フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】プロローグ(1) | トップページ | 【DA2】プロローグ(3) »

2011年3月16日 (水)

【DA2】プロローグ(2)

 EAアカウントに捨てメアドを使わなかったのが返す返すも残念。

 一番使ってるアドレスなんで、ちょっと危ないので、せっかく用意されているフォーラムのキャラクター自慢画面も公開できません。

ヴァリックが、チャンピオンの物語を語り始める。不承不承に(リラクタントリー)。

Screenshot20110312103051418
 ダークスポーンの造形変更については賛否両論ある。
 私は、まあ、連中のことなどあんまし気にしないが、たしかに動きも含めアニメチックになった。 

Screenshot20110312103055600

Screenshot20110312103057646

Screenshot20110312103059309

Screenshot20110312103108077

Screenshot20110312103112445
「偵察部隊ね」
 べサニーの胸に注目。

Screenshot20110312103115469
「ほどなく本隊もやってくるだろう」

Screenshot20110312103211342
 言う間もなく多数のダークスポーン、ハーロック。
 ここはNormal難易度なんで、撮影はまだ余裕があるが、戦闘のスピードが半端なく、意味のある画像を撮るのは至難の業になった。

Screenshot20110312103356221
「兄貴、きりがないよ」

 初のトーン(会話の調子)選択画面。
 前にも書きましたが、初回プレイは諧謔的(ユーモラス)で押し通すことにした。
 結構後悔しているが、もう仕方ない。

 だいぶ意訳してるので、このパラフレイズを訳すると意味がトンチンカンになる。
 「永久に戦い続けるなんてできないよ」に「やつらだって同じだ」なんですが。
 今後はパラフレイズは省略します。

Screenshot20110312103358036
「ダークスポーンの在庫にも限りがあると祈ろうぜ」

Screenshot20110312103403214
「また来た。やっちゃっていい?」

Screenshot20110312103407371
「任せた、妹」

Screenshot20110312103409498

Screenshot20110312103411153

Screenshot20110312103458843
 プロローグはチュートリアルを兼ねているのですが、ここでは高レベルの能力をひととおりお披露目する趣向。
 冒頭が回想シーンで主人公が多数の能力を使える趣向というのは、実は過去のRPGにもいくつもありましたね。
 最近ではNierがそうだし、FFもDQも回想シーンからスタートする作品があった。なんとかのキセキもそうだったかも? よく思い出せないがクロノクロスじゃないほうのクロノなんとかもそうか?
(間違い。冒頭で高レベルというのは、そっちが物語的にはリアルタイムで、次にレベル1の時点に、ずっと過去に戻るという仕掛けでしたね)

Screenshot20110312103557564
 地響きを立てて。

Screenshot20110312103602020
 重戦車オーガ登場。

Screenshot20110312103614008
 でも、思いっきり手玉にとってしまう兄妹。

Screenshot20110312103633534 

Screenshot20110312103749869
 そろそろ始末しましょう。

Screenshot20110312103802519 
 とどめの一撃。

Screenshot20110312103808872_2
 だが、本当にきりがない。絶体絶命か。

Screenshot20110312103814376  
 突然たじろぐハーロックども。何事かと振り返ると。

Screenshot20110312103817821
 Dragon Ageなのにドラゴンがなかなか出ないと批判された前作の反省から、冒頭いきなり登場のドラゴン。

Screenshot20110312103820646

 雄たけび。ってもこのサイズのドラゴンはセダスの世界では全部メスなんです。オスは人間の倍くらいのサイズにしかならない。ハチやアリのメタファーですかね。

Screenshot20110312103821818

Screenshot20110312103823266

Screenshot20110312103826639

Screenshot20110312103827849

Screenshot20110312103828880
「やめて! そんな与太話、ありえない!」

Screenshot20110312103832225
「聴かれていたお話と違うのかな、シーカー?」

Screenshot20110312103835944
「物語なんてどうでもいいの。真実を聴かせなさい」
「なぜこの俺が真実を知ってると決め付ける?」

Screenshot20110312103842528
「嘘をおつきでないよ、あの男のことはチャンピオンになるずっと前から知ってるでしょう?!」

Screenshot20110312103848778
「もしそうだとしても、彼が今どこにいるかなんて俺は知らない」

Screenshot20110312103856215
「私たちが一体どんな危機に曝されてるかわかってるの?」
「ふうむ。あんたの大事な大事なチャントリーが跡形もなく崩壊して、そのおかげで世界中で戦争が始まるってところかな」

Screenshot20110312103903705
「そこで、あんたはその崩壊を食い止める手助けができるたったひとりの男を捜している」

Screenshot20110312103912487
「チャンピオンこそ、この事態すべてが始まる中心にいたのよ。
 居所がわからないなら、知ってること全部話しなさい」

Screenshot20110312103917240
「また俺が話をでっちあげるかもしれないぜ。いいのかい?」

Screenshot20110312103920388
「いいから話しなさい」

Screenshot20110312103923616
「じゃあ、全部話さなきゃなるまいな」

**********

 やっぱ、この紙芝居方式では限界なんでしょうね。
 逐一やってると、このくらいの分量になってしまう。
 大事な場面なんで、詳しくなぞりましたが、この先ちょっと考えないと・・・。

 ちなみにここまでは、ストーリーテラー、ヴァリックの誇張版の物語。
 兄妹のパワーだけではなく、妹べサニーの胸まで誇張されていました。

 本当のゲームプレイはここからスタートです。

 

« 【DA2】プロローグ(1) | トップページ | 【DA2】プロローグ(3) »

Dragon Age II」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1382435/39250832

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】プロローグ(2):

« 【DA2】プロローグ(1) | トップページ | 【DA2】プロローグ(3) »

Dragon Age 2 プレイスルー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31