。つうか善い子はマチュアゲームをプレイしてはダメ。

     なお私はPC版を購入することにしています。

     Amazon.com シグニチャー・エディッション(US) 到着予定11日から15日の間

     game.co.uk シグニチャーエディッション(UK) 到着予定11日以降4日から6日

     日本の輸入業者さん ノーマル・エディッション(US) 到着予定不明

     さて、私としてはどうしても週末(3月11日から13日)にダッシュでプレイしなければならないわけで(誰が決めた?)、上記3つのルートでは、万が一11日にどれも入手できない恐れがありました。

     ダウンロード販売がその解決策となりますが、個人的にあまり好きではないSteamに頼るとしても、やつらなかなかリリース日を告知しない。これは怖い。下手するとダウンロード予約購入したのはいいが、アンロック時期を上記3つの入手以降にされてしまう危惧がどうしても拭い去れない。 

     ところがSteam以外のダウンロード販売は購入可能地域をUSあるいは北米に限るというのが主流だ。Gamestopしかり、D2Dしかり。 それをもぐる方法はもちろんあるだろうが、あまりろくでもないことまで手を染めたくはない。 

     もしかしたら、おおらかな大英帝国は、そんな新大陸のくだらない縛りなんてしかとして、世界中に売ってくれるんじゃないか。大英帝国時代の名残もあって彼らの諸国民(コモンウェルス)は世界中にいるわけで、閉鎖主義モンロー主義のUSみたいに土地で縛るようなことはしないんじゃないか。

     ビンゴ。

     大英帝国万歳、日英同盟万歳。

     UKのダウンロードサイトでみつけました。極東の島国にいようがなんだろうがお構いなしにダウンロードで売ってくれるようだ。
     よく考えたら英連邦にはオーストラリアもニュージーランドもあるんで、やっぱどこの土地にいるかなんてどうでもいいんだろうな。
     しかもアンロックはUKの発売日である現地時間11日深夜(UKですからもちろんUCTゼロ)。上のパッケージの入手よりは確実に早そう。

     これはもう予約するしかない。UK版でもいい。シグニチャーじゃなくてもいい。週末DA2をプレイできないという破滅的な事態を避けられるのならなんでもいい。セバスチャンにはシグニチャーでアンロックしなければ会えないが、この際野郎一人のコンパニオンなら我慢できる。

     

     前編「発動編」終了・・・。

     後半「破局編」に突入です。

     まず直撃弾1発目。Steamが発売日をようやく告知。3月10日(日本時間)。 

     上記すべての予定入手時期よりも早い。殺すぞほんま・・・。
     頭来るわあ。でもこれは買うしかないのか?
     状況:飛行甲板使用不能。

     直撃弾2発目。Amazon.comからShippedのお知らせ。これもおそらく10日には到着する。

     状況:スクリューコントロールを喪失。
     艦はぐるぐると巨大な円を描いてしか航行できなくなった。

     直撃弾3発目。game.co.ukからもOrder Processedのお知らせ。こっちは11日くらいにきちゃうかな。

     状況:艦は航行不能。総員退艦命令。

     

     日本の輸入業者さんには申し訳ないが、キャンセルできるのはそこだけ。

     シグニチャーのパッケージが2本・・・。
     ノーマルのダウンロード販売分が2本・・・。 

     中身全部一緒。しいていえば、US版とUK版と2つずつあるからうれしい?(うれしくあるか!) 

     ああ、そういえばオフィシャル・ガイドブックも予約注文してたな。
     

     Amazon.comでデラックス・エディッション。
     Amazon.co.jpでノーマル・エディッション。

     Mass Effect 2のガイドブック、デラックスエディッションがずっと前から予約していたにも係わらずamazon.co.jpではぜんぜん入手できなかったので、今回は泣く泣く現地から調達。

     ささやかな蕩尽。BioWareゲームの場合に限って、毎回こんなひとりでの大騒ぎをやってるんだよな。

     でもOriginsのときは、売り手側の色々な制約が厳しくて、日本での購入は本当に大変だった。日本の輸入業者さん頼みだったのだ。
     DA2はずっと縛りがゆるくなって、結局4つも抱える羽目になってしまったわけですが。

     それって嬉しいのか悲しいのかw。悲喜劇ってやつですね。

     そして結局のところ一番最後にリリース日を告知したSteamが今のところ先行プレイの候補。ふざけてんじゃねえぞったく。

     泣きながらSteamの購入ボタンを押そうとしたが、9日深夜24時前ギリギリまで待ってやることにした。

     万が一明日Amazon.comのが届いてるかもしれないしね。

     

    【DA2】マイクレイドロウ氏インタヴュー@エスカピスト(3)

     今回で最後です。

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】マイクレイドロウ氏インタヴュー@エスカピスト(3)" »

    【DA2】マイクレイドロウ氏インタヴュー@エスカピスト(2)

     前回から続きます。DA:Oのクラフティングについての反省と改良点について。

    「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】マイクレイドロウ氏インタヴュー@エスカピスト(2)" »

    2011年3月 7日 (月)

    【DA2】マイクレイドロウ氏インタヴュー@エスカピスト(1)

     どうやら前記事は、このインタヴュー記事の抜粋版だったようです。

    http://www.escapistmagazine.com/news/view/108190-Dragon-Age-II-Q-A-with-Lead-Designer-Mike-Laidlaw

     へへっ、コピペで記事一個丸もうけw。

     ご安心ください。2回目、3回目は戦闘、クラフティング、ストーリーなど違うトピックについても語っているようですので。

    「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】マイクレイドロウ氏インタヴュー@エスカピスト(1)" »

    【DA2】DAは温いのか?(マイク・レイドロウ氏インタヴュー)

     ヴィデオゲームの難易度を(カジュアル向けに)温くすることを"dumb down"というらしい。「サルでもできる・・・」みたいな感じでしょうか。何かを水増しする、弱体化する"water down"みたいな発想からきてるのかな。

     「DA:Oが温かった」というのはちょっと容易に信じがたい。少なくともPC版は極悪非道までいかないけど、かなり敷居は高いほうだと思う。私だって数々の予約特典やWebゲームの特典アイテムがない状態で、すっぴんバニラでやったらNormalでだってうかうかしてられないくらいの感じだった。Normalで「Friendly Fireあり」だしね。
     コンソール版はそんなに違うのだろうか。 
     
     DA2はOriginsより温くなった?
     ゲームサイト・エスカピスト(escapistmazagine.com)のインタヴューにマイク・レイドロウ氏が答えます。

    http://www.escapistmagazine.com/news/view/108141-BioWare-Dev-Explains-Why-Dragon-Age-II-Is-Easier-Than-Origins

     ここのゲームサイトは以前DA2の比較的詳細なプレヴュー記事を載せていて、このブログ(正しくは旧ブログ)でも4回に分けてご紹介している(リンクは下)。プレヴュー記事の筆者(おそらく女性)の視点には共感できるところが多く、私は好感できた。ただし今回のインタヴュアーは別人。

    http://vanitie.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/da2-de64-1.html

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】DAは温いのか?(マイク・レイドロウ氏インタヴュー)" »

    2011年3月 6日 (日)

    【DA2】SteamがハゲタカならAppleはなんだ?

     またしても前記事で本文よりはるかに長い注釈という世界に突入しましたが、DA2が届くまでハイ・テンションなため自分ではどうしようもないんですw。

     さて、EAがライオンで、つうか正確にはオス、アルファメイルで、BioWareなどのデヴェロッパーがライオンのメスたちだとして、食われてるシマウマかなんかがゲーマーですね。
     

     (新品も売ってるが、より利ざやが稼げる)中古販売やレンタルに注力して食ってるGameStopはそのおこぼれにあずかるハイエナでしょう。

     別次元の空中戦で漁夫の利を得ようとしているSteamはハゲタカ。ところがタンザニア・ケニアの草原・ジャングルにハゲタカがいたかどうか定かではない・・・。調査中・・・。ハゲタカという種は棲んでいませんね、つうかハゲタカって種はないのか?!
     でも死肉漁りの鳥類、ヴァルチャー(米大陸のコンドルと区別するためOld World vultureというそうだ) は多数生息。

     では私がSteamと同じ穴のムジナと思ってるAppleは、やっぱムジナ(本来アナグマちゃんですが、もっぱらタヌキちゃんのこと)では具合悪いので、一体なんなんだ?

     これです(笑)。

     (注)野生動物同士、命を懸けた戦いの生々しい血みどろの画像がちょっと出てきますので、菜食主義者、心臓の弱い方は見ないほうがいいかもしれない。

     http://www.youtube.com/watch?v=4r7wHMg5Yjg

     The Crazy Nastyass Honey Badger

     ハニーバジャーw。イタチの一種かな。ラーテルとかミツアナグマとか呼ぶらしい。

     見かけによらずアフリカ大陸の影の王者。
     
     

     野生王国で最も恐れを知らないと称されている存在(ギネスブック認定済み)。

     こいつは怖いよw。キングコブラとかいちころだよw。
     
     

     別に私が見つけたわけじゃなく、かつてフォーラムのネタにあったのです。
     かつてNwNというゲームでは、魔術師の使い魔(ファミリア)とかレンジャーのアニマル・コンパニオンとしてバジャーを召還するとか、初級ドルイドがバジャーに変身するとかいう趣向があった。「それってしょぼくないか、DA2ではそういうのやめてよね」という意見に対し、ゲイダーさんはじめ開発者たちが、「バジャーなめんなよw」という例で出していたもの。 

     ところで英語がわかって、このナレーションの語りが「あまりに下品でいやーっ!w」という方は、下のクリーン・ヴァージョンをどうぞw。こっちは、かなりまじめです。お子ちゃまでも安心ですw。
     ちなみに私は上のヴァージョンのナレーションに拍手を贈りたい気持ちですけどねw。

     http://www.youtube.com/watch?v=c81bcjyfn6U

     なんでAppleか? うーん、でもなんとなく意味通じませんか?
     どっちかってとジョブズのイメージか?!

     じゃあ、キングコブラがMSか(苦笑)。

    【DA2】ライヴ・デモ&チャット(の録画)

     リードデザイナー、マイクレイドロウ氏によるDA2発売直前のライヴ・デモの録画。

     今までのプレイ・デモに登場しなかった野郎衆のコンパニオンたちが登場していますので、一味違う雰囲気です。

     全部で1時間くらいやったらしい。

     私も今から観ますので、なにか目新しいことでもあったら付け加えて記載することにします。
     

    http://www.livestream.com/electronicarts/video?clipId=pla_216663d7-520c-436d-b642-157fc6642240&utm_source=lslibrary&utm_medium=ui-thumb

     

     何か気がついたら書くのは「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】ライヴ・デモ&チャット(の録画)" »

    2011年3月 5日 (土)

    【DA2】デモ(アピアランス他アンロックMOD使用)

     先日記事にしたDA2デモのMOD(アピアランス他アンロック)を利用してみました。

     くどいですが、試すのはあくまで自己責任ということで。私の場合特に問題が生じたということはありませんでしたが。

    続きを読む "【DA2】デモ(アピアランス他アンロックMOD使用)" »

    【DA2】ローグ(修正版)

     すでに記事にしたDA2ローグの公式ホームの説明文、他のクラスのスペシャリゼーションの説明に対して、どうにもおざなりすぎるのではないかと感じていましたが、やはり差し替えになったようです。

     訳していたときに感じていたような「稚拙さ」が本当にあったんでしょうね。
     もしかしたら、まだ決定稿ではないものを誤って掲載してしまったのかもしれません。

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】ローグ(修正版)" »

    2011年3月 4日 (金)

    【DA2】PC版用MOD

     DA2デモのアピアランスやインヴェントリのカスタマイズMOD。

     公式フォーラムのスレッドはここ。

     OPも書いているとおり、「見ず知らずの人からファイルをもらうこと」には一定のリスクが存在しますので、あくまで自己責任で。

     デモ版ですからゲームプレイ自体がどうしっちゃかめっちゃかになろうが関係ないが、ウィールスなど悪意あるマルウェア感染だけにはご注意。

     私は全ての責任を一切負いません。

    http://social.bioware.com/forum/1/topic/141/index/6289395/1

     BioWareの開発者諸氏からの注意。

    (このModでアンロックされる部分の)デモの内容は最終製品版である保証はなく、QA、デバッグ、その他の必要な手続きを経たものではない。特にナイトメア難易度はバランス調整を行っていない。

    【DA2】別のファンアート

     このファンアートは(アニメ調だけど)とってもいい感じ。
     コンパニオン勢ぞろいなんで良く考えるとネタバレであった。

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】別のファンアート" »

    2011年3月 3日 (木)

    【DA2】セバスチャン再び。

     シグニチャー・エディッションDA2を購入すれば漏れなくついてくるDLCのひとつが"Exiled Prince"。ボーナス・クエスト+ボーナス・コンパニオンというのはDA:OにもME2にもあった手法。

     http://dragonage.bioware.com/da2/addon/exiled_prince/

     また脚光を浴びているのは、シグニチャー・エディッションを予約で買いそびれたお友達も買ってね!ということかな。お値段はこちら。高いか安いかは個人の考え。

     PSN - $6.99 | PC/MAC - 560 BioWare Points | Xbox - 560 Points

     旧聞ですから、もういいよね・・・、と思って流そうとしたらゲイダーさんがまたこのNPCを主役にした短文を書いているw。
     もう、読むしかなかんべ・・・。

     ちゅうか、A4で三ページ。長いんですけどw。

    「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】セバスチャン再び。" »

    【DA2】ローグ

     前の記事はBioWare公式のDA2ローグの説明文を読まずに書きました。

     果たしてどんな感じになったのでしょうか。個人的には、3つのクラスで一番リバンプされたのがローグではないかと思っています。

     「続きを読む」の下。

    続きを読む "【DA2】ローグ" »

    【DA2】ローグ昨今。

     チャラけたお話の次はマジメなお話。

     公式のほうに最後のクラス、ローグの説明がアップされていました。

    http://dragonage.bioware.com/da2/world/classes/

     このブログでもローグに関する他愛もない与太話についてはもう散々書き連ねてきた。
     実はメイジ(魔法使い)やウォーリアー(戦士)なんかよりずっと回数も分量も多かった気がする。愛かもしれない。

     年寄りの繰言しつこいんだけど、と言われそうだが、これだけは言わせてくれ。

     まず一つ目。
     DnDに代表されるTRPGでいうローグは、かつてはローグ、rogueではありませんでした。
     ずばりシーフ、thief、盗賊からスタートしたのでした。すなわちなんらかの事情でダンジョンなどに隠された財宝を回収するため、侵入者を殺す気満々の悪質な罠を察知、解除してパーティーの進路の安全を確保するとともに、宝箱や宝物庫の巧妙な仕掛けの鍵を開錠して豪華絢爛なルートを奪取する役割。
    (ダンジョンのお仕事がないときはもちろん専ら本業に勤しんでいるでしょうが誰も知らない)

     そしてダンジョンでは、用が済んだ途端に他のパーティー・メンバーから始末される、ってことにならないように注意しないといけないw。ローグはバックスタビング(不意打ち)が得意であると同様、自分も不意打ちを回避する技に長けているのはそのため(誇張w)。

     また、ルートの分け前が減ることを嫌う冒険者たちは必要以上にメンバーが増えることを好まない。あそこみたいに48人(ですらないが)とかありえない(し、現にあそこも分け前でもめているようだし)。せいぜい5、6人がマックス。MAXはもちろんのべ5人。モー娘。もちと多すぎるくらいだ。

     よって最少人数で必要機能を満足しようとすると、得物振り回すしか能のない前衛さんとか、文字通り手を汚すような汚れ仕事は一切したくない魔法使いさんとか、"Holier than thou."、私を誰だとお思い? 神の御言葉以外に従いませんの僧侶さんとか我儘なスペシャリストしかいないメンツの中で、誰もしない仕事を全部引き受けないといけないのが職場の潤滑油のローグさん。

     進路探索、偵察行動はもちろん、パーティの幹事、連絡係、不寝番やモーニング・コール係、会計係からいきもの係りから何から何まで雑用おっつけられ、あげくは後先考えない魔法使いのマナが切れたらクラス制限のあるワンドなんかも無理矢理使ってときには暴発させたり、あっさりくたばりやがった不甲斐ない僧侶を蘇生させないとパーティー全滅の危機だったりするときは門前の小僧の倣いで蘇生スクロールで呪文まで読んでしまう。

     これより大変なのは最近の小中学校の先生くらいだ。ならなくてよかったw。
     書いていたらMMOでローグやってた時分を思い出して腹が立ってきたw。(自分がローグでないときは当然こういうことをローグに要求するんですけどね)

     このように、手先がめっちゃ器用なシーフ(兼)何でも屋(jack of all trades)、言葉を変えれば器用貧乏(master of none)というのが、ローグのロールモデルだったのです。
    Rogue_oldstyle
     オールドスタイル・ローグの鏡。

     時は移り、上の画像のような商売道具を大きなナップザック一杯に詰め込んだガジェット屋みたいなイメージは受けなくなりました(絵ではご丁寧に寝袋まで担いでるねw)。
     なにしろ、汚い、危険、辛いの3Kクラスの代表格。若者が進路に選ばなくなってしまったのです。あげくFF・DQもそうだがMMORPGの世界では罠も鍵もかったるいから省略になっちゃった。ローグがいなくても開く仕様になっちゃった。パーティーにローグいないと一歩も進めない、単位時間あたりクエスト何周してなんぼのMMOハイプレイヤーたちがローグ待ちを嫌ったというのが理由だろう。
    (ちなみにかつて遊んでいたDDOでは、ローグなしではまず突破無理なように設計された極悪な罠の群れに「だいじょぶ、だいじょぶ」とパーティーメンバーが片っ端から突っ込んでいって全員分の見るも無残な死体が転がるというとても貴重な経験をさせていただきましたw)
    (思い出したw。逆に同じクエストのダンジョンに、あろうことかローグのみ6人で突入して、罠の解除には我勝ちに全員で殺到するものの、モブ(モンスター)がいるときは「お先に、いやそちらが、いやいやそっちこそ、じゃあやるか、どうぞ!」というなんとか倶楽部のような状態で背中を押し合うw。なんとかクリアしたけどローグ全員あんまり非力で泣きそうになったw。いや、ローグは全員最低でもイヴェージョン(身かわし)持ち、中にはインプルーヴド・イヴェージョン持ちまでいたから、罠なんて解除しなかったんだっけかなw、って昔話長いよ!)

     いつの頃からかロールモデルは戦闘力重視になった。罠とか鍵とかめんどいし、玄人筋はともかくカジュアルに受けない。
     持ち前のデクスタリティ(敏捷性)、異様なまでの手先の器用さと身軽さを活かせばもっとずっと人気クラスになれるんじゃないのか?
     ニンジャ型ローグの時代に突入です。

    Rogue_ninja
     行き着くところまで行き着くとこうなる。ニンジャ!

     ナップザック、ましてや寝袋なんて持ち歩いてないし、二刀流が基本でDPSはツーハンデド・ファイターをも軽く凌駕する。ローグのステルス性とデッドリー性を引き継ぎ、またイヴェージョンのような見かわしの術もお手の物だ。
     かくしてローグは解除した罠、開けた鍵の数ではなく、キルカウントで評価されるようになったのだった。

     DA2がどうして「ホットロッド・サムライ」のようになったか、人によっては「デヴィル・メイ・クライ」のように、あるいは「ニンジャ・ガイデン」のように見えると言われるのかお分かりいただけたかと存じます。
     こういうのが流れなんですよね。

     DA:Oではレリアナがどっちかってと前者、ゼヴランが後者を具現化してるような感じかな。あんまりハッキリとは分かれてないけどね。

     二つ目。

     ローグ、rogueは訳が難しい。DnDの公式翻訳であるホビジャの訳では確か「風来坊」とかスゴイ訳になっていた。でも基本の感じはそんなかな。「さすらいの仕事人」、「流れ者」のイメージですね。
     「ならず者」でも「ごろつき」でも「渡世人」でも「盗賊」でも全ては言い当ててないし、「忍者」も含めてそれらはみなローグの下位概念。幕府の隠密同心だって、あれはローグですからね。
     ただし正面から正々堂々戦うというのは一番遠いイメージで、利用可能なありとあらゆる手段を用いて戦う狡猾なコンバタント。耳慣れないでしょうけどサトルネス(subtleness)というのが一番ぴったり来る気がします。

     自分の書きたいことで疲れてしまったw。公式の記事翻訳は次回で。

    【DA2】 DA2必死です。

     ご無沙汰しておりました。
     DA2必死です、というよりはEAのセールス・マーケティングが必死ですというべきですね。

     数次に及びハッキングくらってたらしく、数値が毎日メチャクチャ上下に変動していたので、いい加減愛想尽かしてフォローするのもやめていたDA2のデモ100万件ダウンロードでアイテム2つアンロック。

     久しぶりにのぞいてみたら予定調和的に無事達成されたみたいです(苦笑)。

     フォーラムによれば、最後の瞬間に85万件から120万件へジャンプアップしたそうで、SteamやXLiveなどのカウントを追加しただけなんでしょう。だったら最初のカウンターはなんだったんだ。元からPR担当が手動でふつうに定期的に告知すればよかったんじゃないのか。そうすればハッキングも防げたんじゃないのか。どっちみちこちらにすれば「結果はこうなりました」と言われっぱなし、手品と一緒で信憑性なんてないんだから。 

     ところが物語はそこで終わりではない。注文の多い料理店ではないが(いや、まさにそんな感じなんだが)、今度はfacebookでシェア100万件せよとの指令。さすれば3つめのアイテムもアンロックされるであろう。

     ここまでのプランが最初からあったのなら、やはり最初の2アイテムはなにがどう転んでも結局アンロックされたはずということなのでした。

     もう勝手にやってくださいという気がする。

     ただし、これらのマーケティングの影に見え隠れするのは、やっぱりきょうび500万本売り上げないとAAAタイトルとしてのメンツが立たないというEAサイドの意地でしょう。
    (目標500万本というのは私が勝手に言ってるだけだけど、昨今の市場の事情を勘案すると当たらずとも遠からずの値だと思う)

     SteamやXLiveのデモ・ダウンロードを合算すればやっぱり100万件は大して高いハードルでもなかったようだ。
     でもそこからどういう計算で500万本売り上げの予測がなりたつのかは部外者にはあずかり知らぬところ。
     むしろ各方面の予約販売の数値を合算すれば、ある程度わかってるはずだとの気もするのですが、それがヤバイからシャカリキになってるのかもわからない。

     CRPGなんてぜんぜん「主流」じゃない、ニッチ産業なんですけどね。
     とはいえそのニッチの中であってもFFXIII、Fallout 3、そしてNew Vegasが達成してる500万本という数字をなぜBioWareの2タイトルが達成できないのか(DAとMEは未達成)、という話題はEA内部で確実に議論になってたはずですね。

     他人がおまんまを食ってる話を茶化すつもりはないですが、このようなマーケティングのから騒ぎもまた、雨乞いの踊りとあんまし変わらない気もするんですが・・・。

    « 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

    Dragon Age 2 プレイスルー

    2019年9月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30