フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】べサニー・ホーク・シュライン | トップページ | 【DA2】メリル »

2011年2月10日 (木)

【DA2】Gametrailersプレヴュー、IGN記事

 Gametrailers にも別のゲームプレイ(X360)フッテージのプレヴュー。

http://www.gametrailers.com/video/preview-hd-dragon-age/710303?type=flv

 どうしてコンソール版の映像しか出ないのか、といぶかしげに感じる人も多いらしい。
 コンソール版(特にX360版)を売りたいから、なのかもしれない。

 その流れでIGNにはこういう記事が。PC版がいいのか、コンソール版がいいのか。

http://pc.ign.com/articles/114/1148168p1.html

 これ、実は相当もめる話題で、一般には(マシンとグラボの性能がハイエンドであるという前提で)PC版が勝るという説が主流だが、一方で「PC至上主義者」とか、「エリート主義者」などと位置づけられることも多い。
 例のSteam創設者などは自他共に認めるPC至上主義者で、かつ、コンソール・ヘイターであった。そんな彼も変節して、Portal 2にPS3版が登場すると発表したときには、「ソニーの鋭利な刃物担当重役に脅されたから」とジョークをぶちかましていたくらいだ。当然X360 版も登場する。

 なお、Portal 2にはマッキントッシュ版も登場するので、"PC"がもっぱらWindowsマシンを指すのであれば、ちょっと語弊があるかもしれない。ちなみに"PC"は「パソコン」と同義ではない。というかここら辺の区別とか定義は最近なんだかよくわからなくなってますけど。
 また旧Blizzardのタイトルも今のところは、PC/Mac路線を崩さない。

 IGNのライターは、本人の弁によれば、筋金入りのCRPGオタクで、かつオールドスクール派。さらにPC至上主義者、エリート主義者だそうだ。

 全訳する中身ではないので、超々訳。ただし最後のパラグラフだけは、個人的に共感するところもあったので完訳w。エリート主義者ってやーねw。

**********

 まずDragon Age 2の話題がBaldur's Gate II: Shadows of Amnからはじまるところが、オールドスクール派の証明。Originsは満足はいくものだが、Dungeons & Dragonsの複雑さをかなり削ぎ落としたという点で、諸手を揚げて賞賛するものではなかったようだ。

 またPC版のOriginsがやたら難しかったことにも触れている。Normalセッティングでもうかうかしているとパーティー・メンバーはよく死ぬ。戦術的な発想で取り組まなければ先に進めないし、それこそが彼の求めていたものであるという。
 一方でX360版は戦術を練る以前の問題で、そのインターフェイスと格闘しなければならない、と、ここでPC至上主義者を宣言する。

 DA2のリリース時期がOriginsからあまりに間もなかったことに衝撃を受けたが、今回はコンソール版もPC版も前作よりかなり改善されているという。

 特にコンソール版では、キャラクターのスムーズな動きや、インターフェイスの全面見直しなど顕著な改善が行われている。
 ただコンバットについていえば、ポーズボタンを用いなければ、とても早いスピードで進行することに驚かされたという。例えばメイジが杖を操る様は、まるでオリンピックの新体操のリボン競技の選手のようであり、多数の敵のHPバーが一辺にあっという間に減っていく。

 PC版からの改悪もあって、俯瞰アングルが使えなくなった。建物の頂上部のグラフィックのような余計なものに労力をかけたくなかったからだそうだ。
 また今回も指定できるコマンドは一回につきひとつだけだ。かつてのBioWareゲームのように戦場の流れを予見し、ポーズボタンを押して複数のパーティ・メンバーそれぞれに複数のコマンドを指示し、つまりコマンドチェーンを駆使して、頭脳的にかつ華麗に戦うことはまたしてもできない。
 DA2では通常の敵はあまりに早く斃されていくので、複数のコマンドを出す必要がないそうだ。

(以下全訳)

 予想通りかもしれないが、PC版のほうがコンソール版よりも見栄えがよい。初期のいくつかの画像を見て個人的に相当懐疑心を抱いていたアートスタイルだったが、Originsからの改善点といっていいだろう。アーマーセットからはじまり、アニメーション、環境などの見栄えも改善され、ずっと自然な世界が感じられるようになった。
 まるでBioWareは、筆者のようなスーパーオタクな(super nerdy)極めて限られた対象に狙いを絞ったOriginsを、今回はグラフィック面でのお色直しを施し、ずっと広いユーザー層に受け入れられるように変貌させたように思われる。
 そう、ゲートの呪文の意味するところも知らず、誰かがビホルダーと口にしても即座に反応しないようなユーザー層のことだ。
 最終版までになにかが欠落することがないように祈ろう。最低でも、コンソールユーザーはスムーズでずっとプレイアブルな製品を手にすることになるだろう。

**********

 ゲートの呪文とかね・・・。懐かしいね。確かプロテクション・アゲインスト・イーヴィルをかけ忘れるとかすると悲惨だったよね(BGIIのGate、ピット・フィーンドを召還する門のことを言っています。DnDオリジナルのGateはずっと複雑)。
 ビホルダーねぇ。あたしゃDDOでビホルダーと戦えたのがMMOでの一番の思い出かもしれないねえ。

 オールドタイマーのグチはどこの国でも一緒かねえ。

« 【DA2】べサニー・ホーク・シュライン | トップページ | 【DA2】メリル »

ゲーム」カテゴリの記事

Dragon Age II」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】Gametrailersプレヴュー、IGN記事:

« 【DA2】べサニー・ホーク・シュライン | トップページ | 【DA2】メリル »

Dragon Age 2 プレイスルー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30